働く女の子たちの体験談/体入ショコラ

働く女の子たちの体験談/体入ショコラ

★ギフトカードプレゼント2大企画開催中!★

求人体験談一覧

  • 収入を取るか時間を取るか。メリットもデメリットもある水商売

    「夜の仕事は楽でいいよな」と言われたことのあるキャストさんは多いと思います。 短い時間、お客さんと話すだけでガッポリお金をもらっているというイメージは強いでしょう。 でも、働いているのってお店にいる間だけじゃありませんから!!! お店のあとは常連さんからアフターのお誘い。 家に帰ってからは来店されたお客様へお礼連絡。 少し寝てから、来てくれそうなお客様へ営業連絡。 スキマ時間にテレビや新聞で時事ニュースをチェック。 休みの日は最新の映画や書籍をチェックしたり、メンテナンスをしたり。 正直、自分のプライベート時間ってほぼないです。 その代わり、お給料は良いです。 会社員として働いている女性たちよりもかなり稼いでいる自覚があります。 あとは普通に生きていたら絶対に会えない階級の人たちと触れ合えているのも自分にとって誇りになっていますね。 メリットは稼げる。ランクが上の人と知り合える。 デメリットは自分の時間がまったくない。将来も不安。 どっちを取るかはあなた次第です。 ▶▶クラブで働いてみる?◀◀

    続きを見る

    +2

    -0

  • 月収20万の昼職女子ってどうやって生活してるの?

    私の周りが現在結婚&妊娠ラッシュ。 毎月のようにお祝いやご祝儀が必要で、かなりの出費になっています。 キャバクラで鬼出勤しているものの、正直今はカツカツ。 そんな状況の中で、ふと思ったんです。 昼職オンリーの女子って、どうやって生活してるんだろう?って。 たとえば毎月手取り20万として。 家賃、光熱費、食費などの生活で確実に10万以上がなくなるじゃないですか。 そこから飲み代やコスメ代、自分の趣味などにお金を使ったら絶対に貯金なんてできないですよね。 急にご祝儀を用意しないといけないってなったときに、彼女たちってどうしてるんでしょう? どう考えても、私は捻出できません。 今だって同じ年代の女の子の何倍かは稼いでるのにこんなに苦しんでるし……。 本当にどうしてるんだろう。謎すぎる。 親にお金を借りてる? 食費を削ってる? それとも、家に引きこもってお金使わないとか?? ……うーん、私の周りにいる女の子たちはそんな感じがしないんだよなぁ。 実は世の女子はみんなキャバクラやパパ活をしているのでは、なんて思っちゃってます(笑) ▶▶キャバクラで働いてみる?◀◀

    続きを見る

    +6

    -1

  • ボーイはキャバ嬢の体調をもっと考えて付け回しして!

    キャバ嬢が体調不良だったら、無理にお客様の席に着かせないでほしい。 これって、私のワガママなんでしょうか? 先日、場内指名してくれたお客様がいました。 その方がドリンクバー状態だったので、なんとか売り上げを出そうと無理して飲み続けました。 結果、かなりベロベロに。 お客様が帰った後は案の定、具合が悪くなりました。 水を飲んでもダメで、トイレにこもって吐き続け、何度か気も失ってました。 そんな状態で 「いつまでトイレにいるのー?しーごーとーだーよー!行くよ!」 と無理やりボーイが私の腕を掴んで立たせようとしてきたんです。 「すみません、無理そうです。ごめんなさい」 「ダメダメ!仕事なんだから。ほら、フリー行って!」 逆らう気力もなく、そのままフリー客の元へ。 でも結局体調が悪すぎて、何度もトイレに立っては吐き続けてました。 こんな状態ではお客様に怒られると思ったのですが 「おい、ボーイ!!!この子、ベロベロじゃん!休ませてやれよ!女の子は余ってるんだから!!」 とむしろかばってくれたんです・゚・(つД`)・゚・ ボーイさん、お願いです。 店が忙しいのはわかります。「このお客さんにはこの子を付けたい!」っていうのもわかります。 でも明らかに仕事ができなそうな体調の女の子をフロアに出すのはやめてください。 私もベロベロになるまで飲んだのは良くなかったと思いますが、お店へ貢献したかったからなんです。 わかってほしかった……( ´; _ ;`)

    続きを見る

    +22

    -5

  • お客様と疑似恋愛一切なしの究極の取引が成立しました

    この前ノルマがやばくてお客さんに「同伴して!」って言いまくっていたんです。 でもあと一人がどうしても見つからなくて、誰彼構っていられないと新規フリー客で仲良くなったお客さんにも頼んでみました。すると 「いや、俺もノルマがやばいんだよ!!!」 と言い始めたんです。 わけを聞くと彼はウォーターサーバーの営業をしているそうで、今月はノルマに若干数足りていないとのこと。 「契約してもいいよ。なんならウォーターサーバー設置してくれそうな友達紹介してもいい」 「マジで!?」 「その代わり、毎月最低1回以上は同伴してくれない?」 「オッケーオッケー!会社の接待でもこの店を使うよ!」 まさに理想的なWIN-WINの契約。 最後に熱い握手をしたのは言うまでもありません(笑) 彼は有言実行で、その後も私を指名で来店。 同伴してくれているのはもちろん、会社の同僚や友達も連れて来てくれました。 そしてなにより、疑似恋愛が一切ないのでめちゃくちゃ楽!!! 私のナンバーワンの良客様になってくれています。 ちなみにウォーターサーバーは個人的に契約して良かったです。 忙しいときもすぐにインスタントコーヒーが飲めるし、料理にも使えてめっちゃ便利! 皆さんも契約してみてはいかがですか?笑 ▶▶キャバクラで働いてみる?◀◀

    続きを見る

    +18

    -1

  • キャバ嬢をやめたい。でもやめられない理由

    キャバ嬢になって3年。 「キャバ嬢は天職だね」「出資するから自分のお店を出しなよ」 なんて言われることもある。 でも私は正直、自分はキャバ嬢の仕事に向いていないと思っている。 フリー客について場内指名をもらえないと「なんで?」「何が悪かったの?」と悶々と考えてしまう。 指名が増えても今度はフリーに着けなくて他のキャストに追い抜かれるのでは疑心暗鬼。 指名客がどんどん店に来なくなるのに、新規客を開拓できない。 他の卓でシャンパンが出ると焦ってパニックになりそうになる。 今月の売り上げが良くても来月も同じようになるかわからない。 不安、不安、不安……… お店に行くたびに「誰も来なかったらどうしよう」「待機している私を見て誰か笑ってるんじゃないか」と怯えてる。 でも、それでも。 ナンバーに入れたら誇らしいし、スタッフに感謝されれば素直にうれしい。 自分の努力がお金になって返ってくるのはモチベーションが上がる。 自分の価値を高めるような素晴らしいお客様に出会えることもある。 一瞬の喜びが、毎日の恐怖に勝ってしまうんだ。 これだからキャバ嬢はやめたくてもやめられない。 ▶▶キャバクラで働いてみる?◀◀

    続きを見る

    +7

    -3

  • 「ドリンクが高い」と言われたときの効果的な対処法

    「キャバクラのドリンク、高すぎ!」 「このお酒、ネットだと三分の一の値段なんだけど」 キャバクラで働く皆さんは、一度は客に言われたことあるセリフなのではないでしょうか。 こう言われるといつもイラっとするのと同時に、なんて返そうか悩んでいました。 でも最近は、こう答えています。 「キャバクラだから仕方ないよ。高級ホテルのラウンジではコーヒー1杯1500円。富士山の自販機だとペットボトル1本500円。場所によって値段が変わるのは当たり前だよ」 そう言うとぐうの音も出ないようで、それ以上不満を口にするお客様はほとんどいません。 (一人だけ「知ってるし!!!」とキレはじめた客がいたけどw) というか「高い」って思うならキャバクラに来なければいいのに。 最近はガールズバーとかあるんだからさ。。。 こういう人たちって彼女とデートに行ったときも出先で 「ここのレストラン、高くない?」 「スーパーで買ったら数百円なのに!!」 とか言ってるんですかね? もしもそうなら、絶対に付き合いたくないなぁ~って思いました( ´_ゝ`) ▶▶キャバクラで働いてみる?◀◀

    続きを見る

    +21

    -2

  • 私の給料を聞いてへこむクソ客に爆笑

    うちの店は会員制のクラブなんですけど、この前、常連様に連れられてすごく下品な男性が来ました。私たちを見るなり 「これが夜に染まった女か~」 「昼間に働いたことないの?うわ、もう終わりじゃん」 「一生水商売で生きていくしかないね」 など、不愉快にさせるような発言を続けたんです。 でも皆さん大人なので、笑顔を崩すことなく接客。 私も先輩たちに倣ってニコニコ笑顔で対応していました。 すると、その下品な男が私にターゲットを絞って話し始めたんです。 おそらく私が一番年下に見えたのでしょう。(実際は中堅w) 「君は基本的にヘルプでしょ?やっていけてんの?」 「それなりにやらせてもらってますよ」 「ぶっちゃけいくら稼げてるの?月50万とかだったらすごいけど」 「本当ですか?ありがとうございます!それでも先輩たちには遠く及びませんよ」 個人的には当たり障りない会話をしていたつもりなのですが、私の言葉に下品な男が沈黙。 その男を連れてきた常連様がトドメに 「さっきから何を言ってるんだ!彼女たちは君の何倍も稼いでるよ!!」 と高らかに笑って、KOとなりました(笑) 後日、常連様が一人で来店されてお詫びにとシャンパンを振る舞ってくれたのは良い思い出です。 ▶▶クラブで働いてみる?◀◀

    続きを見る

    +29

    -3

  • ナンバーに入るのだって結構大変なんですけど?

    私は今のお店でギリギリナンバーに入るか入らないかを繰り返している中堅どころのキャバ嬢です。 別にそこまでランキングを重視しているわけではなく、楽しく暮らしていけるお金さえ稼げればいいやっていうスタンスで仕事に取り組んでいます。 そんな私に新人さんが 「お客様への営業の仕方を教えてくれませんか!?」 と声をかけてきたんです。 今どき珍しくまじめな子だな~と好感を持ちつつ、謙遜を込めて 「私でいいの?もっとナンバーワンの子とかの方がいいんじゃない?」 と聞いてみました。すると 「ナンバーワンの子はガチっぽいんで、ルリさんならちょうどいいかな~って思ったんですよ」 と何とも微妙な返答が。。。 私はガチっぽくないと?(いや、確かにそうだけど) そして、ちょうどいいって何? 私くらいならすぐにマネできそうだと?? こっちだって自分なりに頑張ってるんですけどー!! 最初は好印象だったのに、ガラガラとイメージが崩れていった瞬間でした。 結局、なんだかんだと理由をつけて彼女と距離を置いていたら、いつのまにかお店からいなくなってました。 お前には最初っから無理だったんだよ! って言ってやりたかったです( `Д´)/ ▶▶キャバクラで働いてみる?◀◀

    続きを見る

    +14

    -1

  • 彼が私の太客になったきっかけは……にんにく!?

    皆さんって、自分にとって一番の太客様とどんな風に出会いましたか? 他のキャストの枝客とか、一生懸命営業して指名を勝ち取ったとか、お客様に一目ぼれされてしまったとか……。 それはキャバ嬢によってさまざまだと思います。 私の太客様は「友達との待ち合わせまで時間があるから、1時間だけ時間を潰したい」という理由でやってきたフリー客でした。 明らかに今後の来店に繋がらなそうな感じですよね(笑) 私は2人目として彼の席に着いたのですが、私の顔を見た瞬間 「えっ!俺、ブス無理だから。すぐ次の子と変わって」 とひどい発言をされたんです。 すごくイラっとした私は負け惜しみに 「にんにくラーメン食べてきた後なので助かります~」 と言って立ち去ろうとしたら「にんにくラーメン?どの辺にあるん?」とまさかの食いつきを見せてきたんですw ラーメン店の場所を教えていたら、なんだかんだでお店周辺のグルメ情報で大盛り上がり。 その日は1時間で退店しましたが、1週間後に私指名でまた来店。 にんにくラーメンの感想を感動気味に伝えてくれました(笑) それ以来、彼は美味しいお店を見つけるたびに来店し私へ報告。 同伴にもたびたび誘われ、二人してにんにくの匂いをプンプンさせながら店に行ったこともありました。 (客が全くついていない私だからこそできるワザ……) 彼が私の太客様になって約1年。 出会った当時と比べて体重は10kg増となりました。 一体どうしてくれるんだよ……。 嫁にもらうって言われたけど、そんなのお断りだよ(涙) ▶▶キャバクラで働いてみる?◀◀

    続きを見る

    +12

    -1

  • 元派遣嬢!?の優しいヘアメイクさん

    今は在籍嬢として働いている私ですが、学生の時は派遣嬢をしていました。 派遣って毎回違う店に行ってお仕事するのですが、そのお店の1つにとても印象的なヘアメイクさんがいたんです。 メイクさんって一見するとキャバ嬢のような、若くてキレイなお姉さんが多いんですけど、そのヘアメイクさんもそうでした。 私はヘアセットしてもらっている時は大体スマホを見てて、あまり話したりしません。 メイクさんもそんな私に合わせてしゃべりかけてくることはあまりないのですが、その人は違いました。 「派遣さんですか?」 「え?はい」 「そっかそっか、派遣さんか。今日はお店に予約たくさん入ってるらしいよ。大変な時に来ちゃったね……派遣さんは待機だけして帰れた方が楽なのにね。このお店は月曜と火曜が意外と混みやすいんだよね~。水曜木曜の雨の日なら待機完走しやすいよ」 「そうなんですかwww」 「もしまたこのお店に来ることがあったら、水・木狙い目って覚えておいて。あとここは落ち着いたお客さんが多いから、変なことされる心配は他店と比べて少ないと思うよ。はい。終わり!頑張ってね!!」 派遣嬢の心境をしっかり読み取ってくれる素敵なヘアメイクさんでした! 絶対に元派遣嬢ですよね\(^o^)/ その後、同じお店に派遣されたのですがそのヘアメイクさんはいなくなってました。 今はどこで何をしているのやら……また会いたいですw   ▶▶キャバクラで働いてみる?◀◀  

    続きを見る

    +11

    -0

  • 大嫌いな下品女を指名した枝客への恨み

    私は同じ店に大嫌いな女がいます。 私より後に入った後輩なのですが、とにかく品がないんですよ。 何度か私の席にヘルプで着いたことがあったのですが、話の9割が下ネタ。 「とりあえず男は下ネタを言っておけばいいんでしょ?」みたいな考えが透けて見えるんですよね。 女の子が足りないとかじゃない限りヘルプに付けないではほしい旨をボーイに伝え、平和に過ごしていました。 しかし、数か月後。 私の一番の良客様が、部下を連れて来店してくれた時のこと。 枝客が「自分、あの子を指名したいです」と下品女を指差したんです。 うそでしょ。 なんでよりによって、私の大嫌いなあいつなの!? 絶対に嫌だ! そう言って暴れたい気分になりましたが、なんとか我慢。 ボーイに連れられニコニコ顔で下品女が私の卓に登場しました。 「わ~なんか先輩の席に着くの久々ですー!よろしくお願いしますー!」 「指名ありがとうございます!お兄さん、タイプ!私と付き合いません?セフレでもいいっすよ」 来て早々これかよ……と頭を抱え込む私。 でも予想に反して、大盛り上がりの枝客。 良客様にも「面白い子だね」と言われ、はらわたが煮えくり返るかと思いました。 今後も下品女と一緒に過ごす機会がもしかしたらあるかもしれない。 そう思うだけで、かなり憂鬱な気分になります……。

    続きを見る

    +8

    -10

  • ベテランキャバ嬢の皆さん!辞め時も大事じゃない?

    うちのお店って20代前半の若い女の子が多いんですけど、30代の人が2人くらいいるんですよ。 私がお店に入る数年前にナンバー入りしたこともあるそう。 昔からの常連さんたちには指名されるときもあるみたいですけど、待機していることも多いし、正直うちの店に合ってない。 姉キャバとかに行けばまだまだ人気になりそうなのに、なぜか絶対に移籍しないんですよ。 「この店にはまだまだ私が必要でしょ!」とか言っちゃって。 明らかに賞味期限切れてて、売り上げもパッとしない。 それでいて今後お店で活躍してくれそうな期待の新人にお小言(?)を言って足を引っ張ろうとする。 そんなキャバ嬢、いらなくないですか?? でも、お店はなぜかそのベテランキャバ嬢をよいしょするんですよ!! 今もバリバリナンバー張ってて、キャバ嬢の憧れ!みたいな人ならお店も大事にするのわかるんですけど、彼女たちはそうじゃない。 むしろお店は、今後伸びそうな新人を大切にすべきなのに。 プライドこじらせたベテランキャバ嬢が一番厄介だなぁって思うのは私だけでしょうか?   ▶▶キャバクラで働いてみる?◀◀  

    続きを見る

    +16

    -4

  • フリー客と連絡先の交換をやめました

    キャバ嬢を始めた当初はお客様を増やすために、席に着いたお客様全員とLINE交換をして連絡を取り合っていました。 お店では指名してもらえなくても、営業時間外でのやり取りで自分の存在をアピールして指名につなげたいと思っていたから。 実際、次の来店時に私を指名してくれるお客様も少なからずいました。 でも、キャバを初めて半年くらい経ってからフリーのお客様と連絡先を交換することを一切やめました。その理由は以下の通りです。 管理できない 毎日たくさんのお客様と連絡先を交換するため、誰がどのお客様だったか管理しきれませんでした。 ノートに特徴とか書いていたのですが、私の頭が悪いせいか覚えきれず……。 無駄なやり取りが多い 「今日はありがとうね!」っていうお礼連絡だけじゃなく、日常会話や日々の挨拶などマメにするお客様が案外多く、自分のプライベートの時間がほぼ取れない状況になってしまいました。 しかもそういう無駄な連絡する人に限ってお店に来ないし……。 指名客が増えたから 半年間くらい続けていたら、ある程度固定の指名客が付きました。 もちろんもっと増やしたいとは思っていますが、それなら場内指名をしてくれたお客様に絞って連絡をしようと思って^^ 頻繁に指名変えされた 一時期、指名替えばかりされて病んでしまった時期がありました。 本当に気に入ってくれたお客様なら、初回で場内してくれるはずですもんね。 連絡の頻度や心のダメージを考えると、コスパが悪いなって思いました。 今はフリーのお客様に名刺だけ渡すようにしています。 指名される確率は確かに減りましたが、ガツガツ連絡していた時と比べると少し心に余裕ができました。 やり方は人それぞれだと思いますが、私にはこのやり方が合っているようです。 キャバ嬢ってけっこう大変な仕事なので、無理なく続けていきましょう! ▶▶キャバクラで働いてみる?◀◀

    続きを見る

    +21

    -4

  • 仕事とプライベートのオンオフが激しいキャバ嬢

    この前、2人で来たお客様に一緒に着いた女の子がいました。 偶然ですがお客様と共通の趣味が発覚しその話題で盛り上がっていると、なんとその女の子も話題に入って来たんです。 かなりコアな話までできる、正真正銘のガチ勢。 すっかりみんなで意気投合し、指名してもらえたのはもちろん、ラストまで延長してくれました。 その後、「絶対にまた今度2人を指名するわ!」と言ってお客様が帰宅。 お客様を見送った後、 「まさか〇〇が好きなんて思わなかったよ~!」 と女の子に声をかけると 「あぁ、まぁ……」 と言いながらそそくさと控室へ入ってしまいました。 その時点で「あれ?」とは思ったのですが、共通の趣味を持つ女性はかなり少ないため、後を追いかけて「今度一緒にイベント行かない?」と声をかけました。すると 「すみません、仕事とプライベートは分けたいので」 とハッキリ断られてしまったんです・゚・(つД`)・゚・ 接客していたときはとても感じが良い子だったから、せっかく友達になれると思ったのに……。 ショックが大きすぎて立ち直れません。 次にあのお客様が指名できたとき、どんな顔をして接客をすればいいんでしょうか(涙)

    続きを見る

    +23

    -14

  • キャバ嬢あるある!?クリスマスに体験した怖い話

    あれは忘れもしないクリスマスの出来事。 お店でクリスマスイベントが開催され、浴びるようにお酒を飲み、グデングデンになりながら朝方に帰宅しました。 今日はクリスマスか~。 子ども頃、枕元にプレゼントあったなぁ。 今は朝に帰宅して夕方に起きるろくでもない大人になっちゃったなぁ。 そんなことを思いながらシャワーを浴び、さぁベッドで寝ようと思ったそのとき。 ベッドの上に、何かがある……。 帰ったときは全然気づかなかったのに……。 サーッと血の気が引きました。 台所にあったガラスの灰皿を手に取り、恐る恐るベッドの方へ。 ベッドの下、クローゼット、窓の外などをくまなくチェックしましたが誰もいません。 でも、窓の鍵はかかっていませんでした。(もしかしたら閉め忘れてたのかも……) おそらく、指名客の誰かが私がシャワーを浴びている最中に侵入したんでしょう。 すぐに部屋を出て安全な場所に逃げるべきですが、あまりにも疲れていた私は安全を確認してそのまま就寝(笑) 起きてからプレゼントの中身を空けると、ハート形のダサいネックレスが入っていました。 当たり前ですが、今は違う部屋に引っ越しました( ´_>`) キャバ嬢の皆さん、クリスマスは部屋の戸締りをしっかりしてくださいね!

    続きを見る

    +9

    -3

  • 昔と比べて夜の世界がつまらなくなった理由

    クラブのチーママをしています。 この業界で働き始めてもう20年以上経ちますが、本当に夜の世界がつまらなくなったと思います。 昔はそれはもう盛り上がってましたよ。 毎日お店に訪れては大金を使って颯爽と帰っていく……、そんなお客様も少なくありませんでした。 アフターに行けば、タクシー代でかなりの額をもらえましたし、チップをはずんでくれるお客様もいましたし。 「自分がホステスを育てているんだ」という気持ちで通ってくださっている常連さんも多かったと思います。 おそらくクラブやキャバクラという場所は、お客様にとって自分の地位を確認する場所だったんでしょうね。 だからホステスたちはお客様に気に入られるために、自分磨きに余念がありませんでした。 ルックスが良い子だけでなく、盛り上げ上手な子、お酒が飲める子など色んなタイプがナンバー入りしてました。 「切磋琢磨して売上を上げよう」「お店を盛り上げよう」という気持ちをみんな持っていて、それはもうイキイキしながら仕事をしていましたよ。 でも、今は全然違います。 ほとんどのお客様は「いかにお得に店を利用するか」しか頭にないですし、指名する女の子も「顔が可愛い」「やれそう」ということでしか判断していません。 「効率良く女の子と出会いたくて夜のお店を利用している」と恥ずかしげもなく言う人さえいるんです。 そんなお客様がほとんどだから、女の子のモチベーションも上がりませんよね。 夜の業界は昔のような活気を取り戻すことはもう無理なんでしょうか……。

    続きを見る

    +47

    -1

  • 本当の金持ちは自慢なんてしない

    私の愚痴を聞いてください……。 私が働いている高級クラブには経営者、投資家、著名人など、本当にハイクラスの方が来てくださいます。 いつもどこか余裕があって、素敵な方々ばかりなんです。 でも残念ながらお客様の中に、『なんちゃって金持ち』も存在しています。 豪華な食事の写真を見せながら 「おいしそうでしょ!?今度食べに連れて行ってあげようか?」 高級車の写真を見せながら 「高かったんだけど思い切って買っちゃったよ~。乗りたい?乗りたい??」 有名人とのツーショットを見せながら 「俺、こういうコネクションもあるんだよね~。もしかしてファンだったりする??」 本当のお金持ちだったら、わざわざ自慢する必要がないじゃないですか? 豪華な食事も高級車も有名人も、お金持ちにとってはすべて日常の光景。 それをわざわざ写真に撮って、自慢してくるのって明らかになんちゃって金持ちってことになります。 正直、痛々しくて接客するのが苦痛です。 でもお客様ですから、彼らが求めている答えを言わざる負えません。 いつも言いたいことをグッとこらえて「すごいね~」「うらやましい~」と言い続ける日々……。 なんだか虚しさを感じてしまうのは私だけでしょうか。

    続きを見る

    +15

    -0

  • あなたにとっての良客とは?

    ナイト業界で働いている皆さんにとって、良客ってどんな人ですか? 私はキャバクラで働き始めて数か月なんですけど、良客のイメージがガラッと変わりました。 【キャバ嬢として働く前の良客イメージ】 ・金持ち ・来店のたびにシャンパン ・イケメン ・気遣いできる ・週1以上のペースで来店 【今の良客イメージ】 ・セクハラしない ・暴言暴行をしない ・無理やり飲ませない ・値引き交渉をしない ・臭くない ・ガチ恋にならない 最近はお金を持ってなくても普通に遊んでくれるお客さんが良客なんだって気づけましたw 普通のことを普通にできるお客さんがほとんどいないという現実を知り、最初の頃は毎日のように衝撃を受けていましたね~。 今では清潔感のある見た目の人が来店するだけでホッとしてます(*´・v・`) まぁ、絶対ダメだろ!っていうお客さんを通してしまうボーイにも問題アリですけどね。。。 ▶▶キャバクラで働いてみる?◀◀

    続きを見る

    +25

    -1

  • セクハラ客を相手にするとメンタルがやられる

    実は私、もともとは風俗で働いていました。 1年ほどで体力的に限界になり、キャバ嬢に転職を決意。 お酒はそこそこ強いし話すのも嫌いじゃないし、楽しく働いてはいるんですが。 最近、セクハラ客に我慢ができなくなってきました。 いきなりおっぱいを触ってこようとしたり。 信じられないようなセクハラ発言をしてきたり。 「ホテルに行こうよ」と直接誘ってきたり。 そういう性的なことをしたいのであれば、風俗に行けばいいのに……って感想しか出てきません。 でもセクハラ客は「本来なら抱けないはずのキャバ嬢を落としたときの快感を味わいたいの!」って思ってるんだろうな~(笑) この前のセクハラ客なんて本当にひどかった。 客「たくさんお金を払うからホテルへ行こうよ」 私「たくさん……って、どのくらいですか?」 客「1万円でどお???」 たくさんのお金が1万円って、どういう神経してるんでしょうか……。 その値段じゃ風俗の利用だってままならないよ……。 キャバクラは体力的は問題ないですが、質の悪い客を相手にしているとメンタルがやられるな~って思いました( ´_ゝ`)

    続きを見る

    +22

    -1

  • 自分以外のキャバ嬢に対して関心を持つことってありますか?

    私はもう数年はキャバ嬢をやってますが、友達なんてできた試しがありません。 接客中とか待機中にチョロッと話す程度の同僚はいますけど、プライベートで遊んだ経験は皆無です。 よくお客さんとかに 「人気嬢は表ではニコニコしてても、裏では罵り合ってるんだろ~?」 と言われたりするんですけど、そういうことも一切ありません。 私のお店にはドラマとかでよく見る派閥も全然ないですし、仲が良くて飲みに行く~なんてこともないです。(私が気づいてないだけかもしれませんが……) キャバクラはチームワークが大事って誰かが言ってましたが、私の場合は完全に個人プレーになっているんですよね。 卓が被ったりするとヘルプと協力しないといけないって聞きますが、私はなるべく被らないように調整かけたりするんでそれもないですし。 お店の人たちは完全に仕事仲間って感じでそれ以上でも以下でもないのですが、これってやっぱり普通じゃないんですかね?? 皆さんのお店ではキャスト同士が仲良かったり、逆に仲が悪いとかありますか? ▶▶キャバクラで働いてみる?◀◀

    続きを見る

    +8

    -0

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

(1~20件目)

占いキャンペーン

ショコラ占いガチャ キャンペーン

会員登録してログインした状態でガチャを引くと
大当たりがでるチャンス!
登録無料なので是非、この機会に会員登録しちゃおう☆

※ガチャを引けるのは1日1回までとなります。
1週間連続ログインすると1日2回引ける特典を進呈中!

マイページログイン

会員登録が完了しましたら

以下のボタンから引き続き
ガチャをお楽しみください