体入(体験入店)の意味とは?給料や税金、初めての流れ・時間についてご紹介!

★ギフトカードプレゼント2大企画開催中!★

2021.01.29体入(体験入店)の意味とは?給料や税金、初めての流れ・時間についてご紹介!

キャバ子

+159

-96

体験入店(体入)の流れとは?面接時の髪型や税金、扶養についてご紹介!

体験入店の流れを詳しく説明!

『体験入店(体入)とは、どんなことをするの?』

体験入店ってどんなことをするの?

まず体験入店(体入)とは、本入店する前に“お試しでお仕事をする”ことです!
これから働く子にとって、そのお店がどんなお店なのかを知っておくのはとても重要(*´ω`*)
一度体験してみて、自分に合った店舗を見つけるのは、とっても大切なことなんです♪

 

体入のメリットとして…
*気軽にナイトワークを体験できる
*遊びに来るお客様の層を知る
*お店の雰囲気やルールが分かる
*スタッフさんの対応を知れる

など、実際に働いてみないと分からないことを体験することができるので「思っているのと違った」ということを防ぐことができます!

 

体験入店でももちろん時給は発生します★
そして、お試しで働くという点から、売上ノルマや厳しいルールはありません!
あくまでも女の子に、どういったお店なのかを知ってもらうための制度です◎

 

また、ガルバの体験入店の流れやキャバクラとの違いなどもページ下部にてご紹介しておりますので気になる方は是非ご覧ください♪

ガルバ体験入店(体入)の流れや違いを見る

体験入店(体入)の流れについて

体験入店の流れを詳しく解説!

「ナイトワークに興味があるけど、どうやって体入をした良いのか分からない…」
そんなときは、まずは“体験入店の流れがどういったものなのか”をチェック♪
何も知らないで体入してしまうと、わからないことだらけで戸惑ってしまいます!
これから体験入店をしてみようと考えている子は、大まかな流れや必要なものを知っておくと良いでしょう♡
そうすればスムーズに体入することができますよ(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑
ぜひ参考にしてみてください!

 

流れや持ち物も大事ですが、一番重要になってくるのが《自分に合ったお店かどうか》ということ。
勤務地や条件、お店の雰囲気などきちんと調べて、ここだ!と思ったら応募しましょう♪

さっそくお店を探す

【体験入店の流れ①:面接】

自分に合ったお店を見つけて応募したら、まずは面接の日程を決めます♪
その際に『その日は面接だけなのか』『面接後にそのまま体験するのか』も、きちんと決めておきましょう!
そのまま体入する場合、持っておいた方が良い物もあるので参考にしてください★

 

~事前に用意しておくと良い物~

 

*ミニバッグ(ポーチ)*
ハンカチやライターなど、お仕事で必要な物を入れるために必要です!
接客中は持ち運びしやすいように、小さすぎず大きすぎない物がベスト◎

 

*ライター*
キャバクラの場合、お客様のタバコに火を付けるのも、お仕事の一つになります!
自分の使いやすい物を用意しておくと良いでしょう♪

 

*ハンカチ*
キャバクラで体験入店する場合、最低でも2枚は用意しておきましょう!
お客様のグラスを吹いたりする用と、膝元に置いて下着を隠す用を持っていると便利です★

 

*ヌーブラ*
ドレスを着用するお店では必需品ともいえます!
綺麗な衣装を身に纏っても、下着が見えてしまったり、胸元がはだけてしまったら、あなたの魅力も半減してしまう可能性が…(´·ω·`)
そのため、自分に合った物を持っておくと良いでしょう◎

 

また、ヌーブラはレンタルすることができないお店が多いので注意が必要です!

 

*ストッキング*
ストッキングもヌーブラと同様に、レンタルできないお店がほとんどです!
色も模様付きがだめだったり、黒がだめだったりする店舗があるため、自然な色のストッキングを用意しておきましょう♡

 

*メイク道具*
ササッと化粧を直せるように、最低限のメイク道具を持っておくと良いです!
あまりにたくさん持って、ポーチに収まらなくなると、見栄えが悪くなるので注意が必要(´+ω+`)
これらの道具は、最低限の物なので、必要なものはきちんとお店の人に確認しましょう!

 

面接当日になったら、いざお店へ!

 

面接では、あなたのこれまでの経歴やどういった子なのか、週に何日働けるのかなどを聞かれます。
リラックスして、いつものあなたらしく素直に受け答えしましょう
このときに、気になることや疑問点があったら、ちゃんと聞いておくと良いですよ♪

 

《ココでワンポイント》
お店によって、体入時に必要な物が異なります!
そのため、事前にしっかり聞いておいて、忘れ物をしないようにしましょう◎

 

また、到着時間には、少し余裕を持っておくようにしましょう。
あまりにもギリギリだったり、遅刻をしてしまうと印象が悪くなってしまいます(´;︵;`)

 

お洋服も少しキレイ系にして、アクセサリーも付けておくと良いでしょう!
面接では、短い時間であなたのことを相手に知ってもらう必要があります。
いつもより少しオシャレをすることで、キレイや可愛いを演出して、好印象を与えましょう♪

【体験入店の流れ②:仕事の流れの説明】

面接が終わった後は、実際の『お店の決まり事』や『たばこの火の付け方』『お酒の作り方』現場で使う『ハンドサイン』などを詳しく教えてくれます!
簡単なものばかりなので、ナイトワーク未経験の子でも簡単に覚えられますよ
細かい部分のマナーやルールもありますが、最初から全てを覚えるのは難しいので、先輩キャストの動きや話し方を見て、ゆっくり覚えていきましょう♪

 

《ココでワンポイント》
教えてくれるスタッフさんに『今日が初めて』ということをきちんと伝えましょう!
このときも、分からないことをなるべくなくすことで、実際にフロアに出たときでも焦る機会を減らすことができますよ✧٩(ˊωˋ*)و✧

【体験入店の流れ③:着替え】

体験入店時の服装は、お店によって異なります!
ラフな私服でOKな店舗もあれば、ワンピースだったりドレスコードだったりと…。
いくら体験とはいえ、実際に表に立って接客するので、お店のルールに従った格好をする必要があります!

 

でも、最初からドレスを用意する必要はありません★
ほとんどのお店で、ドレスレンタルは完備しているので、その場で衣装を借りることが可能です♪
ただ、ドレスや靴を借りる場合は、他の子も使っているということを忘れずに!

 

《ココでワンポイント》
どういったドレスを着用したら良いのか分からないときは、スタッフさんに確認しましょう!
あなたに合った衣装を選んでくれます!
何気ない会話からでも、スタッフさんの対応も確認できるので、コミュニケーションを取るのも大事なことです!

【体験入店の流れ④:ヘアメイク】

ドレスが決まったら、ヘアメイクをして可愛くセットしましょう♡
ヘアメは『お店にコテなどの道具が完備されていて自分でセットする』『専属のヘアメイクさんにセットしてもらう』『提携している美容院に行ってセットしてもらう』など、店舗毎に違います!

 

初めて体験入店する場合、自分でセットしなくてはいけなくなる可能性もあるので、予めある程度のセットの仕方を心得ておくと良いでしょう♪
もしどうしても気になる場合は、面接に行く前にお店に確認をとっておくのをおすすめします!

 

《ココでワンポイント》
ドレスと一緒で、髪型に悩んだらスタッフさんに相談してみたり、ヘアメイクさんに任せるのもアリ♡
今までとは違った自分に出会えることができるかもしれませんよ(゚∀゚)♪

【体験入店の流れ⑤:実際に接客】

準備が整ったら、実際にフロアに出てお仕事!
体入時は、先輩キャストに付いて接客の流れを体験しましょう◎

 

最初はみんな初心者なので、変に気構えたり緊張しすぎてガチガチになる必要はありません
お客様にもしっかり「今日初めてなんです!」と伝えるようにしましょう♪
大事なのは、常に笑顔でお話しながら楽しむことです(❁´ω`❁)

 

《ココでワンポイント》
体験入店時は、実際にお店に立つので、その際に『店舗の雰囲気』や『働いている女の子やスタッフ空気感』『店内状況』を一緒に確認するようにしましょう!

 

お店ごとに違ったルールだったり、そのお店ならではの空気感があるので、本当にそこが“自分に合っている”のかを確かめるのもとても大事です。
長く働こうと思っている子は、特に意識した方が良いPOINTとなってきます★

【体験入店の流⑥:お給料を受け取る】

体験入店が終了したら、自分の服に着替えてスタッフとお話します◎
主に聞かれることは「体験してみてどうだった?」「今後続けていけそう?」などがメインです!
素直にその日の感想などをお話しましょう♪
お話が終わったら、お給料を受け取って終わりになります!キャ━━(゚∀゚)━━!
「お疲れ様でした!」と元気良く挨拶して帰りましょう♡

 

《ココでワンポイント》
お店によっては《送り》を完備しているところもあるので、もしある場合は自宅や希望の場所まで送ってもらうことができます!

【体験入店の流れのまとめ】

体験入店の流れはいかがでしょうか?
お店によって多少の異なりはありますが、おおまかな流れは一緒になります!
この流れを把握しておくことで、面接日程を組む段階から心の準備をすることができますよ♪

体入ショコラでは、即日体験入店できるお店を集めた特集ページがあるので「今スグ応募したい!」という子は、ぜひ利用してみてください★

即日体入できるお店を探す

体験入店(体入)のお給料について

体験入店のお給料について説明!

「体験入店についての流れは分かったけど、お給料についてもっと知りたい!」
そんな子のために、体入時の給与にまつわることを詳しく解説していきますʕ•̀ω•́ʔ✧
お金の流れや、仕組みについてしっかり把握しておくことで、実際の理想と現実のギャップを少なくすることができますよ♡
ぜひ参考にしてください!

【体験入店のお給料について①:税金はかかる?】

体験入店でも『源泉税』は必ず引かれます!
支給された総額の10%が引かれる金額です
(o·_·)

 

そのため、時給3,000円で3時間働いても、9,000円丸々もらえるということではありません!
10%の源泉税を引かれた、8,100円が受け取ることができる金額となります。

 

「副業でやってみたいんだけど、源泉税で会社にバレそうで心配…」
そんな子も安心してください!
源泉税は、あなたが支払う税金をお店が代わりに納めるだけなので、源泉税が引かれたからといって、本業の会社にバレることはありませんよ

 

また、住民税に関しては『年間の所得が20万以上』になる場合は、確定申告をして住民税を納めなければなりません
きちんと自分の収入を把握しておくのも、体験入店をするうえでは大切なことです。

【体験入店のお給料について②:扶養について】

まず、扶養とは何かをきちんと理解しておきましょう!
扶養は《税法上》と《社会保険上》の2つがあり『自分の力で生活ができない親族(親や妻、子ども)を援助する』ということです。
支援を受けている家族を扶養家族といいます!
収入がなかったり、少なかったりする学生などは、親が経済面を支えたりするので「扶養される人」になります|ω·)

 

扶養に入っていることで、健康保険料の支払いが免除されたり所得税が安くなったりといいことがありますが、誰でも扶養に入れるということではないので注意が必要です!

 

「お昼の仕事よりもお給料が高いナイトワークは、扶養から外れないと無理か…」
なんて思っている子に朗報◎
確定申告をすることで、扶養から外れずに働くことが可能です♪

 

わからないことや疑問点は、体入時にスタッフさんに確認をするようにしましょう!

【体験入店のお給料について③:日払いは可能?】

基本的に体験入店時は『日払い』です!
お仕事が終わった段階で、手渡しでお給料を受け取ります( ˘ω˘ )★
振り込みを行っているお店は少ないですが、その店舗の支払い方法については、面接時にスタッフさんに聞いておくようにしましょう!

 

ただ、税金関係や雑費などで給与から引かれるものがあるので「思っていたより少ない!」と大きな声を出さないようにしましょう(´;︵;`)
天引きされるものについては、以下で詳しく説明しています!

【体験入店のお給料について④:天引きされるお金について】

キャバクラやガールズバーなどのナイトワークも、昼職と同様にお給料から引かれるものがあります!
主に引かれるものとしては『源泉税』『厚生費・雑費』『ヘアメイク代』『衣装レンタル代』『送り代』がメインです(=_=)

 

ヘアメイク・衣装レンタル・送り代は、面接時に利用するか聞かれると思うので、自分に必要なものを伝えましょう!

 

~引かれものの内容~

 

*源泉税*
先程ご説明したものと一緒で、あなたが支払う税金をお店が代わりに納めるというもの!
この引かれものは、どこの店舗でも必ず引かれるので覚えておきましょう◎

 

*厚生費・雑費*
厚生費や雑費は、店舗によって引かれるものが異なります!
お店のトイレットペーパーやフロアで使われるグラスなどの消耗品に使われたり、ロッカーの使用料という名目で引かれたりするのがメインです(´Д`)
体入持にも天引きされるかどうか、面接時にスタッフさんに聞いておくとよいでしょう!

 

*ヘアメイク代*
こちらはお店のヘアメを利用したら引かれるものになります!
大体、1回の利用で500円~2,000円が相場といったところです(o·_·)
注意点として、ヘアメイクを利用していないのにヘアメ代として引かれる場合もあるので、こちらも厚生費と同様に確認するようにしましょう!

 

*衣装レンタル代*
衣装レンタル代は、自分でドレスを持っておらず、お店で借りる場合に発生するものになります!
こちらもヘアメイク代と同様に、500円~2,000円が相場となることが多いです( ˘ω˘ )

 

*送り代*
お仕事が終わった後に希望の場所まで送ってくれる“送り”も利用した際に、料金が発生します!
金額を一律で設定しているお店もあれば、走行距離で変わるお店、無料で利用できるところもあります★

 

住んでいるところによっては、深夜料金のタクシーを使うよりも安く済ませられるため、状況によっては積極的に使った方がいい場合もあります!

【体験入店のお給料について⑤:いくらもらえるの?】

「色々あったけど、結局のところ手元に入ってくるお給料はいくらなの?」
という子も多いハズ…!
厚生費や雑費、ヘアメ代などはお店によって異なるため、ここでは正確な金額は出せませんが、自分でシュミレーションすることによって、おおまかな金額を計算することができます(´∀`)ノ

 

時給5,000円のところの場合…

 

5,000円(時給)×4時間(勤務時間)=2万円

 

そこから、先程の天引きされるものを引いていくと…

 

■源泉税:10%(2,000円)
■厚生費・雑費:500円
■ヘアメイク代:1,000円
■衣装レンタル代:1,000円
■送り代:1,000円

 

20,000円(総支給額)-5,500円(天引き額)=14,500円(手取り額)
となります◎

 

このときに注意しないといけない点が、自分が『いくら引かれているのか』です!
利用していないヘアメイク代や、衣装レンタル代も天引きに含まれていたりしたら、お店の人にしっかりと確認しましょう(*•̀ᴗ•́*)

体験入店のお給料についてのまとめ

体入時にも掛かる税金や引かれものがあるのを、知らないのと知っておくのでは大きな違いがあります!
働くうえで、事前に知識を増やしておくことも大事なことです♪

 

体入ショコラでは、ナイトワーク未経験の子を積極採用しているお店をたくさん掲載中!
これからお仕事を始めようと思っている子は、ぜひ参考にしてみてください♡

未経験特集をチェックする

体験入店(体入)に関してよくある質問

体験入店時に関してのよくある質問!

これからナイトワークを始める子が疑問に思うことを全て解決!
よくある質問について答えていきます∩(´∀`)∩
ぜひ参考にしてください♪

【体験入店でよくある質問①:面接はどんなことを聞かれる?】

まずは基本的な自己紹介をした後に、エントリーシートの記入をして自分の経歴を書きます!
その後、業界の経験があるかないかによって、その後の面接内容が異なります(o·_·)
経験がある子に関しては、前店での待遇や顧客の数、希望時給などについて話し、未経験の場合は簡単に業界のことやお店のシステムについて話してくれるところがほとんどです!

 

ナイトワークは《接客業》なので笑顔を忘れずに、リラックスして受け答えをするようにしましょう!
見た目以外にも“きちんとした受け答えができるか”どうか“コミュニケーション能力はあるか”なども見られるので、どんなことを聞かれても大丈夫なように、準備しておくのがおすすめです★

【体験入店でよくある質問②:ドレスや靴はレンタルできる?】

お店によりますが、基本的には借りることが可能です♪
レンタル料に関しては、無料のところもあれば500円~1,000円掛かるところもあります!
店舗でルールが異なるので、ルールをしっかり確認しておくようにしましょう٩(ˊωˋ)و

【体験入店でよくある質問③:自分で用意するものは?】

体験入店時に自分で準備するものは、面接の日程を決める際に確認しましょう!
「何か持ち物はありますか?」と聞けば、丁寧に教えてくれます♡

 

また、その際に《面接だけ》《そのまま体入できるか》も聞いておくとよいでしょう◎
体入するかしないかで、準備するものが大きく変わります!
そのまま体験入店する場合は【体験入店の流れ①:面接】で掲載したものを持っていくと良いです♪

【体験入店でよくある質問④:お酒が飲めないと働けない?】

そんなことはありませんʕ•̀ω•́ʔ✧
ノンアルコールでお仕事できるお店もたくさんあります!
ソフトドリンクでお客様と乾杯しちゃいましょう♪

 

事前に飲めないことをお店の人に伝えておけば、お客様に勧められてもサポートに入ってくれたりするので、安心してください★

【体験入店でよくある質問⑤:本入店する場合は?】

体験入店をしてみて「このお店で働きたい!」と思ったら、お店の人にその旨を伝えましょう!
「いつから勤務開始できるのか」「どのぐらいのペースでお仕事できるのか」など、具体的な決め事をしていきます◎
あなたの条件と、お店の条件が合ったら本入店決定です♡

 

その際に確認しないといけないのが《体入時》と《本入時》の条件の違いです!
大体のお店で、時給面や待遇面が変わったりします◎
そのため、何も確認せずに本入店してしまうと「思っていたのと違う!」となってしまうので注意してください(´·ω·`)

キャバクラとガルバ(ガールズバー)の体験入店(体入)の違いとは?

まず、キャバクラとガールズバーでのスタイルの違いを把握しておきましょう★
お仕事の仕方が異なるので、あなたに合った働き方を見つけるのも大事なことです!

 

*~接客方法~*

キャバクラでは、お客様の隣に座って接客するのに対して、ガールズバーはカウンター越しの接客になります!
お客様との距離感が変わってくるので《近い距離でのお話が得意な子》はキャバクラ!
《一定の距離を保ってお話をしたい子》はガールズバーがおすすめです◎

 

*~ヘアメイク・ファッション~*

お仕事する際の格好も異なるので、事前に知っておくとよいでしょう!
『キャバクラ』は、基本的にドレスを着用してフロアに立ちます♪
髪型や衣装もしっかりメイクアップをしっかりして、いつもと違った特別な自分の姿になることが可能です♡
お仕事をしながら、自分磨きもすることができますよ◎

 

『ガールズバー』は、私服や自由な服装で勤務できるお店が多いです!
ヘアセットもする必要がないから、学校帰りやお買い物帰りでもそのまま働けるのが大きな魅力♡
そして何よりも、気軽にお仕事できるというのが一番の特徴でもあります♪
夜職をしたことがない子でも、始めやすいのがガールズバーです!

 

*~体験入店時の違い~*

基本的にキャバクラとガールズバーの体験入店での流れに大きな違いはありません
ただ、上記でまとめた様に“働くうえでのスタイルが違う”ため、面接が終わった後の動き方が変わってくるので注意しましょう!

 

「まずは気軽にナイトワークを初めてみたい!」という子は、私服で働けてノルマもないお店が多いガールズバーがおすすめです★
「未経験だけど、しっかり稼ぎたいよ!」なんて子は、比較的時給が高くて高収入を目指せるキャバクラが合っているでしょう♪

 

体入ショコラなら、勤務地や待遇を絞って検索することができます!
そのため、あなたの理想の働き方を叶えてられるお店に巡り合うことが可能
ただし!人気のお店は応募が殺到するため、早めに応募するのが吉ですよ♡
キャバとガルバの違いを把握して、たくさん稼いじゃいましょう♪ ガールズバーのバイト・求人情報を見る

体験入店(体入)についてのまとめ

いかがでしたでしょうか?
最初は分からないことだらけなのは、みんな一緒です!
この記事を読んで、少しでもお仕事の流れや注意点などを感じてもらえれば幸いです★
始めは緊張して思うように受け答えができなかったり、動けなかったりすると思いますが、リラックスして回数をこなすようにすれば、あなたのスタイルが見つかるはず(´∀`)ノ

 

忘れ物や事前準備(心構えも!)をしっかりして、充実したナイトワークライフを送ってください♡

 

+159

-96

おもしろコラム

  • 好きな人が客でした

      絶対にキャバクラに来るお客さんだけは好きにならないって思っていたんですけどね……。 まさかのまさか、私の方が惚れてしまいました。   好きな人にお店に通ってもらうっていうのがどうしても嫌な私。 さっさと自分が好意を持っていることを伝えて外で会おうと思っていたのですが、残念ながら営業と思われるてしまったのです。   いや、正しい。 キャバクラの客としてはめちゃくちゃ正しい判断。 むしろクソ客どもにはユウキさんをマジで見習ってほしい。 でも違うのー!!!本当の気持ちなのー!!!   ユウキさんとは本当に毎回こんな攻防戦を繰り広げてます……笑。 私とユウキさんがどうなっていくのか、引き続き漫画でお伝えする予定です。 お楽しみに~! ▶▶キャバクラで働いてみる?◀◀ 作者:キャバ子 昼職・夜職共に頑張っているキャバ子です。 Twitterもやっているので、フォローお願いします! Twitter:@kyaba_career

    続きを見る
    キャバ子
    2021.10.16

    +0

    -0

  • スナックのママになる為に必要な開業資金や経営のコツをご紹介!

    「自分でお店を始めたい」という方の中には『スナック』を候補にしている方も多いのではないでしょうか。 キャバクラやガールズバー、クラブなどの夜のお店が多数ある中で『スナック』はお客様単価と利益率が高く少ない資本で開業することができることから起業家の間で人気が高まっています。 『スナック』とは「スナックバー」の略称で、軽食をとりながらお酒を飲めるお店のことを指します。 ここまでは他の業種と変わりはないですが、スナックの特徴は「ママ」がお店を切り盛りしていること。 キャバクラやクラブのように、お客様の隣に座らずカウンター越しで接客ができるため、未経験の方でも始めやすいお仕事と言えます。 スナックのママとは? スナックの特徴として「ママ」がいるということを説明しましたが、スナックのママとはどのような方を指すのでしょうか。 「ママ」はそのお店の責任者のことを言います。 お客様にお酒や料理を提供して会話するという通常業務に加えて、女の子の管理や事務作業など店舗経営の業務も行います。 また、スナックのママといっても、自分でお店を開業して全体の責任者になる「オーナーママ」と、スナックを経営している会社に雇用される形で働く「雇われママ」の2種類があるのをご存知でしょうか。 オーナーママは、女の子の採用・給与計算・売上管理など、接客だけではなくお店の経営に関わる全ての業務を行わなければなりません。 雇われママのお仕事に関しては基本オーナーママと変わりませんが、売上の管理は雇用先の会社が行ってくれます。 後ほど詳しく解説もしていきますが、ママのお給料もオーナーママと雇われママで大きく変わってくるので、きちんと違いを知っておく必要があるでしょう。 「スナックのママって容姿が綺麗じゃなきゃダメなんじゃ…」と思う方も多いのではないでしょうか。 容姿が整っていることに越したことはありませんが、それだけでママは務まりません。 お客様を楽しませるコミュニケーション能力や隅々にまで気を配れる能力などが必要になってきます。 また、お仕事はお客様の愚痴を聞くことでもあるので、落ち着きのある女性がママとして向いていると言えるでしょう。 スナックのママになる為には何から始めるべき? ではスナックのママになるためには、一体何が必要なのでしょうか。 お店を始める前には、最低限準備しなければならないものがあります。 今回はその中から重要なものをピックアップしてご紹介して行きますので、ぜひチェックしてみてくださいね。 〜水商売の経験をする〜 まず抑えておかなければならないことは、夜職の経験を積むことです。 当たり前ですが、スナックは夜職の一種。 未経験からママを始めて成功している例もありますが、経営のスキルがないと難しいでしょう。 スナックがどういう職業なのか、どういうお仕事をしなければならないのか、一度でも良いので実際に働いてリサーチすることをオススメいたします。 〜お店のコンセプトを決める〜 また、スナックを始める前に「どのようなお店にしたいのか」予めコンセプトを決めておくのも開業するにあたって大切なポイントの一つです。 どのくらいの大きさの店内でどんな内装にしたいか、経営のプランやお店の雰囲気など、しっかりと方向性を決めておくことでスムーズにスナックを開業させることができます。 今後キャストを雇っていく際にも、コンセプトに合った女の子を採用できるかどうかが、良いお店作りの鍵になってくるでしょう。 〜食品衛生責任者の資格を取得する〜 冒頭でも話した通り、スナックはお酒とともに軽食を提供するお店。 そのため【食品衛生責任者】の資格取得が必須になります。 調理師免許や栄養士の資格を持っている方は食品衛生責任者の資格を自動的に取ることが可能です! 【食品衛生責任者】の資格は全国で行われている食品衛生責任者養成講習を受けるだけで取ることができるので難しいテストを受ける必要はありません。 30人以上の収容規模があるスナックを開業したい場合は別途で【防災管理者の資格】の取得が必須になるので注意しておきましょう。 〜各種許可書の届けを出す〜 スナックを開業するためには「飲食店営業許可」「風俗営業許可」の申請を行う必要があります。 【飲食店営業許可】はスナックだけではなく全ての飲食店を開業するのに必要になってきます。 【風俗営業許可】は深夜0時以降の営業を行う場合に必須な許可書になります。 これを申請しなければスナックのママになることができないので、事前にどんな書類や届け出が必要なのか調べておきましょう。 〜キャストの確保・お酒の仕入れ〜 スナックはママだけではなくキャスト存在が必要不可欠になっていきます。 キャストを募集するには求人広告を出すとより効果的に女の子が集まってきます。 広告には事前に決めたお店のコンセプトを載せておくと、お店にあった女の子が見つかりやすくなるでしょう。 スナックの開業資金はどのくらい必要? スナックだけに限らず、お店を開業させるために何よりも重要なものが「資金」です。 お店を出すエリアや物件などにもよりますが、水商売でお店を出すには一般的に500万円〜2,000万円ほど必要だとされています。 【物件を取得ための費用】【外装・内装の工事費】【什器や備品の購入費】【カラオケ機器の設備費用】…etc. 1つの店舗開業させるために最低でもこれだけの費用がかかることを頭に入れておきましょう。 資金調達の方法は、自己資金を利用したり、金融機関から融資を受けたり、親族・友人から借りたり、国や自治体から出る助成金・補助金を活用したりとさまざま。 「なるべく初期費用を抑えたい!」という方は、過去のお店の内装や備品が残っている居抜き物件を利用したり、設備付き物件でリース契約を行ったり、中古で備品を揃えたりと、いろいろ工夫をするようにしましょう。 初めてのスナック経営を成功させるコツとは ここまで、スナックのママになるために最低限準備しておかなければならないものをご紹介しました。 ですが、開業をしただけでお店を続けることができなければ元も子もありません。 そこで、続いてはスナックを経営するにあたってのコツを詳しく解説していきます。 これからママとしてスナックを経営していきたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね! ①スナック経営のコツ:出店予定エリアをリサーチする スナックを経営するコツの一つ目は、【お店を出す予定のエリアにあるスナックを調べる】こと。 出店予定地域のスナックの料金相場をリサーチしておくことで、そのエリアでちょうど良い料金設定を知ることができます。 料金を高くしすぎて客足を遠ざけてしまったり、安くしすぎて全然利益を出せなかったり、という事態を防ぐために、その地域の男性が足を伸ばしやすくしっかり利益を出せる価格設定をしていきましょう。 ②スナック経営のコツ:他のお店と差別化を図る スナックで利益を出して経営を成功させるためには【他店とは違うサービスを提供する】ことが大切になってきます。 いくら新店だとはいえ、他と同じようなお店であればなかなか客足を伸ばすことができないと言えるでしょう。 また他店にはないサービスを考えるためにも、そのエリアのリサーチを欠かすことができません。 この地域にはどんなお店があるのか、どのような客層なのか、事前に調べておくと良いでしょう。 ③スナック経営のコツ:信頼関係を築く スナックの経営を続けるために必要な3つ目のコツは、【信頼関係を築く】こと。 スナックは地域のお客様が多く来られる業種の一つでもあるため、お客様との繋がりを大事にするのは必要不可欠だと言えます。 もちろん、それだけではなく働くキャストや仕入先の業者、ご近所さんまで、幅広い範囲で信頼関係を築けるようになると良いでしょう。 また過去に水商売の経験がある方は現役時代のお客様やその紹介で客数を増やすことも可能。 オープン直後のスナックはお客様がほとんどいない状態なので、これまでの人脈をきちんと活用することで利益を出しやすくなることでしょう。 ④スナック経営のコツ:リピーターを作る スナックはキャバクラやクラブとは違い比較的客単価が低いため、お店に何度も通ってもらうリピーターを作ることが黒字を保つために重要になっていきます。 繁華街にあるスナックの中には、来店されるほとんどが常連客というお店も少なくありません。 「また通いたい」と思ってもらえるようなお店作りをするためには、店内の綺麗さや地域の客層にあった居心地の良い雰囲気、質の良いサービスなど、お客様一人ひとりが料金以上に満足できる空間を作っていく必要があります。 ⑤スナック経営のコツ:仕事を楽しむ お店を経営するからには、何よりもその経営者が仕事を楽しまなければなりません。 楽しそうに働いている明るいお店には、自然とその雰囲気に惹かれてお客様も増えていきます。 一方で暗い雰囲気のお店には、お客様もわざわざ来たいとは思わないでしょう。 スナックはお客様と直接コミュニケーションをとる接客業でもあるため、明るく楽しい空間でおもてなしができれば、リピーターも付きやすくなりますよ! もちろん、スナックを経営する上ではトラブルもつきもの。 それでも前向きに接客を続けて信頼関係を築くことができれば、周りの人が助けてくれることもあるでしょう。 まずはスナックという職業をあなた自身が好きになることが、経営を成功させるために大切なことだと言えます。 スナック経営・ママの年収はいくらくらい? 続いてはスナックのお給料やママの年収についてご紹介していきます。 スナックで働くキャストの場合はエリアによっても異なりますが、時給1,500円〜2,500円以上が相場になります。 普通の飲食店バイトよりかは高めですが、キャバクラやクラブといった他の業種よりかは低めに設定されています。 ただ、個人で経営しているところが多いスナックでは、ママ次第で給与や上下するので、お客様に気に入られたり、ママに努力のアピールをしたりすることで、さらに良い時給で働くことが可能です。 ママの年収については、最初に少しだけ触れた「オーナーママ」と「雇われママ」で大きく変わります。 「オーナーママ」の場合、ママの頑張り次第で月収が決まります。 繁盛しているスナックであれば、月50万円〜100万円の給与を受け取ることが可能。 「雇われママ」の平均月給は10万円〜20万円程度で、雇用先の会社が決めた時給で働くことがほとんどです。 『それならオーナーとしてママになった方がいいんじゃ?』と思うかもしれませんが、その分経営者としてのお仕事を全てやらなければならなかったり、売り上げを作れなければ給料どころか借金を抱えてしまったりすることもあります。 スナックママの服装について キャバクラやクラブといったナイトワークで働く際の服装といえば、煌びやかなドレスを想像しますが、スナックではそれらに加えて服装自由と求人に書いてあることがあります。 その場合は、お店の雰囲気に合ったワンピースやキャバスーツなどで働くのが基本。 デニムや派手な柄の服はNGであることを覚えておきましょう。 またお店の顔であるママも服装にはより気をつけなければなりません。 お店のコンセプトやママの年齢、お客様の層にもよりますが、露出度の高いもの・奇抜過ぎるもの・カジュアル過ぎるものなどは避けるようにしましょう。 服装に迷った際は、安っぽく見えない上品なものや清潔感のあるものを選ぶと無難だと言えます。 特にママは、きちんとお店の責任者としてキャストのお手本になるような格好をするように気をつけましょう。 スナックの内装はどうしたらいい? 「物件を決めたのは良いけど、内装はどんな感じにしよう…」と悩む方も多いのではないでしょうか。 内装はお店の雰囲気や居心地の良さに直結する最も重要なものの一つ。 限られた予算の中で自分のイメージを固め、上手く業者に伝えられるように、内装作りで抑えておくべきポイントをご紹介していきます。 〜人気のお店を実際に見る〜 スナックでの勤務経験がない方は、まず人気のお店へ実際に足を運んで見るのをオススメします。 他のお店の内装を見ることで、お客様が居心地が良いと感じるポイントを知ることができるでしょう。 もし「いいな」と思う点があれば、自分のこだわりとすり合わせながらお店の内装に取り入ると良いでしょう。 〜コンセプトに沿ったインテリアを選ぶ〜 お店の内装を決める時は、お店のコンセプトに合ったインテリアを買い揃えると良いでしょう。 色やデザインなど自分の好きなものを手当たり次第に取り入れすぎてしまうと、ちぐはぐな内装デザインになってしまい居心地が悪くなる可能性もあります。 落ち着いてお酒や会話を楽しむことができるお店にするためには、テーマカラーを決めて色彩のまとまりを意識すると良いでしょう。 〜照明にも気を使う〜 インテリアも大事ですが、照明もお店の雰囲気作りに重要なポイント。 照明の色や向き一つとっても、キャストの顔色が変わったり、料理が美味しそうに見えたり…お店全体のイメージに繋がっていきます。 上品で清潔感がありながらも、楽しく会話に集中しやすいような照明を意識すると良いでしょう。 スナックのママについてまとめ いかがでしたでしょうか。 今回はスナックのママになるため必要な能力や開業資金、経営のコツをご解説していきました。 お店の責任者になるということは、それだけ責任が伴い開業するまでに準備をするべきこともたくさんあります。 大変に感じてしまう部分があるとは思いますが、スナックのママになって経営を成功させるためには必ずおさえておかなければなりません。 今回ご紹介した内容を参考に、ぜひあなたも「スナックのママ」という夢を実現させてくださいね!

    続きを見る
    キャバ子
    2021.10.12

    +0

    -1

  • 本音と建前

      いや~…顔にしわが深く刻まれてるし、お腹もたっぷり出ているのに「若い子にモテたい」「体力も見た目も若い時と変わってない」って言いだすからビックリしました。   鏡見てないのかな? それとも認知症なのかな? そう思って、こういうお客さんに会うたびに最初の頃はヒヤヒヤしてましたね~。   でもね、意外といるんですよ。 自分は全然変わってないと思っている中年おじさん。 「昔はモテたのになんでだろうなー」とかマジで不思議に思ってるみたいで本当に苦笑いですよね。   とりあえずそういう人と出くわしたら「そうなんですねー」「すごーい」「さすがー」を繰り返すようにしてますw おじさんとの会話は大体それで何とかなりますよ( ^ω^ ) ▶▶キャバクラで働いてみる?◀◀ 作者:キャバ子 昼職・夜職共に頑張っているキャバ子です。 Twitterもやっているので、フォローお願いします! Twitter:@kyaba_career

    続きを見る
    キャバ子
    2021.10.02

    +3

    -0

占いキャンペーン

ショコラ占いガチャ キャンペーン

会員登録してログインした状態でガチャを引くと
大当たりがでるチャンス!
登録無料なので是非、この機会に会員登録しちゃおう☆

※ガチャを引けるのは1日1回までとなります。
1週間連続ログインすると1日2回引ける特典を進呈中!

マイページログイン

会員登録が完了しましたら

以下のボタンから引き続き
ガチャをお楽しみください