働く女の子たちの体験談/体入ショコラ

働く女の子たちの体験談/体入ショコラ

★ギフトカードプレゼント2大企画開催中!★

求人体験談一覧

  • 大嫌いな下品女を指名した枝客への恨み

    私は同じ店に大嫌いな女がいます。 私より後に入った後輩なのですが、とにかく品がないんですよ。 何度か私の席にヘルプで着いたことがあったのですが、話の9割が下ネタ。 「とりあえず男は下ネタを言っておけばいいんでしょ?」みたいな考えが透けて見えるんですよね。 女の子が足りないとかじゃない限りヘルプに付けないではほしい旨をボーイに伝え、平和に過ごしていました。 しかし、数か月後。 私の一番の良客様が、部下を連れて来店してくれた時のこと。 枝客が「自分、あの子を指名したいです」と下品女を指差したんです。 うそでしょ。 なんでよりによって、私の大嫌いなあいつなの!? 絶対に嫌だ! そう言って暴れたい気分になりましたが、なんとか我慢。 ボーイに連れられニコニコ顔で下品女が私の卓に登場しました。 「わ~なんか先輩の席に着くの久々ですー!よろしくお願いしますー!」 「指名ありがとうございます!お兄さん、タイプ!私と付き合いません?セフレでもいいっすよ」 来て早々これかよ……と頭を抱え込む私。 でも予想に反して、大盛り上がりの枝客。 良客様にも「面白い子だね」と言われ、はらわたが煮えくり返るかと思いました。 今後も下品女と一緒に過ごす機会がもしかしたらあるかもしれない。 そう思うだけで、かなり憂鬱な気分になります……。

    続きを見る

    +0

    -2

  • ベテランキャバ嬢の皆さん!辞め時も大事じゃない?

    うちのお店って20代前半の若い女の子が多いんですけど、30代の人が2人くらいいるんですよ。 私がお店に入る数年前にナンバー入りしたこともあるそう。 昔からの常連さんたちには指名されるときもあるみたいですけど、待機していることも多いし、正直うちの店に合ってない。 姉キャバとかに行けばまだまだ人気になりそうなのに、なぜか絶対に移籍しないんですよ。 「この店にはまだまだ私が必要でしょ!」とか言っちゃって。 明らかに賞味期限切れてて、売り上げもパッとしない。 それでいて今後お店で活躍してくれそうな期待の新人にお小言(?)を言って足を引っ張ろうとする。 そんなキャバ嬢、いらなくないですか?? でも、お店はなぜかそのベテランキャバ嬢をよいしょするんですよ!! 今もバリバリナンバー張ってて、キャバ嬢の憧れ!みたいな人ならお店も大事にするのわかるんですけど、彼女たちはそうじゃない。 むしろお店は、今後伸びそうな新人を大切にすべきなのに。 プライドこじらせたベテランキャバ嬢が一番厄介だなぁって思うのは私だけでしょうか?   ▶▶キャバクラで働いてみる?◀◀  

    続きを見る

    +8

    -3

  • フリー客と連絡先の交換をやめました

    キャバ嬢を始めた当初はお客様を増やすために、席に着いたお客様全員とLINE交換をして連絡を取り合っていました。 お店では指名してもらえなくても、営業時間外でのやり取りで自分の存在をアピールして指名につなげたいと思っていたから。 実際、次の来店時に私を指名してくれるお客様も少なからずいました。 でも、キャバを初めて半年くらい経ってからフリーのお客様と連絡先を交換することを一切やめました。その理由は以下の通りです。 管理できない 毎日たくさんのお客様と連絡先を交換するため、誰がどのお客様だったか管理しきれませんでした。 ノートに特徴とか書いていたのですが、私の頭が悪いせいか覚えきれず……。 無駄なやり取りが多い 「今日はありがとうね!」っていうお礼連絡だけじゃなく、日常会話や日々の挨拶などマメにするお客様が案外多く、自分のプライベートの時間がほぼ取れない状況になってしまいました。 しかもそういう無駄な連絡する人に限ってお店に来ないし……。 指名客が増えたから 半年間くらい続けていたら、ある程度固定の指名客が付きました。 もちろんもっと増やしたいとは思っていますが、それなら場内指名をしてくれたお客様に絞って連絡をしようと思って^^ 頻繁に指名変えされた 一時期、指名替えばかりされて病んでしまった時期がありました。 本当に気に入ってくれたお客様なら、初回で場内してくれるはずですもんね。 連絡の頻度や心のダメージを考えると、コスパが悪いなって思いました。 今はフリーのお客様に名刺だけ渡すようにしています。 指名される確率は確かに減りましたが、ガツガツ連絡していた時と比べると少し心に余裕ができました。 やり方は人それぞれだと思いますが、私にはこのやり方が合っているようです。 キャバ嬢ってけっこう大変な仕事なので、無理なく続けていきましょう! ▶▶キャバクラで働いてみる?◀◀

    続きを見る

    +10

    -3

  • 仕事とプライベートのオンオフが激しいキャバ嬢

    この前、2人で来たお客様に一緒に着いた女の子がいました。 偶然ですがお客様と共通の趣味が発覚しその話題で盛り上がっていると、なんとその女の子も話題に入って来たんです。 かなりコアな話までできる、正真正銘のガチ勢。 すっかりみんなで意気投合し、指名してもらえたのはもちろん、ラストまで延長してくれました。 その後、「絶対にまた今度2人を指名するわ!」と言ってお客様が帰宅。 お客様を見送った後、 「まさか〇〇が好きなんて思わなかったよ~!」 と女の子に声をかけると 「あぁ、まぁ……」 と言いながらそそくさと控室へ入ってしまいました。 その時点で「あれ?」とは思ったのですが、共通の趣味を持つ女性はかなり少ないため、後を追いかけて「今度一緒にイベント行かない?」と声をかけました。すると 「すみません、仕事とプライベートは分けたいので」 とハッキリ断られてしまったんです・゚・(つД`)・゚・ 接客していたときはとても感じが良い子だったから、せっかく友達になれると思ったのに……。 ショックが大きすぎて立ち直れません。 次にあのお客様が指名できたとき、どんな顔をして接客をすればいいんでしょうか(涙)

    続きを見る

    +14

    -9

  • キャバ嬢あるある!?クリスマスに体験した怖い話

    あれは忘れもしないクリスマスの出来事。 お店でクリスマスイベントが開催され、浴びるようにお酒を飲み、グデングデンになりながら朝方に帰宅しました。 今日はクリスマスか~。 子ども頃、枕元にプレゼントあったなぁ。 今は朝に帰宅して夕方に起きるろくでもない大人になっちゃったなぁ。 そんなことを思いながらシャワーを浴び、さぁベッドで寝ようと思ったそのとき。 ベッドの上に、何かがある……。 帰ったときは全然気づかなかったのに……。 サーッと血の気が引きました。 台所にあったガラスの灰皿を手に取り、恐る恐るベッドの方へ。 ベッドの下、クローゼット、窓の外などをくまなくチェックしましたが誰もいません。 でも、窓の鍵はかかっていませんでした。(もしかしたら閉め忘れてたのかも……) おそらく、指名客の誰かが私がシャワーを浴びている最中に侵入したんでしょう。 すぐに部屋を出て安全な場所に逃げるべきですが、あまりにも疲れていた私は安全を確認してそのまま就寝(笑) 起きてからプレゼントの中身を空けると、ハート形のダサいネックレスが入っていました。 当たり前ですが、今は違う部屋に引っ越しました( ´_>`) キャバ嬢の皆さん、クリスマスは部屋の戸締りをしっかりしてくださいね!

    続きを見る

    +3

    -2

  • 昔と比べて夜の世界がつまらなくなった理由

    クラブのチーママをしています。 この業界で働き始めてもう20年以上経ちますが、本当に夜の世界がつまらなくなったと思います。 昔はそれはもう盛り上がってましたよ。 毎日お店に訪れては大金を使って颯爽と帰っていく……、そんなお客様も少なくありませんでした。 アフターに行けば、タクシー代でかなりの額をもらえましたし、チップをはずんでくれるお客様もいましたし。 「自分がホステスを育てているんだ」という気持ちで通ってくださっている常連さんも多かったと思います。 おそらくクラブやキャバクラという場所は、お客様にとって自分の地位を確認する場所だったんでしょうね。 だからホステスたちはお客様に気に入られるために、自分磨きに余念がありませんでした。 ルックスが良い子だけでなく、盛り上げ上手な子、お酒が飲める子など色んなタイプがナンバー入りしてました。 「切磋琢磨して売上を上げよう」「お店を盛り上げよう」という気持ちをみんな持っていて、それはもうイキイキしながら仕事をしていましたよ。 でも、今は全然違います。 ほとんどのお客様は「いかにお得に店を利用するか」しか頭にないですし、指名する女の子も「顔が可愛い」「やれそう」ということでしか判断していません。 「効率良く女の子と出会いたくて夜のお店を利用している」と恥ずかしげもなく言う人さえいるんです。 そんなお客様がほとんどだから、女の子のモチベーションも上がりませんよね。 夜の業界は昔のような活気を取り戻すことはもう無理なんでしょうか……。

    続きを見る

    +31

    -1

  • 本当の金持ちは自慢なんてしない

    私の愚痴を聞いてください……。 私が働いている高級クラブには経営者、投資家、著名人など、本当にハイクラスの方が来てくださいます。 いつもどこか余裕があって、素敵な方々ばかりなんです。 でも残念ながらお客様の中に、『なんちゃって金持ち』も存在しています。 豪華な食事の写真を見せながら 「おいしそうでしょ!?今度食べに連れて行ってあげようか?」 高級車の写真を見せながら 「高かったんだけど思い切って買っちゃったよ~。乗りたい?乗りたい??」 有名人とのツーショットを見せながら 「俺、こういうコネクションもあるんだよね~。もしかしてファンだったりする??」 本当のお金持ちだったら、わざわざ自慢する必要がないじゃないですか? 豪華な食事も高級車も有名人も、お金持ちにとってはすべて日常の光景。 それをわざわざ写真に撮って、自慢してくるのって明らかになんちゃって金持ちってことになります。 正直、痛々しくて接客するのが苦痛です。 でもお客様ですから、彼らが求めている答えを言わざる負えません。 いつも言いたいことをグッとこらえて「すごいね~」「うらやましい~」と言い続ける日々……。 なんだか虚しさを感じてしまうのは私だけでしょうか。

    続きを見る

    +9

    -0

  • あなたにとっての良客とは?

    ナイト業界で働いている皆さんにとって、良客ってどんな人ですか? 私はキャバクラで働き始めて数か月なんですけど、良客のイメージがガラッと変わりました。 【キャバ嬢として働く前の良客イメージ】 ・金持ち ・来店のたびにシャンパン ・イケメン ・気遣いできる ・週1以上のペースで来店 【今の良客イメージ】 ・セクハラしない ・暴言暴行をしない ・無理やり飲ませない ・値引き交渉をしない ・臭くない ・ガチ恋にならない 最近はお金を持ってなくても普通に遊んでくれるお客さんが良客なんだって気づけましたw 普通のことを普通にできるお客さんがほとんどいないという現実を知り、最初の頃は毎日のように衝撃を受けていましたね~。 今では清潔感のある見た目の人が来店するだけでホッとしてます(*´・v・`) まぁ、絶対ダメだろ!っていうお客さんを通してしまうボーイにも問題アリですけどね。。。 ▶▶キャバクラで働いてみる?◀◀

    続きを見る

    +11

    -1

  • セクハラ客を相手にするとメンタルがやられる

    実は私、もともとは風俗で働いていました。 1年ほどで体力的に限界になり、キャバ嬢に転職を決意。 お酒はそこそこ強いし話すのも嫌いじゃないし、楽しく働いてはいるんですが。 最近、セクハラ客に我慢ができなくなってきました。 いきなりおっぱいを触ってこようとしたり。 信じられないようなセクハラ発言をしてきたり。 「ホテルに行こうよ」と直接誘ってきたり。 そういう性的なことをしたいのであれば、風俗に行けばいいのに……って感想しか出てきません。 でもセクハラ客は「本来なら抱けないはずのキャバ嬢を落としたときの快感を味わいたいの!」って思ってるんだろうな~(笑) この前のセクハラ客なんて本当にひどかった。 客「たくさんお金を払うからホテルへ行こうよ」 私「たくさん……って、どのくらいですか?」 客「1万円でどお???」 たくさんのお金が1万円って、どういう神経してるんでしょうか……。 その値段じゃ風俗の利用だってままならないよ……。 キャバクラは体力的は問題ないですが、質の悪い客を相手にしているとメンタルがやられるな~って思いました( ´_ゝ`)

    続きを見る

    +8

    -1

  • 自分以外のキャバ嬢に対して関心を持つことってありますか?

    私はもう数年はキャバ嬢をやってますが、友達なんてできた試しがありません。 接客中とか待機中にチョロッと話す程度の同僚はいますけど、プライベートで遊んだ経験は皆無です。 よくお客さんとかに 「人気嬢は表ではニコニコしてても、裏では罵り合ってるんだろ~?」 と言われたりするんですけど、そういうことも一切ありません。 私のお店にはドラマとかでよく見る派閥も全然ないですし、仲が良くて飲みに行く~なんてこともないです。(私が気づいてないだけかもしれませんが……) キャバクラはチームワークが大事って誰かが言ってましたが、私の場合は完全に個人プレーになっているんですよね。 卓が被ったりするとヘルプと協力しないといけないって聞きますが、私はなるべく被らないように調整かけたりするんでそれもないですし。 お店の人たちは完全に仕事仲間って感じでそれ以上でも以下でもないのですが、これってやっぱり普通じゃないんですかね?? 皆さんのお店ではキャスト同士が仲良かったり、逆に仲が悪いとかありますか? ▶▶キャバクラで働いてみる?◀◀

    続きを見る

    +4

    -0

  • 私はこの方法でガチ恋客を半年間通わせ続けた

    お客さんがガチ恋になると、本当に面倒ですよね。 電話やLINEでひっきりなしに「付き合って」って言われるし、彼氏面して束縛してくるし、ほかのお客さんに嫉妬してトラブルを起こすし……。 お客さんがガチ恋になった場合、サクッと切ってしまうというキャバ嬢さんも多いんじゃないですかね? でも個人的にガチ恋のお客さんは長く一緒にいようとしてくれるため、その分落としてくれるお金が多くなる傾向にあります。 売上のためにもなんとか指名し続けてもらおうと努力した結果……半年間は引っ張れる方法を編み出しました!! 1. 働く理由をきちんと告げる ガチ恋は必ずキャバクラを辞めてほしいと願うため、十中八九「なんで働いているの?」と聞いてきます。 その際に「学費」「留学資金」「親の医療費」など、お金が必要なもっともらしい理由をガチ恋客にきちんと伝えるのが大事です。 2. 援助をしてもらうのは嫌だとハッキリと お金のあるガチ恋の場合、「俺が必要なお金を全部工面するよ!」と言ってくることがあります。 お金をもらうとキャバクラを辞めさせようとしてきますし、後々に面倒な事態に巻き込まれかねません。 「援助をしてもらうのは嫌だ。自分でなんとかしたい」とキッパリと断りましょう。 3. 私はあなたにふさわしくない とにかく相手を立ててください。「私はただのキャバ嬢で、身分が違いすぎる」など自分を卑下するのもありです。 あなたと付き合えないのは、私に問題があるからという建前を崩さないようにしましょう。 4. キャバクラを辞めるまでは一緒にいたい 素敵なあなたと出会えたのは、私がキャバ嬢をしているから。 一般人になったらあなたはきっと私に見向きもしないでしょう。 だからせめて、私がキャバ嬢を辞めるまでは一緒にいてほしい。 ……じっくり考えるとけっこうめちゃくちゃな理論なのですが、私はこれでガチ恋客を半年間以上引っ張ってます(笑) 参考にしていただくのは大歓迎ですが、これを実践して「ガチ恋がもっとこじれた!」といったクレームは一切受け付けませんので悪しからずw ▶▶キャバクラで働いてみる?◀◀

    続きを見る

    +34

    -1

  • キャバ嬢が接客中にタバコを吸うということは……

    私はヘビースモーカーですが、マナーとして接客中はタバコを吸いません。 お客様が禁煙者であれば絶対に不快に思われますし、喫煙者で快く許可してくれたとしても内心はどう思われているかわかりません。 個人的には、接客中はタバコを絶対に吸わないのが正解だと思います。 そんな私ですが、たまーに接客中でもタバコを吸うときがあります。 なぜかというと…… お客さんに嫌われたいと思っているから!!! ・生理的に無理な客 ・ノードリで確実に指名に繋がらない客 ・セクハラばかりする客 などなど、とにかく個人的に「一緒にいたくない」と思う客のときはタバコを吸うようにしていますw (あ、もちろんお客さんから許可は取ります) ただタバコを吸うと大体は次の女の子にバトンタッチする流れになるんですけど、ごく稀に「場内で!」と言われることがあるんですよね……。 「自分の前だけは素を見せてくれてる!」って勘違いでもしてるんでしょうか?   お客さん側も、キャバ嬢が堂々とタバコを吸い始めたら「俺、嫌われてるのかな?」と思っていただけると幸いです(笑) ▶▶キャバクラで働いてみる?◀◀

    続きを見る

    +11

    -7

  • 使える客かどうかは時計を見て判断する

    皆さんってフリー客に着いたとき、お金を持ってる客かどうかってどうやって判断していますか? 私の場合は時計を基準にしています。 「今って何時だかわかりますか?時計を見せてください」 と言って普通に見せてもらう(笑) 基本的にお金を持っている男性は皆さん高価な時計をしてますね。 他にも靴を見るとか、会話でなんとなく探ってみるとか方法は色々あるみたい。 でも私は面倒なので、ほぼ時計で判断することにしてます。 あと時計を見たときにどこのメーカーかわかれば 「あ、この時計〇〇ですね。かっこいい~!」 など感想を言うようにしています。 時計にこだわりのある男性であれば話のきっかけになりますし、聞いてもいないのに自慢話が始まれば「こいつ痛い奴かも」っていう判断もできますから。 まぁ、あくまでも判断基準の1つですけどね。 たまーにお金持ちの男性で腕時計をしていない人もいるし、お金を持ってないのに時計だけいいものを付けている人もいるので。 もし良かったら、参考にしてみてくださいね! ▶▶キャバクラで働いてみる?◀◀

    続きを見る

    +8

    -3

  • あのお客さんはいつまでトイレに行ってるんだろう

    何度か通ってくれているお客さんに「同伴しよう」とお誘いが。 いつも私が利用しているお店が良いって言われたので、店の近くの寿司屋に行きました。 和気あいあいと話しながら食事を楽しんだ後、お会計へ。 伝票を見た瞬間、明らかにお客さんの様子がおかしくなったんですよ。 笑顔がなくなったというか、顔から血の気が引いたというか。 「大丈夫?もしかして、お金足りない?」 「大丈夫、大丈夫……。カードで支払うから……」 そう頼りないほほ笑みを浮かぶお客さんに、私も何も言えず。 申し訳ないなと思いつつ、二人でお店へと向かいました。 するともうすぐお店っていうところでお客さんが 「ごめん、ちょっとトイレ行ってくる」 と言って近くのビルの中へ。 お店のトイレに行けばいいのに……と思いつつ、私はその場で待機しました。 しかし、その後お客さんが戻ってくることはなかったのです。 あれから1年。 それっきり、お客さんとは会っていません。 お寿司屋さんでお金を使いすぎてお店に行けないと判断したのか。 それとも、まだトイレに入っているのか。 いくら考えても答えは出ないのでした。

    続きを見る

    +28

    -8

  • 良客が痛客になったきっかけ

    私にはお気に入りのお客様がいました。 ・身なりが整っている ・会話を楽しもうという姿勢がある ・常にドリンクバー状態 ・営業すると必ず来店 ・営業しなくても月2~3回は来てくれる ・色恋を求めない という、キャバ嬢にとって間違いなく良客様! ノルマがやばいときには必ずお店に来てくれ、私もお礼にアフターへ行ったりプレゼントをあげたりと信頼し合っている良好な関係でした。 しかし、その良客様が痛客に変わったのです。 その理由は……仕事を辞めたから!!!! 仕事を辞めたっていう連絡をもらって以降、かまってちゃん男に変身。 「好きだ」「会いたい」と毎日のようにメールや電話で連絡が……。 しかも「貯金を使いたくない」と言ってお店にも全然来なくなってしまったんです。 次の仕事が見つかるまでの辛抱だって思ってましたが、なんとそのまま3か月が経過。 今もなお仕事を見つけた様子も、店に来る気配もありません。 もう、ブロックしちゃっていいですかね????( ^ω^) 皆さんも仕事を辞めたor辞めたいと言っている客にはご注意を。 今までの恩もあるし……とやり取りを続けていると、無駄な時間を過ごすことになりかねませんよ。

    続きを見る

    +47

    -4

  • 無能なボーイがいると本当に大変だなって思った話

    派遣で行ったお店で、フリーの新規客のお相手をすることに。 特に混んでいる日ではなかったし在籍のキャストも待機していたので「なんで派遣の私が??」というのが正直な気持ちでした。 さっさと交代したいなと思いつつ無難な会話をしていると、なぜかその新規客が私を気に入り場内。 しかもそのままラストまで延長してくれたんです。 ……と言ってもバックが入るわけではないし、私にとってはほぼ無意味なんですけどね(;一_一) 仕事を終えた私が店内で送りを待っていると、付け回し担当のボーイが突然 「在籍のお前たちより派遣の方が仕事ができるってどういうことだよ!」 と在籍キャストを叱咤し始めたんです。 はぁぁぁあああ!? 一番おかしいのは新規客で派遣を最初に付けるボーイでしょ! ミスったのか無能なのか知らんけど、お前がキャストに謝れ!! ……なーんてことは言いたくても言えず、居心地の悪い雰囲気の中時間が過ぎるのを待ちました。 あんなに身の縮む思いをしたのは初めてです(泣)

    続きを見る

    +26

    -6

  • 在籍キャバ嬢で営業をしないってどういうこと?

    この前、一緒のお店に在籍している女の子とこんな会話をしました。 女「あ~マジ無理。体力限界」 私「どうしたの?」 女「朝キャバで働き始めたんだけど両立しんどくて」 私「マジで?大変じゃん」 女「まぁね、でも稼ぎたいから頑張るしかないね」 私「営業とか大変そう……」 女「あぁ、私は営業しないスタンスだからそれは大丈夫」 えっ??? 営業すれば朝キャバで働かなくても稼げるんじゃね???? そう思った私はオブラートに包んで伝えてみると…… 女「うーん、断られるとメンタル辛いし嫌」 との返答。 個人的に営業をしないのなら派遣でいいじゃん!と思います。 断られると心がすり減っていくのはわかりますが、それがメンタル的に無理であればキャバ嬢を続けること自体難しいのでは……と。 皆さんはどう思いますか??? ▶▶キャバクラで働いてみる?◀◀

    続きを見る

    +22

    -11

  • ドリンクのおねだりに交換条件を求めてくる客

    最近、ドリンクをくれないお客様が増えている気がします。 何も言わなくてもお客様の方から「何か飲む?」って聞いてくれるのが普通なんですが、自分だけガブガブ飲み続けるお客様もいます。 痺れを切らして「私もドリンクいただいてよろしいですか?」って聞いてみると、大体「ん~また今度ね」と断られる。 まぁ私の実力不足が原因と言えばそこまでなんですが、キャバクラに遊びに来るのならケチケチしないでよ~と正直思ってしまいます。 この前なんてドリンクをおねだりしたら 「ドリンクあげたら何をしてくれる?」 「今日、アフターに付き合ってくれるなら考えてあげてもいいけど」 なんて言い出すお客様までいました。もうびっくりしちゃって 「えっ、じゃあいいです!ドリンクいらないです!」」 って自らドリンクを断りました。 たった1000円のドリンクで、自分のバックなんて数百円。 それでアフターに付き合うわけないですよね(苦笑) こういうケチケチしているお客様を育てるキャバ嬢さんも中にはいるのかもしれないですが、私は自信ないです……。

    続きを見る

    +56

    -10

  • なぜキャバクラやガールズバーで婚活できると思うのか

    この前、こんな会話をお客さんとした。 「最近、婚活してるんだよね~」 「そうなんですか!結婚相談所に登録したりとかですか?」 「とりあえず、キャバクラに通う頻度を増やしてる」 「ん?」 「ただけっこうお金がかかるから、ガールズバーも視野に入れようかなって。このお店、婚活中の女の子とかいない?」 ……もう、衝撃的!!!(((( ;゚Д゚))) キャバクラやガールズバーに通うお客さんの中には「あわよくば女の子といい感じになりたい」と思ってる人も多い。 ある意味、キャストたちは疑似恋愛を提供すのが仕事のようなものだし、そういう気持ちを持つのは仕方ないとは思う。 でも……さすがに婚活の場として利用するのは違うだろ(; -ω-) というか、そもそもそのお客さんはどう見ても40代。 20代前後の若い子しかいないガールズバーで婚活するとか意味不明。 若くてカワイイ女の子と結婚したいって思ってるのかもだけど、どう考えてもあんたじゃ無理でしょ~! 一歩間違えれば、父親の年齢じゃんwwww なーんて色んな考えが頭の中を駆け巡りましたが、 「え……いや、婚活中の子はいないんじゃないかな……」 と伝えるのが精いっぱいでした。 キャバクラやガールズバーで使うお金を、結婚相談所で使えばいいのに。 頭悪いというか、自分を客観的に見られてないというか……。

    続きを見る

    +37

    -1

  • 高級クラブで働いてるけどすごく辛い

    キャバクラでナンバー入りするくらい活躍できたので、さらに上を目指そうと高級クラブに移籍しました。 キャバクラとクラブは違う業種ですけど、要は同じ水商売。 お客さんさえ確保できれば何とかなるって思ってました。 しかし………すぐに私の考えが甘かったと痛感。 キャバクラ時代はノリと勢いさえあればどんなことも乗り越えられました。 でもクラブになると、それは全く通用しないんです。 というか初日にいつも通り盛り上げようとお客様にノリ良く接していたら、ママから呼び出され 「高級クラブは品の良さが大事なの。あなたが下品な振る舞いをすれば、お店の品格が下がります。わきまえなさい」 とガチ目に叱りつけられました(涙) そんなこと言われても……と途方に暮れています。 またいつも出入りしているキャバクラと雰囲気が違うせいか、私のお客様たちは段々と来る頻度が減少。 新しいお客様を開拓しないといけないんですけど、キャバクラのようにフリー客が来てくれることはめったにありません。 手詰まり感、ハンパないです(;一_一) またキャバクラに戻ろうかな…… ▶▶クラブで働いてみる?◀◀

    続きを見る

    +18

    -10

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

(1~20件目)

占いキャンペーン

ショコラ占いガチャ キャンペーン

会員登録してログインした状態でガチャを引くと
大当たりがでるチャンス!
登録無料なので是非、この機会に会員登録しちゃおう☆

※ガチャを引けるのは1日1回までとなります。
1週間連続ログインすると1日2回引ける特典を進呈中!

マイページログイン

会員登録が完了しましたら

以下のボタンから引き続き
ガチャをお楽しみください