キャバ嬢必見!キャバクラ体験入店の体験談

★ギフトカードプレゼント2大企画開催中!★

キャバクラの体験入店の体験談

キャバ嬢必見!キャバクラ体験入店の体験談【体入ショコラ】

Instagramのフォロワー数十万超え、YouTubeの再生回数100万回超えなど、昨今憧れの職業として注目を集めるキャバクラ嬢
「キャバクラバイトに興味がある♡」
「実際にお仕事を体験できる"体験入店”をしてみたい♡」
「でも……、勇気がでない!!」 という子も多いのではないでしょうか?
自分でナイトワークについて調べてもよくわからないし、求人には『高収入×高待遇』って書いてあるけど、実際のところちょっと疑わしい…。
そんな女の子の不安な気持ちを解消するため、キャバクラ経験者さんから体験談を募りました!
キャバクラで働こうと思ったきっかけは?といった入門編から、昼職を辞めて夜一本に決めた理由キャバクラで働いてみて良かったことなど。
初心者さんはもちろん、経験者さんが読んでもためになる『6つの体験談』をココではご紹介します。
「へぇ、イメージしてたのと全然違ってた…」なんて、意外な体験談が読めちゃうかも!
「キャバ嬢になってみたい♡」
「人生経験としてキャバクラの世界を知りたい♡」という子もぜひ参考にしてくださいね♪

さっそくお店を探す

《キャバクラで働こうと思ったきっかけ》

私が初めてキャバクラで働こうと思ったのは、大学の進学で一人暮らしを始めた時でした。
奨学金と親からの仕送りがあったので生活するだけなら問題はありませんでしたが、友達と一緒に遊んだり、欲しい物を自由に購入したりするためには、どこかでバイトする必要がありました。
そもそも、初めての一人暮らしで1ヶ月にどのくらい生活費がかかるのかも分かっていなかったので「ぼんやり月10万くらい稼げたらいいな」と思ってバイト先を探してたんです。
でも求人を見てても「時給1,020円」とか、高くても深夜のコンビニで「時給1,250円」とかしかなくて、10万稼ぐのに何時間働かないといけないの!?って(笑)
そんな途方に暮れたそんな時に目に飛び込んできたのが「時給3,000円」と記載されたナイトワークの求人だったんですね。
当時はキャバクラのことは何一つわからない状態でしたが、基本的に楽観的な性格なので「やってみて合わなかったらすぐに辞めちゃえばいいや」と思って応募したのがきっかけでした(笑)

《体験入店で分かった、イメージしていた「キャバクラ」と違った点》

私が体験入店に行く前にイメージしていたキャバクラって、お酒と派手なドレス、お金持ちの男性と成り上がりって感じでした。
まぁ、ほとんどドラマの影響なんですけど(笑)
常識とかマナーとかそういうものがなくて、毎日トラブルが起こるようなちょっと怖い面もあるみたいに思ってました。
だから、実際にお店に行った時の感想でいうと「思ったよりも普通だな」って(笑)
黒服(スタッフ)さんはスーツ姿だし、履歴書は書いていかなかったけど、身分証の確認などちゃんと徹底してたし(本当に失礼だけど、そういうのずぼらそうって思ってました。
なんとなく全体的に『雑』だってイメージをしていた分、仕事のことを細かく教えてもらえたり、お給料のシステムについても最初意味わからんって思ってた部分も分かりやすく教えて貰えて、すごい『丁寧』だなって感じましたね。
あとは、お客様の層についてなんですけど、お金持ちのお爺さんばっかりくると思ってたら意外と普通のサラリーマンとかも来てびっくりしました。
たぶん、お店のランクによると思うんですが、若い人も多くてドラマとかの中とは違うって感じた点です。
ただ、美容にお金を掛けられるようになったり、欲しいブランドのバックを買えるようになったりして、イメージしてた通りのキャバ嬢ライフもエンジョイしています(笑)

同じテーマの体験談を読む

《キャバクラを続けていく上で大切だと感じた事》

私はキャバ嬢として働く前に、普通のアパレル店員として働いていました。
キャバクラもアパレルも同じ接客業ではあるけど、個人の努力がお給料や人気順位としてより顕著に反映されるキャバクラでは「女の子同士がギスギスしがち」「未経験だとあまり稼げない」というイメージがあったので少し不安があったんです…。
そんな私が今日までキャバ嬢をやってこれたのは、単に「自分に一番合ったお店選び」を徹底したからだと思っています。
求人を見る時は大体「時給」や「待遇」「アクセスの良さ」などを見がちですが、私はとにかく居心地の良さ・働きやすさを重視したかったので【お店の雰囲気】や【客層の良さ】をポイントにして選びました。
文面だけだは伝わりずらいスタッフさんや先輩キャストさんの雰囲気や実際のお仕事内容も、インタビュー動画を見たり、実際に体入に行って働いてみたり…むしろ慎重過ぎ(笑)なくらいチェックしたのを覚えています。 今のお店は店長さんを始め、一緒に働く皆さんもとても優しいし、困ったことがあればすぐに助けてくれるので「本当にここを選んで良かった…!!」と、しみじみ感じています(笑)

《昼職との違いを感じた点》

以前普通のOLとして働いてた私としては、キャバ嬢というお仕事に慣れるまでに少し時間が掛かりました…。
そもそもキャバクラは「夜の職業」なので、生活スタイルがガラっと変わるし、”接客業務”というのに最初すごく苦労したのを覚えています(笑)
それでもここまで続けられた理由は、「稼ぎやすさ」と「接客業のやりがい」を感じたからです。
昼職をやっていた時は月々に安定したお給料(それでも安月給でしたが…)をもらっていましたが、今では以前を遥かに上回るほどの収入を実現しています(笑)
それと、うちのお店には普通のサラリーマンから企業の幹部まで、幅広いお客様がお越しになるので、その時々で色んなお話を聞けるのも魅力的な点ですかね。
夜一本に絞った今、OL時代では想像もできなかった人脈も作れて、毎日刺激的な生活を送れていますよ!
どうしても「夜遅くまで起きているのは苦手…」とか「昼職は辞めずに副業として働きたい」という方は、【朝から営業しているキャバクラ】や【掛け持ちOKのお店】もあるので、自分のスタイルに合ったところを探してみるのも良いかもしれませんよ!

《キャバクラで働いて良かった事》

う~ん、キャバクラで働いて良かった事と言えば、やっぱり収入が増えたことですかね。
普通のアルバイトでは、絶対に得られない額のお給料を今もらってますもん!
最初は右も左もわからなくて、お客様に対して敬語すら上手に使えなかった私。
黒服(スタッフ)さんから、接客態度について注意を受けることも多々ありました。
「私ってキャバ嬢向いてないのかな」とか思っていたんですが、だからといって別に辞める理由もなくて。
ただ何となく毎日出勤だけ続けてたんです。
でもそうすると、少しずつ先輩の話し方を真似したり、周りの女の子に影響されて身なりも気にするようになったりして、人からの見られ方をかなり意識するようになりました。
そしたら、徐々に指名してくれる人が増えていって、時給も上がりバックの額も多くなって、黒服さんからの扱いも良くなっていったんです。
売れていくとお店の中でのみんなの態度がドンドン変わるから、なんかシンデレラストーリーみたいって思ってました(笑)
初めて手取りで50万円貰えた時は思わずガッツポーズしちゃいましたね(笑)
だって20歳とか21歳とかでこんな額のお給料って貰えることないでしょ?
今では短い距離でもタクシーに乗ることをためらわないし、日常のお買い物で「高いから」って我慢することはほぼなくなりました。
もちろん、貯金もめっちゃできてます!

同じテーマの体験談を読む

《体験入店を行ってみた感想》

私は横浜のお店に体入しにいったんですけど、最初かなり緊張しました。
お店のドアを開けるのもドキドキして、2、3分は近くをうろうろしてたと思います。
勇気を出して入ると店内はまだ暗くて、どうしていいのかわからずに「すみませ~ん」って(笑)
そしたら、すぐに笑顔が素敵な黒服(スタッフ)さんが奥からきてくれて、ふぅって息が漏れたのを覚えてます。
説明を受けている時は、ただ言われたことに頷いているだけって感じで何にも頭に入ってきてませんでした。
多分黒服さんもそれを感じ取ったのか「お客様には笑顔で自己紹介だけしてね」ってあきれ顔。
発狂しかけの私が「お酒の作り方、まったく覚えられないです」って言ったら、ベテランのキャストさんと一緒に付けてあげるから大丈夫だよって言ってくれたのもすごく助かりました。
今思うと、なんでこんな簡単なことをできないって思ったんだろうって感じですけど(笑)
実際にお仕事してみると、なんか合コンのハイレベルバージョンって感じでした。
お客様をおもてなしするお仕事ではあると思うんですが、逆にこっちがおもてなしされているみたい!
お話をしたい方もいれば、私の話を聞きたい方もいて、仕事って感じはあんまりしなかったです。
体験の時間が終わる頃には最初の緊張なんて全然なくなっていて、楽しかったって思っていました。
あと意外だったのが、体入が終わったあとに強く本入店を勧めれるのかなって心配だったんですけど、そんなことありませんでした。
逆にすごく本入店したかったので、自分から採用してもらえますか?って猛アピールしたのはいい思い出です(笑)

体験入店(体入)とは?
税金や流れ・髪型についてご紹介!
  • キャバ嬢だから怖い思いをしたの?

    この前、私が自宅に帰っていたときのこと。 いきなり自転車に乗った男が「おねーさん、仕事帰り?」としゃべりかけてきたんです。 家の近くでナンパとか最悪……。 そう思いながら無言で自宅への道ではなく、近くのコンビニに方向転換。 しかし男は自転車を降り、私の隣に並んで歩き始めました。 「おねーさんが持ってるカバンとか服、高そうだね~。お酒の匂いもするし、もしかしてキャバ嬢とか??」 無言。スピードを上げて早歩きでコンビニを目指しました。 でも男は私のスピードの一生懸命ついてきました。 「図星でしょ?キャバ嬢でしょ?じゃー誘いやすいや。俺の家で一緒に飲もう!キャバ嬢ならこういうの慣れてるでしょ?」 いや、意味わからん!! お前ごときがキャバ嬢を相手にできると思うなよ!! (と、心の中で叫ぶ) すると私が無言だからかしびれを切らしたのか、私の腕を掴もうとしてきました。 その瞬間、「きゃー!!!!!!」と大声で叫びダッシュでコンビニへ。 男はなんだかゴチャゴチャ言いながら、猛スピードで自転車の乗ってどこかへ行ってしまいました。 本当に最悪。 あいつがキャバ嬢だから声を掛けてきたのか夜道を女子一人で歩いてたから声を掛けてきたのかは不明ですが…とにかく嫌な体験でした。 自転車ということは近所に住んでるってことですよね。 引越ししたいですが、今は金欠で難しいです…。 ▶▶稼げるお仕事してみる?◀◀

    続きを見る

    +0

    -0

  • 花束を持ってくるのはやめてくれ…

    この前、ガチ恋にバラ100本の花束を渡され 「俺と付き合ってください!!!」 と言われちゃいました……。 ほかのお客さんに見られたし、もう本当に勘弁してくれよって感じですよね(´-ω-`) その日は帰ってもらったのですが、残ったのが花束。 こんなデカいの持って帰ったら目立って嫌だし、店に置いておくにはでかすぎて邪魔だし、こんなの捨てるしかないですよね。 バラの花束を渡されながらドラマチックに告白されるのが乙女の夢……なんてイメージを勝手に押し付けるんじゃねぇ! だからお前は彼女ができないんだよ!!!! と大声で言いたい気持ちになってしまいました。 ちなみにそのお客さんは完全に切れました(笑) 告白後も何回かお店に来たり連絡し合ったりしてたんですが、私が脈なしだって気づいたんでしょうね。 二度と同じことするなよ~って感じです。。。 ▶▶稼げるお仕事してみる?◀◀

    続きを見る

    +0

    -0

  • 毒親から離れたくてキャバ嬢になりました

    私の親は、俗にいう『毒親』です。 いつだって「誰のおかげで飯が食えてると思っているんだ」という言葉を武器に私のやりたいことを制限。 さらに私が化粧をしたりオシャレをしているところを見かけると、「全然似合ってない」「そんな姿で外出たら笑われるよ」とバカにしてきて、私の小さなプライドをズタズタにしてきました。 そんな時に、繁華街を歩いていたらキャバクラにスカウトをされたんです。 「お姉さんキレイだからすぐに稼げるようになるよ!」 と言われ、ビックリしてしまいました。 キャバクラって華やかなイメージだし、私なんかが働けると思ってなかったんです。 その日は怖くて逃げだしてしまいましたが、後日自分のスマホでキャバクラ求人を検索。 自分が通える範囲にたくさんのお店があるってことに驚きました。 そして、決めたんです。 親から自立するためにキャバクラで働こうと! ありがたいことに即入居OKの寮があるキャバクラに採用されました。 出ていくときはひと悶着ありましたが、今では無事に親元を離れています。 月に数回、スマホの留守電に「お前にキャバクラなんか無理だ。帰ってこい」と連絡が入りますが、完全に無視。 キャバクラで一旗揚げてお金稼いで、ブランド品に身を包んだ姿で親の前に登場するのが今の私の夢です(笑) ▶▶稼げるお仕事してみる?◀◀

    続きを見る

    +4

    -0

  • ガールズバーのお局様に一苦労

    今は楽しくガールズバーで働けている私ですが、最初の頃は本当に苦労しました。 何に苦労したかと言うと… 『スタッフとの人間関係』です!!!! 長年働いているお局的存在が一人いて、その人が店長の代わりにお店を仕切っている雰囲気でマジで逆らえないんですよ。 嫌われるとメンドクサイお客さんに付けられたり、ドリンクバックを少な目にされたりするんです。 お局様に好かれるために物をあげたり合コンに誘ったりしてる子もいるくらいでした。 私も最初はお局様に媚びを売ろうと頑張ったのですが、いかんせんタイプが合わなくて空回りばかり。 出勤しても輪の中に入れなくて本当に辛かったですね。 でも3か月くらい経つと、毎回私のことを指名してくれるお客さんがポツポツと現れて、面倒なお客さんの相手をすることが激減。 ドリンクバックもしっかり記録を取ることで減らされることはなくなり、快適に仕事ができるようになったんです。 今はそのお局様も就職が決まったらしく卒業。 お店はとっても平和です(*´꒳`*) ▶▶稼げるお仕事してみる?◀◀

    続きを見る

    +2

    -0

  • 37歳童貞が初めてキャバクラにやって来たワケ

    この前、かなり挙動不審の男が店に来店しました。 「キャバクラ初めてなんですか?」と聞くと、いきなりのマシンガントーク。 「もう俺も37歳だから親が結婚しろ結婚しろってうるさくってさー!それで今日初めてキャバクラに来たってわけ。今まで一度も来たことないんだけど仕方なくね。それにしてもやっぱりこういうところは空気悪いね!客も女の子も全体的に微妙だし!」 この時点で私はピンときました。 こいつは女慣れしていない童貞で、女性と会話することに慣れるためにキャバクラに来たんだなと。 かなりイラつくことを言われましたが、私はにこやかに会話を続けます。 「そうなんですね~。まずはキャバクラで女性と会話してみようって感じですか?」 「そうそうそう!こういうところで働いている人って大体売れ残りでしょ?本当は清楚でおしとやかな黒髪の女性で家事が得意な人がいいんだけど、まぁ贅沢言ってられないかなぁ~と思って。キャバ嬢は稼いでるだろうし、まぁその辺でチャラかなぁって思ってる!」 ……こいつ、女性慣れしようとしてるどころか、キャバ嬢と結婚しようと思ってる!? しかもこっちが稼いだお金をあてにしている!?!? マジでゾッとしました(((( ;゚Д゚))) ちなみにその後、奴は気に入った女の子にストーカー行為を繰り返し、うちの店を出禁になりました。。。 ▶▶稼げるお仕事してみる?◀◀

    続きを見る

    +9

    -0

  • 私だって色々と考えてるんです

    キャバをやってると「なんでちゃんと働かないの?」「楽な方に逃げちゃダメだよ」「将来をちゃんと考えな」なーんてセリフを言ってくる客によく出会います。 でも田舎で働いたところで月の手取り15万いけばいいほう。 そんな額じゃお金貯めることだってできないから、資格取得やスキルアップは難しいですよね。 東京に出てもこんな田舎娘が働けるところなんてブラックしかないのは目に見えてるし、物価が高すぎてそもそも暮らせない。 それなら数年間は夜の仕事でお金貯めて、ちゃんと資格取得して転職するほうが正しい判断だって思いませんか? 私だって色々考えてキャバクラで働いているのに、何も知らない客がゴチャゴチャ言ってくるの本当にうっとうしいです。 でもきっと客たちは何も考えてないバカな女に威張りたくてわざわざお金払ってキャバクラに来てるんですよね。 だから『今に見てろよ』と思いながら、「え~でも今がすごく楽しいからな~あはは~」とバカなふりをして毎日をやり過ごしています。 ▶▶稼げるお仕事してみる?◀◀

    続きを見る

    +3

    -1

  • キレられた意味がわからない……

    この前、60代くらいの男性に場内指名されたんですよ。 「家にいてもやることないから遊びに来た」って言ってて、たぶん定年退職されてる人なんだな~って感じでした。 身なりも普通だし遊び慣れてるかなと思って、タイミングの良いところで 「私もドリンク1杯いただいてもよろしいですか?」 とおねだり。 そしたらいきなり不機嫌になり始めて 「君も結局はそういうことなんだね。もうチェックする!」 と帰ろうとしてきたんです。 「え?でも早く帰られてもセット料金と場内指名分の料金はかかりますよ?」 と伝えたのですが、それでもいいから帰ると。 まぁそれなら止める理由もないしボーイにその旨を伝え、チェック。 そのお客さん、店には15分程度しかいなかったのに1万弱くらい支払って帰りました。 それくらいならドリンク1杯くらい気持ちよくあげて、1時間ちゃんと遊んで帰ればいいのになぁ。 ドリンク交渉なんて普通のことなのに、一体何がそんなに気にくわなかったんですかね? ▶▶稼げるお仕事してみる?◀◀

    続きを見る

    +6

    -0

  • 私がフリー客と一言も会話しなかった理由

    フリー客に着いたときのこと。 大人しそうなサラリーマンだったんですが、私を見た途端挨拶もせずに急にケータイで耳元に当てて 「はいもしもし、どうしたの?え?今から飲みたい?今、違う店で飲んでるんだよー。えぇ~でもまだ時間あるしなぁ。なに、そんなに俺に会いたいの?しょーがないなぁ…何食べたいの?寿司?焼肉?」 と急にしゃべり始めたんです。 違う店のキャバ嬢と会話してるのかな?と思いつつ、お酒を作ったりテーブルを拭いたりして会話が終わるのを待っていたのですが、一向に終わらない。 むしろ会話がどんどんディープになっていきました。 「ご飯の後はどうするの?え、そんなに俺のテクが恋しいの?しょーがないなぁ…じゃあホテルも予約しておくよ。え?俺に会いたがっている女がいるって?じゃあ今日は3Pでもするか!」 おいおい、なんだよその電話の内容。 一体誰と話してるんだ? そう思ってお客さんのスマホ画面をこっそり覗いてみたら、なんとホーム画面だったんです!!!! つまり、自作自演でずーっと独り言をしゃべっていたってこと。 マジで笑いをこらえるのに苦労しました……。 それにしても一体なんのためにそんなことをしてたんでしょうね? 俺はモテるんだぞアピール?それとも私とどうしても話したくなかった? それ以来そのお客さんの席にはついていないので謎は深まるばかりです。 ▶▶稼げるお仕事してみる?◀◀

    続きを見る

    +4

    -1

  • 今までで一番気まずい同伴

    この前、指名客の同伴に行ったんですよ。 そのお客さんはいつも連れのお客さんと一緒にお店に来るため、私の客と私、連れの客と連れの指名嬢の4人でいつも同伴していました。 でもその日はなぜか、もう一人いたんです……。 え?なんでこの子がいるの?? という顔をしていたら、連れの指名嬢が耳打ちで 「この前お店を休んだことあったでしょ?その時にこの子を指名してて、なぜか今日の同伴にも連れてきたらしい……」 衝撃でした。 確かに私は2週間前に風邪をひいて休みましたが、その時の女の子を同伴に呼ぶか? そして呼ばれた女の子の方も普通に来るか?? もしかしたら指名替えを考えられてるのかと思ってお客さんに探りを入れても 「君がいればあの子を指名する理由がないよ。今日の同伴はあの子が来たいって言ったから連れてきただけ!」 とのこと。 ますます意味が分からないですよね……。 結局その後、彼女が同伴に付いてくることはなかったですが、あんなに気まずい同伴はもう二度とごめんですね。 ▶▶稼げるお仕事してみる?◀◀

    続きを見る

    +3

    -1

  • 充実した生活を手に入れるにはお金が必要と実感

    学生兼キャバ嬢です。 私がキャバクラで働き始めた理由は、友達にあります。 頑張って憧れの私立大学に入ったのですが、同級生が金持ちばっかりだったんです。 ブランド物をさりげなく持ってるし、化粧品はすべてデパコス、週末はオシャレなカフェでアフタヌーンティーしてるし、夢の国の年パスも持ってる。 そんな子たちと友達を続けるためには、私も自由になるお金が必要でした。 でも私はごく一般的な家庭。 学費だって父と母が頑張ってギリギリ出せた感じでした。 そのため、親にお小遣いをねだるわけにもいかず自分で稼ぐしかありません。 でも普通にバイトしたら友達と遊ぶ時間なんて取れないし、必死な姿を見られるのにも抵抗がありました。 そこで私は高収入のイメージのあるキャバクラに応募したんです。 ‟現役学生”という肩書が気に入られて即採用され、週2~3のペースで働き始めました。 父親と同じくらいの男たちに媚びを売るのは最初は抵抗がありましたがすぐに慣れ、月20万以上を稼げるようになりました。 私が憧るキラキラのキャンパスライフを手に入れるには、それ相応のお金が必要なんだなぁ……と、ある意味人生経験になりましたね(笑) でもキャバクラで働けて新しい扉が開けたというか、世界が広がった気がします! 心配なのは、実家暮らしなのでいつか親バレしちゃうんじゃないかということ。 とりあえずは、今を楽しもうと思います! ▶▶稼げるお仕事してみる?◀◀

    続きを見る

    +0

    -1

  • 夜職は当たり前のことをやれば結果が出る世界

    夜の世界に入って3年経ちますが、いつも思ってること。 キャバクラで働いてる人って、 ・時間を守らない ・約束を守らない ・挨拶をしない ・報連相がなってない ・お店の利益を考えていない ・愛想がない ・敬語が使えない って人が多くないですか? 遅刻、当欠は当たり前。突然バックレたりする。 トラブルが起きても黙ってたり、裏引きしたり、ほかの指名客のお客さんとこっそり会ったり。 社会人として基本的なことができていない人が少なくないんですよ。 でも逆に言うと、当たり前のことを当たり前にできる人はちゃんと結果が付いてくるなって思います。 それだけでスタッフにも一目置かれて、フリー客に回してくれたりするし。 たまに新人さんに指導を頼まれることもあるのですが、「ちゃんと当たり前のことはやろうね」というのを一番最初に教えてますw ただ基礎って日頃の行いだから、今までルーズに生きてきた子はすぐにできるようにならないから困りものです……。 ▶▶稼げるお仕事してみる?◀◀

    続きを見る

    +2

    -0

  • キャバ引退するときにお客さんに言われた言葉

    今は昼に事務の仕事をしている私ですが、数年前までキャバクラで働いていました。 ありがたいことに指名客もそれなりにいて、稼がしてもらってました。 でもアラサーになってくると「このままでいいのか」と自問自答しはじめ…夜職卒業の道を選んだんです。 お店では私の引退イベントが盛大に行われ、たくさんのお客さんに見送ってもらうことができました。 その中でも10年以上の付き合いのあるお客さんに言われた言葉がとても印象に残っています。 「君以外の女性を応援しようとは思わない。私の夜遊びも今日で卒業だ。一緒にお互いの連絡先を削除しよう。どうか元気で。」 寂しい気持ちはありましたが、私をプロのキャバ嬢として見てくれてるからこその発言だなと思い、とても感動しました。 キャバクラで働き始めてから色んなお客さんと出会いましたが、あの人以上に良いお客さんはいなかったなぁと思います。 「今頃何してるかな。会いたいなぁ…」と思うのは、唯一そのお客さんだけですね。 ▶▶稼げるお仕事してみる?◀◀

    続きを見る

    +18

    -0

  • キャバはゆる~く働くのが一番じゃない?

    都内の大学生兼、キャバ嬢として働いています。 週3~4日のペースで、ヘルプがメインですけど指名客もちらほらと。 ナンバーに入る先輩方たちの稼ぎには到底及びませんが、普通の大学生のバイトと比べるとけっこう稼いでる方だと思います。 この前、同じお店の専業キャバ嬢の子が「稼いでも稼いでも全然貯金ができない……」と悩んでました。 一体何にお金を使っているのか聞いたところ、化粧品・ドレス・エステ・脱毛・お客さんへのプレゼント代などでかなり使っているのだとか。 「やっぱりプロとしてお客さんの前ではキレイでいたい。指名してくれる人には定期的にお礼もしたい。でもそれがずっとだと、お金がいくらあっても足りないんだよね~」 すごいなぁ。立派だなぁ。 そうは思いますが、お金稼ぐためにキャバクラで働いているのに意味ないじゃんって言うのが正直な感想です。 私は化粧品はプチプラだし、ドレスも5着くらいを着まわしてるだけだし、お客さんに高いプレゼントをもらうことはあってもあげることはありません。 別にそれで誰かに文句言われたこともないですし。 私はずっとこの仕事を続ける気はないので、時給さえもらえればOK。 そんなことで悩むなら、私みたいにゆる~く働けばいいのに。 将来お店を持ちたいとか、キャバ嬢として成功したいとか高い志を持ってる場合は彼女みたいにしないといけないのでしょうか? だとしたら本当に大変だなぁと思います。 ▶▶稼げるお仕事してみる?◀◀

    続きを見る

    +5

    -7

  • 輩系が好きな人がうらやましい

    初めまして。 キャバ嬢初めて1年にも満たない新人です。 高い時給に目がくらんでキャバクラで仕事をし始めた私ですが、今あることに悩んでいます。 それが… うちの店、輩系の客が多いんですよ(´;ω;`) 私はけっこう地味系で、輩系の人たちとは関わりを持たないように過ごしてきました。 それがここにきて、輩系の人たちを接客しなければならないとは……。 正直、毎回怒鳴られるんじゃないかとビクビクしながらお酒作ったりタバコに火をつけたりしています。 もちろん、話してみると悪い人ではないのはわかってるんです。 むしろ女の子に優しい人が多いし、自分から話してくれる人もいるし、ドリンクも出してくれるし。 でもやっぱり見た目がイカツイので、どうしてもビビってしまうんですよね~。 キャバ嬢の中には「私、輩系の人たちがタイプ!歴代の彼氏もみんな輩系だったよー♡」みたいな人も多くて。 そういう子が接客したほうが、やっぱり盛り上がってるんですよね~。 も~~すっごくうらやましい!!!! どうやったら輩系の男性を好きになれるんでしょうか……。 やっぱり店を変えるべきなのかなー( ´・_・`) ▶▶稼げるお仕事してみる?◀◀

    続きを見る

    +5

    -2

  • キャバクラの面接時に聞かれたドキッとした質問

    どーしてもお金が必要になって、この前初めてキャバクラの面接に行きました。 一体何を聞かれるのかとかなりドキドキしたのですが、 ・どのくらいシフトに入れるか ・ラストまで働けるか ・どのくらい稼ぎたいのか ・どのくらいの期間働くつもりか ・接客の経験はあるか などかなり無難な質問が続きました。 この辺は事前にきちんと考えていたので、ハキハキと答えられて一安心。 『そろそろ面接も終わりかな~。』と考えていたときに、店長から「それじゃ、最後に重要な質問をするね」と言われました。 「ジャニーズの追っかけとか、してますか?」 「………へっ?いや、特に興味ないです」 「そっかぁ!良かったぁ」 なぜそのような質問をするのか聞くと、ジャニーズファンは遠征費用やグッズを買うためにお金が必要だから真面目に働いてくれるけど、ツアーが始まるとお店に出てくれなくなるから困るとのこと。 「うちの店はけっこうジャニーズのオタクの子たち多いから、もう取らないようにしてるんだよね。だから絶対にこの質問をするんだ。じゃあ採用ってことで」 無事に採用され、私はホッと肩をなでおろしました。 実は私、二次元オタクなのでコミケ付近は絶対にシフトを出さないつもりなんですよねw 聞かれたのがジャニーズのことだけで助かったなぁと思いました。笑 ▶▶稼げるお仕事してみる?◀◀

    続きを見る

    +5

    -3

  • 同僚が彼氏の浮気相手を見つけてくれた

    うちの店って開いたばかりの時は全然お客さんが来ないので、基本的に女の子同士でおしゃべりタイム。 この日は「私の彼氏が浮気しているかもしれない」と同僚に相談していました。 ・スマホを肌身離さず持ち歩く ・電話がかかってきても私がいると出ない ・同じ女性からやたらとLINEが届く ・急に残業が増えて会う頻度が減った など、疑いたくなるところがたくさんあって。 私の悩みを一通り聞いた彼女は「その浮気相手、ネットで探せば?」と言ってきました。 「探すってどうやって…?」 「LINEの通知で出てた女の名前は?あと彼氏のSNS教えて」 言われた通り教えると、「この人じゃない?」と私にとあるアカウントを見せてくれました。 彼氏とフォローし合っているどころか、コメントのやり取りも頻繁にしている。 しかも女のほうのアカウントを見ると、顔にスタンプは押してあるものの明らかに私の彼氏とのツーショットが載せてありました。 おそらく私がSNSを全然やらないと知っているから、ここまでオープンにしているのでしょう。 私は彼女にお礼を言い、その日の夜にすぐに彼氏を問い詰めました。 「何回か二人で遊んだだけだよ!」と言ってましたが、それって立派な浮気ですよね。 速攻で別れました。 それにしても最近ってSNSで何でもわかる時代なんですね……。 浮気するような奴とすぐに別れられて良かったですが、私も気を付けようと思いました。 ▶▶稼げるお仕事してみる?◀◀

    続きを見る

    +5

    -1

  • 嫌なことを言われたら言われた分だけ……

    嫌なこと言ってくるお客さんって本当に多いですよねー。 ブスとかデブとか見た目をけなす人。 話が面白くない、片付けが遅い、キャバ嬢向いてないと仕事ぶりを否定する人。 本当に色んな嫌~なお客さんが毎日のようにやって来ます。 お客さんに嫌なことを言われたら、私はいつもやってることがあります。 それは、逆に相手をめちゃくちゃ褒めるってこと!! 「うわ、ブスが来ちゃったよ~」 「えー♡私はダンディーなお客さんでラッキーです!一緒に飲みましょう♡」 「じゃあなんか面白いこと言ってみろ」 「ん~!そういう強気な発言が好き♡男気あるぅぅ♡」 ……みたいな感じです(笑) 好意的な感情をシャワーのように浴びさせると、向こうも丸くなってくるんですよね。 大体「ま…とりあえず、なんか飲むか?」とニコニコしながら言ってきますw こう聞くと簡単かなって思うかもしれませんが、自分のことを悪く言う相手におべっかを使うのは、けっこうストレスです。 でも「こいつは諭吉になる諭吉になる将来諭吉になる」と思えば乗り越えられるので、お互い頑張りましょう\(^o^)/ ▶▶稼げるお仕事してみる?◀◀

    続きを見る

    +10

    -1

  • 最強の返し言葉「どう思う?」

    キャバ嬢をやっていると個人情報を特定しようとする質問をされますよね。 「何歳なの?」 「本名は?」 「どこに住んでるの?」 「彼氏はいるの?」 「何人家族?」 「親はこの仕事してること知ってるの?」 などなど……。 ぶっちゃけ、お前に関係ないだろ!!と言いたくなりますが、そんな質問をされてもニコニコしているのがキャバ嬢の仕事。 でも本当のことは答えたくないですよね。 ということで、私なりに良い返し文句を編み出しました。 それは、「どう思う?」と逆に質問すること! 「どう思う?」と聞くことで、クイズ形式になるんですよ。 「何歳なの?」⇒「どう思う?」⇒「ん~〇歳くらい?」⇒「えー!そう見えますか?」⇒「違う?」⇒「えへへ~どうでしょう~♡」みたいな流れ。 これでしばらく会話続けて、適当にはぐらかしちゃってます。 この方法なら、相手もそこまで不快に思わないと思います。たぶんw あ、でもたまーにツッコんで聞いてくる男もいるので、嘘の答えも一応用意しておくのがおすすめです。 ▶▶稼げるお仕事してみる?◀◀

    続きを見る

    +8

    -3

  • 「今日出勤してる?」に質問に嫌悪感

    はじめまして。 キャバ嬢を初めてまだ半年もたっていない新米です。 なんとか指名をつけようとフリーのお客さんと積極的にLINE交換して連絡を取り合っています。 でも残念なことにあまりうまくいってないんですよね……。 特に最近、「今日出勤してる?」という言葉に嫌悪感を抱くようになってしまいました。 そう聞かれたら「お店に来てくれるのかな?」と期待して「出勤してるよー!」と元気いっぱいに返信しちゃうじゃないですか。 なのにその返事は大体 「そっかー!大変だね!頑張って!」 「そうなんだー。ま、行かないけど!笑」 「なーんだ。じゃあ店に出勤してない日教えてよ」 とかなんです……。 本当にストレスフルで、スマホをぶん投げたくなってしまいます。。。 たくさんのお客さんを相手にするキャバ嬢が、こんなのにいちいち傷ついてたらやってられないのもわかっているんですが、本当にムカついてしまって。 あと、今日お店に行く行く詐欺も多いです。 行くと言いつつ全然店に来なくて、お店の営業が終わった後に「ごめーん!ようやく仕事終わった。飲み直そう!」とか言ってくる奴。 店に来ないと意味ないんだよ!!!!!とビンタしたくなります。 ふぅ…色んな愚痴を吐き出せて少しスッキリしました。 また投稿しますね。 ▶▶稼げるお仕事してみる?◀◀

    続きを見る

    +26

    -1

  • 面倒なことにキャバ嬢を巻き込まないでね

    この前、衝撃的な出来事がありました。 週末に毎回来てくれる常連のお客さん(以後、Aと呼びます)から着信があったので出たんです。すると女性の声で、 「Aの婚約者ですけど……あなた、Aと付き合ってるんですか?」 と驚きの言葉が。 もちろんすぐに私はキャバ嬢で連絡を取っているのは営業であることを伝えたんですが 「Aは節約家だし、キャバクラに行くような人じゃないと思うんですけど……」 となぜかめちゃくちゃ疑われてしまいましたww 知らんがなー!! お互いのこと全然知れてないのなら結婚しない方がいいんじゃないのー!? と声を大にして伝えたかったですが、なんとか抑えつつ冷静に対応。 「〇〇駅にある〇〇というお店です。もし疑うようでしたらお店に来てくださっても大丈夫ですよ。」 と伝えたところ、ようやく納得した様子。 ちなみにその電話があって以来、Aさんがお店にやって来ることはありませんでした。。。 修羅場になって店には行かない約束を取り付けられたのか、婚約者にチクった私を恨んでいるのかは謎ですが。 キャバクラに来るお客さんは、どうか恋人や妻に疑われないよう注意してくださいね。 面倒に巻き込まれるのは本当にごめんです(*-ω-*) ▶▶稼げるお仕事してみる?◀◀

    続きを見る

    +12

    -1

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

(1~20件目)

占いキャンペーン

ショコラ占いガチャ キャンペーン

会員登録してログインした状態でガチャを引くと
大当たりがでるチャンス!
登録無料なので是非、この機会に会員登録しちゃおう☆

※ガチャを引けるのは1日1回までとなります。
1週間連続ログインすると1日2回引ける特典を進呈中!

マイページログイン

会員登録が完了しましたら

以下のボタンから引き続き
ガチャをお楽しみください