キャバ嬢必見!キャバクラ体験入店の体験談

★ギフトカードプレゼント2大企画開催中!★

キャバクラの体験入店の体験談

キャバ嬢必見!キャバクラ体験入店の体験談【体入ショコラ】

Instagramのフォロワー数十万超え、YouTubeの再生回数100万回超えなど、昨今憧れの職業として注目を集めるキャバクラ嬢
「キャバクラバイトに興味がある♡」
「実際にお仕事を体験できる"体験入店”をしてみたい♡」
「でも……、勇気がでない!!」 という子も多いのではないでしょうか?
自分でナイトワークについて調べてもよくわからないし、求人には『高収入×高待遇』って書いてあるけど、実際のところちょっと疑わしい…。
そんな女の子の不安な気持ちを解消するため、キャバクラ経験者さんから体験談を募りました!
キャバクラで働こうと思ったきっかけは?といった入門編から、昼職を辞めて夜一本に決めた理由キャバクラで働いてみて良かったことなど。
初心者さんはもちろん、経験者さんが読んでもためになる『6つの体験談』をココではご紹介します。
「へぇ、イメージしてたのと全然違ってた…」なんて、意外な体験談が読めちゃうかも!
「キャバ嬢になってみたい♡」
「人生経験としてキャバクラの世界を知りたい♡」という子もぜひ参考にしてくださいね♪

さっそくお店を探す

《キャバクラで働こうと思ったきっかけ》

私が初めてキャバクラで働こうと思ったのは、大学の進学で一人暮らしを始めた時でした。
奨学金と親からの仕送りがあったので生活するだけなら問題はありませんでしたが、友達と一緒に遊んだり、欲しい物を自由に購入したりするためには、どこかでバイトする必要がありました。
そもそも、初めての一人暮らしで1ヶ月にどのくらい生活費がかかるのかも分かっていなかったので「ぼんやり月10万くらい稼げたらいいな」と思ってバイト先を探してたんです。
でも求人を見てても「時給1,020円」とか、高くても深夜のコンビニで「時給1,250円」とかしかなくて、10万稼ぐのに何時間働かないといけないの!?って(笑)
そんな途方に暮れたそんな時に目に飛び込んできたのが「時給3,000円」と記載されたナイトワークの求人だったんですね。
当時はキャバクラのことは何一つわからない状態でしたが、基本的に楽観的な性格なので「やってみて合わなかったらすぐに辞めちゃえばいいや」と思って応募したのがきっかけでした(笑)

《体験入店で分かった、イメージしていた「キャバクラ」と違った点》

私が体験入店に行く前にイメージしていたキャバクラって、お酒と派手なドレス、お金持ちの男性と成り上がりって感じでした。
まぁ、ほとんどドラマの影響なんですけど(笑)
常識とかマナーとかそういうものがなくて、毎日トラブルが起こるようなちょっと怖い面もあるみたいに思ってました。
だから、実際にお店に行った時の感想でいうと「思ったよりも普通だな」って(笑)
黒服(スタッフ)さんはスーツ姿だし、履歴書は書いていかなかったけど、身分証の確認などちゃんと徹底してたし(本当に失礼だけど、そういうのずぼらそうって思ってました。
なんとなく全体的に『雑』だってイメージをしていた分、仕事のことを細かく教えてもらえたり、お給料のシステムについても最初意味わからんって思ってた部分も分かりやすく教えて貰えて、すごい『丁寧』だなって感じましたね。
あとは、お客様の層についてなんですけど、お金持ちのお爺さんばっかりくると思ってたら意外と普通のサラリーマンとかも来てびっくりしました。
たぶん、お店のランクによると思うんですが、若い人も多くてドラマとかの中とは違うって感じた点です。
ただ、美容にお金を掛けられるようになったり、欲しいブランドのバックを買えるようになったりして、イメージしてた通りのキャバ嬢ライフもエンジョイしています(笑)

同じテーマの体験談を読む

《キャバクラを続けていく上で大切だと感じた事》

私はキャバ嬢として働く前に、普通のアパレル店員として働いていました。
キャバクラもアパレルも同じ接客業ではあるけど、個人の努力がお給料や人気順位としてより顕著に反映されるキャバクラでは「女の子同士がギスギスしがち」「未経験だとあまり稼げない」というイメージがあったので少し不安があったんです…。
そんな私が今日までキャバ嬢をやってこれたのは、単に「自分に一番合ったお店選び」を徹底したからだと思っています。
求人を見る時は大体「時給」や「待遇」「アクセスの良さ」などを見がちですが、私はとにかく居心地の良さ・働きやすさを重視したかったので【お店の雰囲気】や【客層の良さ】をポイントにして選びました。
文面だけだは伝わりずらいスタッフさんや先輩キャストさんの雰囲気や実際のお仕事内容も、インタビュー動画を見たり、実際に体入に行って働いてみたり…むしろ慎重過ぎ(笑)なくらいチェックしたのを覚えています。 今のお店は店長さんを始め、一緒に働く皆さんもとても優しいし、困ったことがあればすぐに助けてくれるので「本当にここを選んで良かった…!!」と、しみじみ感じています(笑)

《昼職との違いを感じた点》

以前普通のOLとして働いてた私としては、キャバ嬢というお仕事に慣れるまでに少し時間が掛かりました…。
そもそもキャバクラは「夜の職業」なので、生活スタイルがガラっと変わるし、”接客業務”というのに最初すごく苦労したのを覚えています(笑)
それでもここまで続けられた理由は、「稼ぎやすさ」と「接客業のやりがい」を感じたからです。
昼職をやっていた時は月々に安定したお給料(それでも安月給でしたが…)をもらっていましたが、今では以前を遥かに上回るほどの収入を実現しています(笑)
それと、うちのお店には普通のサラリーマンから企業の幹部まで、幅広いお客様がお越しになるので、その時々で色んなお話を聞けるのも魅力的な点ですかね。
夜一本に絞った今、OL時代では想像もできなかった人脈も作れて、毎日刺激的な生活を送れていますよ!
どうしても「夜遅くまで起きているのは苦手…」とか「昼職は辞めずに副業として働きたい」という方は、【朝から営業しているキャバクラ】や【掛け持ちOKのお店】もあるので、自分のスタイルに合ったところを探してみるのも良いかもしれませんよ!

《キャバクラで働いて良かった事》

う~ん、キャバクラで働いて良かった事と言えば、やっぱり収入が増えたことですかね。
普通のアルバイトでは、絶対に得られない額のお給料を今もらってますもん!
最初は右も左もわからなくて、お客様に対して敬語すら上手に使えなかった私。
黒服(スタッフ)さんから、接客態度について注意を受けることも多々ありました。
「私ってキャバ嬢向いてないのかな」とか思っていたんですが、だからといって別に辞める理由もなくて。
ただ何となく毎日出勤だけ続けてたんです。
でもそうすると、少しずつ先輩の話し方を真似したり、周りの女の子に影響されて身なりも気にするようになったりして、人からの見られ方をかなり意識するようになりました。
そしたら、徐々に指名してくれる人が増えていって、時給も上がりバックの額も多くなって、黒服さんからの扱いも良くなっていったんです。
売れていくとお店の中でのみんなの態度がドンドン変わるから、なんかシンデレラストーリーみたいって思ってました(笑)
初めて手取りで50万円貰えた時は思わずガッツポーズしちゃいましたね(笑)
だって20歳とか21歳とかでこんな額のお給料って貰えることないでしょ?
今では短い距離でもタクシーに乗ることをためらわないし、日常のお買い物で「高いから」って我慢することはほぼなくなりました。
もちろん、貯金もめっちゃできてます!

同じテーマの体験談を読む

《体験入店を行ってみた感想》

私は横浜のお店に体入しにいったんですけど、最初かなり緊張しました。
お店のドアを開けるのもドキドキして、2、3分は近くをうろうろしてたと思います。
勇気を出して入ると店内はまだ暗くて、どうしていいのかわからずに「すみませ~ん」って(笑)
そしたら、すぐに笑顔が素敵な黒服(スタッフ)さんが奥からきてくれて、ふぅって息が漏れたのを覚えてます。
説明を受けている時は、ただ言われたことに頷いているだけって感じで何にも頭に入ってきてませんでした。
多分黒服さんもそれを感じ取ったのか「お客様には笑顔で自己紹介だけしてね」ってあきれ顔。
発狂しかけの私が「お酒の作り方、まったく覚えられないです」って言ったら、ベテランのキャストさんと一緒に付けてあげるから大丈夫だよって言ってくれたのもすごく助かりました。
今思うと、なんでこんな簡単なことをできないって思ったんだろうって感じですけど(笑)
実際にお仕事してみると、なんか合コンのハイレベルバージョンって感じでした。
お客様をおもてなしするお仕事ではあると思うんですが、逆にこっちがおもてなしされているみたい!
お話をしたい方もいれば、私の話を聞きたい方もいて、仕事って感じはあんまりしなかったです。
体験の時間が終わる頃には最初の緊張なんて全然なくなっていて、楽しかったって思っていました。
あと意外だったのが、体入が終わったあとに強く本入店を勧めれるのかなって心配だったんですけど、そんなことありませんでした。
逆にすごく本入店したかったので、自分から採用してもらえますか?って猛アピールしたのはいい思い出です(笑)

体験入店(体入)とは?
税金や流れ・髪型についてご紹介!
  • キャバ引退するときにお客さんに言われた言葉

    今は昼に事務の仕事をしている私ですが、数年前までキャバクラで働いていました。 ありがたいことに指名客もそれなりにいて、稼がしてもらってました。 でもアラサーになってくると「このままでいいのか」と自問自答しはじめ…夜職卒業の道を選んだんです。 お店では私の引退イベントが盛大に行われ、たくさんのお客さんに見送ってもらうことができました。 その中でも10年以上の付き合いのあるお客さんに言われた言葉がとても印象に残っています。 「君以外の女性を応援しようとは思わない。私の夜遊びも今日で卒業だ。一緒にお互いの連絡先を削除しよう。どうか元気で。」 寂しい気持ちはありましたが、私をプロのキャバ嬢として見てくれてるからこその発言だなと思い、とても感動しました。 キャバクラで働き始めてから色んなお客さんと出会いましたが、あの人以上に良いお客さんはいなかったなぁと思います。 「今頃何してるかな。会いたいなぁ…」と思うのは、唯一そのお客さんだけですね。 ▶▶稼げるお仕事してみる?◀◀

    続きを見る

    +2

    -0

  • キャバはゆる~く働くのが一番じゃない?

    都内の大学生兼、キャバ嬢として働いています。 週3~4日のペースで、ヘルプがメインですけど指名客もちらほらと。 ナンバーに入る先輩方たちの稼ぎには到底及びませんが、普通の大学生のバイトと比べるとけっこう稼いでる方だと思います。 この前、同じお店の専業キャバ嬢の子が「稼いでも稼いでも全然貯金ができない……」と悩んでました。 一体何にお金を使っているのか聞いたところ、化粧品・ドレス・エステ・脱毛・お客さんへのプレゼント代などでかなり使っているのだとか。 「やっぱりプロとしてお客さんの前ではキレイでいたい。指名してくれる人には定期的にお礼もしたい。でもそれがずっとだと、お金がいくらあっても足りないんだよね~」 すごいなぁ。立派だなぁ。 そうは思いますが、お金稼ぐためにキャバクラで働いているのに意味ないじゃんって言うのが正直な感想です。 私は化粧品はプチプラだし、ドレスも5着くらいを着まわしてるだけだし、お客さんに高いプレゼントをもらうことはあってもあげることはありません。 別にそれで誰かに文句言われたこともないですし。 私はずっとこの仕事を続ける気はないので、時給さえもらえればOK。 そんなことで悩むなら、私みたいにゆる~く働けばいいのに。 将来お店を持ちたいとか、キャバ嬢として成功したいとか高い志を持ってる場合は彼女みたいにしないといけないのでしょうか? だとしたら本当に大変だなぁと思います。 ▶▶稼げるお仕事してみる?◀◀

    続きを見る

    +3

    -1

  • 輩系が好きな人がうらやましい

    初めまして。 キャバ嬢初めて1年にも満たない新人です。 高い時給に目がくらんでキャバクラで仕事をし始めた私ですが、今あることに悩んでいます。 それが… うちの店、輩系の客が多いんですよ(´;ω;`) 私はけっこう地味系で、輩系の人たちとは関わりを持たないように過ごしてきました。 それがここにきて、輩系の人たちを接客しなければならないとは……。 正直、毎回怒鳴られるんじゃないかとビクビクしながらお酒作ったりタバコに火をつけたりしています。 もちろん、話してみると悪い人ではないのはわかってるんです。 むしろ女の子に優しい人が多いし、自分から話してくれる人もいるし、ドリンクも出してくれるし。 でもやっぱり見た目がイカツイので、どうしてもビビってしまうんですよね~。 キャバ嬢の中には「私、輩系の人たちがタイプ!歴代の彼氏もみんな輩系だったよー♡」みたいな人も多くて。 そういう子が接客したほうが、やっぱり盛り上がってるんですよね~。 も~~すっごくうらやましい!!!! どうやったら輩系の男性を好きになれるんでしょうか……。 やっぱり店を変えるべきなのかなー( ´・_・`) ▶▶稼げるお仕事してみる?◀◀

    続きを見る

    +5

    -2

  • キャバクラの面接時に聞かれたドキッとした質問

    どーしてもお金が必要になって、この前初めてキャバクラの面接に行きました。 一体何を聞かれるのかとかなりドキドキしたのですが、 ・どのくらいシフトに入れるか ・ラストまで働けるか ・どのくらい稼ぎたいのか ・どのくらいの期間働くつもりか ・接客の経験はあるか などかなり無難な質問が続きました。 この辺は事前にきちんと考えていたので、ハキハキと答えられて一安心。 『そろそろ面接も終わりかな~。』と考えていたときに、店長から「それじゃ、最後に重要な質問をするね」と言われました。 「ジャニーズの追っかけとか、してますか?」 「………へっ?いや、特に興味ないです」 「そっかぁ!良かったぁ」 なぜそのような質問をするのか聞くと、ジャニーズファンは遠征費用やグッズを買うためにお金が必要だから真面目に働いてくれるけど、ツアーが始まるとお店に出てくれなくなるから困るとのこと。 「うちの店はけっこうジャニーズのオタクの子たち多いから、もう取らないようにしてるんだよね。だから絶対にこの質問をするんだ。じゃあ採用ってことで」 無事に採用され、私はホッと肩をなでおろしました。 実は私、二次元オタクなのでコミケ付近は絶対にシフトを出さないつもりなんですよねw 聞かれたのがジャニーズのことだけで助かったなぁと思いました。笑 ▶▶稼げるお仕事してみる?◀◀

    続きを見る

    +5

    -2

  • 同僚が彼氏の浮気相手を見つけてくれた

    うちの店って開いたばかりの時は全然お客さんが来ないので、基本的に女の子同士でおしゃべりタイム。 この日は「私の彼氏が浮気しているかもしれない」と同僚に相談していました。 ・スマホを肌身離さず持ち歩く ・電話がかかってきても私がいると出ない ・同じ女性からやたらとLINEが届く ・急に残業が増えて会う頻度が減った など、疑いたくなるところがたくさんあって。 私の悩みを一通り聞いた彼女は「その浮気相手、ネットで探せば?」と言ってきました。 「探すってどうやって…?」 「LINEの通知で出てた女の名前は?あと彼氏のSNS教えて」 言われた通り教えると、「この人じゃない?」と私にとあるアカウントを見せてくれました。 彼氏とフォローし合っているどころか、コメントのやり取りも頻繁にしている。 しかも女のほうのアカウントを見ると、顔にスタンプは押してあるものの明らかに私の彼氏とのツーショットが載せてありました。 おそらく私がSNSを全然やらないと知っているから、ここまでオープンにしているのでしょう。 私は彼女にお礼を言い、その日の夜にすぐに彼氏を問い詰めました。 「何回か二人で遊んだだけだよ!」と言ってましたが、それって立派な浮気ですよね。 速攻で別れました。 それにしても最近ってSNSで何でもわかる時代なんですね……。 浮気するような奴とすぐに別れられて良かったですが、私も気を付けようと思いました。 ▶▶稼げるお仕事してみる?◀◀

    続きを見る

    +5

    -1

  • 嫌なことを言われたら言われた分だけ……

    嫌なこと言ってくるお客さんって本当に多いですよねー。 ブスとかデブとか見た目をけなす人。 話が面白くない、片付けが遅い、キャバ嬢向いてないと仕事ぶりを否定する人。 本当に色んな嫌~なお客さんが毎日のようにやって来ます。 お客さんに嫌なことを言われたら、私はいつもやってることがあります。 それは、逆に相手をめちゃくちゃ褒めるってこと!! 「うわ、ブスが来ちゃったよ~」 「えー♡私はダンディーなお客さんでラッキーです!一緒に飲みましょう♡」 「じゃあなんか面白いこと言ってみろ」 「ん~!そういう強気な発言が好き♡男気あるぅぅ♡」 ……みたいな感じです(笑) 好意的な感情をシャワーのように浴びさせると、向こうも丸くなってくるんですよね。 大体「ま…とりあえず、なんか飲むか?」とニコニコしながら言ってきますw こう聞くと簡単かなって思うかもしれませんが、自分のことを悪く言う相手におべっかを使うのは、けっこうストレスです。 でも「こいつは諭吉になる諭吉になる将来諭吉になる」と思えば乗り越えられるので、お互い頑張りましょう\(^o^)/ ▶▶稼げるお仕事してみる?◀◀

    続きを見る

    +6

    -1

  • 最強の返し言葉「どう思う?」

    キャバ嬢をやっていると個人情報を特定しようとする質問をされますよね。 「何歳なの?」 「本名は?」 「どこに住んでるの?」 「彼氏はいるの?」 「何人家族?」 「親はこの仕事してること知ってるの?」 などなど……。 ぶっちゃけ、お前に関係ないだろ!!と言いたくなりますが、そんな質問をされてもニコニコしているのがキャバ嬢の仕事。 でも本当のことは答えたくないですよね。 ということで、私なりに良い返し文句を編み出しました。 それは、「どう思う?」と逆に質問すること! 「どう思う?」と聞くことで、クイズ形式になるんですよ。 「何歳なの?」⇒「どう思う?」⇒「ん~〇歳くらい?」⇒「えー!そう見えますか?」⇒「違う?」⇒「えへへ~どうでしょう~♡」みたいな流れ。 これでしばらく会話続けて、適当にはぐらかしちゃってます。 この方法なら、相手もそこまで不快に思わないと思います。たぶんw あ、でもたまーにツッコんで聞いてくる男もいるので、嘘の答えも一応用意しておくのがおすすめです。 ▶▶稼げるお仕事してみる?◀◀

    続きを見る

    +7

    -3

  • 「今日出勤してる?」に質問に嫌悪感

    はじめまして。 キャバ嬢を初めてまだ半年もたっていない新米です。 なんとか指名をつけようとフリーのお客さんと積極的にLINE交換して連絡を取り合っています。 でも残念なことにあまりうまくいってないんですよね……。 特に最近、「今日出勤してる?」という言葉に嫌悪感を抱くようになってしまいました。 そう聞かれたら「お店に来てくれるのかな?」と期待して「出勤してるよー!」と元気いっぱいに返信しちゃうじゃないですか。 なのにその返事は大体 「そっかー!大変だね!頑張って!」 「そうなんだー。ま、行かないけど!笑」 「なーんだ。じゃあ店に出勤してない日教えてよ」 とかなんです……。 本当にストレスフルで、スマホをぶん投げたくなってしまいます。。。 たくさんのお客さんを相手にするキャバ嬢が、こんなのにいちいち傷ついてたらやってられないのもわかっているんですが、本当にムカついてしまって。 あと、今日お店に行く行く詐欺も多いです。 行くと言いつつ全然店に来なくて、お店の営業が終わった後に「ごめーん!ようやく仕事終わった。飲み直そう!」とか言ってくる奴。 店に来ないと意味ないんだよ!!!!!とビンタしたくなります。 ふぅ…色んな愚痴を吐き出せて少しスッキリしました。 また投稿しますね。 ▶▶稼げるお仕事してみる?◀◀

    続きを見る

    +22

    -1

  • 面倒なことにキャバ嬢を巻き込まないでね

    この前、衝撃的な出来事がありました。 週末に毎回来てくれる常連のお客さん(以後、Aと呼びます)から着信があったので出たんです。すると女性の声で、 「Aの婚約者ですけど……あなた、Aと付き合ってるんですか?」 と驚きの言葉が。 もちろんすぐに私はキャバ嬢で連絡を取っているのは営業であることを伝えたんですが 「Aは節約家だし、キャバクラに行くような人じゃないと思うんですけど……」 となぜかめちゃくちゃ疑われてしまいましたww 知らんがなー!! お互いのこと全然知れてないのなら結婚しない方がいいんじゃないのー!? と声を大にして伝えたかったですが、なんとか抑えつつ冷静に対応。 「〇〇駅にある〇〇というお店です。もし疑うようでしたらお店に来てくださっても大丈夫ですよ。」 と伝えたところ、ようやく納得した様子。 ちなみにその電話があって以来、Aさんがお店にやって来ることはありませんでした。。。 修羅場になって店には行かない約束を取り付けられたのか、婚約者にチクった私を恨んでいるのかは謎ですが。 キャバクラに来るお客さんは、どうか恋人や妻に疑われないよう注意してくださいね。 面倒に巻き込まれるのは本当にごめんです(*-ω-*) ▶▶稼げるお仕事してみる?◀◀

    続きを見る

    +10

    -1

  • ためにならないアドバイス

    キャバ嬢になってもうすぐ1年が経とうとしています。 指名客はちらほら付くのですが、いつの間にか飽きられてしまうんですよね。 新しいお客さんが付いても、前からのお客さんが離れていく……。 その繰り返しで、鳴かず飛ばずの状態がずーっと続いていました。 「このままじゃまずい。やる気があるってことを見せないと!」 そう思い、担当のボーイや店長に相談して言われたのがこれ。 「あの有名なエ〇リケさんが言ってたけど、細客をいっぱい作るといいらしいよ!」 ……いや、だからどうやってだよ!!!! フリーのお客さんを相手にしている時に「この人は太客候補」「この人は細客で」なんて選別できるほど私は高い位置にいないんですよ! まずはどうやって長く指名してくれるお客さんを作るか、それの質問をしているのだが!?と思いました。 もちろん有名キャバ嬢のハウツーを学ぶのは大事だとは思いますが、その子の相談内容にあったアドバイスじゃないと意味ないでしょって感じです。。。 ▶▶稼げるお仕事してみる?◀◀

    続きを見る

    +4

    -1

  • あてつけにもならない愚かな行為

    客と喧嘩しました。 というか「お金がなくて店に行けない。でも会いたいから付き合って」と言うので、キッパリお断りしたんです。 すると客は「あんだけ金を使ったのに元を取らせない気か!!!」とめちゃくちゃ怒り始めて、そのままNG客として店に申告しました。 そんなことがあった数日後。 そのNG客がオープンから店にやって来ました。 いままで私のヘルプで着いていた子たちを場内して、大声で騒ぎ、たまに私をチラチラ見てくるんです。 ちなみに私はその客の隣の席で、遊び方をわきまえている素敵な指名客と一緒に楽しく飲んでしました。 うっとうしかったので、指名客がシャンパン出してくれる時に「えーシャンパンいいんですかぁ?ありがとう♡」といつも以上に大きな声を出してアピールw チラッと客を見たら、「ぐぬぬ…」という顔で私のことを見てたので吹き出しそうになりましたww 私へのあてつけに他の女の子と仲良くしても、お店にお金が落ちていくだけだし私へはノーダメージなんですけどw しかも場内なのにドリンク出さないから、女の子たちふてくされちゃって可哀想でした。 お金もないし男気もない客で、本当にNGにしてよかったです。 ▶▶稼げるお仕事してみる?◀◀

    続きを見る

    +18

    -0

  • ガールズバーで働き始めてから凹む毎日です……

    「お酒飲むだけでお金もらえてめっちゃ楽だよー」 そんな友達の言うことを鵜呑みにしてガールズバーで働き始めましたが、まだ初めて数日なのにめちゃくちゃ辛いです。 まず、お客さんと話すことがない!!! 初めて会う人だから趣味嗜好とか全然わかんないし、色々聞きだそうとしても積極的に話してくれるお客さんばかりじゃないじゃないですか。 だから毎回すごく困ってしまうんですよ。。。 「ようやく交代の時間きたー!」と思って他の女の子に代わったら、なぜかめちゃめちゃ話盛り上がってるしドリンクばんばん出してもらってるし。 「私って全然魅力ないんだな……」って凹んでしまいました。 接客しているとほかの女の子たちと比べてどんどん自分のことが嫌いになってしまうので、今は外で看板持って立ってるときの方が楽だったりします。笑 そう言うとみんな「まだ始めたばっかじゃん!慣れだよ、慣れ」とか「自分に合うお客さんがいつか来るよ」って言ってくれるんですけどね……。 数か月後にはみんなみたいに働けてると信じて、頑張ります! ▶▶稼げるお仕事してみる?◀◀

    続きを見る

    +9

    -3

  • 僕らの中って、どんな仲よ?(笑)

    「この割引券使いたいんだけど」と初めて付くフリー客に言われました。 手渡しされたのは期限切れだったため「使えないよ」と伝えると、 「俺と店長の仲なら大丈夫!とりあえず店長呼んで来てよ。」 と言うではありませんか。 言われた通り店長を呼んでも結局使えず、「すみませんね、代わりに平日割引券をどうぞ」とにこやかに対応。しかしその後も駄々をこねる客。 「じゃあその券を今使ってよ」 「今日は週末なので使えません。申し訳ありません」 「でも君、店長じゃん。店長がOK出せば使えるじゃん」 「お客様だけ特別扱いしてしまうと、ほかのお客様にも対応しないといけませんので……」 「言わなきゃバレないって!僕らの仲じゃん!」 そんな押し問答が続きながらも、なんとか支払いをしてもらいお帰り頂きました。 本当に乞食客はうっとうしいなと思いながら店長と見送っていたら、店長がボソッと一言。 「僕らの仲ってどんな仲?俺、あいつのこと知らないんだけど」 めちゃくちゃ爆笑してしまいましたwwww ▶▶稼げるお仕事してみる?◀◀

    続きを見る

    +16

    -3

  • あげようと決めてるならなぜ聞いた?

    この前、同伴した時のこと。 突然客が「どんなプレゼントをもらえたらうれしいと思う?正直に答えてほしい」と質問してきたんです。 次のイベント時に何を贈るのか考えてくれているのかな~と思った私は、 「一番は現金とか商品券かな~。後から自分の好きなもの買えるから一番いいよね。荷物になるようなぬいぐるみとか、1000円くらいの大したものないものはもらっても困る」 と答えました。 するとその客、気まずそうに目を泳がせはじめ 「そんなことを言われた後で申し訳ないんだけど、これ……」 と、鞄の中からクマのぬいぐるみを出してきたのです。 「ゲーセンで取ったんだけど、クマが好きだって言ってたから良かったらと思って」 いや、マジで一番いらないやつじゃんーー!! さっきの話を聞いてなお出してくるって、もしかして嫌がらせか!?!? そう思ったものの、突き返すこともできず、「クマは別ー!ありがとー!」と笑顔で受け取ってしまった私……。 「良かった」と笑っていた客に対して、『もう二度とプレゼントするなよ…』と念を送り続けるのでした。 ▶▶稼げるお仕事してみる?◀◀

    続きを見る

    +14

    -5

  • キャバクラのモブキャラってこういう奴

    キャバクラってよく派閥があるって言うじゃないですか。 うちはそういうのはないんですけど、ナンバーに対する妬みがハンパないです。 私が最初にナンバーになったときも 「なんであいつが?意味わかんない」 「客と枕したんだろ」 「どうせすぐに飽きられるよ」 なんて陰でコソコソ言われていました。 でも陰口は最初のほうだけで数か月も経つとむしろチヤホヤしてきて、逆にそれが信用できないなってw その後、一生懸命努力して1年間ずーっとナンバーをキープし続けました。 でも1度だけ、移籍してきた女の子にナンバー1を取られてしまったことがあったんです。そしたら案の定 「1位取られてるの、だっさwww」 「最近調子に乗ってたもんね」 「もうあいつの天下は終わったな」 なーんて言われ、これ以上ない掌返しだなとつい笑ってしまいました。 でも次の週には私がナンバー1に返り咲き、彼女たちは「ぐぬぬ…」と歯を食いしばってました。 ちなみにこんなに陰口を言ってくる彼女たちは、ナンバーに一度も入ったことはありません。 なんなら、私にご飯を食べさせてもらっていると言っても過言ではないんです。 一生モブキャラでいろって心の中で毒づいています(笑) ▶▶稼げるお仕事してみる?◀◀

    続きを見る

    +10

    -2

  • お金を受け取って冷めた気持ち

    私が切ない気持ちになったエピソードを聞いてください。 毎日たくさんのお客さんを相手にしている私ですが、たった1人だけ自分からデートに誘った人がいたんです。 かっこいいわけじゃないですけど私と趣味が同じで、話がとても合って好感を持ちました。 連絡先を交換してすぐに「この前行ってた場所、一緒に行きませんか?」と自分から誘い、2つ返事でOK。 その日のために服を買ったり美容院に行ったりと、久々にウキウキしたのを覚えています。 そして当日。 昼間から会ったので話す時間はたっぷり。 男性と話すと「時給でないのにめんどくせー」と思いがちな私ですが、この日は心から楽しむことができました。 あぁ、この人なら付き合ってもいいかもな。 そう思えるほどでした。 でも最後に、彼が「これからお店に行く?」と私に話しかけてきたんです。 「今日はお店はお休みだから大丈夫だよ」 「そっか。じゃあ、これ少ないけど受け取ってくれる?」 そう言って私に封筒を渡してきたんです。 中身は見なくてもわかります。お金です。 そんなつもりはなかったのに……とは思ったものの、私もつい受け取ってしまいました。 家に帰ってから開けてみると、中身は5,000円。 それを見た瞬間、なぜか彼への気持ちが急速に冷めて行ってしまいました。 少なかったから? それともお金渡された時点で冷めてた? 自分でも答えはよくわかりません。 ただやっぱりキャバ嬢になると恋愛ってしずらいなぁと思った出来事でした。 ▶▶稼げるお仕事してみる?◀◀

    続きを見る

    +11

    -1

  • 稼ぐとクソ客ならぬクソ友も増える不思議

    私、キャバ嬢をしていることをオープンにしてるんです。 私の友達も別に偏見ないし、普通に愚痴とかも聞いてくれます。 ただ稼げるようになってくるとお金を集ってくるクソ友も出てきてちょっと悲しいんですよ……。 つい最近も集ってくる友達を切ったばかり。 彼女との最後の会話はこんな感じでした。 友「今月も100万以上稼げた?」 私「うーん、まあギリギリね」 友「すげー!じゃあユキのおごりで焼肉行こうよ」 私「なんでおごり?」 友「だって稼いでるじゃん!私お金ないもん」 私「じゃあお金ある時に遊ぼう」 友「いいじゃん~!そんだけ稼いでるんだから~」 私「あなたにおごるために稼いでるんじゃないんだけど?」 すっごい空気悪くなって、そのままお別れ。 普通にいい子だと思ってたのに、本当に残念でした。 お金って本当に人の本性を出すんですね。 本当の友達を絞り込めるといえば聞こえはいいですが、けっこう傷つくことも多いです。 まぁその傷をいやしてくれるのもお金だったりするんですけどね……笑 ▶▶稼げるお仕事してみる?◀◀

    続きを見る

    +15

    -0

  • なんでハート型を選ぶのか

    クリスマスのたびにハート型ネックレスを送る男たちが話題になりますよね。 そういう話が出ると私は「さすがにそんなセンスの悪い男ばっかじゃねぇわ」と思ってました。 でも先週、誕生日イベントで私も体験しました。 ブランドがあの話題のところだったんで「もしや…?」と思ってはいたんです。 箱を空けてでっかいハートのネックレスが見えた瞬間、崩れ落ちてしまいました。 送ってきたのはお店の常連さん。 もしかしてツッコミ待ち?ネタのつもりなのかな? そう思って探りを入れてみましたが、どうやら本気で自分が良いと思うものを選んだ様子。 ブランドのサイトでそのネックレスをチェックしたところ、人気ランキング第3位で値段も1万ちょいと手頃でした。 あれだけ叩かれているのに、それでもランキング上位ってことは男性たちからハートは根強い人気があるってことなんですかねぇ。。。 今度からその常連さんが指名で来るときはこのネックレスを付けなきゃいけないと思うと、とても憂鬱です:;(∩´﹏`∩);: ▶▶稼げるお仕事してみる?◀◀

    続きを見る

    +5

    -1

  • 私の周りにいる嫌いなお客さんTOP3

    ガールズバーで働いている私が今まで遭遇した厄介なお客さんをご紹介します。 【No.3】マシンガントークのオタク 会話のキャッチボールができず、ひたすら自分の好きなことについて呟くオタク。 まぁ、これだけなら話題を見つける必要がなくて楽なんですけど、夢中になってしゃべるから唾が飛んだり口の中からブクブクと泡を出したりして気持ち悪い。不潔。 【No.2】ビラ配り中に出現するおっさん 店の外で客引きをしていると、必ずと言っていいほど出現するおっさんが嫌い。 めちゃくちゃしゃべるし、ビラ配りの邪魔までしてくるくせに、店に来たことは1回もない。 無銭がっつきの乞食、本当にいらない。 【No.1】ストーカー 店を出る頃になると偶然を装って出現するおじさん。 「危ないから送るよ」とか言って家にまでついて来ようとする。 犯罪者になる一歩手前。こういう奴が出てくると店を変えないといけない。 たぶん夜職関係の女子なら、こういう客に当たったことは何度かあるのではないでしょうか。 良いお客さんもいる中で、こういう人たちに立て続けに出会うと本当にやる気を失いますよね……。 同僚の女の子たちと定期的に悪口大会を開いて、ストレス発散していますw ▶▶稼げるお仕事してみる?◀◀

    続きを見る

    +5

    -2

  • 心配してると見せかけて…驚きのセクハラ

    つい最近会ったビックリした体験を聞いてください! この前フリーで白髪交じりの男性を接客したんです。 ドリンクをもらってしばらく日常会話をしていたら、 「ところで君は子宮がん検診を受けてる?」 と聞いてきたんです。 なんでそんなことを聞くんだろう。お医者さんなのかな? そう思いながら会話を続けました。 「あー受けましたよ」 「そうか。結果はどうだったの?」 「大丈夫でした」 心配してくれているのかな?でももしもこれで私が陽性だったらどんな反応するつもりだったんだろう……と思っていると、次にこう聞かれました。 「じゃあ乳がん検診は受けたか?」 「あーそれは受けてないです」 「どれ、見てやろう」 そう言って、私の胸を鷲掴みにしてきたんです!!!!!!! あまりに突然だったので、店内に私の悲鳴が響き渡りましたww しかもこのお客さん、後で話聞いたら医者でも何でもなくただのセクハラじじいでした。 本当に勘弁してくれよ……(´;ω;`) ▶▶稼げるお仕事してみる?◀◀

    続きを見る

    +11

    -0

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

(1~20件目)

占いキャンペーン

ショコラ占いガチャ キャンペーン

会員登録してログインした状態でガチャを引くと
大当たりがでるチャンス!
登録無料なので是非、この機会に会員登録しちゃおう☆

※ガチャを引けるのは1日1回までとなります。
1週間連続ログインすると1日2回引ける特典を進呈中!

マイページログイン

会員登録が完了しましたら

以下のボタンから引き続き
ガチャをお楽しみください