体入ショコラのお役立ちコラム

コラム一覧

  • お客様に長く指名してもらう秘訣は“わがまま”だった!?

    こんばんは。いそのかよです。 最近はありがたいことに「どうやったら、かよさんみたいにお客様に長く指名してもらえるんですか?」と聞かれることが増えました。 私のお客様って、ついてくれたらとても長いんですよね。 一番長い人だと私がお水デビューしてからになりますから、かれこれ10年以上指名し続けてくれています。 もちろん短期間で去ってしまうお客様もいますが、他のホステスと比べると長い期間指名してくれる方が多いと自分でも思います。 それができる理由は……「上手にわがままな女を演じられているから」だと個人的には思っています。 どういうことなのか、詳しく見ていきましょう。 男性がハマる!振り回す女になる方法 「わがままな女は男性に嫌がられるんじゃないの?」 いえいえ、それはやり方次第。 むしろ効果的に男性にわがままを言って振り回すことで、 「これだけ彼女に時間と労力とお金をかけているのだから、きっと自分はいつか報われるはずだ」 という心理状況になる男性も多いんです。 たとえばギャンブルで負け続けた時に「次こそ大当たりが来るはず」と思ってなかなか止められない、行列に並んで食べたラーメンがおいしくないはずがない、などと同じ心境ですね。 (まぁ、この例えだと裏切られることも多いですがww) では具体的に、私がどうやってお客様を振り回しているのかをご紹介していきましょう。 ■おねだりをする ある程度お客様と仲良くなってきたら、お誕生日プレゼントや記念日プレゼントなどをねだりましょう。 「他の誰でもなく、○○さんから本当に欲しいものをプレゼントしてもらいたい」「○○さんとおそろいのがいいな」など、男性の心をくすぐる言葉も必ず加えてください。 もちろん、プレゼントの内容はお客様のお財布事情を考慮してくださいね。 明らかな“たかり”は嫌われます。 ■お願いをする 私の場合はおいしいレストランやおすすめの本や映画を教えてもらったりします。 そうすることで同伴に繋げることができたり、実際に本やDVDをプレゼントしてくれたりするお客様も多いです。 大学生であれば勉強を教えてもらったり、就職活動の相談をしたりするのもいいと思います。 男性は頼られることが大好きなので、好意的に受け取ってくれるはずです。 ただし、最初から相手に投げっぱなしは絶対にNG! 最初は簡単にできることをお願いして、徐々にお願いの内容をヘビーにしていきましょう。 ■誘いにはすぐに乗らない デートやアフターの誘いにすぐ応じるのは得策ではありません。 男性は女性を追いかけたい生き物です。 簡単にほいほい誘いに乗る女は、すぐに飽きられてしまいます。 私だったら 「誘ってくれてありがとう。でもデートはもう少し先かな。もっと親しくなってから」 と焦らして、先延ばしにする言い方にしますね。 誘ってくれたことへの感謝は伝えつつ、上手に断りましょう。 ■自分の希望を叶えてもらう 「予約を取るのが難しいんだけど、どうしてもこのお店に行きたい」 「車で○時間かかるけど、この場所であなたとデートをしたい」 など、お客様にとって負担になるような要求をしてください。 その要求を叶えようと、お客様は考え行動に移してくれます。 そしてさまざまな困難を乗り越えて、女の子の希望を実現できた時、 「これだけ頑張ったのだから、楽しい時間にならないはずがない」 「彼女は自分がこれだけ労力をかけるくらい価値のある存在なのだ」 という心理がお客様の中で働き、ホステスとの時間が特別なものになるのです。 ただのわがまま女子にならないように注意! 勘違いしないで欲しいのは、ただの“わがままな女”は男性に嫌われます。 デートをドタキャンする、すぐに不機嫌になる、すぐに泣く、言ってることがコロコロ変わる……これらは男性を不快にするだけです。 ただのわがままと、上手なわがまま……線引きが難しい人もいるかもしれませんが、これがホステスの腕の見せ所です。 お客様のタイプを見極めて「ここまでのわがままなら許される」「ここまでやったらアウト」というのを察せられるようにしてください。 男性に好かれる“振り回す女”“わがまま女”になって、長く指名してもらえるホステスになりましょう!

    続きを見る

    +0

    -0

  • 第4話 私の夢、見つけた

    いつもは明かりがついているはずの家なのに、その日は真っ暗だった。 笑顔で出迎えてくれるママの姿もなかった。 「ママ、ママ、どこにいるの?」 私はそう呼びかけながら暗い部屋をゆっくりと歩く。 自分で電気をつければいいのに、そうしなかった。 もしかしたらこの後に起こる出来事を、無意識に理解していたのかもしれない。 リビング、キッチン、お風呂場……。 1階にはママはいない。 私はゆっくりと、2階へと上がっていく。 階段を上がると、目の前はママとパパの寝室だ。 扉は開いていて、人影もあった。 「ママ、良かった。そこにいたのね」 ママは私の言葉に答えることなく、ただブラブラと体を揺らすだけだった。     ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇     「あゆちゃん」 遠くで、やさしい声がする。 「あゆちゃん、起きて」 ママが私を起こしてくれている。 あぁ、そうか。今のは怖い夢だったんだ。 きっと目を開ければ、微笑んでいるママがいるはず。 「あゆちゃん、大丈夫?」 「………ユタカ?」 私の大好きなユタカが目の前にいる。 ここは私の部屋で、自分のベッドの上にいる。 「うなされていたから起こしちゃった。大丈夫?泣いてるみたいだけど」 そう言われて顔を触ると、ぐっちゃぐちゃに濡れていた。 私、なんでこんなに泣いてるんだろう? なにか、夢を見ていたきがするけど…… 「ごめん、どうしちゃったんだろう、私」 「大丈夫だよ、怖い夢を見たんだね。よしよし」 ユタカは私をやさしく抱きしめ、頭を撫でてくれた。 あったかい……。 私はしばらくそのままユタカくんに身をゆだねた。 やっぱり、人に抱きしめられるのはとても気持ちがいい。 ……でもどうしてユタカくんがここにいるんだろう? その疑問を伝えようとユタカくんを見ると、察したかのように話し始めた。 「ごめんね。しばらく来れないって言ってたけど、あゆちゃんに会いたくて来ちゃった」 なんてうれしいサプライズなんだろう! 私は今度は自分からユタカくんに抱きつき、喜びを表現した。 「あゆちゃん、どうした?なんか仕事で嫌なことがあった?」 「ううん、怖い夢を見てたみたい。でもユタカくんがいるのがうれしくって忘れちゃった」 ユタカくんがそばにいてくれるなら、悪夢なんて怖くない。 むしろずぅっとユタカくんがそばにいるなら、悪夢を見続けたっていい。 そう思った瞬間、私はなんだか怖くなって、ユタカくんの存在がちゃんとリアルなのか確かめようとさらに力を入れてユタカくんを抱きしめた。 「よしよし。あゆちゃん、大丈夫だよ~。甘えんぼさんだね」 ユタカくんはいつだって、100%私を満足させてくれる答えをくれる。 大好き。本当に大好き。大事な人だ。 そう思った時に、ふと園田さんの言葉を思い出した。 ーーーーーお金を稼ぐ理由になる夢や目標を持った方がいい。もちろん他人のためじゃない、自分のためだけの目標だ。 「見つけた」 「え?」 「私、お金を稼ぐ目標見つけたよ!」 突然の私の発言に、目を白黒させるユタカくん。 「え、なに?目標?」 「うん!秘密だけど」 「えー、教えてよ!」 「ふふふ、絶対にダメ!」 ユタカくんには私のことを包み隠さず話してきた。 でも、この目標だけは黙っておく。そう心に決めた。     つづきはこちら⇒第5話 2年間で500万円

    続きを見る
    Saiko
    2018.08.11

    +0

    -0

  • 【議論】初デートでサイゼリア、アリかナシか

    さち&りくのディベートの時間だよー!今日のテーマはなにかな??今回は、Twitterで議論が再熱しているこちらの話題です! どれどれ…… 婚活コンサル始めた頃に女性との初ランチデートは気軽なイタリアンが良いですよってアドバイスしたらサイゼリヤデート男子が大量発生したので、ファミレスはダメですよって言ったらカプリチョーザを判を押したように選び初めてぐぬぬ…ってなったのは苦い思い出。— ひかりん@婚活コンサル (@hikarin22) 2017年7月22日 初デートにサイゼリア、さちはどう思う?え、いや……。普通にドン引きなんですけど……。初デートだよね?長年付き合ってるカップルじゃないよね?うん。初デートですよ。さちは僕が初デートにサイゼリアへ誘ったらどう思う?好きな人とデートできるならどこでもうれしいけど……。そうそれ!!まさに男が求めているのはそこ!その気持ちを確かめたいの!えー…それ、好きだったとしてもちょっと気持ちが落ちちゃう。私って試されるような存在なの?大切に思ってくれてないの?って感じる。まぁ……男はゆるぎない愛を求めている生き物だからね。このくらいでへこたれるくらいなら、逆にこっちも愛されてないって思うかな。サイゼリアに行くことで、ゆるぎない愛かどうか試すことができるってこと?なんで?安いファミレスに連れて行く僕も受け入れてくれるんだなって感じるから。あとサイゼリアを嫌がる女性はのちのちめんどくさそうかなって。お金がかかりそうっていうか。おしゃれな私を演出したい子っていうか……。お金がかかりそう?おしゃれな私??え??男の人って好きな人と初デートする時、静かなところでいっぱいおしゃべりしたいって思わないの?最初にそういうところに行くと、次も期待されちゃいそうじゃん。毎回払うと出費もかさむし。……んん?もしかして、りくは男性がおごるの前提で話してる?初デートだからそりゃそーでしょ!なにそれー!!!りくがサイゼリアをドヤ顔でおごったら、好きな気持ちが冷めるーwwそんな理由で初デートがサイゼリアになるなら、割り勘でも私のおごりでもいいからもう少し良いお店行く!あー。さちはけっこうそうだよね。でもね~初デートは男がおごるっていうのは一般常識だと思う。男性にリードされたい女子の方が圧倒的に多いでしょ?リードはされたいけど、それイコール男がおごるってことじゃないと思うんだけど!え?どこが違うの?シチュエーションだよ!壁ドンとか、重いものを持つとか、デートコースを決めるとか……。そういう意味でのリードだよ。……ってことは、さちは男尊女卑の世界を肯定するんだね?なんでそうなる!?さちが例に挙げてた内容は、生物学的性差と社会学的性差が混ざってるよ。おう、急に話が難しくなったな。私の頭でもわかるように詳しく。重いものを持つ。これは男性と女性が生まれた時に体力差があるから、力仕事=男がやるっていうことだよね。これが生物学的性差。男女の身体的な違いってことだよね。うんうん。で、壁ドンやデートコースを決める。これは身体的な違いから来てないよね。世間一般的に、男性側がそれをするのが常識っていうことでしょ?確かに体力とかは関係ない。男性がリードするっていう風潮があるから、やってほしいなぁって。じゃあやっぱり、男はサイゼリアに連れて行くべきだよ!なんでそうなる!?(2回目)リードって言うのは、つまり男気を見せることでしょ。女の子が感動するようなデートプランを立てて、おいしいレストランに誘って、会計は男性がする。これが、一般的なリードだよ。えーそうなのかなぁ……?さちは現代っ子だから、良い意味でこの常識から外れる思考をしてる。それは僕にとって、とても有難いことなんだけどね。確かに私の周りで「専業主婦になりたい」とか「旦那はATM」っていう人もいるなぁ。てことは、男性の収入をアテにしている人は多いってことか。そう思うと、りくの話も外れてないのかも……。まぁ女性がどう思っていたとしても、男性側はそういう風潮を強く感じているんだ。それを受けて、おごられるのが当たり前みたいな女性と付き合いたくないと思っている。だからサイゼリアに行ってどういう女の子か見極めるって?最初に戻るけど、その思考はやっぱりおかしいよ。どういう風に?好きな子との初デートなら、二人がしっかり楽しめるプランを考えるじゃん。だって、今後も付き合っていきたいんでしょ?その意見には同意。初デートでサイゼリアに賛同している男性は、かなりの女性不信だと思う。でもねぇ、それも仕方ないことだと思うんだよ。ほう。りくがそう言うとは意外。なぜ?男女平等って言ってるくせに、今の社会は「女性はか弱いから守れ!」「男性は今まで通りリードしろ!」っていう風潮なんだよね。全然平等じゃない。これじゃ、女尊男卑だよ。だから男性の鬱憤が溜まるのも仕方ないかも。 女子の方が生きにくいと思っていたけど、そう思ってる男性もいるんだ。あ、あとあれかな。告白するのって男性側が多いじゃん?惚れた弱みで奢らなきゃって考える人もいると思う。男性が告白、かぁ……。もしそういう風潮が一般的なのだとしたら、女性側は本当の好きな人と付き合えてないのかも。と、言いますと?おごられるのが当たり前という女性の価値観。これは男性が自分よりもかなり稼いでいる人なら、まぁそうかなって思うんですよ。その分、家事とか精神的サポートを女性はすると思うから。昔は実際にそういう感じだったと思う。でも今はそういう時代じゃない。女性と男性の給与が、さほど変わらないことが多い。なら、女性側も割り勘を提案すると思うんだよね。本当に好きな相手なら。でもそういう風潮になっていないのなら……「お前とデートしてやってるんだ。ご飯代くらい払えよ」ってなっているってこと?極端に言うとそうかも(笑)でもお互い様じゃん。男はサイゼリアに連れてって試そうとするんだから。好きな人には死んでもそんなことできないと思う。嫌われたくないもん。この世の中、女性不信と男性不信が蔓延している気がしてきた。「常識的に」とか「一般的に」とかそういうの、一回捨てない?本音で話せないから、みんな本当に好きな人ができないんだと思う。うーん、難しい。難しい問題だよ、これは。生物学的性差があり続ける限り、社会学的性差はなくならない気がする。まとめます!さちの言いたいこと。初回デートでサイゼリアに連れて行く=本気でその女の子が好きじゃないって証明したようなもんだぞ!以上☆僕の言いたいこと。初回デートでサイゼリアに連れていくのが許されるのは大学生まで。社会人になったらお店を一緒に決めて「割り勘でいい?」って事前に女の子に聞く方がマシだと思うぞ!

    続きを見る
    さち&りく
    2018.08.04

    +7

    -1

  • 第3話 お金を稼ぐ理由

    「お疲れ様でしたー」 「お疲れ様、明日もよろしくね~」 お店が閉店してからは、みんなそそくさと帰り支度をする。 アフターへ行く、そのまま徒歩で帰宅する、ドライバーに送ってもらう……。 女の子によってそれぞれ違う。 私は……… 家に帰っても一人ぼっちだし、明日はオフの日。 漫画喫茶にでも行って時間をつぶそうかな~と思いながら店を出ようとした。 「あゆちゃん、待って!」 振り返ると、園田さんが立っていた。 それを見て、フロアに行く前に園田さんが私に何か言おうとしていたことを思い出した。 「あ、園田さんごめんなさい!忘れてました。私に何か用事が?」 「うん、まぁ……今日はこの後どこか行くの?」 「あー漫画喫茶とかに行こうかなぁ~って思ってました」 そう言うと、園田さんはいきなり笑い出した。 私は何がなんだかわからず、「え?何?何ですか?」と問いかける。 「いや、ごめんごめん。てっきりホストに行くのかと思って…」 「ホスト?あ、ユタカくんのところですか?」 すると、いきなり園田さんの目が真面目になった。 「あゆちゃん。ユタカくんとはどういう関係なの?」 「え………?」 私とユタカくんの関係。 ユタカくんは、何もない私に声をかけてくれた。 やさしく微笑んでくれた。 お仕事を紹介してくれた。 抱きしめて、キスをしてくれた。 特別だよって、言ってくれた。 「ユタカくんは、私にとって大切な人です」 そう言うと、園田さんは困ったように頭をかき始めた。 「俺が聞いているのはそうじゃなくって…、ユタカくんのお店には行ってるの?」 ユタカくんのお店は歌舞伎町のホストクラブ。 初めて会ったその日、「お金はいらないから」と誘ってくれた。 「一度だけ行ったことがあります」 「一回しか行ったことないの?誘われたりしない?」 「いえ、特に……、ユタカくんはうちに来てくれるし」 しまった!と思った。 キャバ嬢である以上、ボーイさんにも男性の影を匂わすのは良くないと思ったからだ。 でも園田さんは私をたしなめるでもなく、考えこんでいる様子。 「うーーーーん、お金を要求されたりとかもない?」 「そんなこと一回もないですよ!」 「そうかぁ……じゃあもしもユタカくんにお店に来てって言われたり、お金を要求されたりしたら教えてくれる?」 園田さんは、私のことを心配してくれている。 そりゃそうだよね、まったくの素人の私がホストに紹介されてキャバクラに入店したんだから。 ホストクラブに通い詰めて借金してる…って思うのが普通だ。 「ご心配、ありがとうございます。でも大丈夫ですよ。ユタカくん、やさしいから」 安心させようと思って言った言葉だが、園田さんの表情はますますこわばっていった。 私は慌てて次の言葉をつなげようとしたが、それよりも先に園田さんが口を開いた。 「あゆちゃん、君は何でキャバクラで働いているの?どうしてお金を稼ぎたいの?」 私が質問の意味を理解しようと数秒間が開くと、矢継ぎ早に次の言葉が続いた。 「生活のためなら前やっていたスーパーのバイトでもどうにかなっていたよね?でも君は今、普通の会社員よりもたくさん稼いでいる。なんでそんなにお金が必要なの?」 確かに、キャバ嬢になる前も底辺な生活だったけど生きてはいられた。 それにレジ打ちの時よりも今の仕事が楽かって言われたら、まったくそんなことはない。 むしろ性を売り物にしている自分に対して、自己嫌悪になるばかりだ。 でも、それでも。ユタカくんに薦められたから。 「かわいい」って言われたのがうれしかったから。 黙っているのが答えだと感じたのか、園田さんは私の頭をぽんぽんとやさしく叩きながら 「お金を稼ぐ理由になる夢や目標を持った方がいい。もちろん他人のためじゃない、自分のためだけの目標だ。また聞くから、その時に答え聞かせて。」 そう言って、園田さんはお店へ戻っていった。 「夢や目標かぁ……」 そんなもの、考えたことなかった。 生きるので精一杯だったから、考える余裕もなかった。 でも私は今、しっかり稼げる仕事もあるしユタカくんもいる。 園田さんみたいに心配してくれる人も少なからずいる。 なんだかじんわりと胸が熱くなった気がした。 つづきはこちら⇒第4話 私の夢、見つけた

    続きを見る
    Saiko
    2018.07.28

    +0

    -0

  • ホステス必見!愛され接客の秘訣はミラーリングにあり!?

    みなさん、こんばんは。いそのかよです。 今回はたくさんのホステスが実用している『ミラーリング』を使った接客術をご紹介します。 なかなか思うような接客ができなくて悩んでいるあなた。 ちょっとしたテクニックを学ぶだけで、その状況が劇的に改善される可能性大ですよ。 ミラーリングを使った接客術 ミラーリングというのは、コミュニケーション手法の1つです。 相手の行動・言動・仕草などを鏡のようにマネすることで、親近感や好感を持ってもらう効果があります。 では具体的にはどのようなことをするのか、詳しく見ていきましょう! お客様と同じ行動をする お客様が足を組んだら、自分も足を組む。 お客様がグラスへ手を伸ばしたら、自分もグラスを手に取る。 まるで鏡に映った姿のように、お客様と同じ行動をしてください。 「このホステスは自分と似ている」とお客様が錯覚をして、安心感や好意を抱いてくれるはずです。 「マネをしたら、お客様に違和感を持たれるのでは?」 と思うでしょうが、よほど不自然な動作でなければ大丈夫。 人はほぼ無意識に行動しているため、よほどのことがない限りバレません。 お客様のテンションに合わせる 自分のテンションが高い時、一緒にいる人がウジウジと暗かったら嫌ですよね。 それはお客様もまったく同じです。 ホステスはお客様のその日のテンションを読み取り、同じくらいの空気感で対応してください。 表情・声の大きさ・会話のテンポなども相手に合わせましょう。 お客様の価値観に合わせる 自分の好きなものを相手も好きだったら、やはりうれしいと思うもの。 ホステスは可能な限り、お客様の趣味・思想・好みなどに合わせましょう。 ただし、自分の価値観とまったく合わないものに関してはあまり話さないのが吉。 深いところまで突っ込まれると、ボロがでてしまう可能性大です。 ミラーリングは少し意識をするだけで簡単にできる接客術です。 やったことのない方は、ぜひ今日から実践してみてくださいね。 体入ショコラでは、クラブ求人を多数掲載中!ぜひご利用くださいね♪

    続きを見る

    +1

    -1

  • 売れっ子はやっている!45cmを意識して小悪魔キャバ嬢になろう♪

    こんにちは!神咲ななみです♪ 皆さんは、異性と関わる時に「距離感」って意識したことありますか? 人にはそれぞれパーソナルスペースがあって、親しくなればなるほどそのスペースが狭くなっていくと言われています。 相手との距離感は無意識に作られるもの。 でもあえて距離感を意識することで、実は相手との関係性をコントロールすることも可能なんです! 今回は「パーソナルスペースを意識して相手との距離感をつめる方法」をお教えします。 キャバ嬢さんはもちろんのこと、アプローチしたい相手がいる女の子にも使えるテクニックですよ☆ 男性を惑わす小悪魔になりたい女子は必見です! パーソナルスペースとは そもそも、パーソナルスペースとはなんなのでしょうか。 簡単に言うと、他人に踏み込まれると不愉快に感じてしまう距離のことです。 まったく知らない人にどんどん近づいてこられたら、誰しもが後ずさりしてしまうと思います。 その後ずさりを始めたときの距離感が、パーソナルスペースです。 個人によって距離感は異なりますし、親しい間柄であればあるほどパーソナルスペースは狭くなってきます。 大好きな相手であれば、たとえ完全に密着していても不快ではないですもんね。 では、パーソナルスペースをどのように意識していけばいいかを詳しくご紹介していきましょう! あまり関わりたくない時の距離感 「この人とはあんまり親しくなりたくないな~」という場合は、200cm~120cmの距離感を保ちましょう。 この距離感なら相手を不快にせず、しっかり会話でコミュニケーションを取ることができます。 また手を伸ばしても触ることができないため、無意識に「これ以上は親しくなりたくありません」というメッセージを伝えることができます。 仲良くなりたい時の距離感 相手と友好関係を築きたいと思ったのなら、120cm~75cmの距離感をキープしましょう。 この距離感は仲の良い友人と一緒にいる時と一致しているため、「あなたに興味がある」「仲の良い友達になりたいです」という無意識のアピールになります。 距離を詰めたら相手が後ずさりをしてしまった! その場合、相手があなたにまだ興味がないということになります。 もっとコミュニケーションを深め、関係性を進展させていきましょう。 親友になりたい時の距離感 普通の友人ではなく、親友としてもっと仲良くなりたいのなら、75cm~45cmの距離感を意識してください。 この距離感で違和感なく過ごせるようになれば、心理的な距離もグッと近くなったと言えるでしょう。 異性であればまだまだ発展途上という、友達以上恋人未満のような関係性になる可能性が高いです。 恋愛に発展させたい時の距離感 45cmまで近づいてくると、普通なら圧迫感を感じて不快になります。 しかし、家族や恋人という関係性であればストレスを感じることはありません。 もしも相手と恋愛関係に発展させたいのであれば、45cm以内の距離感をキープできるようになりましょう。 ちなみに、女性はこの45cmのハードルを越えるのはかなりの時間を要します。 しかし男性の場合は自分の好きなタイプの女性であれば、初めての相手でもさほど不快感がないそう。 むしろ「自分に気があるのかも?」と好意的に捉えるのだとか。 接近系女子がなんだかんだで男子にモテる理由は、このパーソナルスペースの法則を無意識に使っているからと言えるでしょう。 今回ご紹介したテクニックは、今日から実践できるものばかりです。 指名で伸び悩んでいるキャバ嬢さんも45cmの距離感を意識すれば、お客様はあなたの虜になっちゃうかも!? 小悪魔キャバ嬢として、人気者になる日もきっと遠くありませんよ♪

    続きを見る

    +2

    -2

  • 第2話 キャバ嬢という仕事

    ユタカくんから紹介されたキャバクラで働き始めて約1ヶ月。 レギュラー出勤だとさらに時給を出すってことだったので、私は週5日休まず働いている。 私は時給4,000円で、そこにドリンクや同伴などのバックがプラスされていく。 また売上に応じて時給もアップするから、頑張れば頑張るほど稼げるシステムなんだ。 スーパーで働いていた時はいかに効率的にレジ打ちしても時給は変わらず900円。 もたもたと仕事をする他のバイトと同じ給料なのが納得いかなかった。 でもその点キャバクラは、自分の頑張りがそのままお給料につながる。 それが私にとって、とても居心地が良かった。   「あゆちゃん、同伴お疲れ様~!もう仕事は慣れたって感じ?」 陽気に話しかけてきた彼は、ボーイの園田さん。 私の担当で、いつも色々とアドバイスをくれる人だ。 「そうですね、おかげさまで。指名してくれる人も少しずつ増えてきましたし」 「またまた!ご謙遜を。今日は橋田さんと同伴だったんでしょ?新人さんとは思えないな~」 園田さんはかなりやり手のボーイで、私に本当に良くしてくれている。 体入時、ガチガチになっている私に色々と話しかけてくれて緊張をほぐしてくれた。 お客様の特徴や接客マナー、会話のコツなんかも詳しく教えてくれた。 私がキャバクラを嫌いにならなかったのも、園田さんのおかげと言っても過言ではない。 今日の同伴だって、実は園田さんがお客さんに口添えをしてくれたのを私は知ってる。 でもそんなことは一言も言わずに、すべて私の手柄にしてくれている。 本当にボーイの鏡だなぁ、と思う。 「同伴は大丈夫だった?」 「あ、はい。園田さんのアドバイス通り、野球の話を振ったら楽しそうにずっと話してくれました」 「良かった。あと橋田さんは子供の話もデレデレしながら話してくれるから、今度聞いてごらん」 こういうのを聞くと、園田さんが女の子だったら売れっ子キャバ嬢になれただろうなって思う。 「それとあゆちゃんさ……」 「あゆちゃーん!はやくフロア入ってくれる?お客様待ってるよー」 園田さんが私に何かを話そうとした瞬間、店長からの呼びかけが。 私はすぐ返事をして、園田さんに「すみません」と声をかけてフロアへ向かった。   「あゆちゃーん!またドレスになるとかわいいねぇ」 同伴でも豪快に飲んでいた橋田さんは、もう完全に出来上がっていた。 「あははーありがとうございます。橋田さんが青が好きって言ってたので、今日は青のドレスにしてみました」 「えーうれしいなぁ。すごく似合ってるよ~」 橋田さんはそう言うと、すかさず私の手を握って距離を詰めてきた。 さらに私の手を自分の顔に当てると 「やっぱり若い子の肌はいいね~スベスベだよ~」 と言いながら私の手をほっぺたで滑らせる。 顔の油が手にべっとりとつく感触……すごく気持ちが悪い。 でもその気持ちが顔に出ないように、口角は上げたままキープ。 「ありがとうございます~。そういえば橋田さん、お子様がいるって聞きましたよ。おいくつくらいなんですか?」 そう聞きながらさりげなく距離をとり、お酒を作り始める。 橋田さんも私の質問に気をとられ、特に違和感を持っていない様子だ。良かった。 「ん~~?今ね、大学生に入学したばかりだよ。本人は一人前のつもりでいるけど、まだまだ子供で困っちゃうよ」 大学入学ということは、今年で19歳……。私と同い年だ。 父親が自分と同い年の女の子にデレデレしてるなんて子供は知らないんだろうな。 その後もお酒を飲みながら、ひたすら子供トークを続けた。 「橋田さんのお子様なら、すごく頭が良さそう!」 「わ、これがお子様ですか?かわいい~!!」 「橋田さん、素敵なお父様でいらっしゃるんですね」 キャバクラの仕事はとにかくお客様を褒める。 どんな話題でも最後はお客様を褒める。 慣れてくるとけっこう単純作業だから、接客しながら他の事も考えられるようになる。 園田さんのアドバイス通りにしてれば本当に失敗はないな…… 私の父親も、こんなおっさんみたいになってるのかな…… あぁ、早くユタカくんに会いたいな…… しゃべりながら、そんなことをぼんやりと考えていた。   つづきはこちら⇒第3話 お金を稼ぐ理由

    続きを見る
    Saiko
    2018.07.07

    +2

    -2

  • 第1話 私の王子様

    小さい頃、ママが読んでくれるおとぎ話が大好きだった。 お話にはいつもお姫様が登場して、 辛いことや悲しいことがあったとしても頑張って乗り越えて、 最後は大好きな王子様と結ばれてハッピーエンド。 「それからお姫様は王子様と、末永く幸せに暮らしました」 そう言って本を閉じると、 ママはいつも微笑んで私の頭を撫でてくれた。 そして決まってこう言うの。 「あゆちゃんにはきっと王子様が現れるわ。 強くてかっこよくて、あゆちゃんを守ってくれる王子様が。 王子様が現れたら、絶対に繋ぎとめておかなきゃダメよ」 うん、わかったよ。ママ。 あゆちゃんに王子様が現れたら、絶対に離さないよ。 ずぅっと、あゆちゃんのそばにいてもらうからーーーーーーー。     ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇   ピピッピピッピピッ…… 目覚ましの4度目の音が鳴る前に、私は目覚ましのスイッチを切った。 いつもだったら乱暴に目覚ましを止め、また鳴り始めるまで二度寝してしまうところ。 でも、今日は違うの。 なぜなら大好きなユタカくんが私の部屋に泊まりに来ているから! 私はユタカくんを起こさないよう、そっとベッドを抜け出してキッチンへ。 彼が目覚める前に朝ごはんを作ろうと準備を始めた。 ………朝ごはんと言っても、実はもう午後2時なのだが。 でも私とユタカくんにとっては、これが朝の時間なのだ。 今日の朝食は、トースト、目玉焼き、コーンスープ、サラダ。 軽食だけど二日酔いの私たちにはこのくらいがちょうどいい。 トーストが焼けたところでユタカくんが起きてきた。 「あゆちゃん、おはよう!ご飯作ってくれたの?」 「おはよう!うん、簡単なものだけど」 「十分だよ!食べよー」 そう言って彼は自分でお皿を出してくれ、トーストにバターを塗り始めた。 何も言わなくても自分から準備を手伝ってくれる彼をみて、改めて「好き」と心の中で呟く。 大好きな人と一緒に食事をする。 これがこんなに愛しい時間だなんて、最近まで気づかなかったなんて。 私は幸せを噛み締めながら、トーストを口にくわえた。 ユタカくんがバターを塗ってくれたからか、いつもより何倍もおいしく感じる。 「あ、僕が半熟好きなの覚えててくれたんだ?うれしい!」 「この時間にしっかりご飯を食べるの久々だから染みるな~。ありがとう」 ちょっと大げさってくらい、感謝の気持ちを言葉で伝えてくれる。 私の王子様はとてもやさしくて、いつも心があったかくなる。 「あ、そういえばあゆちゃんは今日同伴あるの?」 せっかくの幸せ気分が、その一言で現実に引き戻された。 「………うん、19時に待ち合わせしてる」 「そっかぁ~、こっちは18時から。あと2時間ちょっとしたら出なきゃ」 あと2時間でこの幸せな時間が終わる。 そう思うと、私のあたたかな心がどんどん冷え切っていくのを感じた。 「今日はユタカくん、うちに帰ってくる?」 「いや、朝までアフターだから無理かな。来週は締め日だし、そんなに来られないと思う。ごめんね」 同伴、アフター、締め日……。 どんどん現実に引き戻される言葉が出てきて、さらに憂鬱になった。 私の王子様、ユタカくんは歌舞伎町の売れっ子ホストだ。 そして私はつい最近キャバクラに入店した新人キャバ嬢。 もともと私はスーパーでアルバイトをしているフリーターだったのだが、 「あゆちゃんはかわいいから、絶対にキャバ嬢になった方がいいよ」 とユタカくんに誘われ、言われるがまま紹介してもらったお店に入店した。 そう聞くと、誰もが『カモられてるじゃん』って思うかもしれない。 でもそれはまったくの誤解だ。 キャバ嬢になって1ヶ月経ったが、ユタカくんはホストクラブへ連れて行こうとしない。 むしろ前よりもうちに来る頻度が増えて、一緒にいる時間が増えた。 「あゆちゃん、そんな顔しないで。来月になったらまたいっぱいここに来るから。あゆちゃんは特別だからね」 そう言ってユタカくんは私をぎゅっと抱きしめてくれた。 あゆちゃんは特別だからーーーーーー。 それってどういう意味だろう。 ユタカくんは私の王子様。 そしてユタカくんにとって、私はお姫様ってことかな? 私のその疑問に答えるかのように、ユタカくんはやさしくキスをしてくれた。     つづきはこちら⇒第2話 キャバ嬢という仕事

    続きを見る
    Saiko
    2018.06.30

    +2

    -0

  • 【議論】なぜ男性は女性の朝帰りを許さないのか

    はじまりました!さち&りくのディベートの時間です。今日も男女の考えの違いを徹底討論していきます。 今回話すのは、Twitterで話題になっているコチラです! 「男と女は違う…?」同棲したてのフォロワーさんのリクエストエピソードです。 pic.twitter.com/9D83L8q54O— マルクス (@b_ksou) 2018年5月21日 ふむ……。さちはこれのどこが問題だと思う?彼女は終電を逃すと超怒られたのに、彼氏は平然と朝帰りしてるのがふざけてるなって思う。でもこれは…前にも似たような話があったよね。この前は男性側が女性特有の怖さをわかってないって話だったけど、今回は男女共に理解してない感じがするね。彼氏はきっと、彼女が遅くまで出歩くのは危険だってことで怒ってるんだよね。信頼しているお客様と飲んでいたとしても、いきなり襲われることは絶対にないとは言い切れないし。男女平等が進んでいるからと言って、やはり女性は腕力的に男性よりも劣るからね。男性が夜に出歩くのと、女性が出歩くのとでは危険度はやっぱり女性の方が圧倒的に上だと思うよ。彼氏の「まわりの男が信用できない」ってのはそういう意味だと思う。わかるんだけどさぁ。あの言い方だと心配しているのが伝わってこないんだよね。しかも怒鳴るくらいキレてたのに、自分は連絡もなしに朝帰りってふざけんなって感じ。あんだけ言うんだったら、まずは自分がしっかり終電で帰ってこないとダメじゃない?まぁ……ここは彼氏の立場を代弁するけど。男は危ない目に遭うことはめったにないし、自分で対処するから心配しないでも大丈夫。先に寝てていいよ。っていうことなんんだよねぇ。……はああ?何それ?女性だって付き合いで夜遅くまで飲むことだってあるわ!男女平等で男と同じくらい働けって言うのに、そういうところは我慢しろってか。ふざけんな!え、でも……。でもじゃないよ!女にそれを強制するなら、男も同じルールを守れ!それが無理なら、もうちょっと言い方考えてよ!あんな怒鳴られ方したら、こっちだってイラッとするもん!あれじゃ怒ってんのか心配してんのかわからないよ!……はい、すみません。これも男代表として代弁しますが、男にとって心配するのはとても恥ずかしいことなんですよ……。心配していると思われたくなくて、怒ってる風に装ってごまかすというか……。それが意味わからん!男のプライドってやつ??そんなのがあるからいつまで経っても男女が分かり合えないんだよー!女性は優しく心配されたいものなのっ!あ、はい……。すみません。さち的に、今回は彼氏側が配慮がないと思う!彼氏は心配していることを彼女に冷静に伝えるべきだし、朝帰りするなら連絡するべき。こんな感じじゃ信頼度がどんどん下がって、別れることになると思う。うん、そうだね……。連絡はするべきだよね。ごめんなさい。大丈夫!りくはこんなことしないもん!ね!……はい、気をつけます。(たぶんやったらこのコラムでさらされるんだろうなぁ……)

    続きを見る
    さち&りく
    2018.06.23

    +10

    -1

  • チーママ直伝!男心を掴む接客テクニック

    ホステスは常に男性を引き付ける存在でなければなりません。 高いお金を払って来てくださるお客様に「特別な女性と遊んでいる」という感覚になってもらえるのが一番。 でもそれがなかなか難しい……とお悩みの方もいるのではないでしょうか。 そんなあなたのために、今回はお客様の心を掴む接客テクニックを伝授します。 ホステス必見!男心をくすぐる接客術とは 新人が入ると、大体チーママである私が教育を任されます。 その時に最初に伝えるのが以下の5つです。 男言葉はNG クラブに訪れる男性は、“かわいい女”に会いに来ています。 そのため「おまえ」「ありえねー」「食う」「うまい」「でっけぇ」など、男性が使うようなガサツな言葉を使うのは絶対に辞めましょう。 あなただけでなく、お店の品位まで落ちてしまいます。 おばさん言葉はNG クラブには30代40代のホステスもいますが、年齢を感じさせる発言はNGです。 「私が若かったころは…」「もう私は歳だし」「昔はねぇ…」など時代を感じさせるのはもちろん、「よっこらしょ」「あら、やだわ~」などの言葉も要注意。 ホステスは常に若々しくいてください。 追い詰める言葉遣いはNG 男性は狩人のため、追い詰めるのは好きでも追い詰められることは極端に嫌がります。 「なんで~してくれないの?」「私のこと嫌いなの?」「昨日の夜はどこへ行っていたの?」などは男性に嫌われるセリフなので、絶対に使わないようにしましょう。 自分のことを極力話さない 男性はミステリアスな女の子が好きです。 そしてミステリアスな女になるためには、自分のことを話さないのが一番。 具体的な情報を相手に知られれば知られるほど、ホステスの神秘性は薄れてしまいます。 またお客様にしゃべってもらう時間が長いと、「よりお客様の情報を知れる」「お客様の体感時間が早くなり、楽しかったと思ってもらえる」などの効果もあり♪ ホステスになるなら、聞き上手になるスキルは必須と言えるでしょう。 常に教えてもらう姿勢で 男性は“教える”という行為が大好きな生き物です。 誰かに教えてもらう、特に女性から教えてもらうと「プライドが傷つけられた」と考えてしまう人も一定数います。 お客様が自分の知っていることを話していても知らないフリをする、そして「博識ですね」と褒める。 それが自然にできるようになれば、お客様に愛されるホステスになるでしょう。   水商売の女はしゃべるのがうまい、と思われがち。 でも自分のことを一方的にしゃべる女性が人気者になるのは稀です。 お客様の話をうまく引き出し、気持ちよくしゃべってもらう。 そんな男心をくすぐる接客ができたら、一人前のホステスですよ! クラブで働きたい方は、ぜひ体入ショコラで求人を探してくださいね♪

    続きを見る

    +5

    -1

  • 高級クラブと他のナイトワークとの違いとは

    はじめまして。クラブでチーママをしています、いそのかよです。 体入ショコラさんにて、クラブ関連の記事を書いていくことになりました。 皆さん、末永くよろしくお願いいたします。 今回は「クラブって何?」っていう初心者の人のために、他のナイトワークとクラブの違いをご紹介していきます。 どうぞ最後までお付き合いください。 クラブと他のナイトワークの違い クラブの仕事内容は、キャバクラやガールズバーなど他のナイトワークと同じです。 お客様がお店で楽しく過ごせるよう、お酒を作ったり会話をしたりしておもてなしをします。 しかし、他の業種にはないようなクラブ独特の特徴がけっこうあるんです。 フリー客はほぼいない クラブは基本的にフリー客と呼ばれる方はあまりいません。 キャバクラなどのお店と比べると料金が高いため、ふらっと適当なお店に入る……という感覚で遊ぶ人は少ないです。 また会員制や一見さんお断りなど、お客様の紹介がないと入店できないお店も多々あります。 お客様が一流 クラブに来店されるお客様は、お金持ちの方が多いです。 特に高級クラブになると、政治家・社長・芸能人・スポーツ選手など、著名人ばかり。 ホステスになると、普通に過ごしていたら出会えないような著名人ともすぐに会えます。 ママがいる クラブには店の顔であるママがいます。 ママの人脈や持っているお客様によってお店が成り立っていると言っても過言ではありません。 永久指名制度 キャバクラなどのナイトワークでは、お客様がどの女の子を指名しても基本は自由です。 しかし、クラブの場合は「永久指名制度」を採用しています。 気になる女の子がいたとしても、同じお店に通い続ける限り最初に指名した女の子を永久に指名し続けなければいけません。 違う女の子にドリンクを飲ませたり同伴に行ったりしても、その売上はすべて指名嬢のものです。 複数人で接客をする クラブはお客様一人に対し、複数人のホステスで接客します。 チーム営業になるので、指名嬢はヘルプの女の子への気遣いが大切になってきます。 日給制 キャバクラやガールズバーは時給が基本ですが、ホステスのお給料は日給制です。 同伴バックなどは多少ありますが、1日○万円と決められています。 早上げで給料が減らされる心配がないのはうれしいポイントですよね。 私が思いつくのは大体これくらいでしょうか! 仕事内容は同じでも、ルールや客層がまるで違います。 クラブで働こうと考えている女の子は、事前に学んでおいて損はないですよ! 自分が働けそうなクラブ求人を知りたい…! そんなあなたはぜひ体入ショコラでチェックしてくださいね♪

    続きを見る

    +2

    -1

  • 水商売をしている女子必見☆男性に嫌われる3つの話し方

    ガールズバーで働いていると、いきなりお客さんが不機嫌になったりすることってありませんか? 「あれ?私って今変なこと言ったかな……?」と思っても、自分ではなかなか気づけなかったんです。 でも最近、お店の店長に「猫山は男に嫌われることをたまに言うよね」と教えてもらって、ようやく謎が解決しました! ということで、さっそく皆さんにも店長に注意された話し方を共有したいと思います。 ガールズバー・キャバクラ・クラブなど、しゃべりがメインの仕事をしている皆さん! 今回の記事は要チェックですよ♪ 絶対に言っちゃダメ!男性をイラッとさせる話し方   知らず知らずに使っている言葉、あなたもきっとあるはず。 さっそく見ていきましょう!   「だから、〇〇なんですって」 相手が自分の主張と違う意見を言った時や、間違いを訂正する時に使いがち。 でもこの言葉を聞くと「見下された!」と感じてしまう男性も多いとのこと。 男を立てるためにも、絶対に使ってはいけないです! 「でも」「だけど」 これもよく使いがちですよね! 冒頭に「でも」「だけど」をつけて話すと、否定から入られたと思われ、不愉快に感じてしまいます。 お客様の意見に賛同するのもお仕事の一部だと考えましょう。 「~してるのに」 この言葉の後には、必ず愚痴が来ます。 「私は頑張ってるのに、なかなか認めてもらえない」 「これだけやってあげてるのに、わかってもらえない」など。 お客様はわざわざお金を払って、あなたの愚痴を聞きにきているわけではありません。 どの言葉もお客さんの話を聞くのではなく、自分の意見を主張している言葉です。 話したいことがあるのに、女の子の話で時間が来てしまったら……お客さんが不機嫌になるのも無理はないでしょう。 「当たり前だ」「そんな言葉を使うはずがない」と思われた方もいるかもしれません。 でもお客様と長時間話す場合や気心の知れた常連さんの場合だと、ついポロッと出てしまうこともあるんですよね。 もちろん、自分の主張を一切するなというわけではありません。 お客様と意見が食い違ったときは「そうなんですね」「そういう考え方もありますね」と一度肯定を挟めば、受け手側の印象はがらりと変わります。 今一度、自分の話し方や言葉使いに注意を向けてみてください。 ガールズバー求人を探している皆さん! バイト探しは体入ショコラのガールズバー求人でぜひ☆

    続きを見る
    猫山
    2018.06.02

    +1

    -2

  • これで場内指名確実!?お客様ウケの良いキャバ嬢の接客術

    「フリー客についてもなかなか場内指名がもらえない……」 そんなお悩みを抱えている人もいるのでは? お客様に場内指名をしたくなる女の子の印象を聞くと、皆さんこぞって“感じが良い人”って答えます。 なかなか指名がもらえないあなたは、その感じが良い人になれていない可能性大です! では、その感じの良い人になるためには、具体的にどんなことをすればいいのでしょうか? 場内指名を得るための7つの接客術 場内指名を取りまくる知り合いのキャバ嬢、数名に話を聞いたところ、フリー客に付いた時に行う接客パターンがあるとわかりました。 あなたもこれを実践すれば、場内指名が取れるかもしれません! 1. にこやかな表情を作る どんな人間でも、第一印象がとても大事です。 まずはお客様に良い印象を持ってもらえるよう、笑顔を心がけましょう! 固まった営業スマイルではなく、自然体な微笑みがベストです。 2. 話を聞く体勢になる 腕組みや足を組んだりせず、体をオープンにしてお客様の話を聞きましょう。 少し前のめりになるのがポイントです! 3. 目をじっと見つめる 話をしようというときに、相手がそっぽを向いていたり下を向いていたりしたら嫌ですよね。 お客様の話を聞きながら、しっかりアイコンタクトを取りましょう。 4. 声のトーンを少し高めにして会話 会話をする時は、生き生きと楽しく見えるよう、少し声のトーンを上げましょう。 口角を上げて会話をすると、自然と声が明るくなります。 5. 相手を褒める&うらやましがる 「すごいですね!」「さすがですね!」「えーいいなぁ!」など、相手が気持ち良くなれるようなリアクションをしてください。 相談や愚痴の場合は「それは大変ですね……」と労わりながら、しっかりと聞き手に回りましょう。 6. 相手の話を繰り返す しっかり聞いているフリをしつつ、実はまったく別のことを考えている……。 それ、話している相手に見破られていますよ。 話をちゃんと理解しているという意思表示を込めて、合間合間に相手の話を要約して繰り返しましょう。 7. 交代時は名残惜しそうに 交代の時間になってボーイに呼ばれたら「すごく楽しかったです。できればずっとここにいたいなぁ……」と、寂しそうに上目遣いをしてみてください。 お客様も楽しい時間を過ごせていたとすれば、高い確率で場内指名が入るはずです。 7つの接客術、いかがだったでしょうか。 すぐにでも実践できるものばかりだったと思います。 あなたの1つ1つの接客で、お客様がグッと引き付けられ、会話が弾む……。 実践する前に、そんな様子をイメージトレーニングしておくのが大事ですよ。 「キャバクラでしっかり稼ぎたい!」そんなあなたは体入ショコラのキャバクラ求人をぜひご利用ください☆

    続きを見る
    キャバ子
    2018.05.26

    +3

    -2

  • 色恋営業から友達営業へシフトチェンジする方法

    キャバ嬢の皆さんは、どのような営業方法でお客様を掴んでいますか? もし、すべてのお客様に対して色恋営業をしているとしたら……それは黄色信号です。 色恋営業ははっきり言って、長続きするものではありません。 お客様をなが~く引っ張っておくためには、どこかで色恋と決別しなければならないでしょう。 ということで今回は、色恋営業から友達営業へ変える方法をお教えします! 営業について悩んでいるキャバ嬢さん、必見です! 色恋営業って何? そもそも色恋営業とはなんなのか。 簡単に説明すると、まるでお客様の恋人のように振舞ってお金をお店に落としてもらう営業方法のことです。 たとえば「〇〇さんって私のタイプ!付き合いたい!」と言って気を持たせ、来店を促したり。 「〇〇さんは私の恋人!恋人なら毎日会うのが当たり前!」と言って、来店させたり。 キャバ嬢の方なら、多かれ少なかれ心当たりがあるのではないでしょうか? しかし、先ほども言いましたが色恋営業は長続きしません。 1年持てば御の字。大体は3ヶ月~半年ほどだと思います。 その理由は……キャバ嬢が実際に彼女になることがないから! お店に3ヶ月以上通い続けてもなかなか外で会ってくれない。エッチしてくれない。 さすがにどんな人でも「脈なしだ」と気づきますからね(笑) そのためお客様を長く繋ぎとめておきたいと思ったら、どこかで色恋営業から脱却するしかないのです。 友達営業にチェンジする3つのポイント! 色恋営業の対極に位置しているのが、“友達営業”と呼ばれるものです。 友達営業というものは、一人の人間としてお客様と信頼関係を築くもの。 男女の関係ではなく、友達のように親しまれたり、娘のようにかわいがってもらったりする営業方法です。 では、どのようにして色恋営業から友達営業シフトチェンジしていくのでしょうか。 1. 恋愛よりも仕事優先だとわからせる まずはお客様に“恋愛関係にはなれない”ということをわかってもらう必要があります。 「今は恋愛よりも仕事が重要」ということをお客様に刷り込んでいってください。 ただここが難しいところで、付き合える可能性が0%だとわかった途端に離れていくお客様もいます。 友達営業に持っていけるお客様は、そう数は多くないのです。 色恋営業を続けたところで持って数ヶ月ですし、必要な犠牲だとお考えください。 2. とにかくお店で楽しませる 「一緒にいると楽しい!」 友達営業をする中で、この感情が一番重要です。 楽しませる方法はお客様の個性によって異なりますが、とにかくお客様を褒めていい気持ちにさせてあげましょう。 エッチ抜きでも、この子と一緒にいたい。 そう思わせることさえできたら、友達営業と言えるでしょう。 3. 自分のファンになってもらう 実は、友達営業の先もあります。それは、ずばりファン営業!! 「一緒にいると楽しい」という気持ちだけでなく「応援してあげたい!」「この子を育てたい」とお客様に思ってもらうのです。 アイドルを応援するファンと同じような感情のため、あなたがより売上をあげられるよう尽力してくれます。 まさに、キャバ嬢にとって理想的なお客様と言えるでしょう。 色恋営業から打破したいとお考えの方! ぜひ一度、自分の営業方法を見直してみてはいかがでしょうか? キャバ嬢になりたい、自分に合うキャバクラ求人を知りたい…! そんなあなたはぜひ体入ショコラのキャバクラ求人をチェックしてくださいね♪

    続きを見る
    キャバ子
    2018.05.19

    +4

    -0

  • 【埼玉県版ランキング】キャバクラのそこが知りたい! キャバで働きたい女の子に人気の駅TOP10

    実は埼玉県には、驚くほどたくさんのキャバクラがあります。 ナイトワーク業界の激戦区も多々あり、とても賑わっているんですよ♪ では、どの駅のキャバクラ求人がよく見られているのでしょうか? こちらのランキングをご覧ください! 埼玉県の中心駅である大宮が第1位! この結果に「やっぱり」と思った方もいるはず! 大宮は埼玉を代表する繁華街のため、キャバクラの店舗数もたくさんあります。 埼玉でナイトワークをしようと考えたら、大宮の求人を探すのはとても自然なことと言えるでしょう。 では大宮にあるキャバクラは、どんな特徴があるのでしょうか。 簡単に大宮のキャバクラ事情についてご説明します。 小箱~中箱規模のお店が多い キャバクラの規模感は、小箱~中箱のお店がほとんどです。 人気店でキャバ嬢同士がガツガツ売上を競い合う…というイメージよりも、ゆったり自分のペースで働けるアットホームなお店ばかり。 「落ち着いた空間でお仕事したい」「居心地の良さを重視したい」 そんな女の子には、大宮のキャバクラはとてもオススメです。 働いているキャバ嬢の年齢層が広い 大宮には20代の若い子から大人女子まで働けるお店が結構あります。 30代以上の方のナイトデビューも珍しくなく、年齢が高めでも働けるお店は多いです。 自分の雰囲気と合ったお店を探しやすいと思いますよ。 時給は東京より低めだけど… 大宮は激戦区と言えど、東京の繁華街と比べると時給はやや落ちてしまいます。 でもその分、女の子が喜ぶ待遇を揃えるなど、働きやすさはバッチリ◎ ノルマや罰金に追われることに疲れた方!大宮でお仕事してみましょう☆ まだまだあります♪埼玉のおすすめキャバクラスポット! 第2位は川越市の中心駅である川越駅がランクインしました! 都心へのアクセスがしやすく、買い物やグルメも楽しめる人気エリアです。 もちろん、キャバクラも駅周辺に数多くありますよ! オフィスビルもたくさんあるため、集客率もバツグン◎ 埼玉で気軽に稼ぎたいと思ったら、川越はオススメです! 第3位に輝いたのは南越谷駅です! 越谷市の代表駅として知られる南越谷駅も、キャバ嬢を目指す女の子に人気! その理由は、他のエリアにはないアットホームさ。 地元のお客様が多く、和気あいあいと楽しくトークできるそう♪ 都心へ通勤するOLさんが副業をする場所としても人気ですよ。 そして第4位は所沢駅、第5位は草加駅となりました。 どちらも埼玉でメジャーな駅ですし、アクセスも良いため通いやすいのが特徴です。 埼玉でキャバクラ求人をお探しの女の子の声 埼玉で働いているキャバ嬢の女の子たちに、それぞれの駅についての感想を聞いてきました! ・埼玉で勝負するなら、やっぱり大宮だと思う(23歳・キャバ嬢) ・街並みが好きなので、川越で働きたいなって思いました(30代・シングルマザー) ・南越谷は面白いお客さんばかりで、いつも地元トークで盛り上がっています(20代・学生) ・腰を据えて長く働きたいと思い、地元の所沢を選びました(29歳・キャバ嬢) ・草加のキャバクラはナイトデビューしやすい雰囲気だと思う(19歳・学生) 今回のランキングはいかがだったでしょうか?? 埼玉は都心に比べると稼げる金額は多少減ってしまうかもしれませんが、その分働きやすさが評価されているようです。 自分らしくのんびりとお仕事したいと言う方にはおすすめのエリアですよ! 埼玉のキャバクラ求人に興味をお持ちの方は、ぜひ体入ショコラで検索してくださいね♪

    続きを見る
    キャバ子
    2018.03.02

    +10

    -1

  • 【神奈川版ランキング】キャバクラのそこが知りたい! キャバで働きたい女の子に人気の駅TOP5

    神奈川では、どの駅にあるキャバクラが人気なのでしょうか。 今回は体入ショコラのアクセス数をもとに、神奈川の駅ランキングを割り出しました! キャバクラ求人をお探しの方は必見ですよ♪ 1位に選ばれた関内駅ってどんなところ?   神奈川にはナイトワークが栄えているエリアが多数ありますが、なぜ関内駅周辺のキャバクラ求人が人気なのでしょうか。 まずは関内駅周辺がどんなところなのか、詳しく見ていきましょう! 駅周辺には何があるの? 横浜市中区にある関内駅周辺は、横浜都心に指定されているエリアです。 近くには市役所や区役所が立ち並ぶほか、ミュージカルや演劇などが行われる横浜市市民文化会館、野球の会場として使われる横浜スタジアムもあります。 さらに横浜中華街・横浜赤レンガ倉庫・横浜公園など、有名な観光地も点在。 ショッピングが楽しめる施設もあり、休日には多くの人で溢れる場所です。 交通アクセスは? 交通の便が良いのも魅力ポイントの1つ! 駅には根岸線、横浜線、ブルーラインと複数の路線が乗り入れています。 東京・横浜・大宮など首都圏の中心エリアからも、アクセスしやすいです! 歓楽街としても機能 様々な商業施設や観光地がある関内ですが、夜になると雰囲気は一変! 至る所にネオンが灯り、大人の街へと変貌します。 土地柄、レベルの高いお店が揃っているので、ナイトデビューしたい方にもピッタリ! また求人数も多いため、自分好みのお店が探しやすいという特徴があります。 交通の便が良く、買い物や遊ぶ場所も盛りだくさん! そして優良店が集まっているとなると、人気なのも頷けますよね。 2位以降は神奈川の市街地がランクイン♪ それでは、惜しくも1位を逃した他のエリアの特徴も見ていきましょう!   第2位 川崎駅のキャバクラ事情 駅の西側は商業施設が立ち並ぶ繁華街、そして東側はナイトレジャーが盛んな歓楽街という2面性のある街です。 若い子向けのお店から、30代以上の方が働けるお店まで揃っているのも川崎の特徴。 どんな年代になっても、安心して働けるエリアです。 まさにキャバ嬢としてお仕事をするにはうってつけの駅だと言えるでしょう。   第3位 横浜駅のキャバクラ事情   横浜は全国的に知られている神奈川の代表エリア。 駅周辺にはもちろん、数多くのキャバクラ店が立ち並んでいます。 全国に店舗を持つ業界大手グループのお店があることで有名ですよね。 20代の若い女の子が中心に活躍しているイメージがあります。 そして4位には本厚木、5位には大和が選ばれました。 どちらも上位3エリアほどの知名度はありませんが、給料・待遇共にバランスの取れたキャバクラがばかり。 いわば、キャバクラの穴場スポットとして人気のエリアと言えるでしょう。 キャバクラ求人をお探しの女の子の声 今回ご紹介した駅のキャバクラで働いている女の子に、それぞれコメントをもらってきました☆ ・神奈川で働くなら絶対に関内!待遇が良いお店ばかりでうれしい(24歳・キャバ嬢) ・川崎は治安が悪いのかな~って思ったけど、アットホームですごく働きやすかった!(25歳・キャバ嬢) ・買い物しやすいしアクセスも良いため横浜のキャバクラにしました(20代・学生) ・まったりゆる~く働けそうだったので、本厚木に決めました(30代・主婦) ・大和を選んだ理由は家の近くだったからですけど、待遇が充実していて満足です(20代・OL) 今回のランキングはいかがだったでしょうか?? 神奈川県のキャバクラ求人をお探しの方は、ぜひ参考にしてくださいね♪

    続きを見る
    キャバ子
    2018.03.02

    +8

    -1

  • 【千葉県版ランキング】キャバクラのそこが知りたい! キャバで働きたい女の子に人気の駅TOP5

    当サイトのアクセス数から、高収入を目指す女の子に人気の駅を調査しました。 千葉で働きたいと思っている女の子は必見ですよ~☆ 第1位は千葉駅がランクイン! 千葉市の中心駅、千葉駅が第1位という結果になりました。 デパート・ショッピングセンター・商店などショッピングが楽しめるところがたくさんありますし、オフィスビルも立ち並ぶ賑やかなエリアです。 駅から数分歩いたところには千葉を代表する歓楽街である栄町もあります。 ナイトワークに興味のある女の子なら、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。 ではここで、千葉駅周辺のキャバクラの特徴をご紹介していきましょう。 集客率が高い 千葉駅周辺は、繁華街・オフィス街・歓楽街として賑わっていて、平日祝日問わずたくさんの人が訪れています。 夜になるとお酒を楽しみにキャバクラへ訪れる人も多く、集客率は安定しています。 未経験の女の子でもしっかり稼げる環境が整っていると言えるでしょう。 お客様はサラリーマンが中心 千葉駅の周辺にはたくさんのオフィスビルがあるため、サラリーマンのお客様がほとんど。 接待で使われることはもちろん、会社帰りに一人でキャバクラへ飲みに来る人もいます。 30代も働きやすい キャバクラというと、18歳~20代の若い女の子が働いているイメージですよね。 でも千葉駅周辺のキャバクラは、30代の女性も活躍できます。 しっとり落ち着いたお店で働きたい方にも、ピッタリな求人がきっと見つかりますよ。 千葉県にあるキャバクラの穴場スポットはココ☆ 第2位は柏駅がランクインしました。 ベッドタウンとして知られている柏市の中心市街地です。 商業施設が立ち並んでいて、ショッピングやグルメを楽しめます。 交通の便も良く、都心へ通勤・通学する人たちに人気のエリアです! そんな柏駅周辺には、キャバクラもたくさんあります。 お客様は地元の方が多く、アットホームな雰囲気が特徴です。 働きやすさを重視している方には、柏の求人はおすすめだと思います♪ 第3位に選ばれたのは津田沼駅です! 駅は習志野市にありますが、船橋市ともかなり近いです。 そのため津田沼駅周辺のキャバクラでは習志野市民・船橋市民、両方の集客が見込めます。 また駅北口には商店街もあり、買い物に困ることがないのも魅力ポイント! Wワークをしている方も働きやすいよう、待遇が充実しているお店ばかり。 千葉県の中でも、人気急上昇中のエリアと言えるでしょう。 そして第4位は松戸駅、第5位は市川駅でした。 より良いお店を探すのなら、この2つも要チェックですよ☆ 千葉でキャバクラ求人をお探しの女の子の声   実際に今回ご紹介した駅で働いている女の子たちにインタビューをしてきました☆ ・高収入を目指すなら、やっぱり千葉駅にあるキャバでしょう!(19歳・キャバ嬢) ・友達と遊べる場所がたくさんあるから柏駅を選びました(20代・学生) ・津田沼には面白いお客様がたくさんいて楽しいです(20歳・フリーター) ・松戸なら都心まで30分もかからないのでWワークしやすいです(25歳・OL) ・市川は意外と穴場スポットですよ。けっこう稼いでいます(30歳・キャバ嬢) どこもその駅ならではの良さがあるみたいですね。 あなたが気になった駅はあったでしょうか? 都心へのアクセスが良い千葉なら、副業としてキャバクラ勤めをスタートさせるのにピッタリ! 「昼職のお給料じゃちょっと足りない…」 そんなあなたは、ぜひ体入ショコラで千葉のキャバクラ求人を見てみてくださいね♪

    続きを見る
    キャバ子
    2018.03.02

    +6

    -0

  • 【東京都版ランキング】キャバクラのそこが知りたい! キャバで働きたい女の子に人気の駅TOP5

      体入ショコラのアクセス数をもとに、キャバクラで働きたい女の子に人気の駅を割り出しました! 結果は…以下の通りです!     1位は豊島区にある池袋駅!その理由は…? 埼玉の玄関口として知られる池袋エリアがランキング1位になりました! 新宿や渋谷などの繁華街が上位になると思っていた方には、少し意外だったかもしれませんね。 では、その理由を解説していきましょう☆ 遊べる場所がたくさん サンシャインシティをはじめ、ショッピングやレジャーを楽しめる施設が充実しています。 またアニメグッズや同人誌を扱うお店も多く、サブカルチャーの発信地としても有名です。 特に池袋のサンシャイン60の西側にある通りは「乙女ロード」と呼ばれ、女性をターゲットにしたアニメ関連ショップが多いです。 アニメ・漫画好きな女性にとっては、たまらない場所だと思います。 「出勤前に買い物をしたい」「友達と遊んでから仕事したい」なんて方には、池袋はピッタリのエリアです。 埼玉からも東京からもアクセス抜群 池袋は東京を代表する繁華街の1つですが、実は埼玉への玄関口としても知られています。 埼玉県民が遊びに行くとしたら、ほとんどの人が池袋へ行くと言っても過言ではありません。 池袋は、東京都民にとっても埼玉県民にとっても、行きやすい繁華街と言えます。 働きやすいキャバクラが多い 最近の池袋は大手グループのキャバクラも増え、安心安全に働ける環境が整っています。 スタッフが女の子を大切にしてくれるため、アットホームで働きやすいお店ばかり。 時給も高めに設定されているので、稼ぎたい方も満足できると思いますよ。 また池袋で働く女の子は、比較的若い子が多いです。 近くに大学がいくつかあるからか、大学生限定というキャバクラもあります。 未経験スタートの女の子も珍しくなく、ナイトデビューしたい方にピッタリ! 同世代の女の子とワイワイ楽しく働きたいのなら、池袋はおすすめです。 キャバクラで有名なエリアは敬遠される!? キャバクラといえば、新宿・渋谷・六本木のイメージがある人もいるのでは? しかし、今回のランキングでは渋谷は4位、新宿は5位、そして六本木は圏外に…! その理由を考えてみました。 敷居が高い 体入ショコラにアクセスする女の子は、専業キャバ嬢だけではありません。 ナイトデビューの学生・副業をしたいOL・専業主婦など、本当にさまざま。 そういう方にとって、キャバクラ激戦区にあるお店でいきなり働くのは抵抗があるようです。 売れっ子になりたいわけじゃない キャバクラで働きたい=売れっ子になりたいという女の子ばかりではありません。 「ちょっとだけお小遣いが欲しい」「なんとなく華やかな仕事をしてみたい」 そんな方は、競争の激しそうなお店をわざわざ選んだりはしないようです。 東京でキャバクラ求人をお探しの女の子の声 実際に「キャバクラで働きたい!」という方たちに、それぞれのエリアについてコメントをもらいました! ・友達も池袋で働いてるし、遊びにも行きやすくていいよね(18歳・学生) ・上野は年齢が上でも受け入れてくれるお店が多い(30代・主婦) ・専業で働くのなら、やっぱり銀座が一番だと思う(20代・キャバクラ勤務) ・渋谷はアクセスが良いので、会社帰りに働けるのが嬉しいポイント(24歳・OL) ・やっぱり一度は新宿・歌舞伎町で働いてみたいな(22歳・キャバ嬢) 今回のランキングはいかがだったでしょうか?? 駅によって、キャバクラの雰囲気はガラッと変わります! どのエリアが自分に合うのか、ぜひ見極めてみてください。 まずは体入ショコラで、キャバクラ求人を探しましょう♪

    続きを見る
    キャバ子
    2018.02.28

    +11

    -0

  • ガールズバーで働くならオープニングスタッフが狙い目♪

    個人的に、ガールズバーで働くのならオープニングスタッフが良いと思っています。 「え、でもオープニングスタッフって大変そう」 「固定のお客さんいないし、稼げるのかな?」 と不安になる女の子もいると思いますが、それ以上にメリットがあるんですよね。 実際、私が求人を探す時はオープニングスタッフで絞り込み検索したりします。 では、どんなメリットがあるのか詳しく説明していきましょう! オープニングスタッフで働くメリット ガールズバーのオープニングスタッフとして働けば、大きく分けて4つのメリットがあります! 先輩・後輩がない お店のオープンと同時に仕事がスタートするため、スタッフはみんな同期。 先輩後輩といった上下関係はなく、みんなが同じ立場となります。 また仲良しグループや派閥などもできていないため、自然といろんな人と交流が生まれるはずですよ。 結束力が強まる オープニングスタッフは、できたばかりのお店をみんなで作り上げていくもの。 通常の接客業務のだけでなく、お店の方向性や待遇、営業方法などでもアイディアを出し合ったりできる環境です。 一番大変な時期を過ごすことになるため、自然とスタッフ同士の結束力は強まります。 「同世代の友達を作りたい」「みんなでワイワイ仕事したい」という方にはピッタリだと思いますよ。 自分が先輩になれる オープニングスタッフは、必然的に全員先輩になります。 後輩たちが増えれば、任せられる仕事が増えて負担が減ってやりやすいです。 またお店側も初期から一緒にお店を作りあげた仲間という認識があるため、シフトや仕事などあらゆる場面で融通が利きやすくなります! 最初は大変ですが、後々のことを考えればかなりおいしいんです(笑) お客さんが付きやすい オープンしたばかりということは、お客さんも新規客ばかり。 今後、常連客になってくれる可能性もあります。 最初に顔なじみになっておけば、接客がやりやすくなること間違いなしです! もちろん、オープニングにはデメリットもあります。 ・忙しい ・マニュアルや研修がない ・お店が流行らず、短期間で閉店になってしまう。 ・客層がわからない など。 ただその点をしっかり理解した上で、私は自由度の高いオープニングスタッフが好きですね。 ガールズバー求人を探している皆さん! ぜひオープニングのお店も候補にしてみてくださいね~! 求人探しは⇒⇒⇒体入ショコラのガールズバー求人でどうぞ☆

    続きを見る
    猫山
    2018.01.14

    +5

    -0

  • 結婚をする時にキャバ嬢をしていたことを言う?言わない?

    こんにちは!神咲ななみです♪ このコラムを読んでいるキャバ嬢さんで、「幸せな結婚がしたい!」と考えている人はとても多いと思います。 では実際に相手が見つかって結婚が決まった場合、あなたはキャバ嬢をやっていたことを婚約者にカミングアウトしますか? キャバ嬢は社会的認知度が高まったとはいえ、未だに見下し対象としてみる人も多いもの。 やはりカミングアウトするときはけっこう勇気がいりますよね。 今回は正直に話す派と隠す派、それぞれに意見を聞いてきました! 結婚の予定があるキャバ嬢経験者はぜひ参考にしてくださいね☆ キャバ嬢であったと正直に話す派の意見 私は旦那と結婚する前にきちんと伝えましたよ。 どうせ興信所とか使われたら、一発でバレますし。 もちろんビックリされましたが、きちんと受け入れてくれました。 今は子供にも恵まれ、幸せです。(30代主婦) むしろ元太客が今の旦那なので、話すも何もww ただ私がキャバ嬢時代に貯金を使い果たしたようで、想像していたような優雅な生活はできてません(苦笑) まぁ、一応好きなので頑張ります。(20代専業主婦) プロポーズされた瞬間にキャバ嬢だったことを言いました。 「なんでもっと早く言わなかったの!?」って怒られましたが、それを理解した上でまたプロポーズしてくれましたよ。 むしろ受け入れてくれる心の広い男じゃないと結婚しない方が良いでしょ。(20代事務) 相手のことはすべて知りたい!って思っちゃうから、私が過去を隠すのはフェアじゃないと思うんです。 だから、ちゃんとカミングアウトしました。 「なんでだよ!」って怒られて泣かれて、結婚保留になりました。 でも、後悔してません。どうせいつかバレると思うから(20代会社員) 「いつかはバレてしまう」「受け入れてくれる男性じゃないと結婚しない」など、ごもっともな意見がありましたね。 キャバ嬢だったことを隠す派の意見 水商売に関してネガティブイメージを持っている男性がほとんど。 わざわざ過去のことを言う必要はないと思います。(30代主婦) 前の彼氏の時にカミングアウトしたら、「もしかして俺の金目当てなの?」って言われました。 それ以来、恋人には絶対にバレないよう隠しています。(20代フリーター) キャバクラで働きはじめてから、身バレしないようにアリバイ工作してる。 絶対にバレない自信があるから一生言わない。(20代現役キャバ嬢) 言ったら私は楽だけど、旦那を苦しめることになるのは辛い。 だからバレるまでは言わない。(20代主婦) 実体験、そして男性のことを考えてあえてという意見が多数ですね。 これもついうなずいてしまう意見ばかりでした。   いかがでしたか?あなたの心に響く言葉はあったでしょうか? 正直に話す派、隠匿する派もそれぞれ「なるほど!」と思うような意見が出ていましたね。 まだまだ偏見のあるキャバ嬢のお仕事。 それ故に、結婚をする時にはさまざまな問題や困難が生まれてしまう可能性大です。 どちらを選ぶにしても、あなたが幸せになれることを願っています☆ ★☆キャバ嬢の体験談も見てみてくださいね☆★

    続きを見る

    +4

    -0

  1. 1
  2. 2
  3. 3

(1~20件目)