働く女の子たちの体験談/体入ショコラ

★ギフトカードプレゼント2大企画開催中!★

求人体験談一覧

  • 悪意がなくても人の客と親密になろうとするな!

    ちょっと信じられないことがあったので愚痴らせてください。 この前、私の客に新人のヘルプが着いたんですけど、私の知らない間に連絡先を交換して二人でご飯を食べに行ったそう。 「は!?なにそれ!?」ってキレたら、新人は慌てた様子で「指名替え狙ってるとかはないです!私、本当にお金なくってご飯だけ食べられたら良かったんで!」と必死に弁明されました。 いつも店にあるドレスを着てるし店の寮に住んでる子だったので、お金がないのは事実なようでした。 食事に困るくらいお金ないって言われると私も強く言えず、「とりあえずもう連絡しないでほしい」とだけ伝えてその場を収めました。 でも腹が立ったのはその2週間後。 私は旅行帰りでみんなにお土産を渡していたら、それを受け取った彼女がこう言ったんです。 「桃さんがお休みの時にあのお客さん来たのに、私を指名してくれなかったんですよー。一緒に食事に何度も行ってるのにひどいと思いません?」 ご飯だけ食べられたら良かったんじゃないんかい!!! とりあえずもう信用できないので、その子は絶対に私のヘルプにつかないよう店長に約束させました。 はー。今思い出してもイラつきます! ▶▶キャバクラで働いてみる?◀◀

    続きを見る

    +3

    -0

  • 離れそうな客を繋ぎ止めたら太客に

    ちょいちょい指名で来店してくれていた客。 半年もすると店に来なくなり、毎日のようにあった連絡もパタリとなくなりました。 「これはまずい」と思いこっちから連絡するも、返信は来たり来なかったり。 担当に相談すると「完全に飽きられているね」とあきれ顔。 確かに「この人は自分の客だ」って安心しきっていたところはあるかもしれない。 だからってここで諦めたら試合は終了なわけですよ。 ということで、悪あがきをスタート。 私「最近会えてないから寂しいな~」 客(既読スルー) 私「今度飲みに行かない?」 客「仕事が忙しいから無理かも」 営業につながりそうな文言はことごとく拒否られる私。 少し考えて、今度はこういう文章を送って見ました。 私「プレゼントを考えてるんだけど、どんなものが喜ばれると思う?」 客「えー人によると思うからなんとも」 私「参考までに〇〇さんが最近欲しいもの教えて。あっ、というか今度一緒に探しに行ってくれない?お仕事が休みの時でいいから」 客「休みの時ならいいけど」 そこからはメッセージのやり取りがかなり頻繁に。 プライベートで会えるかもって思うと、やっぱりみんなすぐ釣れるんですね\(^o^)/ その後、客の都合の良い日にショッピング&食事へ。 最後にその日買ったプレゼントを客に「お礼」と言ってあげると、すっごくビックリされてめちゃくちゃ喜ばれましたw そして「お店に行かなくちゃ」⇒「俺も行く。同伴ってことにしなよ」という理想の流れに。 店に来るようになってからも定期的にこういうイベントを発生させていたら、このお客さんは私の一番の太客になってくれたんです♪ 来るもの拒まず、去るもの追わずの精神もカッコいいですが、やっぱりキャバをやっていく上で『いかにお客を繋ぎ止めるか』を考えるのは重要だな~って思いました。 ▶▶キャバクラで働いてみる?◀◀  

    続きを見る

    +8

    -2

  • お客さんにボトルを入れてもらう方法

    どーも。いつもこの体験談を読ませてもらってます。 今回はキャバの仕事に慣れていない女の子の役に立てればいいなーと思い、投稿させてもらいました。 「ボトルを入れてもらうのが難しい」と感じている女の子、いませんか? ボトル入れてもらえた方がまた来店してくれる可能性も上がるし、こっちのモチベーションも上がりますよね。 でも私が新人の頃は全然うまくいかなくて、すごく悩んでました。 ドリンクはもらえるけど、やっぱりボトルってハードル高いですよね~。 そこで私は、LINE交換したお客さんと積極的にやり取りしました。 「どんなお酒が好きなんですかー?」って聞き、好みを把握。 「それなら今度、私の好きなお酒を試してみませんか?」とさりげなーく誘う。 来店した際に「LINEで話したあのお酒ありますよー!飲みましょー!」と盛り上げる。 これを実践したら、意外とボトルを入れてくれるようになりました。 飲み方によってはボトルの方がお得だってわかってくれるので、一度頼んでもらえばあとはすんなりですよ。 もし良かったら、あなたも実践してみてくださいね! ▶▶キャバクラで働いてみる?◀◀

    続きを見る

    +4

    -2

  • 【これはひどい】思わぬ落とし穴

    プライベートで会おうとしてくる客っていつまで経っても減らないですよね。 困り果てて、一度お店の先輩に相談してみました。すると 「私はプライベートで誘われたら超高級レストランを指定するようにしてる。お店に来る方が安いって思ってもらえるでしょ」 とアドバイスをもらいました。なるほど!と思い、さっそく実践。 プライベートで誘ってきた男性には三ツ星レストランを指定したところ、連絡が取れなくなる男性多数(笑) でもその中でたった一人、「ここ行ってみたかったんだよ。予約しておいた」と言ってきたお客さんがいました。 自分が提案した手前、断るわけにはいきません。 「まぁ、おいしいご飯を食べられると割り切ろう」と、休日を返上して会うことにしたんです。 客の自慢話に愛想笑いを浮かべながら2時間程度食事をしました。(苦痛だった……) そして、いよいよお会計。 ようやく解放されるとホッとしたのですが、なんと客から信じられない一言が。 「はい、じゃあ半額出して」 ………はい???? 私が呆然とお客さんを見つめていると 「もしかしてお金ない?んー、じゃあ次のデートの時に返してくれればいいや」 と言い出すではありませんか。頭の中は大混乱です。 とりあえずその場は払ってもらい、解散。 彼とはそれ以来会うのを避けています。(向こうも店には絶対に来ない) 先輩のアドバイスを鵜呑みにした私も良くなかったかもですが、まさか割り勘要求をされるとは。 レストランの名前を聞くとその時のイライラがよみがえってきてしまいます。 料理はおいしかったので、本当に残念です(涙)

    続きを見る

    +12

    -2

  • 客の優柔不断さに怒り

    フリー客に営業していたら、「今日お店に行くよ」と連絡が。 てっきり私のことを指名してくれるのかと思いきや、彼が選んだのは別のキャバ嬢でした。 無意味な営業したなとがっかりしていたら、帰り際に「次はさくらちゃんを指名するからね」と声を掛けられました。 もちろん、指名された女の子は私のこと睨む睨む(笑) とりあえずLINEで 「基本的に一度指名したらその子を指名し続けるのが礼儀ですよ」 「指名の子に申し訳ないので、今後はLINEするのを控えますね」 と連絡したのですが 「バレなきゃ大丈夫だよ、次はさくらちゃんを指名したい」 と返信が返ってきました。 お前が大丈夫でも、私が大丈夫じゃないんだよ!( `Д´)/ とりあえず面倒なことになる前に、担当ボーイに相談しておこうかなぁと思ってます……。 ▶▶キャバクラで働いてみる?◀◀

    続きを見る

    +8

    -0

  • 私のポリシーは「客とは絶対に付き合わない」

    同業者の子から聞いた愚痴。 その子には太客がいた。 毎週のように遊びに来て、お金を落として帰る。 彼女をナンバー嬢にしてくれたのも彼のおかげだと言っていた。 出会って半年ほど経ってから、彼は彼女を口説くようになった。 次第にプライベートで会うようになり、そしてとうとう一線を越えてしまったとのこと。 それ以来、彼はお店に来ることはなくなったそう。 「やることやったらポイッて信じられなくない!?」 と彼女は怒り心頭。 でも正直、私は彼女に対して怒っていた。 私のポリシーは「客とは絶対に付き合わない」。 店に来た時点で、どんなに自分のタイプだろうが金持ちだろうが関係なく“ただの客”という考えを持っている。 彼女のように客の口説きに落ちてしまったら、それはもはやキャバ嬢でなく一人の女。 この子が愚痴っているのはキャバ嬢と客についてでなく、男女のいざこざについてだ。 正直、勝手にやってくれという気持ちになった。 ……私ってドライすぎるのかな?(笑) ▶▶キャバクラで働いてみる?◀◀

    続きを見る

    +13

    -6

  • 卒業した先輩の素晴らしい“育て”を垣間見た瞬間

    キャバ歴7年目のベテラン嬢です。 今でも覚えている、私が一番うれしかった同伴の話をします。 私が新人の頃、辞めてしまった先輩の代わりに指名してくれるようになったお客さんがいました。 その人の名前を、ここでは仮に加藤さんとしておきましょう。 大学で受験させられた秘書検定に受かった話をしたら、「じゃあお祝いに同伴しようか」って言ってくれたんです。 快諾すると、当日の待ち合わせ時間は20時半に指定されました。 「えっ21時までに入店しないとですが大丈夫ですか?」 「うん、大丈夫だよ~」 少し疑問に思いながらも、言われるがまま20時半に待ち合わせ場所へ。 そして加藤さんに連れて行かれたのは店のすぐ近くにあるファストフード店でした。 正直、高級レストランや寿司屋に連れて行ってもらえると思っていたのでガッカリ。 顔を引きつらせながらも、なんとが笑顔をキープしてハンバーガーにかぶりついたのを覚えています(笑) 食事を30分で終えて店へ。 お金ないんだろうし1セットで帰るんだろうなと思っていたのですが、席に着くといきなり 「シャンパンでお祝いしよう。飲みやすいしベルエポックね」 と言うではありませんか。 しかも延長に次ぐ延長で、結局ラストまでいてくれたんです(´;ω;`) 後日話を聞いてみると、お祝いをする日は店の売り上げに貢献するために店前同伴かファストフードで軽く食事を済ませることにしているそう。 しかもこの方法をお客様に教えたのは、卒業した先輩だったんです! 私に素晴らしいお客様を譲ってくれた先輩にとても感謝でした!! ▶▶キャバクラで働いてみる?◀◀

    続きを見る

    +27

    -0

  • 客よ、店外要求するのはやめておけ

    「今度一緒にプライベートでご飯行こうよ」って気軽に言ってくる客って多いけど、自分で自分の首を絞めてるって理解してるんですかね? OKした場合 「こいつは金を使わなくても遊べる」⇒店に来ない 断った場合 「断られた。気まずい」⇒店に来ない 結局、どちらのパターンにしても、店に来なくなりますもん。 だから店外を誘ってきた時点で、私にとっては地雷客。 もうめちゃくちゃ適当に接客するようにしてるw たぶん、私と同じような対応しているキャバ嬢さんも多いのでは? キャバ嬢の立場になってちょっと考えればわかりそうなもの。 それでも店外要求する客が後を絶たないのは、やっぱりそれなりに成功してるからだろうか。 新人キャバ嬢とかだと店外とアフターの区別付かなくて、けっこうOKしちゃったりするとか? 場末の店とかだと「良い人そうなら客と付き合ってもいい」っていうスタンスの子も少なくないっていうもんなぁ。 うーん、勘弁してほしい( ´・_・`) ▶▶キャバクラで働いてみる?◀◀

    続きを見る

    +21

    -3

  • 子どもにお金を借りてガールズバーに来る客にドン引き

    常連だったお客さんが久々に来店。 「久しぶりー!」と声を掛けると、お金がなくて来れなかったとのこと。 うちの店はエリアの中でもかなり安い方なので、「この料金で来れないってよっぽどじゃん……」と思いながらもいつも通り接客をしていました。 でもお金がなかったという割にはドリンクはくれるし、カラオケチケットは購入するしで景気はいい様子。 「さっきお金なかったって言ってたけど、臨時収入でもあったの?」と聞いてみました。すると 「あー今日は大丈夫!娘にお金借りてきたから」 という答えが。 これが年金生活をしているおじいちゃんならまだわかりますが、このお客さんは50歳になっていない男性。 子どもはたしかまだ高校生だったはずでした。 「娘さんに借りたって、大丈夫なんですか?」 「うん!あいつバイト3つ掛け持ちしてて、結構稼いでるのよ」 バイト3つ掛け持ちしてるって、お前からお金をむしり取られるからじゃないの??? 私は正直ドン引きで、この人が私の父親じゃなくて良かったと心底思いました。 娘さんが独り立ちしてこの男の元から逃げられることを、心の底から祈ります……。 ▶▶ガールズバーで働いてみる?◀◀

    続きを見る

    +13

    -2

  • お触りクソ客の自業自得

    個人的にめっちゃ面白かった出来事。 うちの店にはみんなに嫌われているクソ客がいるんですよ。 金払いは悪くないんですけど、誰かれ構わずお触りしまくるので評判は最悪。 その人が来ると全員つきたくないとそっぽを向くので、ボーイが困ってました。 ある時、そいつが店で待機していたキャストを全員場内指名したんです。 確か6人くらいだったかな。完全にハーレム状態w これだけ人数がいればなんとかなるかなと私も席に着いたんですが、いつも通り太ももや胸を触ってこようとするのでめちゃめちゃ嫌がってました。 するとそいつが急に 「あ、この中で生理の子いるでしょ!俺、においでわかるんだよね。気持ち悪いから生理の子は帰って」 って言い出したんです。 別に私は生理ではなかったのですが、「チャンス!」と思って抜け出しました。 すると女の子たちはみんな私に続き、席にはクソ客が独りぼっちにw みんなで控室に入った瞬間、大爆笑! その後ボーイさんに「みんな、戻って来て」って頼まれましたが頑なに動きませんでした(笑) ▶▶キャバクラで働いてみる?◀◀

    続きを見る

    +58

    -0

  • 毎回チップをくれる大盤振る舞いのおじいちゃん客

    自分史上、最高のお客様と出会いました! 開店と同時にフリーで来店したおじいちゃん。 「どうせ最低料金で帰るんだろうな~適当に接客しよう」 なんて思っていたら、私を見た瞬間に場内&延長。 しかも最後にチップ1万円をくれたんです。 長年キャバ嬢やってれば、こんなラッキーDAYもあるよね☆ おじいちゃん機嫌良かったのかなー? とほくほくしていたら、後日またおじいちゃんが来店。 指名ではなかったのですが(笑)、タイミング的にまた私が着くことになりました。 私の顔を見るとにっこり笑顔になって前回と同じように場内&延長。 「これ、好き?」と1万円札を見せてきたので、「好きー!」と答えるとまたチップとしてくれました。 しかも今度は2万円!! この羽振りの良さ、クソ客にも見習ってほしい~! 来るごとにチップが増えているので「次は3万円くれるかも?」と期待しながらおじいちゃんの来店を待っている私です( ^ω^ ) ▶▶キャバクラで働いてみる?◀◀

    続きを見る

    +26

    -2

  • テキーラならいいって言ったじゃん

    この前あったバカみたいな出来事。 明らかにケチそうなフリー客に着くことになったんです。 断られる覚悟で「ドリンクいいですか?」って聞いてみたところ、 「テキーラならいくらでもいいよ。でもその代わり、テキーラ以外はダメだから」 と言われたんです。 私、ここぞとばかりにテキーラ頼みまくりましたw お酒はそこまで弱いタイプじゃないので、60分で5~6杯は頼んだと思います。 お客さんは「テキーラこんなに飲んだら仕事できないでしょ。ボーイに言って抜ける?」とかあからさまにワンチャン狙おうとしているのが見え見えでしたw そしてお会計になって、 「なにこれ!?テキーラって3,000円もするの!?こんなの払えない!」 と客が発狂。 いやいや、テキーラならいくらでも飲んでいいって言ったのあんたやないか~いww キャバクラでお得に女の子を口説こう、あわよくば酔わせて連れ出そうなんて浅はかすぎでしょ。 まぁそのおかげで私は良い思いをできました。 ありがとうございました^^   ▶▶キャバクラで働いてみる?◀◀

    続きを見る

    +37

    -4

  • 「彼氏いる?」の質問に対する私の回答

    「彼氏いる?」 この質問、ナイトワークしている方なら一度は聞かれたことあると思います。 皆さんは毎回、なんて答えていますか? 前まで私は「いないよ」と答えていたのですが、それだと色々と突っ込んだ質問されちゃうんですよね。 「いつからいないの?」 「どういう男がタイプなの?」 「本当にいないの?」 「俺とかどう??」 などなど。 最悪な場合、お客さんが口説きモードになってしまうこともありましたw なので最近は私、答え方をこう変えてみました。 「父親がすごく心配性だから彼氏いたことないんだよねー!近くに住んでるから休みの日はしょっちゅう一緒に出掛けてる。彼氏作るスキがない!」 するとあーら不思議。それ以上ツッコまれることがなくなったんですよ。 家族が身近にいると想像させることで、客の自制心が働くんですかね。 まぁ正直な話をすると彼氏はいるし、父親は遠方に住んでるし、全然私のことなんて心配してないけどw 家族ネタ、個人的にはおすすめですよ! 皆さんも使ってみたらいかがでしょうか? ▶▶ガールズバーで働いてみる?◀◀

    続きを見る

    +10

    -10

  • 信用できる良客の3条件

    さんざん議論しつくされてると思いますが。 長年夜の業界で働いてきて私が思う良客の条件は以下の3つです。 1. お店に通ってくれる これはもう大前提。 営業とか全然してないのにお店に通ってくれる人は「お!」って思っちゃう。 これだけで客として気になる存在になる。 店に来ないのにプライベートで会おうとする客は論外。 2. お金を使ってくれる 別に細客が悪いってわけじゃないよ。 でもやっぱりある程度お金を落としてくれる客の方が信用できるし優先度が高くなる。 こっちも稼げるなって思うとテンション上がるんで。 3. 恩着せがましくない 「延長してやった」「ドリンクを出してやった」とか恩着せがましく言う奴は器が小さくてうっとうしい。 わかってるよ、お前が私にお金を使ってくれたのは。 そういう言い方をされるとストレス溜まってウザ客認定しちゃうよ。 この3つができる人は私の中で良いお客さん。 あとはイケメンとかセンスの良いプレゼントをくれるとかいろいろな要素でどんどんプラス評価していく感じかな~。 とりあえず店に通って謙虚でいる男性は好印象ですよ!!   ▶▶キャバクラで働いてみる?◀◀

    続きを見る

    +19

    -3

  • 細客が悪いわけじゃないんです

    たまに勘違いしている人がいるので、ここで改めて言わせてください。 細客が悪いわけじゃないです。 人それぞれ給料が違うし、豪遊できない人だって多いと思います。 なんなら女の子にドリンクを出せない人だってセット料金を払っている以上はキャバクラを楽しむ権利はあるし、私だって一生懸命接客します。 でもね、細客のくせに太客対応を求めてくるやつは絶対にダメだ( `Д´)/ 「他の人のところに行ってほしくない」 「もっと連絡をマメにしてほしい」 気持ちはわかるけど、それならちゃんとお店にお金を落としてください。 お金を落としてくれる太客様の方が圧倒的に優先度高いのは当たり前でしょ? ちなみに 「ドリンクあげるからアフターしようよー」 「今度の休みの日、プライベートで飲みに行こう」 とかいう過剰サービスを求めてくるのは細客じゃない。 キャバ嬢全員から嫌われる、ただのクソ客だから。 その辺はきちんと認識しといてください。 ▶▶キャバクラで働いてみる?◀◀

    続きを見る

    +36

    -2

  • 客へプレゼントをあげるの、やめました

    皆さんって、お客さんにプレゼントを渡す機会ってありますか? クリスマスやお客様のお誕生日なんかだと「プレゼントが欲しい」って言われることもあるじゃないですか。 私? 私はキャバ嬢になって3年目で、お客さんにプレゼントをあげることを一切やめました。 いや、私だって新人の頃は日頃の感謝の気持ちも込めてプレゼントを送ってましたよ。 1日中百貨店を回って「あれでもない」「これでもない」と迷ったり、思い切って何万もするネクタイを買ったりしたことだってあります。 でもねー、1日かけた労力が報われたことなんかないんですよ。 私がプレゼントしたものを使ってるの見たことないし、ひどい時は「こんなものいらねー!」と投げられたことありますもんw で、気づいたんです。 客って金で買える欲しい物はとっくに自分の金で買ってるなって。 彼らが一番欲しいものって、“キャバ嬢の時間”なんですよね。 だから私はよっぽどの良客以外はプレゼントをあげるのをやめました。 そしてその良客にあげるものも、私の時間のみ。要は店外デートですね。 客のためにプライベートの時間を削るのはちょっと嫌ですが、プレゼントを買いに行ったり悩んだりする時間の方がよっぽど無駄だなって今は思ってますw ▶▶キャバクラで働いてみる?◀◀

    続きを見る

    +11

    -2

  • 割とガチめに日本経済やばいんじゃないか?

    この前、客に「結婚を前提に付き合ってくれ!」って告られてしまいましたw 私は20代前半、相手は40代です。(あり得ないwww) 当たり前にまったく私にその気はないのですが、一応繋ぎとめるために迷ってるふり。 すると 「君が望むのなら、専業主婦でも構わない!持ち家だから家賃はかからないし、手取り20万あるから贅沢しなければ余裕で生活できるよ」 ってドヤ顔で言われたんですよ。 て、て、手取り20万!!?? 40代で!!!??? 冗談かと思ったんですけど、どうやらマジ。 ドリンクはいつも出してくれるからお金に困ってる様子はなかったのですが、探りを入れてみるとどうやら親の遺産を使っているそう。そしてそれも残り微々たるものらしい。 「40代は給料こんなもんだよ。それで結婚してる人も子供いる人もいるよ。あとは奥さんがうまく節約してくれれば普通に暮らしていけるでしょ。俺は両親が家と現金を残してくれたから、むしろ条件良い方だよ」 と彼は言うんですけど、普通の40代男性なら管理職にとかでもっともらってるはずですよね。 もしも彼の言う通り、日本の40代が20万の給料で生活してるのなら、マジで日本経済やばいと思うんですけど…… 場末店だから、底辺層が集まってくるのかな? ▶▶キャバクラで働いてみる?◀◀

    続きを見る

    +36

    -4

  • ムカつくフリー客にプチ復讐。でも結局私にもダメージ(涙)

    この前態度が横柄なムカつくフリー客に着いた。 「なんか思ったよりかわいくないなー」 「他の女の子がいいんだけどチェンジできない?」 みたいなことをずっと言ってくるので、じゃあどの子が良いのよ?とフロアにいるキャストたちを遠目から見てもらった。 「あ、あの子。あの子が良い!」 と指差した先は、うちのナンバー嬢。 「じゃああの子ご指名で。ボーイに伝えておきますね」 と行って席を抜けたんだけど、15分後にフリー客はブチ切れて帰った。 キレていた理由が『指名したキャストが自分の席に全然つかないから』。 そりゃお前が遠目から見て気に入るくらいなんだから他の客からも人気に決まってるだろー。ざまーみろー。 ちょっとしたプチ復讐ができたので個人的には満足でした。 その旨をボーイに伝えたら 「最初っから君が場内を取れてれば良かったのでは?」 ……はい、おっしゃる通りです。 まぁ今後も自分なりに頑張っていきまーーーーーす! ▶▶キャバクラで働いてみる?◀◀

    続きを見る

    +16

    -5

  • 派遣キャバ嬢と在籍キャバ嬢の埋まらない溝

    うちの店は在籍が足りていないので、派遣の女の子も働いています。 別に派閥とかはないし問題なく仕事できているのですが、フリー客が来ると若干微妙な雰囲気になるんですよね。 在籍は「派遣に行かせて」と思うし、派遣は「在籍が行くべき」という考えでバチバチしてしまうんです(苦笑) 両者の言い分をもう少し詳しく見てみると…… 【在籍キャバ嬢の意見】 お金にならないフリー客は派遣が行くべき。 なぜなら派遣は在籍のヘルプだから。 これからどんどん指名客が来るし、体力温存しておきたい。 【派遣キャバ嬢の意見】 フリーはこれから指名客につながる可能性があるんだから、在籍のほうが店のためになる! 万が一気に入られて場内を取ったらまたグチグチ言うんでしょ? 私たちは時給さえもらえればそれでいいので、在籍がついて! という感じ。 どっちの意見もわかるので、ボーイも少し困っています。 結局、発言力の弱い派遣がフリー客に着くことになるんですけどねw ちなみに私は在籍としては珍しくフリー客につきたい派。 大っぴらに言えない雰囲気なので、こそっとボーイに伝えています。 「ゆきちがいる日は揉めないで済むから助かるよ~」とちゃっかりスタッフからの高評価もゲット^^ いいお客さんを回してくれると信じて、今後も頑張ります! ▶▶キャバクラで働いてみる?◀◀

    続きを見る

    +16

    -1

  • キャバ嬢vs風俗嬢っての、もうやめませんか?

    この前店で待機してたら、ホス狂いって有名な子に 「被り客が風俗をはじめたってwウケるww落ちたなって担当も呆れてるの」 って急に話しかけらました。 一応先輩なので愛想笑いしたり適当に相槌売ってましたけど……正直、疑似恋愛売っているキャバ嬢が風俗を否定する資格あるのかなー?って( ´_>`) 「自分の体は好きな人にしか触らせたくない!」みたいな信念がある人なら風俗を否定するのはわかりますが、それならそもそもキャバクラにも働かないだろうし。 考えてみたらキャバクラよりも風俗の方がシフトの自由度高いですよね。 昼も働けるから、生活が不規則になることはなさそうでうらやましい。 私は知らない人とエッチなことをするのに嫌悪感があるのでキャバを選びましたが、特に抵抗なければ風俗選んでいたかもしれません。 まぁとにかく私が言いたいのは、 キャバも風俗も根本的には似ている仕事なんだからお互いをいがみ合うのやめましょうよ ってことですね。 一緒にクソ客について愚痴りあってたほうが精神的に健康な気がします(笑)

    続きを見る

    +42

    -5

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

(1~20件目)

占いキャンペーン

ショコラ占いガチャ キャンペーン

会員登録してログインした状態でガチャを引くと
大当たりがでるチャンス!
登録無料なので是非、この機会に会員登録しちゃおう☆

※ガチャを引けるのは1日1回までとなります。
1週間連続ログインすると1日2回引ける特典を進呈中!

マイページログイン

会員登録が完了しましたら

以下のボタンから引き続き
ガチャをお楽しみください