★ギフトカードプレゼント2大企画開催中!★

【体入ショコラ】8月キャンペーン

求人体験談一覧

  • 全然楽じゃなかったキャバ嬢という仕事

    アパレル系の仕事を挫折して、数か月前からキャバ嬢に転職しました。 立ちっぱなしの接客で体力的にキツイのに、給料はめちゃめちゃ低いアパレル。 これ以上に辛い仕事はないだろうって思ってました。 だから最初にキャバクラの求人を見たときは 「座りながら接客できて、しかも高時給のキャバ嬢とかめっちゃ楽そう!」 って思ったんですよね。 でも実際に働いてみると……想像とはまったくと言っていいほど違いました。 ・初対面のお客さんと何を話せばいいかわからない!会話に困る! ・ドリンクをねだっても拒否られてイライラする ・胸やお尻を触ってこようとするセクハラ客が多い ・連絡先を交換しても、どんなお客さんだったか覚えてなくてなんて送ればいいかわからない ・仕事が終わっても客から連絡が来る&営業連絡しないといけない ・指名客が来ないと「どんな感じ?」とスタッフからプレッシャーを受ける ・プライベートでも常に仕事についてを考えてしまって落ち着かない ・昼夜逆転生活で、常に体調が悪い ほかにもまだまだ辛いことがたくさんあります・゚・(つД`)・゚・ たしかにアパレル時代よりは稼げるようにはなったけど、仕事の辛さは倍増。 キャバ嬢が稼げるのって、やっぱりしんどいことを我慢してるからなんですね。 そりゃ昼職よりも稼げて当然だわ……

    続きを見る

    +2

    -1

  • 私のことを『お前』呼ばわりするクソ客

    キャバクラで働いているお姉さま方ほどではないかもしれませんが、ガールズバーで働いていてもクソ客と遭遇することはあります。 最近本当にイラついたのが、私を『お前』呼ばわりする客です。 最初は普通に『らむちゃん』って呼んでくれてたのに、3~4回目になったら急に『お前』呼ばわりされるようになりました。 呼び方が変わるってことは親密になれたのかな?と思って最初はニコニコしてたんですけど。 「お前は本当に仕事できないよなぁ~」 「俺以外にお前を指名する客がいるの?なぁ」 「お前みたいなやつに彼氏ができるわけないよなw」 とか、急にディスられるようになってきて。 あ、呼び方が変わったのは私を下に思ったからなんだって理解しました。 ずっと我慢していたのですが、ある日突然プツンと来ちゃって。 「あのさぁ、私、お前って言われるのが一番嫌やねんけど!!!!」 って大声で言ったら、めっちゃビビった顔して「ごめん」と謝ってきました( ゚∀゚) それ以来、そのお客さんはめっきり来なくなりました(笑) 自分よりも下だと思っていた女にいきなり怒鳴られたから、顔を出しにくいんですかね。 もう二度と来るなって感じです。

    続きを見る

    +12

    -3

  • 「どんな客なら恋愛対象になる?」という問いの模範解答

    キャバ嬢をやった経験のある人であれば、 「どんな客なら好きになる?」 「どんな客なら付き合いたいって思う?」 と聞かれたことがあると思います。 私はそのたびに目の前のお客さんと似ているタイプを伝えて、ぬか喜びさせていました。 でも最近、自分なりの模範解答を手に入れました。 それが『キャバクラに来る理由がわからない人』です。 そう言うと必ずお客さんに「どういうこと?」と聞かれるので、 「時々、お店でお酒を飲んで楽しく話すだけの指名客ができたりするんですよ。そういうときはすごく気になります。私を口説いたり好きなそぶりもまったくないから、なんでなんだろうって。お店にいないときもそのお客さんのこと考えちゃって、いつの間にか好きになってたりしますね」 と補足説明。 あわよくば、そういうお客さんになってくれないかな~という願いを込めて。 まぁお客さんは大体、不機嫌そうにだんまりになりますけどね……(笑)

    続きを見る

    +15

    -1

  • 嫌いなキャバ嬢に私がしている嫌がらせ

    叩かれ覚悟で書きます。 私、嫌いなキャバ嬢にはけっこう姑息な嫌がらせをしています。 どんな嫌がらせかと言うと、苦手なキャバ嬢の指名客にヘルプで着いた時、 「プライベートで(指名嬢)会ったりしてるんですか?え!?ないんですか!?」 「そこはグイグイ積極的に行かないと、他の人に取られちゃいますよ~」 「女性は男性に誘われたらうれしいものですからッ♪」 と、クソ客になるように仕向けているんです(笑) 最初はお客様も遠慮しているんですけど 「休憩室で(指名客)は普通にタイプなんだよなぁ…って言ってましたよ!」 と伝えると、お客さんの目の色が変わるんですよwww クソ客のお相手は大変でしょうけど頑張って~って感じです。 ただついこの前、「あんた、私の客に何か言った?」って言われちゃったのでそろそろ控えなきゃなって思ってます……。 何事もやりすぎは良くないですね( ̄∀ ̄;)

    続きを見る

    +5

    -58

  • 指名客<イケメンだってことを理解していない客

    この前、自称イケメンの人がフリーで来ました。 その人はよほど自分の顔に自信があるらしく、 「昔はよくスカウトされていた」 「読者モデルをやったことがある」 「今まで見た中で俺って何番目にかっこいい?」 など、初っ端からアイタタタな発言が多数。 とりあえず話を合わせてやり過ごしていたところ、ボーイから指名が入ったと呼び出しが。それを聞いた自称イケメン、 「え?どうせ気持ち悪いおっさんなんでしょ?俺といたほうが楽しいんじゃない?」 と私を引き止めました。 指名してもらえるのかと思ったら、それはないそう。 とにかく「俺と一緒が良いでしょ」の一点張り。 指名しないイケメンよりも、指名してくれるブサイクのほうがありがたいに決まってるだろ!!!! でもってついでに言うと、お前は全然イケメンじゃないよ! 横顔とかカエルにそっくりで、両生類が嫌いな私はずっと鳥肌立ってるんだよ! こういう勘違い男は早く絶滅してほしいなって思います( ^ω^ )

    続きを見る

    +20

    -1

  • いつの間にかコワモテの指名客が増えている件

    キャバクラで働いていると、明らかに裏の社会で生きてるなっていうコワモテの人が来るじゃないですか。 いわゆるヤクザさんですね。 私ってそういう人たちが苦手で、かなり避けています。 下っ端の人って声がでかくて喧嘩っ早いし、とにかく雰囲気が怖い。 なにか良からぬトラブルに巻き込まれるのではないかと不安になってしまうんです。 とにかく目立たないようにしようと、接客をする時はあまりしゃべらないようにしてます。 ヤクザさんは複数人で来店されることが多いので、トークは他の女の子達に任せて私はひたすらテーブル業務。基本的に愛想笑いしかしません。 でもなぜか高確率で 「お前は一番仕事をしているな」 と言われ、指名されるんです。 気づいたら、私を指名してくれるお客様のほとんどがコワモテの方。 けっこうな額を使ってくれるのは有り難いのですが、毎回ビクビクしながら接客しています。 そろそろ普通のお客さんが欲しい……! お店を変えたほうが手っ取り早いのかもしれません(涙)

    続きを見る

    +11

    -6

  • 彼氏より自分のほうが稼いでるときの生活費の割合って?

    はじめまして。 キャバ嬢3年目の女です。 彼氏のいるキャバ嬢の皆さんに聞きたいのですが、 ・給料って彼氏のほうが上でしょうか? ・同棲している場合、生活費の分担ってどうしていますか? 私の場合、彼氏はかなりのブラック企業に入社。 終電まで頑張って働いていますが、手取りは17万いかないくらいです。 ぶっちゃけ、私のほうが何倍も稼いでいます。 半年前に彼氏から「正直、生活が苦しい」と相談され、同棲を始めました。 現状の生活費の内訳はこんな感じです。 家賃は折半。wifi料金は彼氏。 それ以外は全部私が支払っています。 食費も光熱費も、ちょっとした日用品もすべて。 もちろん、家事もほとんど私がやっています。 これ、明らかに私のほうが負担が多いじゃないですか? 納得できなくて一度彼氏に相談してみたんですが 「お前のほうが稼いでるし時間もあるんだしいいじゃん」 「俺は正社員として死ぬほど大変な思いしているのに、お前は遊んでいるみたいなもの」 「いつかは結婚して専業主婦になるのだから、今は俺のことを支えてよ」 と言われてしまいました。 キャバ嬢の仕事を「遊んでいる」と言われたのはイラッとしてしまいましたが、結婚の話が出たのは少しうれしかったです。 でも客観的に考えて、この状況って絶対に良くないですよね。 仕事もプライベートもストレスが多くて、本当に辛いです……。

    続きを見る

    +18

    -13

  • サプライズの内容をなんでわざわざ言うの?

    ボーイにめちゃくちゃイラつきました!!! 久しぶりの指名客が来てくれたのでウキウキしながら卓へ向かう途中、ボーイが 「今から着くお客さん、サプライズでフルーツ盛りとシャンパンを頼んでくれてるよ!Risaさんが席に行ったらすぐに出てくるので、ちゃんと驚いてあげてね!」 って声をかけてきたんです。 まじで「はぁ???????」じゃないですか? お前が私にバラした時点でサプライズは成立しねーよ!!!! 事前に言っておかないと、私が喜ばないとでも思ったのでしょうか? どう考えてもそんなことないのに! 卓に行くと、言われたとおりフルーツ盛りとシャンパンが登場。 客「期間が空いちゃったから、そのお詫び。驚いた?」 私「ビックリしたー!すごくうれしい、ありがとう(涙ウルウル)」 その様子を見たボーイ。 私にウインクしながらグッドサイン。 いや、全然グッドじゃねぇわ。 お前のせいで感動が半減なんだよ! この日から私の中でこのボーイは要注意人物になってます。

    続きを見る

    +29

    -7

  • 被るのを喜んでくれる人こそ良客だなって実感

    私の今までのお客さんって、他のお客さんと被るのを極端に嫌がる人ばかりでした。 席にいられる時間が短くなるので私も心苦しいし、被る時間が少ないように色々調整をしてたんですよ。 でもたまに「時間ができたから」と言って、いきなり来るお客さんもいて。 そういう時はどうしても被ってしまって、「なんで一緒にいられないんだ!」と不機嫌になるお客さんもけっこういたんですよね~。 でも最近、指名するようになった亀井さんというお客さんは違いました。 被るといつもニコニコ「いってらっしゃい!」と送り出してくれるんです。 「嫌じゃないんですか?」と聞いてみたら、こう言われました。 「むしろ誇らしいよ!この子はこんなにも人気があるんだぞ!指名している俺って見る目あるだろ!…ってみんなにアピールできるじゃん。なのはちゃんにはもっともっと有名になってほしいし、人気者になってほしい」 あぁ、良客ってこういう人のことを言うんだなって。 キャバ嬢をやってて良かったなぁ……って思えた瞬間でした。 きっと自分のレベルが上がっていくにつれ、こういう良客ばかりになるんでしょうね。 もっともっと頑張らなきゃって思います!

    続きを見る

    +49

    -8

  • 「タバコ1本だけ」で粘る客が許せない

    ガールズバーで働いてそろそろ1年が経つのですが、個人的にとても許せないお客さんがいます。 それは会計が終わると決まって 「あ、タバコ1本だけ吸わせてよ」 と居座るお客さん。 1人だけではなく、同じことをするお客さんを何人も見てきました。 会計が終わって、サービスの時間は過ぎてる。 それなのに店に居座るとか頭おかしいと思いませんか??? この前、その常習犯が来店したので断ってみたんですよ。 客「タバコ1本だけ吸わせて~」 私「ダメだよ!外で吸ってね」 客「え?なんで?1本だけだから」 私「じゃあ延長するよ?」 客「なんでだよ~。俺とおしゃべりしたいでしょ?」 お金が発生してないのだから、しゃべりたいわけない! 彼らは給料発生しないのに、仕事したいって思うんですかね? イラついたので、その客を無視して店の外で呼び込みの仕事してました(笑)

    続きを見る

    +61

    -26

  • 私がハマっているイケナイ遊び

    最近、イケナイ遊びにハマってしまいました。 それは……… 仕事終わりにクソ客へ電話して、その日されたセクハラ行為を本人に愚痴る! 「聞いてよ~!あのね今日ね、いきなり私の足を触ってきたお客さんがいたの。やめてくださいって言ってるのに、胸にまで手を伸ばしてきて。気持ち悪かったよぉ~もう限界だよぉ~、その人のこと出禁にしたいよぉ~」 と酔った振りして言います。 あたかも他の客にされたかのように愚痴るのがポイントです(笑) 怒って指名されなくなるかも…って心配になると思いますが、 今のところこれで切れた人はいないですね。 むしろしばらくは態度を改めて、良客になってくれたりします。 (でも時間が経つとまた元に戻る傾向にあり) ただ明らかにそのクソ客に今日されたことを言っているのに 「えぇ~そんなことされたの?可哀想!」 「俺が慰めてあげるよ」 「今度行ったときにチュ~して癒やしてあげる」 と言われた時もありました。 『さすがクソ客、強ぇぇぇえええ……』って思いましたね。

    続きを見る

    +66

    -11

  • 根掘り葉掘り聞いてくるデリカシーのない客

    ナイトワークをされている方なら、多かれ少なかれお客様に嘘をつくことってあると思います。 私も本名や住んでいる場所、キャバクラで働いている理由とかは毎回適当に嘘をついて流したりしています。 いちいち本当のことを言っていたらキリがないですから。 でもこの前、すっごいズケズケ聞いてくる客がいてビックリしました。 その客はフリーで来店した人だったんですけど、ドリンクくれないし口数少ないしで正直接客しづらいタイプの人でした。なので 「なんでこの仕事を始めたの?」 って聞かれた時も、まともに答える気になれなくて。 「あー。借金返済してるんだ」 と適当に答えたんです。そしたら 「借金!?なんで!?」 「あといくらくらい残ってるの?」 「月の返済額はどのくらい?」 とビックリするくらい積極的に質問攻めにされました。 細かい設定は作ってなかったので、すぐに会話を終わらせようと思って 「親の治療費。もう病気で死んじゃったんだけど」 と言ってうつむき、気まずい雰囲気を作りました。すると 「えぇ~!何の病気だったの!?」 「もしかして癌!?」 「いつぐらいに亡くなったの!?」 と矢継ぎ早に質問が続いたんです( ゚д゚) いや、お前デリカシーなさすぎだろ!!!! 本当の話だったらめちゃくちゃ傷つけてるだろ!!! キャバ嬢になら何を言っても良いと思ってる客が多すぎる気がします。 いや、嘘なんですけどね(苦笑)

    続きを見る

    +40

    -9

  • 指名客0だった私が数ヶ月で指名を増やせた理由

    私がキャバ嬢を始めた頃。 当たり前ですが、指名客が一人もいませんでした。 同じ時期に入ったキャバ嬢も、顔が可愛い子とかトーク力のある子とかはどんどん指名を取っていく。 でも私はなんで誰にも選ばれないんだろうってすごく落ち込んでいたんですよ。 キャラを変えたほうがいいのかな? もっと露出の多いドレスの方がいいかな? いっそのこと、アフターにガツガツ誘う? 色んなことを考えて、できる限り実践しました。 その結果、指名が返ってくる方法がわかったんです! それはズバリ…… 1週間に1度、必ず営業メールをする!!! 基本じゃんって思いますよね。 私の場合、連絡先を交換するのはほとんどがフリー客。 交換した人全員に一度は営業メールはしていたのですが、返信がなかったり来店がなかったりしたらその時点で切ってました。 無駄な労力を使いたくないって思っていたんで。 でも試しに、連絡先を知っているお客さん全員に1週間に1度必ず連絡をしてみたんです。 すると……続々と来店予約が( ゚д゚) しかもキチンと指名してくれる人も多かったんです! 頑張ったらその分きちんと報われるんだなって実感した瞬間でした……! 指名に伸び悩んでいるキャバ嬢の皆さん。 試しにぜひ実践してみてください!

    続きを見る

    +24

    -7

  • 初アフターでベロベロになった私の末路

    この前、初めて指名客とアフターに行きました。 働いた後で体はクタクタ。それなのに 「どんどん飲んじゃってー!」 「アフターのお礼に次はシャンパンいれるからさ!」 という言葉に、少し無理をしてお酒を飲みすぎてしまった私。 案の定ベロベロになってしまいました。 すると、会計を終えた指名客が私を抱きかかえタクシーへ。 「やばい。ホテルに連れて行かれる。逃げなきゃ」 そう思いましたが、気持ち悪すぎて体が動きません。 そのままどこかへ連れて行かれ、気づいたら朝でした。 「やってしまった……最悪だ……」 そう思って自分の体を見ると、洋服を着たまま。 部屋はどう見てもホテルではありませんでした。 そして、どこからかお味噌汁のいい香りが……。 恐る恐るベッドルームを出ると、なんとキッチンで指名客が朝食を作っているではありませんか! 「あ、起きた?昨日は酔わせちゃってごめん。朝ごはん作ったから食べてってよ。できるまで、その辺に座って待ってて~」 チラッと見ると、リビングのソファには毛布がありました。 どうやら私をベッドに寝せて、自分はソファで寝たよう。 完全にハメられたと思ったので、意外すぎましたw しかもお味噌汁もめちゃくちゃおいしかった(笑) その後、色々あってその指名客が彼氏になりました。 家事をほぼ全部やってくれる、優秀なやつです(^u^)

    続きを見る

    +51

    -12

  • クソ客を小さな子供だと思って接客してみたら……

    治安の問題なのかわからないんですが、うちの店ってクソ客ばっかりなんですよ。 セクハラとか当たり前だし、暴言を吐かれることも少なくありません。 毎回毎回イライラしっぱなしだったのですが、ある時ふと思ったんです。 『あ、クソ客って小さな子供と同じだ』って。 小さい子供っておっぱい好きだし。 お母さんにベタベタ甘えてくるし。 思い通りにならないと大暴れするし。 かまわれたいから嘘つくし。 彼らが欲しているのは母性なのでは? つまり、小さな子供に接するように対応したら上手くいくのでは? そう思い、実際のクソ客相手にやってみました。 「おっぱい触らせろ!」 「も~ダーメッ。我慢してね」 「いやだ!」 「知ってるんだよ。〇〇くんが本当はいい子だってこと」 「………」 「我慢してくれたらすごくうれしいな~。どうかな?」 「うん……頑張って我慢する……」 想像以上に効果てきめん!!! そして、想像以上に本当に気持ち悪かったです(; ゚д゚)

    続きを見る

    +145

    -17

  • アフターに乱入してきたクソ客

    とんでもないクソ客がいました。 3ヶ月に1回くらい店に来るだけなのに、毎日しつこくLINEを送ってくるクソ客がいたんです。 しかも「仕事終わりに飲みなおそう」と店外ばっかり誘ってきて。 もうやり取りしてても意味ないなと思って、LINEが来ても返信しませんでした。 するとある日、店の近くのコンビニで待ち伏せしているクソ客を発見! 私に気づくと、ニコニコ笑いながら駆け寄ってきました。(気持ち悪い) 「待ち伏せとか最低!そういうの、お願いだからやめてよ!」 「どうしても会いたくって。でも店に行くとお金がかかるし、他の客もいてゆっくり話せないじゃん?これから飲みに行こう!」 まったく悪びれた様子がない(((( ;゚Д゚))) このまま家に帰ったらクソ客にあとをつけられると思ったので、さっきお別れした良客様に戻ってきてもらってアフターに行くことにしました。 良客様と深夜営業している居酒屋で愚痴を聞いてもらっていると 「あっ!いたいたー!めっちゃ探したよー」 と、クソ客が満面の笑みで登場。 本当にサーッと血の気が引いていきました。 「あ、すみません。俺もお邪魔させてもらいまーす」 と言って普通に席に座ってくるし。 他の客とアフターしているときに、一緒に混じってくるって有り得ます???? もう気持ち悪すぎて吐きそうになって、すぐにお開き。 良客様とタクシーに乗り込んでなんとかクソ客を撒きました。 ちなみに今もLINEが鳴り続けています。 どうしよう……店を変えるしかないのかな……。

    続きを見る

    +80

    -9

  • 使用済み生理用品をコレクションするロリコン男

    私が今まで会った中で、一番やばかった客の話をします。 新規の客だったんですけど、まず見た目がすごかった! アニメキャラのよれよれTシャツを着て、頭はボサボサ。 そしてカバンには布地が見えなくなるほどの缶バッチが付いてました。 まさに『THE・オタク』っていういでたちです。 まぁ、それなら別にいいんですよ。 オタクのお客さんは多いし、私も好きなアニメのグッズは買い込むタイプだし。 でも、話の内容もやばかったんですよ……。 最初は趣味とか、好きなアニメの話とか、普通の雑談をしていたんですが、 急に話が自分のフェチとか、性癖の話になっていったんですよね。 (ガールズバーはやっぱりコッチ系の話になりやすいw) 相手は案の定、ロリ好き。 しかもリアルなら小学生か中学生が良いって言い始めたんです。 この時点でドン引きだったんですが、次の発言で全身鳥肌が立ちました。 「俺の家の向かいに中学生がいる家があるんだ。ゴミ出しをいつも前日にやるから、燃えるゴミの日は夜中にその家のゴミを漁るんだ~。中学生の使用済み生理用品が欲しくてさ。もうあの子の生理周期、把握してるよwww」 「え……それ、犯罪じゃん……」 引きつった笑顔を浮かべながら、かろうじて声に出しました。 すると私の顔を見て受け入れられたと思ったのか、 「捨ててあるってことはいらないんでしょ?向こうは捨てたものを有効活用してもらえるし、自分は無料で性癖を満足させられるし、一石二鳥!もうかなりの数をコレクションしてるよ」 と満面の笑み。 それがとても気持ち悪くって、背筋がゾ~ッとしました。 それ以来、そのお客さんは来てないです。 私には中学生の無事と彼が逮捕されることを祈るしかありません……。

    続きを見る

    +44

    -11

  • 私のポーチを漁り始めたクソ客

    とんでもない客が来ました!!! 新規フリー客だったので「頑張るぞ!」と思って席へ。 挨拶して隣に座ると 「それ、ちょっと見せて」 といきなり私のポーチを取り上げ、中を漁り始めました。 しかも、躊躇することなくスマホまでチェック。 ロックをかけていたのですが「パスワードは?」とまで聞いてきました。 「ちょ、ちょっと!え?勝手にやめてください!」 とスマホとポーチを取り上げたら 「減るもんじゃないしいいじゃん。やましいことでもあるの?」 とか言ってきて……。 マジで頭がいかれてますよね。 無視しながらお酒を作ろうとしたら、その隙にまたポーチを奪おうとしてくる。 しかもドサクサにまぎれて体をベタベタ触ってこようとする様子もあって。 かなりイライラしたんで 「あのさぁ、いい加減にしてくれない?」 とドスの利いた声で言って、ようやく大人しくなりました。 当たり前ですが、連絡先の交換はしませんでした。 もう二度と来るな!!!!

    続きを見る

    +40

    -5

  • 夜職と昼職、どっちを取るのが賢いの?

    キャバクラで働いている大学生です。 今、進路について悩んでいます。 最近、「景気が良くなった」みたいなニュースがよく流れているじゃないですか? でもSNSなどの投稿を見ていると、全然稼げてない20代・30代も多いように思うんです。 年収300万程度なのにこき使われるくらいなら、 このままキャバクラで働いた方がいいかなと考えています。 この悩みを先輩キャバ嬢に打ち明けたところ 「若いうちにキャバ嬢としてガツンと稼いで、しっかり貯金してから昼職すれば?お金に余裕があれば、給料が低くても楽な仕事を選んだって良いわけだし。男に養ってもらう選択肢だってあるよ」 って言う先輩もいれば 「新卒ブランドは今だけだよ。キャバ嬢を続けてても5年後には昼職で働きたいって思うようになるんだから、絶対に就職した方が良い。お金が足りなければキャバクラで副業したって良いんだから」 と言う先輩もいるんですよね。 どっちも正論だから、私はより混乱してしまいました……。 ちなみに今は週3日程度の出勤で月収30万以上稼いでいて、 レギュラー出勤すればもっと稼げる自信があります。 専業キャバ嬢になって毎月20万以上貯金できたとすれば、5年後には1200万。 そこから転職したり、婚活したりでもいい気はしてるんですよね~。 個人的に専業キャバ嬢という選択に固まりつつあるんですが、 間違った選択だったらどうしようと今からとても心配しています(´;ω;`)

    続きを見る

    +27

    -13

  • 週3日必ず来る一番乗りじじい

    うちの店には、必ず火・水・木曜日に一番乗りでやってくるおじいちゃんがいます。 お店の混んでいない時間なので店長はありがたがっていて、ここ最近は体験入店の女の子だけをおじいちゃんにつけています。 体入の子がおじいちゃんに挨拶をすると、 「あれ~また体入の子?常連で安心だからって、店長が新人さんばっかりつけるんだよな~」 と言っていますが……。 そりゃそうだわ! あんた、もう何年も通っているのにずっとフリーなんだから! ついても無意味なので、在籍の子が接客を拒否してるんです(笑) まぁ、年金で暮らすおじいちゃんの唯一の楽しみでしょうし、温かい目で見守ってあげた方がいいとは思うんですが。 ですが! こっちも生活かかってますからね。 おじいちゃんにつくくらいなら、営業した方が正直マシです。 毎回ドリンクをくれたらいいですが、競馬で当たった時しかくれないし。 皆さんのお店にも、こういう『一番乗りじじい』がいたりしますかね?

    続きを見る

    +20

    -8

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

(1~20件目)

占いキャンペーン

ショコラ占いガチャ キャンペーン

会員登録してログインした状態でガチャを引くと
大当たりがでるチャンス!
登録無料なので是非、この機会に会員登録しちゃおう☆

※ガチャを引けるのは1日1回までとなります。
1週間連続ログインすると1日2回引ける特典を進呈中!

マイページログイン

会員登録が完了しましたら

以下のボタンから引き続き
ガチャをお楽しみください