体験入店(体入)とは?税金や流れ・髪型についてご紹介!

★ギフトカードプレゼント2大企画開催中!★

2021.01.29体験入店(体入)とは?税金や流れ・髪型についてご紹介!

キャバ子

+118

-77

体験入店(体入)の流れとは?面接時の髪型や税金、扶養についてご紹介!

体験入店の流れを詳しく説明!

『体験入店(体入)とは、どんなことをするの?』

体験入店ってどんなことをするの?

まず体験入店(体入)とは、本入店する前に“お試しでお仕事をする”ことです!
これから働く子にとって、そのお店がどんなお店なのかを知っておくのはとても重要(*´ω`*)
一度体験してみて、自分に合った店舗を見つけるのは、とっても大切なことなんです♪

 

体入のメリットとして…
*気軽にナイトワークを体験できる
*遊びに来るお客様の層を知る
*お店の雰囲気やルールが分かる
*スタッフさんの対応を知れる

など、実際に働いてみないと分からないことを体験することができるので「思っているのと違った」ということを防ぐことができます!

 

体験入店でももちろん時給は発生します★
そして、お試しで働くという点から、売上ノルマや厳しいルールはありません!
あくまでも女の子に、どういったお店なのかを知ってもらうための制度です◎

 

また、ガルバの体験入店の流れやキャバクラとの違いなどもページ下部にてご紹介しておりますので気になる方は是非ご覧ください♪

ガルバ体験入店(体入)の流れや違いを見る

体験入店(体入)の流れについて

体験入店の流れを詳しく解説!

「ナイトワークに興味があるけど、どうやって体入をした良いのか分からない…」
そんなときは、まずは“体験入店の流れがどういったものなのか”をチェック♪
何も知らないで体入してしまうと、わからないことだらけで戸惑ってしまいます!
これから体験入店をしてみようと考えている子は、大まかな流れや必要なものを知っておくと良いでしょう♡
そうすればスムーズに体入することができますよ(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑
ぜひ参考にしてみてください!

 

流れや持ち物も大事ですが、一番重要になってくるのが《自分に合ったお店かどうか》ということ。
勤務地や条件、お店の雰囲気などきちんと調べて、ここだ!と思ったら応募しましょう♪

さっそくお店を探す

【体験入店の流れ①:面接】

自分に合ったお店を見つけて応募したら、まずは面接の日程を決めます♪
その際に『その日は面接だけなのか』『面接後にそのまま体験するのか』も、きちんと決めておきましょう!
そのまま体入する場合、持っておいた方が良い物もあるので参考にしてください★

 

~事前に用意しておくと良い物~

 

*ミニバッグ(ポーチ)*
ハンカチやライターなど、お仕事で必要な物を入れるために必要です!
接客中は持ち運びしやすいように、小さすぎず大きすぎない物がベスト◎

 

*ライター*
キャバクラの場合、お客様のタバコに火を付けるのも、お仕事の一つになります!
自分の使いやすい物を用意しておくと良いでしょう♪

 

*ハンカチ*
キャバクラで体験入店する場合、最低でも2枚は用意しておきましょう!
お客様のグラスを吹いたりする用と、膝元に置いて下着を隠す用を持っていると便利です★

 

*ヌーブラ*
ドレスを着用するお店では必需品ともいえます!
綺麗な衣装を身に纏っても、下着が見えてしまったり、胸元がはだけてしまったら、あなたの魅力も半減してしまう可能性が…(´·ω·`)
そのため、自分に合った物を持っておくと良いでしょう◎

 

また、ヌーブラはレンタルすることができないお店が多いので注意が必要です!

 

*ストッキング*
ストッキングもヌーブラと同様に、レンタルできないお店がほとんどです!
色も模様付きがだめだったり、黒がだめだったりする店舗があるため、自然な色のストッキングを用意しておきましょう♡

 

*メイク道具*
ササッと化粧を直せるように、最低限のメイク道具を持っておくと良いです!
あまりにたくさん持って、ポーチに収まらなくなると、見栄えが悪くなるので注意が必要(´+ω+`)
これらの道具は、最低限の物なので、必要なものはきちんとお店の人に確認しましょう!

 

面接当日になったら、いざお店へ!

 

面接では、あなたのこれまでの経歴やどういった子なのか、週に何日働けるのかなどを聞かれます。
リラックスして、いつものあなたらしく素直に受け答えしましょう
このときに、気になることや疑問点があったら、ちゃんと聞いておくと良いですよ♪

 

《ココでワンポイント》
お店によって、体入時に必要な物が異なります!
そのため、事前にしっかり聞いておいて、忘れ物をしないようにしましょう◎

 

また、到着時間には、少し余裕を持っておくようにしましょう。
あまりにもギリギリだったり、遅刻をしてしまうと印象が悪くなってしまいます(´;︵;`)

 

お洋服も少しキレイ系にして、アクセサリーも付けておくと良いでしょう!
面接では、短い時間であなたのことを相手に知ってもらう必要があります。
いつもより少しオシャレをすることで、キレイや可愛いを演出して、好印象を与えましょう♪

【体験入店の流れ②:仕事の流れの説明】

面接が終わった後は、実際の『お店の決まり事』や『たばこの火の付け方』『お酒の作り方』現場で使う『ハンドサイン』などを詳しく教えてくれます!
簡単なものばかりなので、ナイトワーク未経験の子でも簡単に覚えられますよ
細かい部分のマナーやルールもありますが、最初から全てを覚えるのは難しいので、先輩キャストの動きや話し方を見て、ゆっくり覚えていきましょう♪

 

《ココでワンポイント》
教えてくれるスタッフさんに『今日が初めて』ということをきちんと伝えましょう!
このときも、分からないことをなるべくなくすことで、実際にフロアに出たときでも焦る機会を減らすことができますよ✧٩(ˊωˋ*)و✧

【体験入店の流れ③:着替え】

体験入店時の服装は、お店によって異なります!
ラフな私服でOKな店舗もあれば、ワンピースだったりドレスコードだったりと…。
いくら体験とはいえ、実際に表に立って接客するので、お店のルールに従った格好をする必要があります!

 

でも、最初からドレスを用意する必要はありません★
ほとんどのお店で、ドレスレンタルは完備しているので、その場で衣装を借りることが可能です♪
ただ、ドレスや靴を借りる場合は、他の子も使っているということを忘れずに!

 

《ココでワンポイント》
どういったドレスを着用したら良いのか分からないときは、スタッフさんに確認しましょう!
あなたに合った衣装を選んでくれます!
何気ない会話からでも、スタッフさんの対応も確認できるので、コミュニケーションを取るのも大事なことです!

【体験入店の流れ④:ヘアメイク】

ドレスが決まったら、ヘアメイクをして可愛くセットしましょう♡
ヘアメは『お店にコテなどの道具が完備されていて自分でセットする』『専属のヘアメイクさんにセットしてもらう』『提携している美容院に行ってセットしてもらう』など、店舗毎に違います!

 

初めて体験入店する場合、自分でセットしなくてはいけなくなる可能性もあるので、予めある程度のセットの仕方を心得ておくと良いでしょう♪
もしどうしても気になる場合は、面接に行く前にお店に確認をとっておくのをおすすめします!

 

《ココでワンポイント》
ドレスと一緒で、髪型に悩んだらスタッフさんに相談してみたり、ヘアメイクさんに任せるのもアリ♡
今までとは違った自分に出会えることができるかもしれませんよ(゚∀゚)♪

【体験入店の流れ⑤:実際に接客】

準備が整ったら、実際にフロアに出てお仕事!
体入時は、先輩キャストに付いて接客の流れを体験しましょう◎

 

最初はみんな初心者なので、変に気構えたり緊張しすぎてガチガチになる必要はありません
お客様にもしっかり「今日初めてなんです!」と伝えるようにしましょう♪
大事なのは、常に笑顔でお話しながら楽しむことです(❁´ω`❁)

 

《ココでワンポイント》
体験入店時は、実際にお店に立つので、その際に『店舗の雰囲気』や『働いている女の子やスタッフ空気感』『店内状況』を一緒に確認するようにしましょう!

 

お店ごとに違ったルールだったり、そのお店ならではの空気感があるので、本当にそこが“自分に合っている”のかを確かめるのもとても大事です。
長く働こうと思っている子は、特に意識した方が良いPOINTとなってきます★

【体験入店の流⑥:お給料を受け取る】

体験入店が終了したら、自分の服に着替えてスタッフとお話します◎
主に聞かれることは「体験してみてどうだった?」「今後続けていけそう?」などがメインです!
素直にその日の感想などをお話しましょう♪
お話が終わったら、お給料を受け取って終わりになります!キャ━━(゚∀゚)━━!
「お疲れ様でした!」と元気良く挨拶して帰りましょう♡

 

《ココでワンポイント》
お店によっては《送り》を完備しているところもあるので、もしある場合は自宅や希望の場所まで送ってもらうことができます!

【体験入店の流れのまとめ】

体験入店の流れはいかがでしょうか?
お店によって多少の異なりはありますが、おおまかな流れは一緒になります!
この流れを把握しておくことで、面接日程を組む段階から心の準備をすることができますよ♪

体入ショコラでは、即日体験入店できるお店を集めた特集ページがあるので「今スグ応募したい!」という子は、ぜひ利用してみてください★

即日体入できるお店を探す

体験入店(体入)のお給料について

体験入店のお給料について説明!

「体験入店についての流れは分かったけど、お給料についてもっと知りたい!」
そんな子のために、体入時の給与にまつわることを詳しく解説していきますʕ•̀ω•́ʔ✧
お金の流れや、仕組みについてしっかり把握しておくことで、実際の理想と現実のギャップを少なくすることができますよ♡
ぜひ参考にしてください!

【体験入店のお給料について①:税金はかかる?】

体験入店でも『源泉税』は必ず引かれます!
支給された総額の10%が引かれる金額です
(o·_·)

 

そのため、時給3,000円で3時間働いても、9,000円丸々もらえるということではありません!
10%の源泉税を引かれた、8,100円が受け取ることができる金額となります。

 

「副業でやってみたいんだけど、源泉税で会社にバレそうで心配…」
そんな子も安心してください!
源泉税は、あなたが支払う税金をお店が代わりに納めるだけなので、源泉税が引かれたからといって、本業の会社にバレることはありませんよ

 

また、住民税に関しては『年間の所得が20万以上』になる場合は、確定申告をして住民税を納めなければなりません
きちんと自分の収入を把握しておくのも、体験入店をするうえでは大切なことです。

【体験入店のお給料について②:扶養について】

まず、扶養とは何かをきちんと理解しておきましょう!
扶養は《税法上》と《社会保険上》の2つがあり『自分の力で生活ができない親族(親や妻、子ども)を援助する』ということです。
支援を受けている家族を扶養家族といいます!
収入がなかったり、少なかったりする学生などは、親が経済面を支えたりするので「扶養される人」になります|ω·)

 

扶養に入っていることで、健康保険料の支払いが免除されたり所得税が安くなったりといいことがありますが、誰でも扶養に入れるということではないので注意が必要です!

 

「お昼の仕事よりもお給料が高いナイトワークは、扶養から外れないと無理か…」
なんて思っている子に朗報◎
確定申告をすることで、扶養から外れずに働くことが可能です♪

 

わからないことや疑問点は、体入時にスタッフさんに確認をするようにしましょう!

【体験入店のお給料について③:日払いは可能?】

基本的に体験入店時は『日払い』です!
お仕事が終わった段階で、手渡しでお給料を受け取ります( ˘ω˘ )★
振り込みを行っているお店は少ないですが、その店舗の支払い方法については、面接時にスタッフさんに聞いておくようにしましょう!

 

ただ、税金関係や雑費などで給与から引かれるものがあるので「思っていたより少ない!」と大きな声を出さないようにしましょう(´;︵;`)
天引きされるものについては、以下で詳しく説明しています!

【体験入店のお給料について④:天引きされるお金について】

キャバクラやガールズバーなどのナイトワークも、昼職と同様にお給料から引かれるものがあります!
主に引かれるものとしては『源泉税』『厚生費・雑費』『ヘアメイク代』『衣装レンタル代』『送り代』がメインです(=_=)

 

ヘアメイク・衣装レンタル・送り代は、面接時に利用するか聞かれると思うので、自分に必要なものを伝えましょう!

 

~引かれものの内容~

 

*源泉税*
先程ご説明したものと一緒で、あなたが支払う税金をお店が代わりに納めるというもの!
この引かれものは、どこの店舗でも必ず引かれるので覚えておきましょう◎

 

*厚生費・雑費*
厚生費や雑費は、店舗によって引かれるものが異なります!
お店のトイレットペーパーやフロアで使われるグラスなどの消耗品に使われたり、ロッカーの使用料という名目で引かれたりするのがメインです(´Д`)
体入持にも天引きされるかどうか、面接時にスタッフさんに聞いておくとよいでしょう!

 

*ヘアメイク代*
こちらはお店のヘアメを利用したら引かれるものになります!
大体、1回の利用で500円~2,000円が相場といったところです(o·_·)
注意点として、ヘアメイクを利用していないのにヘアメ代として引かれる場合もあるので、こちらも厚生費と同様に確認するようにしましょう!

 

*衣装レンタル代*
衣装レンタル代は、自分でドレスを持っておらず、お店で借りる場合に発生するものになります!
こちらもヘアメイク代と同様に、500円~2,000円が相場となることが多いです( ˘ω˘ )

 

*送り代*
お仕事が終わった後に希望の場所まで送ってくれる“送り”も利用した際に、料金が発生します!
金額を一律で設定しているお店もあれば、走行距離で変わるお店、無料で利用できるところもあります★

 

住んでいるところによっては、深夜料金のタクシーを使うよりも安く済ませられるため、状況によっては積極的に使った方がいい場合もあります!

【体験入店のお給料について⑤:いくらもらえるの?】

「色々あったけど、結局のところ手元に入ってくるお給料はいくらなの?」
という子も多いハズ…!
厚生費や雑費、ヘアメ代などはお店によって異なるため、ここでは正確な金額は出せませんが、自分でシュミレーションすることによって、おおまかな金額を計算することができます(´∀`)ノ

 

時給5,000円のところの場合…

 

5,000円(時給)×4時間(勤務時間)=2万円

 

そこから、先程の天引きされるものを引いていくと…

 

■源泉税:10%(2,000円)
■厚生費・雑費:500円
■ヘアメイク代:1,000円
■衣装レンタル代:1,000円
■送り代:1,000円

 

20,000円(総支給額)-5,500円(天引き額)=14,500円(手取り額)
となります◎

 

このときに注意しないといけない点が、自分が『いくら引かれているのか』です!
利用していないヘアメイク代や、衣装レンタル代も天引きに含まれていたりしたら、お店の人にしっかりと確認しましょう(*•̀ᴗ•́*)

体験入店のお給料についてのまとめ

体入時にも掛かる税金や引かれものがあるのを、知らないのと知っておくのでは大きな違いがあります!
働くうえで、事前に知識を増やしておくことも大事なことです♪

 

体入ショコラでは、ナイトワーク未経験の子を積極採用しているお店をたくさん掲載中!
これからお仕事を始めようと思っている子は、ぜひ参考にしてみてください♡

未経験特集をチェックする

体験入店(体入)に関してよくある質問

体験入店時に関してのよくある質問!

これからナイトワークを始める子が疑問に思うことを全て解決!
よくある質問について答えていきます∩(´∀`)∩
ぜひ参考にしてください♪

【体験入店でよくある質問①:面接はどんなことを聞かれる?】

まずは基本的な自己紹介をした後に、エントリーシートの記入をして自分の経歴を書きます!
その後、業界の経験があるかないかによって、その後の面接内容が異なります(o·_·)
経験がある子に関しては、前店での待遇や顧客の数、希望時給などについて話し、未経験の場合は簡単に業界のことやお店のシステムについて話してくれるところがほとんどです!

 

ナイトワークは《接客業》なので笑顔を忘れずに、リラックスして受け答えをするようにしましょう!
見た目以外にも“きちんとした受け答えができるか”どうか“コミュニケーション能力はあるか”なども見られるので、どんなことを聞かれても大丈夫なように、準備しておくのがおすすめです★

【体験入店でよくある質問②:ドレスや靴はレンタルできる?】

お店によりますが、基本的には借りることが可能です♪
レンタル料に関しては、無料のところもあれば500円~1,000円掛かるところもあります!
店舗でルールが異なるので、ルールをしっかり確認しておくようにしましょう٩(ˊωˋ)و

【体験入店でよくある質問③:自分で用意するものは?】

体験入店時に自分で準備するものは、面接の日程を決める際に確認しましょう!
「何か持ち物はありますか?」と聞けば、丁寧に教えてくれます♡

 

また、その際に《面接だけ》《そのまま体入できるか》も聞いておくとよいでしょう◎
体入するかしないかで、準備するものが大きく変わります!
そのまま体験入店する場合は【体験入店の流れ①:面接】で掲載したものを持っていくと良いです♪

【体験入店でよくある質問④:お酒が飲めないと働けない?】

そんなことはありませんʕ•̀ω•́ʔ✧
ノンアルコールでお仕事できるお店もたくさんあります!
ソフトドリンクでお客様と乾杯しちゃいましょう♪

 

事前に飲めないことをお店の人に伝えておけば、お客様に勧められてもサポートに入ってくれたりするので、安心してください★

【体験入店でよくある質問⑤:本入店する場合は?】

体験入店をしてみて「このお店で働きたい!」と思ったら、お店の人にその旨を伝えましょう!
「いつから勤務開始できるのか」「どのぐらいのペースでお仕事できるのか」など、具体的な決め事をしていきます◎
あなたの条件と、お店の条件が合ったら本入店決定です♡

 

その際に確認しないといけないのが《体入時》と《本入時》の条件の違いです!
大体のお店で、時給面や待遇面が変わったりします◎
そのため、何も確認せずに本入店してしまうと「思っていたのと違う!」となってしまうので注意してください(´·ω·`)

キャバクラとガルバ(ガールズバー)の体験入店(体入)の違いとは?

まず、キャバクラとガールズバーでのスタイルの違いを把握しておきましょう★
お仕事の仕方が異なるので、あなたに合った働き方を見つけるのも大事なことです!

 

*~接客方法~*

キャバクラでは、お客様の隣に座って接客するのに対して、ガールズバーはカウンター越しの接客になります!
お客様との距離感が変わってくるので《近い距離でのお話が得意な子》はキャバクラ!
《一定の距離を保ってお話をしたい子》はガールズバーがおすすめです◎

 

*~ヘアメイク・ファッション~*

お仕事する際の格好も異なるので、事前に知っておくとよいでしょう!
『キャバクラ』は、基本的にドレスを着用してフロアに立ちます♪
髪型や衣装もしっかりメイクアップをしっかりして、いつもと違った特別な自分の姿になることが可能です♡
お仕事をしながら、自分磨きもすることができますよ◎

 

『ガールズバー』は、私服や自由な服装で勤務できるお店が多いです!
ヘアセットもする必要がないから、学校帰りやお買い物帰りでもそのまま働けるのが大きな魅力♡
そして何よりも、気軽にお仕事できるというのが一番の特徴でもあります♪
夜職をしたことがない子でも、始めやすいのがガールズバーです!

 

*~体験入店時の違い~*

基本的にキャバクラとガールズバーの体験入店での流れに大きな違いはありません
ただ、上記でまとめた様に“働くうえでのスタイルが違う”ため、面接が終わった後の動き方が変わってくるので注意しましょう!

 

「まずは気軽にナイトワークを初めてみたい!」という子は、私服で働けてノルマもないお店が多いガールズバーがおすすめです★
「未経験だけど、しっかり稼ぎたいよ!」なんて子は、比較的時給が高くて高収入を目指せるキャバクラが合っているでしょう♪

 

体入ショコラなら、勤務地や待遇を絞って検索することができます!
そのため、あなたの理想の働き方を叶えてられるお店に巡り合うことが可能
ただし!人気のお店は応募が殺到するため、早めに応募するのが吉ですよ♡
キャバとガルバの違いを把握して、たくさん稼いじゃいましょう♪ ガールズバーのバイト・求人情報を見る

体験入店(体入)についてのまとめ

いかがでしたでしょうか?
最初は分からないことだらけなのは、みんな一緒です!
この記事を読んで、少しでもお仕事の流れや注意点などを感じてもらえれば幸いです★
始めは緊張して思うように受け答えができなかったり、動けなかったりすると思いますが、リラックスして回数をこなすようにすれば、あなたのスタイルが見つかるはず(´∀`)ノ

 

忘れ物や事前準備(心構えも!)をしっかりして、充実したナイトワークライフを送ってください♡

 

+118

-77

おもしろコラム

  • コンカフェとはどんなバイト?仕事内容や求人面接の志望動機について解説!

    コンカフェとは? 突然ですが、皆さんは『コンカフェ』という言葉を聞いたことはありますでしょうか。 キャバクラ・スナック・ガールズバーなど、様々なジャンルのお店がある中で、今全国的に盛り上がりを見せている業種が「コンカフェ」です。   そもそもコンカフェとは「コンセプトカフェ」の略称で、【ある特定のテーマを取り入れたお店】のことを指します。 代表的なもので言えば、サブカルチャーの街”秋葉原”でも有名な【メイドカフェ】も「メイド」をテーマにした「コンカフェ」の一種! そんなメイドカフェが現れてから、現在まで様々な種類のコンセプトカフェが展開されてきており、今では日本のカルチャーとして海外からも注目を集めている人気の高い業種になっています。   「なんだか楽しそう!」「少し興味がある!」そんな方のために、今回は「コンカフェ」について、実際のお仕事内容や向いている人、よくある質問まで、未経験者さんでも分かりやすく解説をしていきます! 最後までご覧いただけたら幸いです!   コンカフェバイトの仕事内容について 主なお仕事内容は、「お客様をお迎え」「ドリンクを作ってご提供」「お客様とトークを楽しむ」など基本的には一般的なガールズバーとほとんど変わりませんが、細かな部分で違いがあるので、働き始める前にしっかりと内容を理解しておくと良いでしょう。   またよくある質問として「『メイドカフェ』と『メイド喫茶』ってどう違うの?』」というものがあります。 この2つには明確な違いがあり、喫茶店は「喫茶店営業」、カフェは「飲食店営業」といった業種の区分がされています。   特徴としては… 【喫茶店営業】アルコールの提供を行えない 【飲食店営業】アルコールの提供も可能 となっています。 業種によって「○○喫茶」や「○○カフェ」といった名目を分けているお店もあるので注意しておきましょう!   さらにコンカフェにおいても「カフェ業態」と「バー業態」の2つがあります。 *カフェ業態の特徴* ◇フードメニューが豊富にある ◇基本的にお昼から営業して0時前には閉店する ◇ライブパフォーマンスといったエンタメ要素がたくさんある   *バー業態の特徴* ◇ドリンクの飲み放題システムを採用しているお店が多い ◇基本的には夕方以降から営業。朝までオープンしている店舗もある ◇女の子にドリンクをあげられる   コンカフェの特徴は先述した通り、”ある特定のテーマを取り扱っている”ということ。 キャバクラやガールズバーとは違い、どちらの業態も口調や仕草、ドリンク提供の仕方などお店それぞれのコンセプトに沿った接客を行う必要があることを頭に置いておきましょう!   ガールズバーとコンカフェ違いは? 先ほども説明をしましたが、コンカフェのお仕事はカウンター越しでの接客であることやお酒を提供しているという点では、ガールズバーとほとんど一緒です。 ただ、大きく異なる点と言えばやばり「特定のテーマを取り扱っているかどうか」。   可愛い素人の女の子と会話を下ながらお酒を飲めるのがガールズバー、ユニークな衣装や独特の世界観にどっぷり浸れるのがコンカフェの特徴であると言えます。   コンカフェの種類について コンカフェの特徴について解説してきましたが、実際にどんなコンセプトカフェがあるのか気になりますよね? そこで次では、それぞれユニークなテーマを取り扱っているお店を一部ご紹介いたします!   ◇メイドカフェ&バー mimi(ミミ) 今では秋葉原のカルチャーにもなっている、「メイド」をコンセプトにしたお店。 「おかえりなさいませ。ご主人様!」という入店時の挨拶は、今や知らない人はいないほど全国的に浸透しています。   ◇あるこほりっく こちらは病院をコンセプトにしたコンカフェ。 「患者」としてお客様をお迎えし、「飲み薬」としてドリンクを提供しているお店です。 女の子の衣装も魅力的で、可愛いナース服を着ながらお仕事することが可能です。   ◇シンデレラレジェンド まるでお城の中にいるような豪華な店内で、おとぎ話に登場するシンデレラになりきりながら王子様・お姫様(お客様)をおもてなしするお店。 男性だけではなく、女性にも人気があるコンカフェです。   ◇秋葉原忍者喫茶 不忍カフェ万世城 くノ一忍者としてお殿様をお迎え! 厄払い板割りパフォーマンスや手裏剣体験なども行っている、和風エンターテイメントカフェです。   ◇Café&Bar ユメワズライ エンジェル&デビルをコンセプトにしたお店! それぞれ悪魔と天使をイメージした黒と白の衣装はとってもキュートで、来ているだけでもテンションが上がること間違いなしです!   ◇苺司令部 こちらのお店はアイドルやロックをテーマにした音楽コンセプトバー! ライブステージのパフォーマンスイベントも行っているため、アイドルに憧れている子やコスプレ好きな子、ダンス・歌が好きな子にうってつけのお店です! もちろんライブは強制ではないので、ゆったりお仕事したい子にもオススメできますよ。   いかがでしたでしょうか。 もちろん、上記で紹介したもの以外にも様々なコンセプトを掲げたお店が豊富にあります。 時給や待遇だけではなく、店内の雰囲気や衣装の可愛さなど、あなたが「働いてみたい!」と思ったコンカフェを見つけてみてくださいね!   コンカフェの求人内容について コンカフェとはどんなものか、どんな種類のお店があるのか、わかっていただくことはできたでしょうか? 続いては実際に求人に応募をする際に気を付けておくべき点や知っておいた方が良い点についてご紹介していきます。   コンカフェも体入できるの? コンカフェはほかの夜のお店と同様、体験入店を行うことができます。 お店のテーマを気に入って体入しても、待遇があまり良くなかったり、女の子同士のトラブルが多かったり…。 本入店してから後悔をしないためにも、事前に体入をしてしっかりお店をチェックしておきましょう!   コンカフェに面接する際の注意点について これはコンカフェに限ったことではありませんが、誰でも採用面接には不安がつきものです。 特に夜職未経験の子なら「結局顔採用なんじゃないか」「どんなこと聞かれるんだろう…」と分からないことだらけで困惑してしまうかもしれません。 そこで、次では面接でよく聞かれることをご紹介していきます!   ■『コンカフェで働いたことある?』 まず聞かれるのは経験の有無です! お客様の中には「推しの女の子に会いに来る」方も多く、前店ですでにファンが付いていれば、お店にも来てくれるという理由で採用される確率が大幅に上がります。   ■『週に何回働ける?』 これは女の子一人ひとりの働き方にもよると思うのですが、少し多めにいうことでより採用されやすくなります。 さらに、『土曜・日曜どちらもシフトに入れる』『長期休暇中はロングシフトで働ける』など、お店が混みやすい曜日や時期に働ける旨を伝えておくとも大きなアピールポイントになるでしょう。   ■アイドル活動はしている? こちらの質問はお店によっても違うのですが、コンカフェで働く場合女の子の宣材写真をホームページやSNSで公開することがあります。 芸能活動をしていると、「お店の衣装を着て働いている姿をインターネットに上げるのはNG」というケースもあるため、その確認作業をすることがあります。   またライブパフォーマンスのあるコンカフェでしたら、歌やダンスができるかどうかを聞かれることがあるので経験の有無や好きであるという熱意を伝えておくと良いでしょう。   このように、基本的な条件からコンカフェ独自の質問まで、面接ではさまざまなことを聞かれると思います。 少しでも面接担当者に好印象を与え、採用率をUPさせるにはどのような点に気を付けたらいいのでしょうか。 続いては、【面接に受かりやすくなるためのポイント】をまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください!   ◇愛嬌があることをアピールする コンカフェにおいて「女の子の愛嬌かどうか」は一番見られる点であると言っても過言ではありません。 お客様へ接客をする職業である以上、どんなに容姿やスタイルが良くても、不愛想だとお店のイメージダウンにもつながりかねます。 しっかりと相手の目を見て、笑顔ではきはきと受け答えすることを常に意識しておくことがコンカフェバイトへの近道になることでしょう!   ◇言葉遣いに気を付ける コンカフェに限る話ではありませんが、接客業を行う上では汚い言葉を使うのはNGであると言えます。 「前お店に行ったとき、○○がやばかったので応募しました。」といった言葉遣いはマイナスの印象を持たれる可能性があるため、極力控えるように心がけましょう。   上記のこと以外でも、履歴書の書き方や身だしなみなど細かな部分に気を付けておくことで、面接でより好印象を持たれやすくなります。   コンカフェは稼げる?時給や月収について コンセプトに沿った衣装や接客スタイルでお仕事をするコンカフェ。 その世界観に惹かれてバイトを始める子も多いと思いますが、それと同様に重要なのが何と言っても【稼ぎやすさ】ではないでしょうか。   当然ですがコンカフェの時給はお店ごとによって異なります。 サービスの内容や営業形態に応じて時給1,000円~3,000円くらいの間で設定されていることがほとんどです。 お客様からオーダーいただいた料理・ドリンクをご提供、店内の清掃、会計業務など一般的な飲食店と業務内容があまり変わらないお店であれば時給1,000円~2,000円で設定されていることが多数。   衣装の露出度が高かったり、お客様と一緒にお酒を飲むサービスがあったり、一人のお客様に長時間ついたりなど、よりナイトワークに近い営業形態のお店だと時給2,000円~3,000円と高めに設定されていることが多いです。 もちろん、経験やスキルに応じて時給が変動することもあるので、面接時に「経験の有無」や「どれくらい稼ぎたいか」をアピールしておくと良いでしょう。   またコンカフェの中にはバックシステムを設けているところがあります。 「バック」とは、女の子が直接売上に貢献した分の何パーセントかをお給料に上乗せするシステムです。 特にコンカフェでは【ドリンクバック】【チェキバック】【カラオケバック】などを採用しているとこがあります。 これらのことを踏まえて、月収で大体どれくらい稼げるのかを見ていきましょう。   *時給1,000円~2,000円のお店* 飲食店寄りのコンカフェの場合、週4日以上の勤務で月収20万円~25万円程度。 学業や本業のスキマ時間で働きたい場合は、週2日からの勤務で月給5万円~6万円前後を想定しておくとよいでしょう。   *時給2,000円~3,000円のお店* ナイトワーク寄りのコンカフェの場合、時給が高くバックを貰いやすい特徴があるため、月収30万円も実現させることが可能です。 ただ、その分女の子同士のチームワークやノリの良さなどを求められることがあることを知っておきましょう。   コンカフェバイトに向いている人、向いてない人の違い どんなバイトでもそうですが、「雰囲気が良さそう」「楽しそう」という理由でお仕事を始めたあとに、「思っていたのと違った…」とコンカフェバイトをやめてしまう子も少なくありません。 そうなってしまってはお店側、女の子側に双方とって時間もお金も無駄になってしまいます。 そこで、今回はどんな人がコンカフェバイトに向いているのかを解説していきます!   コンカフェバイトに向いてる人 ■たくさんの人にチヤホヤされたい子 ⇒コンセプトカフェでは、お客様から「可愛い」と言われる機会がたくさんあります。  『認められたい』と強い承認欲求がある子にはオススメですよ!   ■ダンスや歌が好き ⇒コンカフェによってはライブパフォーマンスを行うところもあります。  自分の踊りや歌声を聞いてもらいたいと思っている子ならきっとお店で活躍できるこ間違いありません!   コンカフェバイトに向いていない人 ■とにかくガッツリ稼ぎたい子 ⇒お店によっても違いますが、コンカフェやガールズバーはキャバクラ・クラブよりも時給が低いことがほとんどです。  バックのあるところもありますが、「それ目当てで接客を行っている」とお客様も感じてしまいます。  あくまでもコンカフェは世界観を楽しむためのお店なので、お金を稼ぐ目的で働くのは避けておいた方が良いと言えます。   コンカフェバイトでよくある質問 続いてはコンカフェに興味のある女の子が良く聞く質問にお答えしていこうと思います!   お酒が飲めなくても大丈夫? 「アルコールを提供していてるコンカフェではお酒が飲めなきゃダメ?」という質問をよく耳にします。 ナイトワーク寄りのお店では、お客様と一緒にお酒を飲む機会があることを説明しましたが、多くのお店が飲めない子の募集も受け付けています。 ですので、働く前はしっかり確認をしておくのが良いでしょう!   何歳から働ける?高校生でもOKですか? コンカフェでお仕事できる年齢ですが、お店によって異なり明確な年齢制限はありません! どのお店も大体10代後半~20代前半の女の子が在籍しており、中には高校生もOKのところもあります。 こちらもしっかり事前に担当者とすり合わせをしておくと良いでしょう。   コンカフェの衣装は貸出? コンカフェと言えば、お店のテーマに沿った可愛い衣装が特徴的ですが、未経験者さんであれば「どうやって用意すれば良いんだろう…」と思うかもしれません。 ほとんどの場合がお店で衣装をレンタルすることができるため、わざわざ自分で購入しなくても大丈夫です! 事前準備をしなくていいから、初心者さんでもすぐにスタートできます!   実際に闇はある?バイトは危ない? 経験のない女の子の中には「コンカフェのバイトってちょっと怖い…」と思う子も少なくはないでしょう。 実際、コンカフェに闇が一切ないかと聞かれたら否定はできません。 事実違法店や怪しいスカウトなんかも存在します。   ただ、コンカフェにおいて、そのような危ないお店はごく一部で、多くは健全に営業しているお店です。 では、どのようにして怪しいお店とそうでないお店を区別すればいいのでしょうか。   ・求人ページを見る しっかりとした経営を行っているコンカフェは、求人サイトもきちんと作り込んでいることが多いです。 契約内容やオーナーがどういった思いで営業しているかなどを知ることができるので、応募の前に目を通しておくと良いでしょう。   ・お店に足を運ぶ さらによく知りたいという子は、一度お店にお客として行くことをオススメいたします。 コンカフェの雰囲気や客層といった求人ページだけでは分かりにくい細かな部分までしっかり自分の目で確認することが可能です!   その他にも、口コミをチェックしてみたり、他のお店と比較してみたりなどご自身で色々調べておくと、お店選びに失敗することが少なくなりますよ!   コンカフェバイトについてまとめ いかがでしたでしょうか。 今回は『コンカフェとは何か』から『コンカフェバイトの面接で聞かれること』『よく聞かれる質問』まで、未経験者さんでも安心して働けるようにコンカフェについて分かりやすく解説をしていきました。   コンカフェはテーマの世界観を重視しているお店であるため、キャバクラやガールズバーよりも比較的敷居が低く、夜職初心者さんでもバイトを始めやすいのが特徴の一つ! お客様はもちろん自分自身も楽しみながらお仕事するために、しっかりと事前準備を欠かさないようにしましょう!   ぜひあなたも素敵なコンカフェライフを送ってくださいね!

    続きを見る
    キャバ子
    2021.08.03

    +0

    -0

  • キャバクラとはどんなところ?キャバ嬢とホステスの違いや仕事内容について

      今や女の子の間でも話題のお仕事といえば【キャバクラ】です。 時給も高くて、気軽に始められることから話題沸騰中のアルバイトとなっています。 ただ、ナイトワークをしたことがない子は「キャバクラって何をするの?」「ホステスって言葉は聞いたことはあるけど、キャバ嬢と何が違うの?」と、思うことがあるハズ…。 そんな子のために、この記事では《キャバクラがどんなところなのか》《ホステスとの違い》を詳しく解説します!   これからナイトワークを始めようとしている子も、違いを知らなかった子もぜひ参考にしてください!   キャバクラとは何をするところ?   キャバクラのお仕事内容をざっくり分けると、接客業になります。 接客業の中でも、カフェやファミレスなどと違い、お客様と一緒にいる時間も長く、相手への気遣いも尋常ではありません。 まさに《ハイレベルな接客業》といっても過言ではありません。   では、具体的にどんなお仕事をするのかををご紹介していきます。   ▶キレイなドレスに身を包んで、しっかりヘアメイクを行う ▶フロアに出てお客様のもとへ行く ▶挨拶する(このとき名刺を持っている場合は、一緒に渡す) ▶お酒をお作りして、一緒に飲む ▶会話を楽しむ ▶必要であればタバコに火を付けたり、灰皿を交換する ▶お客様と連絡先を交換する ▶アフターに行く   などなど、大まかなところでいうとこのような流れになります。 細かい部分まで突き詰めると、会話の中で延長交渉したり、ボトルを入れたりとテクニックが必要になる場面も多々。 常に気を配っている体制と幅広い視野を持っている必要があります。   次は、店外でのお仕事についてです。 キャバクラでは、実際にお店に居ないときも気を配っていないといけません。 例えば、自分の売り上げを伸ばすために、頻繁にお客様と連絡してお店に足を運んでもらう必要があります。 そのほかにも、同伴交渉をしたりアフターの約束など、スケジュール管理も大事なお仕事の1つです。   キャバクラの意味について   キャバクラは元々『キャバレー』と『クラブ』が合わさった形態のお店であり、上記でも掲載しましたが『キャバ嬢』と呼ばれる女の子が、お客様の隣に座って接待を行います。   「そしたら、キャバクラとクラブって一緒なの?」 「キャバ嬢とホステスって何が違うんだ?」 という疑問が生まれますが、実は結構違う部分が多いんです! ここからは、キャバ嬢とホステスの異なる点を説明していきます。   キャバ嬢とホステスの違いについて   まずは、働いている場所についてです。 キャバ嬢は、その名の通り『キャバクラ』に在籍している子のことをいい、ホステスは『クラブ』と呼ばれるお店でお仕事している子をいいます。   また『ママ』が居るか居ないかも大きな違いの1つです。 キャバではボーイ(黒服)さんが最初はお店のルールだったり、お仕事の仕方だったりを教えてくれます。 ある程度ひとり立ちができるようになったら、自分のスタイルを作って接客していくようになりますが、ホステスは少し異なります。   ホステスが働くクラブには『ママ』と呼ばれる教育係がいます。 ママは教育係でありながら、お店の看板です。 遊びに来るお客様は、ママ目当ての方がほどんと。 基本的には、お仕事する女の子たちをまとめあげる立場のため偉い立場となっています。 お店のコンセプトや、接客スタイルはママの方針によって決まるため、ホステスたちはママに似た雰囲気になっていきます。   接客スタイルの違い 上記で掲載した違いのほかにもまだまだ異なる点はたくさん! ということでここからは、キャバクラとクラブでの接客スタイルについて説明していきます。 この接客スタイルが一番の違いと言っても過言ではないかもしれません。 ぜひ参考にしてください!   キャバ嬢   キャバクラでは、基本的にお客様一人に対してキャバ嬢が一人付く『マンツーマンスタイル』で接客します。 お客様がフリーで遊びに来られている場合は、約10~15分ぐらい接客して違う子と交換していきます。   そのため、限られた時間の中で自分をお客様に売り込まなくてはいけないので、そういったスキルを身に付けておく必要があります。   ホステス   クラブでは、お客様一人に対して『複数人』で接客します。(店舗によって異なる) ママはもちろんですが『係』と呼ばれるホステスの周りに、ヘルプのホステスが付きます。 こういった場合でも売り上げは係に付くので、クラブで働く女の子たちは、係にステップアップすることを目指してお仕事をします。   遊びに来るお客様の層   この項目では、キャバクラとクラブに遊びに来るお客様の層を説明します! 一見、層は同じかと思いきや意外と違ったりするため、別物と考えた方が良いでしょう。 それぞれの違いを詳しく掲載しているので、ぜひ参考にしてください。   キャバ嬢   キャバ嬢がお仕事するキャバクラにご来店されるお客様は、20~50代ぐらいがメインで、お店によっては60~70代の方も利用されます。 幅広い年齢層のお客様が遊びに来られるため、様々な方とお話する機会があることでしょう。 どなたも、ワイワイと盛り上がってお酒とお話を楽しみたい方ばかりなので、一緒に盛り上がることができます。   また、キャバクラは新規の方が比較的多いです。 お店のあるエリアや料金設定でも層が大きく異なるため、自分に合った雰囲気探しというのも大事なPOINTです。   ホステス   ホステスが働くクラブにご来店されるお客様は、40代以上のオトナで紳士的な方が比較的多いです。 会員制のクラブも多数あるため、足を運んでくださる方も会社の社長さんだったり、大企業の役員さんだったりします。 日常生活の中で、あまりお会いすることができないような方が多いため、人脈を広げられる可能性があります。 また、自然と上手な接客スキルやワンランク上のテーブルマナーなども身につけることもできます。   働く女の子の違い   キャバクラは《明るく・ワイワイ》としたイメージで、クラブは《オトナの落ち着いた》イメージがあると思います。 では、その中でお仕事をしているキャストに違いはあるのでしょうか? ここでは、その違いについて解説していきます。   キャバ嬢   キャバ嬢の年齢層については、比較的に若い子が多いです。 18~20代の学生さんやOLさんがメインで活躍しています。 歳が近い子が多ければ、趣味や話の話題が合うことが多いので、働きやすさを感じられることでしょう!   見た目に関しては、しっかりとメイクをして、キラキラとしたドレスや衣装を身に纏うことが多く、どちらかというと、派手な印象です。 お店によっては、服装は自由なところがあります。   キャバ嬢は、その場やお店の雰囲気にもよりますが、ワイワイとした空気感のため会話のテンポやノリの良さが大事になります。 そのため、ある程度のトークスキルが必要になったりします。   ホステス   クラブで働くホステスの年齢層は、20代後半~30代後半の比較的落ち着いた女性が多いです。 主婦さんやシンママさんなども活躍しています。   見た目に関しては、着物や上品なスーツ系が多く、髪も結ったりきちんと整えたりして接客します。 メイクもバッチリしすぎず、落ち着かせた装いが主流です。   ホステスは、遊びに来るお客様の層にもよりますが、政治やスポーツの話題などがメインになるため、世の中の動きなどに多少なりとも敏感になっておくとお仕事しやすいです、 キャバクラと違い、こちらからのトークというより、お客様からのお話をしっかりと聞く、聞き上手が好まれます。   指名に関して   ナイトワークには『指名』というものがあります。 指名の中にもいくつか種類が存在し、実はキャバクラとクラブでも指名の制度が変わっているんです! ここでは、指名の違いについて解説します。   キャバ嬢   キャバクラでは、様々な指名の形があります。 お客様が遊びに行った際に、席に来たキャバ嬢を指名する『場内指名』。 入店時に予め指名するのを『本指名』ともいいます。 自由度は高く、好きなときに好きな子を指名できるため、複数のキャバ嬢を指名することも可能です。   ホステス クラブなどのホステスは、キャバクラと違い複数の子を指名することはできません。 ホステスは『永久指名』といって、一度指名した子から変更できないルールがあるんです。 お客様は、永久指名したホステスがお店を辞めるまでは、指名を変えられません。   お給料について   お店のルールによって異なりますが、キャバ嬢とホステスでは、給与システムにも異なる点があります。 どちらのシステムもきちんと把握しておくことで、自分に合う方を選択することができます。   下記で2つの違いを説明しているので、参考にしてください!   ャバ嬢   キャバクラでお仕事をするキャバ嬢の給与システムは、基本的に『時給+売り上げ』となります。 お店で決められた時給分と、その日の自分の売り上げた分の中から源泉徴収や厚生費で引かれた分がリアルな手取りです。 店舗によって厚生費や引かれる分が異なるので、このPOINTもお店を選ぶ際に大事になってきます。   ほかにも『ポイントスライド制』『売り上げスライド制』『売り上げ折半』などのシステムがあります。   ホステス   クラブのホステスの給与システムは、基本的に『日給+売り上げ』がメインとなります。 もちろんお店によって異なる部分はあるので注意が必要です。   上記で説明した『係』になることで、そのテーブルでの売り上げが手元に来るので、ホステスとして頑張る子は係を目指しています。   キャバクラで売れるために行うべきこと   やはり、キャバクラでお仕事をする以上、ナンバーワンを目指したい子は多いハズ。 トップを獲るためには、売れっ子になる必要があります。   「でも、売れる子は見た目がいいんだもん…」 と嘆く子は、考え方を改めましょう! 現在バリバリで売り上げを積んでいる子は、お仕事中はもちろんのこと、閉店後やお休みのときも陰ながら努力を怠っていません。   ここでは、そんな売れっ子キャバ嬢たちが『どんなことをしているのか』を解説していくので、これからキャバ嬢として頑張っていきたい子は、参考にしてください。   ①:お客様を呼ぶときは名前で呼ぶ 会話の中で、遊びに来てくれた方を呼ぶときに「お客様」と呼ぶのは、実はあまり良くないです。 キャバクラには擬似恋愛や友達と飲む感覚を楽しむために、足を運ぶ方が多いためしっかりと名前で呼んであげましょう。 名前を呼ばれて嫌な思いをする方は少ないです。   また、ナンバーワンを獲っている子や売り上げを持っている子は、名前で呼んでいる子が圧倒的に多いです。   ②:お客様によって接客スタイルを変える お話が苦手な子や水商売を始めたばかりの子は、最初苦労するかもしれませんが、必ずお客様一人ひとりに合わせた接客をするようにしましょう。 相手がどんなことを言うと喜ぶのか、どんな接し方をすれば良いのかを見極めて実行していくことで、お客様からしても「この子は、ちゃんと分かってくれている」と思ってくれます。 こういった細かい部分でも、人気キャバ嬢になるためには必要です。   ③:お客様の管理 連日多くの方で盛り上がるキャバクラでお仕事をしていると、出会う人の数もかなり多くなります。 ましてや、人気店ともなると思っている以上の方を相手にすることでしょう。 そういった中でも、しっかりと遊びに来てくれた方のことを覚えておく必要があります。   「この人はもう遊びに来ないかな」って思っているお客様ほど、忘れた頃にフラッと来たりするため、お客様の管理は徹底しましょう。   ④:こまめな連絡 人気のキャバ嬢は、お客様に対してマメに連絡を入れています。 お店に来てもらうのはもちろんのことですが、お客様との関係値を築いておくことで、ボトルを入れてもらったり、誕生日にお祝いをしてもらうことができます。   日常生活の自分の時間を使うため、体力と気力を使う部分ですがとても大事なことです。   ⑤:外見に気を遣う 冒頭で「見た目が…」というお話をしましたが、やはり人気キャバ嬢は自分磨きを怠りません。 なんだかんだで人間の最初の印象は、容姿になってくるためいつでも可愛く飾っていた方が良いでしょう。   トップクラスのキャバ嬢になってくると、体型キープのためにダイエットや運動をしたり、美を求めてエステに通ったり、細かい部分でヘアメイクやネイルも気を抜きません。   まだまだたくさんの努力している点はたくさんあります。 最初から全てを完璧にこなすことは難しいので、できることから少しずつ挑戦していきましょう!   キャバ嬢とホステスの違いについてまとめ   いかがでしたでしょうか? キャバ嬢とホステスの違いについて説明してきました。 お店や地域性の違いによって、変わってくる部分はたくさんあるので、ここに掲載してあることが全て正解ではありません。 ただ、基本的な部分での変わりはないので、少しでも参考になれば幸いです。   素敵なナイトワークライフを…♥  

    続きを見る
    キャバ子
    2021.07.30

    +0

    -0

  • ぽっちゃりでもキャバ嬢になれる?ドレスや求人・給料の違いについて

    キャバクラで働く女性と聞くと若い・美人・スレンダーというイメージがありますよね。 でも、実は【ぽっちゃり】でもキャバクラでガンガン稼ぐ女性は大勢いるんですよ! 今回はマシュマロボディの女性が活躍する【ぽちゃキャバ】など、ぽっちゃりさん向けお仕事を大特集! 「ぽちゃキャバとは?」「ぽっちゃりさんはどれくらい稼げるの?」「ぽっちゃりさん向けのドレスはある?」「ぽちゃキャバ以外の仕事はある?」といった様々な疑問にお答えするので、ぜひ参考にしてくださいね!   ぽっちゃり体型でもキャバクラで働ける? ぽっちゃり体型の女の子は【ぽっちゃりキャバクラ】で歓迎されます!その名の通りぽっちゃりさんを集めたキャバクラなので、お客さんも「スレンダーな子よりマシュマロボディの女の子が好き!」「自分はデブ専だと思う」という方ばかり。 ぽっちゃりキャバクラは「ぽちゃキャバ」の愛称で親しまれていて、そのカジュアルさから、若い子はもちろん、子持ちのシングルマザーさんや専業主婦の方も在籍しやすい環境です。 普通のキャバクラなら体型を理由に「ウチではちょっと…」と不採用になってしまう方も、ぽっちゃりキャバクラなら一躍人気キャバクラ嬢!ということも。 特に、世の男性がぽっちゃり女性に抱く「おおらかで優しい」「明るいムードメーカー」「小さいことは気にしない」というイメージに合った女性は、ぽちゃキャバにピッタリ! 「私って太ってるから…」とネガティブなことは言わずに、常に明るく冗談を言いながらお客さんとの時間を盛り上げましょう!きっとどんどん指名が入りますよ。 ぽっちゃりキャバクラで稼ぐコツは「愛嬌」「明るさ」「ノリの良さ」「おおらかさ」!容姿にかかわらず、会話好きな女性や、場を盛り上げるのが上手な女性はすぐに高収入を目指せる可能性大です♪   ぽっちゃりキャバクラの給料について ぽっちゃりキャバクラの平均お給料はスタンダードなキャバクラよりやや低めです。 しかし、スレンダーな女性が喜ばれるお店に勤務して全然指名がつかない・売上にならないということが続けば、月の収入は微々たるものになってしまいますよね…。 例えば、キャバ嬢としての各業績にポイントがつけられる「ポイントスライド制」のスタンダードなキャバクラに勤務している場合、本指名・場内指名・同伴でポイントが見込めず、最悪全て0ポイントになってしまいます。 これではいつまで経っても最低時給で働かなければなりません。 そのため、ぽっちゃり女性は無理して普通のお店に勤務するより、ぽっちゃり専門のお店に入店して、どんどん指名を取ってお客さんと盛り上がったほうが楽に稼げるんです! ぽっちゃり好きの男性が集まるぽちゃキャバで働けば、本指名・場内指名・同伴が入る確率が大幅にアップ!1ヶ月に0〜9ポイントが当たり前だった女性が、30ポイント以上稼ぐようになるケースもあるようです! 需要と供給が一致すれば、高い時給で働き続けることができるんです。   ぽっちゃりキャバクラの求人の量は少ない?求人の探し方は? ここでは気になるぽっちゃりキャバクラの【求人】について解説します! 「ぽっちゃりキャバクラの求人はどれくらいあるの?」「求人の上手な探し方は?」の2点にお答えしますよ。   ぽっちゃりキャバクラの求人は増えつつある ぽっちゃりキャバクラの求人は日本全国で増えつつあります。特に「東京」「大阪」「福岡」といった大都市に集まっているようです。 もちろんスタンダードなキャバクラよりは少なめですが、裏を返せばその分一店舗あたりの需要が高いということ。お客さんが詰めかける人気店の場合が多いんです!   ぽっちゃりキャバクラの求人の探し方 ぽっちゃりキャバクラを探すなら「ぽっちゃり歓迎」「容姿不問」「人妻歓迎」といったキーワードで検索するのが便利。 お店の公式サイトに行って、キャスト一覧を見て判断するのもオススメですよ。さらに、有名どころのお店はテレビ番組やwebメディアに取り上げられています。色々な角度から情報を集めてみましょう。 もちろん圧倒的なキャバクラ求人掲載数を誇る「体入ショコラ」も活用してください!知る人ぞ知る穴場なぽっちゃりキャバクラ求人もたくさん掲載されていますよ♪ 気になる求人を見つけたら、募集条件が自分に合っているかどうか確認しましょう。体重の「下限」が決まっているお店が多いので、あまりにスリムだと面接で断られてしまいます。 「60kg以上の女性」「BMI値25以上の女性」など、具体的にぽっちゃり具合を指定して募集しているお店も少なくありません。自分の体型・体重に合ったお店を探してみましょう!   ぽっちゃり体型でも着られるドレスはある? 国内のアパレルでも、大きいサイズ専門店ならぽっちゃりさん向けキャバドレスを取り扱っている店はあります。東京や大阪など大きい都市で営業しているところが多いようです。 実物を見なくても構わない、あるいは地方に住んでいる場合は、キャバドレス専門店の通販(オンラインショップ)を活用しましょう。大きいサイズ・フリーサイズのドレスが多数販売されていますよ。実店舗販売よりバリエーション豊かな品揃えのお店が多いので、こだわりの一着を見つけられるかも♪ 「安さを追求したい」「ちょっと変わったドレスがいい」という女性は韓国やアメリカのアパレル通販サイトをチェックしましょう。安価で個性的なドレスがたくさん揃っています。 ただし、海外製品は耐久力に少し難あり…な服も少なくないので注意してくださいね。一着を着まわすより多めに買っておくほうがいいかもしれません。 「買いやすさ」「耐久性」なら国内、「安さ」「個性」を求めるなら海外、という風に覚えておきましょう!   ぽっちゃりでも働けるキャバ嬢以外の仕事 キャバクラ以外にも、ぽっちゃりさんがガンガン稼げるナイトワークはたくさんあります!ここではぽっちゃり女性が働きやすいスナック・ガールズバー・クラブ・ラウンジを紹介しますね。   スナック スナックは「容姿不問」「年齢不問」なお店が多く、ぽっちゃりさんでも働きやすいお店です。その分トーク力は必要とされますが、会話好きなら働いているうちにテクニックが身に着くので大丈夫ですよ。 また、ほとんどのお店が女性店長(ママ)だという安心感もあります。育児を優先したシフトを組んでくれたり、プライベートの相談に乗ってくれたりと、同性同士ならではのアットホームな雰囲気が魅力ですね。 高級スナックと個人経営の小さなスナックとではお給料に大きな開きがあります。「競争は苦手。あったかい雰囲気で働きたい」という女性は小さなスナックがオススメ。逆に「トーク力を生かして稼ぎたい!」という女性は高級スナックに挑戦してみましょう!   ガールズバー 若いぽっちゃりさんにオススメなのがガールズバー。特に、コスプレガールズバーはぽっちゃり女性の需要が高いんです。 実はアニメキャラの服は大きなパーツが多いので、細くて小さい体より、マシュマロボディのほうが映えます♪普通のドレスで仕事をするよりコスプレのほうがモテる女性も多いんですよ。 さらに、コスプレ好きな男性はスレンダーで今時な女性より、ぽっちゃりしていて優しそうな女性を好む傾向にあります。奥手なお客さんに優しく接してあげられれば、指名を取る人気スタッフになれる可能性大! さらに、メイクやカラコン、ウィッグで派手にコーディネートするからこそ、容姿に自信のない女性も明るく接客できるようになる効果もあるようです。コスプレガールズバーなら、自分の新しい一面を発掘できるかもしれませんよ。   クラブ クラブは「容姿」ではなく「接待」に重きを置いている場所。一流の接客力を持つぽっちゃりさんなら活躍できる可能性が十分あります。落ち着いた女性が歓迎されるので、30代~50代くらいの女性でも働けるのが魅力ですね。 「礼儀」「マナー」「作法」そして美しい「所作」が求められる敷居が高い業種ではありますが、その分お給料は段違いです。おもてなしをする心に自信があるぽっちゃり女性なら挑戦する価値はあるでしょう。 ただし、超高収入を目指せる高級クラブは大都市に集中しています。狭き門であることは事実なので、しっかり準備をしてから応募しましょう。   ラウンジ クラブとバーの中間のようなカジュアルさが売りのラウンジ。男性に合わせたその場その場の「ノリの良さ」や「盛り上げスキル」が重要な業種なので、愛嬌があるぽっちゃりさんにはピッタリです。 ラウンジは居酒屋よりちょっと落ち着いた雰囲気のお店が大半。「居酒屋のうるささは苦手だけどクラブみたいに堅い雰囲気は無理」という女性はラウンジでちゃきちゃき働くスタイルが合っているかもしれませんよ。 また、キャバクラと違ってお酒を注いだり、灰皿を取り替えたりなどのこまごまとした気遣いは不要です。不器用で細かい作業が苦手な女性でも安心して働けますね。 「明るさとノリの良さに自信がある」「ラフに働きたい」という女性にはうってつけの業種でしょう。   ぽっちゃりキャバクラでよくある質問 ここでは、ぽっちゃりキャバクラのよくある質問にお答えします。これから働きたい人、ぽっちゃりキャバクラを初めて知った人は必見ですよ!   痩せてしまったら辞めないといけない? 痩せてしまったら即クビ!というお店はほとんどありません。一時的に痩せてしまってもリバウンドで元に戻る可能性が高いですし、そもそも1kg~5kgくらいまでは誤差の範疇です。 とはいえ、「70kg以上」が条件のお店に勤務しているのに50kgまで痩せてしまった…という場合、理由によっては退店をお願いされることもあります。 「病気になって入院している間に50kgまで痩せてしまった」という女性と、「周りから注意されていたのにダイエットし続けて自主的に50kgまで痩せた」という女性では心象が全然違いますよね。 後者のような自主的に痩せてしまった女性は退店をお願いされる可能性が高いです。 そもそも、痩せてしまったらぽっちゃりキャバクラに居ても指名が入りにくくなってしまいます。スレンダーボディを目指しているのであれば、お店からお願いされる前に自分から辞めてスタンダードキャバクラに移ったほうがいいでしょう。 ちなみに、お店によっては系列店のスタンダードキャバクラを紹介してくれたり、知り合いのお店を紹介してくれたりするようです。辞める前に一度店長に相談してみてもいいかもしれませんね。   働ける基準の体重はどのくらい? ぽっちゃりキャバクラの働ける体重はお店によってまちまちですが、60kg~90kgの範囲なら採用される体重だといえるでしょう。 ちょいぽちゃが売りのお店なら50kgから採用してくれるところも多いようです。逆に「総体重〇百kg!!」というアピールポイントがあるお店はかなりの体重が求められます。 ぽっちゃりと言っても男性の好きなぽっちゃり具合は意外と細かいもの。少し太めの「ちょいぽちゃ」が好きな人もいれば、100kg以上の女性にしか魅力を感じない「ミケポ」専の人もいます。 男性の好みによってぽっちゃりキャバクラのコンセプトも千差万別。自分の体型とお店のコンセプトを照らし合わせて、指名が取れそうな求人に応募するのがコツです。   太りすぎてしまってもダメ? ぽっちゃりキャバクラで体重上限が決まっているお店はほとんどありません。ただし、日ごろの業務に支障が出てしまうレベルになると退店をお願いされる可能性があります。 例えば、「テーブル席に座れない」「自分の体で見えなくてテーブルの上の物を倒してしまう」「同伴を頼まれてもすぐ息が上がって歩けない」といった状態は業務に支障が出ていますよね…。このレベルまで達してしまうと勤務をし続けるのは厳しいでしょう。 キャバクラで大切なのはお客さんが楽しい時間を過ごせるかどうかです。迷惑をかけたり、必要以上にハラハラさせてしまったりする女性はお店としても雇うのが難しくなってしまいます。 自分にとって「健康で十分に働ける体重」をキープすることが大事ですよ!   ぽっちゃりキャバクラについてのまとめ それではぽっちゃりキャバクラのまとめです!   ・ぽっちゃりキャバクラとはぽっちゃり女性が働くキャバクラ ・ぽっちゃり好きな「デブ専」の男性が来るのでぽっちゃりさんほど指名が入りやすい ・ドレスは大きいサイズ専門店か海外通販で買うのがオススメ ・スナック・ガールズバー・クラブ・ラウンジにもぽっちゃりさん歓迎のお店はある ・採用されやすい体重の目安は60kg~90kg ・体重が変動したら自分に合ったお店に移った方が稼げる   「太っているからナイトワークで稼げない…」とお悩みの女性はぜひぽっちゃりさん歓迎のお店を探してみてください! 「体入ショコラ」では様々なナイトワーク求人を掲載しているので、きっと活躍できるお店に出会えますよ♪

    続きを見る
    キャバ子
    2021.07.30

    +0

    -0

占いキャンペーン

ショコラ占いガチャ キャンペーン

会員登録してログインした状態でガチャを引くと
大当たりがでるチャンス!
登録無料なので是非、この機会に会員登録しちゃおう☆

※ガチャを引けるのは1日1回までとなります。
1週間連続ログインすると1日2回引ける特典を進呈中!

マイページログイン

会員登録が完了しましたら

以下のボタンから引き続き
ガチャをお楽しみください