キャバクラで働く女の子たちの体験談/体入ショコラ

★ギフトカードプレゼント2大企画開催中!★

キャバクラ求人体験談一覧

  • テキーラならいいって言ったじゃん

    この前あったバカみたいな出来事。 明らかにケチそうなフリー客に着くことになったんです。 断られる覚悟で「ドリンクいいですか?」って聞いてみたところ、 「テキーラならいくらでもいいよ。でもその代わり、テキーラ以外はダメだから」 と言われたんです。 私、ここぞとばかりにテキーラ頼みまくりましたw お酒はそこまで弱いタイプじゃないので、60分で5~6杯は頼んだと思います。 お客さんは「テキーラこんなに飲んだら仕事できないでしょ。ボーイに行って抜ける?」とかあからさまにワンチャン狙おうとしているのが見え見えでしたw そしてお会計になって、 「なにこれ!?テキーラって3,000円もするの!?こんなの払えない!」 と客が発狂。 いやいや、テキーラならいくらでも飲んでいいって言ったのあんたやないか~いww キャバクラでお得に女の子を口説こう、あわよくば酔わせて連れ出そうなんて浅はかすぎでしょ。 まぁそのおかげで私は良い思いをできました。 ありがとうございました^^ ▶▶キャバクラで働いてみる?◀◀

    続きを見る

    +0

    -0

  • 細客が悪いわけじゃないんです

    たまに勘違いしている人がいるので、ここで改めて言わせてください。 細客が悪いわけじゃないです。 人それぞれ給料が違うし、豪遊できない人だって多いと思います。 なんなら女の子にドリンクを出せない人だってセット料金を払っている以上はキャバクラを楽しむ権利はあるし、私だって一生懸命接客します。 でもね、細客のくせに太客対応を求めてくるやつは絶対にダメだ( `Д´)/ 「他の人のところに行ってほしくない」 「もっと連絡をマメにしてほしい」 気持ちはわかるけど、それならちゃんとお店にお金を落としてください。 お金を落としてくれる太客様の方が圧倒的に優先度高いのは当たり前でしょ? ちなみに 「ドリンクあげるからアフターしようよー」 「今度の休みの日、プライベートで飲みに行こう」 とかいう過剰サービスを求めてくるのは細客じゃない。 キャバ嬢全員から嫌われる、ただのクソ客だから。 その辺はきちんと認識しといてください。 ▶▶キャバクラで働いてみる?◀◀

    続きを見る

    +14

    -1

  • 客へプレゼントをあげるの、やめました

    皆さんって、お客さんにプレゼントを渡す機会ってありますか? クリスマスやお客様のお誕生日なんかだと「プレゼントが欲しい」って言われることもあるじゃないですか。 私? 私はキャバ嬢になって3年目で、お客さんにプレゼントをあげることを一切やめました。 いや、私だって新人の頃は日頃の感謝の気持ちも込めてプレゼントを送ってましたよ。 1日中百貨店を回って「あれでもない」「これでもない」と迷ったり、思い切って何万もするネクタイを買ったりしたことだってあります。 でもねー、1日かけた労力が報われたことなんかないんですよ。 私がプレゼントしたものを使ってるの見たことないし、ひどい時は「こんなものいらねー!」と投げられたことありますもんw で、気づいたんです。 客って金で買える欲しい物はとっくに自分の金で買ってるなって。 彼らが一番欲しいものって、“キャバ嬢の時間”なんですよね。 だから私はよっぽどの良客以外はプレゼントをあげるのをやめました。 そしてその良客にあげるものも、私の時間のみ。要は店外デートですね。 客のためにプライベートの時間を削るのはちょっと嫌ですが、プレゼントを買いに行ったり悩んだりする時間の方がよっぽど無駄だなって今は思ってますw ▶▶キャバクラで働いてみる?◀◀

    続きを見る

    +6

    -0

  • 割とガチめに日本経済やばいんじゃないか?

    この前、客に「結婚を前提に付き合ってくれ!」って告られてしまいましたw 私は20代前半、相手は40代です。(あり得ないwww) 当たり前にまったく私にその気はないのですが、一応繋ぎとめるために迷ってるふり。 すると 「君が望むのなら、専業主婦でも構わない!持ち家だから家賃はかからないし、手取り20万あるから贅沢しなければ余裕で生活できるよ」 ってドヤ顔で言われたんですよ。 て、て、手取り20万!!?? 40代で!!!??? 冗談かと思ったんですけど、どうやらマジ。 ドリンクはいつも出してくれるからお金に困ってる様子はなかったのですが、探りを入れてみるとどうやら親の遺産を使っているそう。そしてそれも残り微々たるものらしい。 「40代は給料こんなもんだよ。それで結婚してる人も子供いる人もいるよ。あとは奥さんがうまく節約してくれれば普通に暮らしていけるでしょ。俺は両親が家と現金を残してくれたから、むしろ条件良い方だよ」 と彼は言うんですけど、普通の40代男性なら管理職にとかでもっともらってるはずですよね。 もしも彼の言う通り、日本の40代が20万の給料で生活してるのなら、マジで日本経済やばいと思うんですけど…… 場末店だから、底辺層が集まってくるのかな? ▶▶キャバクラで働いてみる?◀◀

    続きを見る

    +19

    -2

  • ムカつくフリー客にプチ復讐。でも結局私にもダメージ(涙)

    この前態度が横柄なムカつくフリー客に着いた。 「なんか思ったよりかわいくないなー」 「他の女の子がいいんだけどチェンジできない?」 みたいなことをずっと言ってくるので、じゃあどの子が良いのよ?とフロアにいるキャストたちを遠目から見てもらった。 「あ、あの子。あの子が良い!」 と指差した先は、うちのナンバー嬢。 「じゃああの子ご指名で。ボーイに伝えておきますね」 と行って席を抜けたんだけど、15分後にフリー客はブチ切れて帰った。 キレていた理由が『指名したキャストが自分の席に全然つかないから』。 そりゃお前が遠目から見て気に入るくらいなんだから他の客からも人気に決まってるだろー。ざまーみろー。 ちょっとしたプチ復讐ができたので個人的には満足でした。 その旨をボーイに伝えたら 「最初っから君が場内を取れてれば良かったのでは?」 ……はい、おっしゃる通りです。 まぁ今後も自分なりに頑張っていきまーーーーーす! ▶▶キャバクラで働いてみる?◀◀

    続きを見る

    +10

    -2

  • 派遣キャバ嬢と在籍キャバ嬢の埋まらない溝

    うちの店は在籍が足りていないので、派遣の女の子も働いています。 別に派閥とかはないし問題なく仕事できているのですが、フリー客が来ると若干微妙な雰囲気になるんですよね。 在籍は「派遣に行かせて」と思うし、派遣は「在籍が行くべき」という考えでバチバチしてしまうんです(苦笑) 両者の言い分をもう少し詳しく見てみると…… 【在籍キャバ嬢の意見】 お金にならないフリー客は派遣が行くべき。 なぜなら派遣は在籍のヘルプだから。 これからどんどん指名客が来るし、体力温存しておきたい。 【派遣キャバ嬢の意見】 フリーはこれから指名客につながる可能性があるんだから、在籍のほうが店のためになる! 万が一気に入られて場内を取ったらまたグチグチ言うんでしょ? 私たちは時給さえもらえればそれでいいので、在籍がついて! という感じ。 どっちの意見もわかるので、ボーイも少し困っています。 結局、発言力の弱い派遣がフリー客に着くことになるんですけどねw ちなみに私は在籍としては珍しくフリー客につきたい派。 大っぴらに言えない雰囲気なので、こそっとボーイに伝えています。 「ゆきちがいる日は揉めないで済むから助かるよ~」とちゃっかりスタッフからの高評価もゲット^^ いいお客さんを回してくれると信じて、今後も頑張ります! ▶▶キャバクラで働いてみる?◀◀

    続きを見る

    +6

    -0

  • キャバ嬢vs風俗嬢っての、もうやめませんか?

    この前店で待機してたら、ホス狂いって有名な子に 「被り客が風俗をはじめたってwウケるww落ちたなって担当も呆れてるの」 って急に話しかけらました。 一応先輩なので愛想笑いしたり適当に相槌売ってましたけど……正直、疑似恋愛売っているキャバ嬢が風俗を否定する資格あるのかなー?って( ´_>`) 「自分の体は好きな人にしか触らせたくない!」みたいな信念がある人なら風俗を否定するのはわかりますが、それならそもそもキャバクラにも働かないだろうし。 考えてみたらキャバクラよりも風俗の方がシフトの自由度高いですよね。 昼も働けるから、生活が不規則になることはなさそうでうらやましい。 私は知らない人とエッチなことをするのに嫌悪感があるのでキャバを選びましたが、特に抵抗なければ風俗選んでいたかもしれません。 まぁとにかく私が言いたいのは、 キャバも風俗も根本的には似ている仕事なんだからお互いをいがみ合うのやめましょうよ ってことですね。 一緒にクソ客について愚痴りあってたほうが精神的に健康な気がします(笑)

    続きを見る

    +21

    -3

  • ハッキリ言って、ボーイに惚れてもいいことない

    失恋した(涙)相手は店のボーイ。 ホストって言われても納得のイケメンで、一目ぼれだった。 「相談がある」って言って仕事の前に呼び出して、めちゃくちゃ愚痴聞いてもらった。 指名されるようになってきたら「頑張ったご褒美」って焼肉連れて行ってくれたりもした。 いつでも連絡取れるから絶対に彼女はいないだろうって思って告白したのに玉砕。 優しくしてくれるのは店の売り上げのためだったんだなぁ……。 でも本当に最悪だったのはこの後。 彼にフラれて落ち込んでたら、別の小太りボーイが「大丈夫?悩みあるなら聞くよ」って誘ってきたから二人で飲みに行ってしまった。 思いっきり飲んで酔っ払って、朝気づいたらラブホテルだった……。 マジでやっちまったーって感じ。 それ以来、店で小太りボーイは私のこと恋人扱いしてくるし本当にうっとうしい。 自暴自棄になってたとはいえ、あんなやつと寝ちゃうなんて。 もう店辞めようかなって思ってます。

    続きを見る

    +12

    -3

  • 知り合いのキャバ嬢が店の客と結婚した理由

    ビックリしました。 前のお店で一緒に働いていた友人が、ついこの前結婚したんです。 相手はその当時の店の客……! えーーーー! ありえなーーーーーい!!!! と叫びそうになるのをこらえて、何が良かったのか聞いてみました。 1. 20代後半で大手企業勤務。清潔感があって好印象 2. 会ったその日に場内され、次の日には本指名で来店 3. その後、週1ペースで通ってくれる 4. ノルマ達成が難しいとき「同伴?指名?全部任せて!」 5. 店外への誘いは一切なし。デートの誘いはいつも彼女から 6. 2年以上浮気なし。彼女一筋 こんな客、絶対にいないですよ!!!(笑) てかまず1の時点でいない。 清潔感のある大手企業務めは、既婚者だけ。 素敵な男性はキャバクラに来ないorもうすでに相手がいるものなのに本当に奇跡。 キャバ嬢と客が結ばれることって99%ないと思いますが、たまにミラクルが起こるんですね。 キャバクラに通っているお客さんは、彼女の旦那様を見習ってください!!! ▶▶キャバクラで働いてみる?◀◀

    続きを見る

    +11

    -0

  • 【恐怖】ストーカーが探偵を雇って私を見つけ出した話

    キャバ嬢時代の一番の恐怖体験といえば、ストーカーに追い掛け回されたことですね。 お客さんが少ない時代から通い続けてくれた太客だったので、ちょっぴり色恋ちっくになってしまったんですよ。 「これはまずいな」って思ったときにはもう手遅れで、お店が終わるまで勝手に待ってたり、自宅周辺までつけてきたりとストーカー化してしまいました。 怖くなった私は店長の計らいで系列店に移籍。 家も引っ越しして心機一転スタートしました。 しかし、その3か月後。 指名と言われてウキウキお客様のところへ行くと、なんとあのストーカー客がいるではないですか!!! 「会いたかったよ~!このお店を見つけ出すのに100万近く払ったよ。君の本名って〇〇なんだね。教えてくれた名前と違うじゃん」 とニヤニヤした顔で言われて、全身が鳥肌! すぐにスタッフにわけを話して、お店を退店しました。 怖すぎてしばらく外を出歩けなくなったのは言うまでもありません……。 あれから3年。 私は今、まったく別の場所でキャバ嬢やってますが、今のところストーカー男は来てません。 もしかしたら別のターゲットを見つけたのでしょうか……。

    続きを見る

    +3

    -2

  • ツヤツヤ肌になって指名を勝ち取るキャバ嬢になろう!

    衝撃的な事実を知ってしまいました……! 指名数が伸び悩んでいたので、売れっ子のお姉さんに相談したんです。 お客様に好かれるコツってなんなんですか?って。 そしたらお姉さんはこう言ったんです。 「体中をツヤツヤにすること」 話術的なアドバイスをされるとばかり思っていたので、正直びっくり。 でも確かに、お姉さんの肌は全体的にツヤツヤで色っぽいんです。 「まさかそんなことで指名が取れるわけないでしょ~」と半信半疑ではありましたが、お姉さんにおすすめしてもらったオイルやファンデをせっせと体に塗ってました。 するとビックリ。 今まで同伴をお願いしても断られていたお客さんから 「最近頑張ってるみたいだし、同伴どう?」 と誘いを受けることが急激に増えたんです! そしてフリー客の方から指名をもらうことも増加。 あれよあれよとランキング4位まで上り詰めました。 タイミング的に、確実にツヤツヤ効果。 男は女の子のツヤツヤ肌に弱いってことが実証されました! やっぱり売れているお姉さんのアドバイスは素直に受けるべきだな~って実感……! 指名に伸び悩んでいるキャバ嬢の皆さんは、ぜひ試してみてください!! ツヤ肌、おすすめです! ▶▶キャバクラで働いてみる?◀◀

    続きを見る

    +9

    -0

  • 月収20万の昼職女子ってどうやって生活してるの?

    私の周りが現在結婚&妊娠ラッシュ。 毎月のようにお祝いやご祝儀が必要で、かなりの出費になっています。 キャバクラで鬼出勤しているものの、正直今はカツカツ。 そんな状況の中で、ふと思ったんです。 昼職オンリーの女子って、どうやって生活してるんだろう?って。 たとえば毎月手取り20万として。 家賃、光熱費、食費などの生活で確実に10万以上がなくなるじゃないですか。 そこから飲み代やコスメ代、自分の趣味などにお金を使ったら絶対に貯金なんてできないですよね。 急にご祝儀を用意しないといけないってなったときに、彼女たちってどうしてるんでしょう? どう考えても、私は捻出できません。 今だって同じ年代の女の子の何倍かは稼いでるのにこんなに苦しんでるし……。 本当にどうしてるんだろう。謎すぎる。 親にお金を借りてる? 食費を削ってる? それとも、家に引きこもってお金使わないとか?? ……うーん、私の周りにいる女の子たちはそんな感じがしないんだよなぁ。 実は世の女子はみんなキャバクラやパパ活をしているのでは、なんて思っちゃってます(笑) ▶▶キャバクラで働いてみる?◀◀

    続きを見る

    +25

    -9

  • ボーイはキャバ嬢の体調をもっと考えて付け回しして!

    キャバ嬢が体調不良だったら、無理にお客様の席に着かせないでほしい。 これって、私のワガママなんでしょうか? 先日、場内指名してくれたお客様がいました。 その方がドリンクバー状態だったので、なんとか売り上げを出そうと無理して飲み続けました。 結果、かなりベロベロに。 お客様が帰った後は案の定、具合が悪くなりました。 水を飲んでもダメで、トイレにこもって吐き続け、何度か気も失ってました。 そんな状態で 「いつまでトイレにいるのー?しーごーとーだーよー!行くよ!」 と無理やりボーイが私の腕を掴んで立たせようとしてきたんです。 「すみません、無理そうです。ごめんなさい」 「ダメダメ!仕事なんだから。ほら、フリー行って!」 逆らう気力もなく、そのままフリー客の元へ。 でも結局体調が悪すぎて、何度もトイレに立っては吐き続けてました。 こんな状態ではお客様に怒られると思ったのですが 「おい、ボーイ!!!この子、ベロベロじゃん!休ませてやれよ!女の子は余ってるんだから!!」 とむしろかばってくれたんです・゚・(つД`)・゚・ ボーイさん、お願いです。 店が忙しいのはわかります。「このお客さんにはこの子を付けたい!」っていうのもわかります。 でも明らかに仕事ができなそうな体調の女の子をフロアに出すのはやめてください。 私もベロベロになるまで飲んだのは良くなかったと思いますが、お店へ貢献したかったからなんです。 わかってほしかった……( ´; _ ;`)

    続きを見る

    +91

    -12

  • お客様と疑似恋愛一切なしの究極の取引が成立しました

    この前ノルマがやばくてお客さんに「同伴して!」って言いまくっていたんです。 でもあと一人がどうしても見つからなくて、誰彼構っていられないと新規フリー客で仲良くなったお客さんにも頼んでみました。すると 「いや、俺もノルマがやばいんだよ!!!」 と言い始めたんです。 わけを聞くと彼はウォーターサーバーの営業をしているそうで、今月はノルマに若干数足りていないとのこと。 「契約してもいいよ。なんならウォーターサーバー設置してくれそうな友達紹介してもいい」 「マジで!?」 「その代わり、毎月最低1回以上は同伴してくれない?」 「オッケーオッケー!会社の接待でもこの店を使うよ!」 まさに理想的なWIN-WINの契約。 最後に熱い握手をしたのは言うまでもありません(笑) 彼は有言実行で、その後も私を指名で来店。 同伴してくれているのはもちろん、会社の同僚や友達も連れて来てくれました。 そしてなにより、疑似恋愛が一切ないのでめちゃくちゃ楽!!! 私のナンバーワンの良客様になってくれています。 ちなみにウォーターサーバーは個人的に契約して良かったです。 忙しいときもすぐにインスタントコーヒーが飲めるし、料理にも使えてめっちゃ便利! 皆さんも契約してみてはいかがですか?笑 ▶▶キャバクラで働いてみる?◀◀

    続きを見る

    +33

    -1

  • キャバ嬢をやめたい。でもやめられない理由

    キャバ嬢になって3年。 「キャバ嬢は天職だね」「出資するから自分のお店を出しなよ」 なんて言われることもある。 でも私は正直、自分はキャバ嬢の仕事に向いていないと思っている。 フリー客について場内指名をもらえないと「なんで?」「何が悪かったの?」と悶々と考えてしまう。 指名が増えても今度はフリーに着けなくて他のキャストに追い抜かれるのでは疑心暗鬼。 指名客がどんどん店に来なくなるのに、新規客を開拓できない。 他の卓でシャンパンが出ると焦ってパニックになりそうになる。 今月の売り上げが良くても来月も同じようになるかわからない。 不安、不安、不安……… お店に行くたびに「誰も来なかったらどうしよう」「待機している私を見て誰か笑ってるんじゃないか」と怯えてる。 でも、それでも。 ナンバーに入れたら誇らしいし、スタッフに感謝されれば素直にうれしい。 自分の努力がお金になって返ってくるのはモチベーションが上がる。 自分の価値を高めるような素晴らしいお客様に出会えることもある。 一瞬の喜びが、毎日の恐怖に勝ってしまうんだ。 これだからキャバ嬢はやめたくてもやめられない。 ▶▶キャバクラで働いてみる?◀◀

    続きを見る

    +18

    -5

  • 「ドリンクが高い」と言われたときの効果的な対処法

    「キャバクラのドリンク、高すぎ!」 「このお酒、ネットだと三分の一の値段なんだけど」 キャバクラで働く皆さんは、一度は客に言われたことあるセリフなのではないでしょうか。 こう言われるといつもイラっとするのと同時に、なんて返そうか悩んでいました。 でも最近は、こう答えています。 「キャバクラだから仕方ないよ。高級ホテルのラウンジではコーヒー1杯1500円。富士山の自販機だとペットボトル1本500円。場所によって値段が変わるのは当たり前だよ」 そう言うとぐうの音も出ないようで、それ以上不満を口にするお客様はほとんどいません。 (一人だけ「知ってるし!!!」とキレはじめた客がいたけどw) というか「高い」って思うならキャバクラに来なければいいのに。 最近はガールズバーとかあるんだからさ。。。 こういう人たちって彼女とデートに行ったときも出先で 「ここのレストラン、高くない?」 「スーパーで買ったら数百円なのに!!」 とか言ってるんですかね? もしもそうなら、絶対に付き合いたくないなぁ~って思いました( ´_ゝ`) ▶▶キャバクラで働いてみる?◀◀

    続きを見る

    +48

    -7

  • ナンバーに入るのだって結構大変なんですけど?

    私は今のお店でギリギリナンバーに入るか入らないかを繰り返している中堅どころのキャバ嬢です。 別にそこまでランキングを重視しているわけではなく、楽しく暮らしていけるお金さえ稼げればいいやっていうスタンスで仕事に取り組んでいます。 そんな私に新人さんが 「お客様への営業の仕方を教えてくれませんか!?」 と声をかけてきたんです。 今どき珍しくまじめな子だな~と好感を持ちつつ、謙遜を込めて 「私でいいの?もっとナンバーワンの子とかの方がいいんじゃない?」 と聞いてみました。すると 「ナンバーワンの子はガチっぽいんで、ルリさんならちょうどいいかな~って思ったんですよ」 と何とも微妙な返答が。。。 私はガチっぽくないと?(いや、確かにそうだけど) そして、ちょうどいいって何? 私くらいならすぐにマネできそうだと?? こっちだって自分なりに頑張ってるんですけどー!! 最初は好印象だったのに、ガラガラとイメージが崩れていった瞬間でした。 結局、なんだかんだと理由をつけて彼女と距離を置いていたら、いつのまにかお店からいなくなってました。 お前には最初っから無理だったんだよ! って言ってやりたかったです( `Д´)/ ▶▶キャバクラで働いてみる?◀◀

    続きを見る

    +20

    -2

  • 彼が私の太客になったきっかけは……にんにく!?

    皆さんって、自分にとって一番の太客様とどんな風に出会いましたか? 他のキャストの枝客とか、一生懸命営業して指名を勝ち取ったとか、お客様に一目ぼれされてしまったとか……。 それはキャバ嬢によってさまざまだと思います。 私の太客様は「友達との待ち合わせまで時間があるから、1時間だけ時間を潰したい」という理由でやってきたフリー客でした。 明らかに今後の来店に繋がらなそうな感じですよね(笑) 私は2人目として彼の席に着いたのですが、私の顔を見た瞬間 「えっ!俺、ブス無理だから。すぐ次の子と変わって」 とひどい発言をされたんです。 すごくイラっとした私は負け惜しみに 「にんにくラーメン食べてきた後なので助かります~」 と言って立ち去ろうとしたら「にんにくラーメン?どの辺にあるん?」とまさかの食いつきを見せてきたんですw ラーメン店の場所を教えていたら、なんだかんだでお店周辺のグルメ情報で大盛り上がり。 その日は1時間で退店しましたが、1週間後に私指名でまた来店。 にんにくラーメンの感想を感動気味に伝えてくれました(笑) それ以来、彼は美味しいお店を見つけるたびに来店し私へ報告。 同伴にもたびたび誘われ、二人してにんにくの匂いをプンプンさせながら店に行ったこともありました。 (客が全くついていない私だからこそできるワザ……) 彼が私の太客様になって約1年。 出会った当時と比べて体重は10kg増となりました。 一体どうしてくれるんだよ……。 嫁にもらうって言われたけど、そんなのお断りだよ(涙) ▶▶キャバクラで働いてみる?◀◀

    続きを見る

    +15

    -2

  • 元派遣嬢!?の優しいヘアメイクさん

    今は在籍嬢として働いている私ですが、学生の時は派遣嬢をしていました。 派遣って毎回違う店に行ってお仕事するのですが、そのお店の1つにとても印象的なヘアメイクさんがいたんです。 メイクさんって一見するとキャバ嬢のような、若くてキレイなお姉さんが多いんですけど、そのヘアメイクさんもそうでした。 私はヘアセットしてもらっている時は大体スマホを見てて、あまり話したりしません。 メイクさんもそんな私に合わせてしゃべりかけてくることはあまりないのですが、その人は違いました。 「派遣さんですか?」 「え?はい」 「そっかそっか、派遣さんか。今日はお店に予約たくさん入ってるらしいよ。大変な時に来ちゃったね……派遣さんは待機だけして帰れた方が楽なのにね。このお店は月曜と火曜が意外と混みやすいんだよね~。水曜木曜の雨の日なら待機完走しやすいよ」 「そうなんですかwww」 「もしまたこのお店に来ることがあったら、水・木狙い目って覚えておいて。あとここは落ち着いたお客さんが多いから、変なことされる心配は他店と比べて少ないと思うよ。はい。終わり!頑張ってね!!」 派遣嬢の心境をしっかり読み取ってくれる素敵なヘアメイクさんでした! 絶対に元派遣嬢ですよね\(^o^)/ その後、同じお店に派遣されたのですがそのヘアメイクさんはいなくなってました。 今はどこで何をしているのやら……また会いたいですw   ▶▶キャバクラで働いてみる?◀◀  

    続きを見る

    +11

    -0

  • 大嫌いな下品女を指名した枝客への恨み

    私は同じ店に大嫌いな女がいます。 私より後に入った後輩なのですが、とにかく品がないんですよ。 何度か私の席にヘルプで着いたことがあったのですが、話の9割が下ネタ。 「とりあえず男は下ネタを言っておけばいいんでしょ?」みたいな考えが透けて見えるんですよね。 女の子が足りないとかじゃない限りヘルプに付けないではほしい旨をボーイに伝え、平和に過ごしていました。 しかし、数か月後。 私の一番の良客様が、部下を連れて来店してくれた時のこと。 枝客が「自分、あの子を指名したいです」と下品女を指差したんです。 うそでしょ。 なんでよりによって、私の大嫌いなあいつなの!? 絶対に嫌だ! そう言って暴れたい気分になりましたが、なんとか我慢。 ボーイに連れられニコニコ顔で下品女が私の卓に登場しました。 「わ~なんか先輩の席に着くの久々ですー!よろしくお願いしますー!」 「指名ありがとうございます!お兄さん、タイプ!私と付き合いません?セフレでもいいっすよ」 来て早々これかよ……と頭を抱え込む私。 でも予想に反して、大盛り上がりの枝客。 良客様にも「面白い子だね」と言われ、はらわたが煮えくり返るかと思いました。 今後も下品女と一緒に過ごす機会がもしかしたらあるかもしれない。 そう思うだけで、かなり憂鬱な気分になります……。

    続きを見る

    +18

    -15

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

(1~20件目)

占いキャンペーン

ショコラ占いガチャ キャンペーン

会員登録してログインした状態でガチャを引くと
大当たりがでるチャンス!
登録無料なので是非、この機会に会員登録しちゃおう☆

※ガチャを引けるのは1日1回までとなります。
1週間連続ログインすると1日2回引ける特典を進呈中!

マイページログイン

会員登録が完了しましたら

以下のボタンから引き続き
ガチャをお楽しみください