キャバクラで働く女の子たちの体験談

キャバクラ求人体験談一覧

  • キャバ嬢時代を懐かしく感じる日々

    つい先日、キャバクラを辞めて1年が経ちました。 「あーそういえば卒業したのは1年前のこの日だわ」と思い出し、 少し感傷的になってしまいました。 キャバ嬢という仕事には未練がありません。 稼いでいたけど、体も心も疲労のピークだったし。 長く続けられるような仕事ではないですからね。 でも、キャバ嬢だったあの頃の自分は好きだったなぁって。 指名取るためにがむしゃらに頑張った。 誰に見られても恥ずかしくないよう、メンテを怠らなかった。 カラコンやまつエク、派手なネイルで着飾った。 キャバ嬢仲間と夜遅くまで語り合った。 青春だったなぁ。楽しかったなぁ。 なーんて思うわけです。 もう絶対にできないけどね。 というわけで、現役キャバ嬢の皆さん! 辛いこともたくさんあると思いますが、 卒業したら意外と楽しい思い出になるはずです。 悔いのないよう、頑張ってください! うざい先輩からのアドバイスでした(笑)

    続きを見る

    +2

    -1

  • 誰がなんと言おうと、キャバ嬢になって良かった

    私は小さい頃から、普通の会社員にはなりたくありませんでした。 共働きの両親を見ていると、 スーツ着て、満員電車で通勤して、遅くまで働いて……。 せっかくの休みの日は疲れて寝ているだけ。 そして決まって私に 「学生の頃は自由だったなー!今のうちに楽しんでおきな!」 と言うんです。 そんな風に言われたら、将来に夢も希望も持てないじゃないですか? 絶対に両親と同じ道には進みたくなかった。 だから一応大学までは出させてもらいましたが、卒業後は専業キャバ嬢になったんです。 最初は親から大反対されて、かなり揉めました。 でも私が毎月親の10倍以上の給料を稼いでる姿を見て考えが変わったのか、 「まぁ、若いうちにやれることはやっておきなさい」 と言ってくれたんです。 自分のことを認めてくれた気がしてうれしかった~! キャバ嬢、めちゃくちゃやりがいがありますよ。 お客様もお店のスタッフも 「やっぱりカノンじゃないと!」 って言って必要としてくれます。 水商売している子達って25歳で一度人生を見直すみたいなこと言われてますけど、 私はまだまだ現役でやっていく気マンマンです! ゆくゆくは自分でお店を出せたらな~なんて夢もあります。 キャバ嬢を見下すような人も世の中には多いですけど、 私は胸張って「キャバ嬢になって良かった!」って言いたいですね!

    続きを見る

    +2

    -0

  • 本名を聞いてくる客は大体クソ客

    おつかれさまでーす。 キャバ歴5年の私の経験から、一言共有させてください。 本名聞いてくる客は、99%クソ客である!!!! というか、私の経験では100%なんですけどね。 むしろそうじゃなかった人がいるなら教えてほしい(笑) 大体、こんな流れになります。 「saiちゃんの本名は?」 「えー、言えないです」 「俺だけに教えてよ。誰にも言わないからさ」 「んー。じゃあ特別だよ。○○って言うの。」 ~客が帰った後~ 「ねぇ、saiちゃん!本名、○○って言うの?あのお客さんが言いふらしてたけど大丈夫?」 はい。 「誰にも言わない」っていう客は、絶対に言います。 むしろ言いふらします。 本当の名前を言うキャバ嬢はいないと思いますけど、 念のため注意しておいてくださいね。 あと、こっちのパターンもあります。 「saiちゃんの本名教えて」 「え~言えないです」 「じゃあどこに住んでるの?」 「それも無理~」 「家族構成は?」 「え……なんでそんなの知りたいの?」 「彼氏いる?休日は何してるの?」 「………」 とにかく質問攻めしまくる客。あるあるですね。 たぶん何も考えずに質問しまくっているのでしょうけど、 こっちは初対面の人に色々聞かれていい気分なわけありません。 どちらのパターンでも、大体フリー客が多いですね。 連絡先交換すれば指名客になる場合もあるけど、 面倒くさいことが続くため私はおすすめしません。 まぁでも嫌いな客だとお金使ってもらうのに罪悪感抱かないで済むので それはそれでありなのかも?(笑)

    続きを見る

    +10

    -1

  • 基本的なルールを守る=良客…って間違ってない?

    自分のお客様で、一人だけめっちゃくちゃ良客がいるんです。 その人の魅力ポイントを書いてみました。 ・清潔感があって臭くない ・毎回ドリンクをくれる ・向こうから話題を振ってくれる ・本名、住所など個人情報を聞いてこない ・返信が遅くなってもグチグチ言わない ・被ってもグチグチ言わない ほら、すごいでしょ!!! って言おうと思ったのですが……。 こうやって書いてみると、キャバクラを利用する上で当たり前のルールを守ってるだけだよなぁ( ̄∀ ̄;) 普段、いかにルールを守らないクソ客が多いかって話ですよね。 こっちは相手に合わせた接客をするだけでもう時給分の働きはしてると思うんですけど、 客は「高い金を払ってるんだぞ!」とセクハラや恋愛を求めてくる。 そんな客ばかりだから、普通のことが普通にできるってだけで良客認定されるというwww 【基本的なルールを守る=良客】という方程式、絶対間違ってるよね。 もう少し高級店へ行けば変わってくるのかなぁ。。。

    続きを見る

    +7

    -1

  • デメリットしかない水揚げのお誘いに爆笑wwww

    自慢話ばかりで超苦手な指名客。 生理的に受け付けないような人なのですが、 ワンセットくらいしかいないので頑張って対応してました。 そしたらこの前、 「本気になった。お前を水揚げしたい」 って言い出したんです。 絶対無理!!!!!! この人と1時間以上一緒にいるとか無理!!! …と答えるわけにはいかないので、どう断ろうか悩んでいると 「とりあえず、俺の給料から毎月このくらい出すよ」 と指2本を立てる客。 「えっ、月200万!?!?」 それなら今の稼ぎの2倍以上だし、 四六時中一緒じゃないし我慢しようかな! って思ったら…… 「んなわけあるか!月20万あれば十分だろ!」 との発言に、テンションだだ下がり。しかも 「3ヶ月間は月20万出してやる。その間に転職活動して、まっとうな仕事を探してこい」 だそうで( ゚д゚) 「え?私にメリットないよね……?」 と恐る恐る聞いてみると、 「キャバ嬢やめられるじゃん!二人で俺のいるマンションに住めば、生活費の負担もお互い減るし。俺は家賃、お前は食費みたいな感じで」 んんんんんんん??? ちょっと待って、整理すると ・嫌いな客と同居 ・キャバ嬢をやめないといけない ・今よりもガクッと収入が減る ・4ヶ月目からはお手当てももらえない ・二人の食費は私が負担する やっぱり私にとってデメリットしかない( ;゚Д゚) もう一周回って面白くて、話のネタにしていますwwwww

    続きを見る

    +30

    -2

  • 在籍キャバ嬢はやっぱり頑張らなきゃダメ?

    はじめまして。 とあるキャバクラに在籍している27歳です。 この年齢でキャバクラ一本なの!? って思う人もいますよね。 はい、自分的にもやばいなと思っています。 だから現在、転職活動中です(笑) キャバ嬢としての仕事しかしたことがないので不安ですが、 一応美大出身なので、デザイン系で狙っていたりします。 人気のあるキャバ嬢であれば自分で起業したり、 お店を出したりとかもできるんでしょうけどね。 私は万年ヘルプなので、正直時給をもらえればいいやっていう(笑) とまぁ、そんなこんなな状況なので、 正直ガツガツ真面目にお仕事をしてはいません。 接客はちゃんとするけど、別にそこまで指名を取りに行くって感じではなく。 でも、そんな私の態度が目に付いたんでしょうね。 仕事終わりに、いきなりスタッフに 「派遣の子に場内取られてくやしくないの!?」 ってみんなの前で絡まれたんですよ。 うちの店ってけっこうエリアでは名の知れたところで、 女の子の足りていない日は派遣の子も来ています。 派遣は基本的にヘルプのお仕事をしてもらうのですが、 中には場内指名をされたり、自分の指名客を呼んだりする子もいるんですよね。 そういうやる気のある派遣がいるのは知ってましたし、 「頑張ってるな~」と思っていたくらいでした。 別に自分の指名客を奪われたわけでもないですし。 くやしくは特になかったのですが、とりあえず空気を読んで 「あ~。そうですね、すみません」 と謝ってその場を終わらせようとしました。 でも、スタッフは止まりません。 「最近、モチベーションが低い子多くない?ちょっと今からミーティングしよう!」 ようやく仕事が終わったと思ったのに、まさかのミーティング。 もちろん、給料は出ません。 他のキャストにはにらまれるし、本当に散々でした……。 在籍嬢って、派遣よりやる気ないとやっぱりだめなんですかね? もう辛いから、お店辞めて私も派遣にしようかなぁ(涙)

    続きを見る

    +10

    -5

  • 無言でひたすらスマホをいじる新卒くん

    この前、めっちゃ変な客が来たんですよ~!!!! 会社の上司&同僚の4人くらいで来たのですが、 私が着いたのが新卒くんだったんです。 下を向いてひたすらスマホをいじってるので、 「こんにちは~、キャバクラって初めてですか?」 と声をかけたんですが、無言。 緊張してるのかな?と思って、頑張ってしゃべりかけました。 「何飲まれます?」 「………(スマホいじいじ)」 「焼酎なら水割りか、ロックか、ウーロン茶でもいいですよ」 「………ウーロン茶」 「お仕事帰りなんですか?お疲れ様です~」 「………(スマホいじいじ)」 もう!!! まったくしゃべらない!!! でもキャバ嬢として、着いたからには接客しなければなりません。 とりあえずお酒を作って、ニコニコしながら会話を続けます。 「ゲームとかされてるんですかー?」 「………」 「私もパズルゲームとか育成系はよくやるんです」 「………」 「なにかオススメとかあったら教えてください」 「………あのさ、ちょっと黙っててくれない?」 はぁぁぁぁあああああ!? お前、キャバクラに来ておいてなんだそれ!?!? そう思った瞬間、 「おい、新卒!いいかげんにしろ!お姉さんがかわいそうだろ!」 と上司の人が彼に叱咤してくれたんです。すると 「別に、来たくなかったし…。無理やり連れてこられたし…」 とブツブツ言いながら、そのままその新卒くんは帰ってしまいました! 慌てる私に対し、皆さん「いいからいいから」と。 しかも場内指名までいただいてしまいました(^u^) その後は、新卒君に対する愚痴大会(笑) 「あいつは営業のくせに、まったくしゃべれない」 「いつもスマホをいじってて、仕事をまったくしていない」 「もう研修期間で切るしかないかな」 とのこと。 仕事中もスマホをいじっているという衝撃! スマホ依存症とかなんでしょうか……? とにかく、もう二度とこういうお客さんの接客はしたくないですね。

    続きを見る

    +17

    -4

  • 誕生日プレゼントに婚姻届!!!

    この前、すっごくショッキングなことがありました( ゚д゚) お店で私の誕生日イベントをやってくれたんです。 シャンパンもよく出て、今までで一番の売り上げ。 想像以上にたくさんの人が来てくれて、とても感動しました。 ………が! ある一人の客の出現で嫌~な気分に。 その客は月2回来るかどうかの細客。 でも誕生日イベントには数ヶ月前からなぜか意欲を燃やしていて、 「特別なプレゼントでお祝いするからね!」 と言ってくれていたんです。 その客が、イベントの終盤で来店。 「はい、これプレゼント!」 と私にうすい封筒を渡してきたんです。 封筒……ってことはお金?? それにしては薄すぎるから、商品券? もしかして小切手か!? そう思いつつ、ワクワクしながらあけてみると 出てきたのはなんと…… 婚姻届!!!!!!!!!!!!!! 「妻とは離婚手続きをしている。たぶん来月には決着がつくと思う。そしたら……結婚しよう!」 その人と色恋営業しているつもりも私にはまったくなかったので、本当に衝撃。 こんな頭を抱えてしまった誕生日は初めてでした。。。

    続きを見る

    +11

    -7

  • キャバ嬢の皆さん!合コンって行きます?

    キャバ嬢の皆さんにすっごく聞きたいことがあるんです!! どうやって異性と出会うんですか!? 私はキャバ嬢として働いているんですけど、夜遅くまで働いて朝寝て起きるのは夕方。 遊びに行くこともできず、出会いと言えばお客様しかいません……。 でも、お客様をそういう対象に見ることってできないじゃないですか? 私の知り合いでお客様と付き合ってる人もいますけど、私は絶対に無理! そういう相談を友人にしたところ、 「一緒に合コン行こうよ!」 って誘われちゃいました……。 合コン……たしかに、同世代の男性と話せるのはうれしいです。 普段は加齢臭のするおじさんとばかり話しているので(泣) でも給料が出るわけでもないのに、料理のとりわけとか話を合わせたりとかするんですよね? そう考えると、ちょっと億劫というか( ̄∀ ̄;) お金が出ないのに、男性と飲むのがもう嫌になってしまいました(笑) キャバ嬢の皆さんはこういう気持ちを何とか我慢して、 合コンや街コンに行ったりされているのでしょうか? そうだってことなら、私も頑張りたいと思うんですけど。 もう最近流行のマッチングアプリとかやろうかな(笑)

    続きを見る

    +8

    -9

  • こっちはモーニングコールセンターじゃねぇ!!!

    いや~ひっさびさにムカつきました。 夜の21時ごろに、最近あまり連絡とっていない客から電話があったんですよ。 お、これは来店かな?? って思って、トイレのふりして席をはずして電話に出てみたら…… 「おー!久しぶり!元気?なにしてるの?暇?」 とテンション高めで勝手に話し始める客。 「今日は出勤してますよ~。てっきり来店の予約かと思ったんですが違う感じですか?」 とちょっとイライラしながら早口で受け答えしていると 「お?今日出勤?じゃあちょうどいいや!」 と明るい声で答える客。 これはまだ希望あるか?と期待していたら、驚きの言葉が。 「明日、俺早いんだよね。たまこは朝まで起きてるでしょ?4時くらいに電話で起こしてくれない?」 ………はあああ???? 私はモーニングコールセンターじゃねぇぇぇえええええ!!!! もちろん「無理。じゃあね」といって即切りしました。 そういえばこいつ、店にはろくに来ないのに店外ばかり要求するやつだった。 信用のない客の電話は今後は出なくてもいいかもな…って思いました。 余計なストレスが増えるだけだわ(涙)

    続きを見る

    +16

    -6

  • 私が嫌いなクソ客ランキングTOP3を発表~!

    はじめまして、こんにちは。 都内で頑張ってますキャバ嬢です。 もう最近クソ客ばかりでストレスが溜まっています。 どうかココで吐き出させてください~! ってことでいってみましょう! 東京キャバ嬢のクソ客ランキングTOP3~!!!   第三位 ドリンクをくれない客 当たり前にドリンクってくれるもんだと思ってたんだけど、 意外とドリンク出してくれない客が多くてびっくりだわ~! 普通の人間なら、自分ばかり酒飲んでたら気まずくなりません? しかも 「一緒に乾杯していいですか~?」 っていう私の言葉に対して 「無理無理!お金かかるじゃん!」 「えードリンクを入れたら何してくれるの?」 「お酒好きなの?じゃあ近くの居酒屋で飲みなおす?」 とか言っちゃう人たち、本当にやばいって!! 第二位 質問ばかりの客 やたらキャバ嬢のプライベートや個人情報を知りたがる客っていますよね。 「彼氏とかいる?」 「昼間働いてるの?どんな仕事?」 「月収いくらくらい?」 「休みの日は何してるの?」 「どこに住んでるの?」 「本名教えてよ」 あのさ、君たちはそれを知って一体どうするの!? 場が盛り下がるのも面倒だから、一応すべて答えてますけども。 あ、もちろんぜ~んぶデタラメです(笑) 第一位 説教してくる客 来ました~! 不快以外の何ものでもないやつ~!! 「いつまでもこんな楽な仕事をしてていいと思ってるのか!」 「両親はキャバクラで働いているのを知ってるの?」 「さっさとまっとうな仕事をしろ!」 「どうせ自分は結婚できるからいいとか思ってるんだろ」 はい、うざ~~~~~い!!!! そんな偉そうなこと言うくせに、自分はキャバクラに来ている矛盾(^u^) 共感してくれた皆さん!もう私たちは仲間です!! 辛いこともありますが、お互い頑張っていきましょう!

    続きを見る

    +34

    -13

  • キャバクラ、辞めようと思っていたんだけど…

    私も今年で25歳! アラサーも迫ってきて、人生を見直す時が来ています。 最近は数年前に比べるとじりじり稼ぎも減ってきているし、そろそろ潮時。 別にお店を持ちたいっていうわけでもないし、早いうちに昼職に移るべきだよね。 そう思って、店長に「辞める」って言おうと決心して出勤。 仕事終わりに伝えようと、とりあえずいつも通り仕事をこなしていたんですが… そんな時に限って、前に場内もらったお客さんが本指名で来るんですよ。 「この前、すごく楽しかったから。また会いたいなって思って」 「来週また来るよ。指名するからね」 そんなこと言われると……… 辞める決心が揺らいでしまう~~~(TдT;) いつもこんな感じなんですよね。 辞めようと思った時にうれしいことがあって、 そのままズルズル続けてしまうという…… 神様が、私にキャバ嬢を続けろって言ってるのでしょうか?(笑)

    続きを見る

    +9

    -5

  • キャバ嬢がみんなホストにハマッてるわけじゃない!

    キャバ嬢に対して偏見まみれなお客さんに当たっちゃいました……。 場内指名をしてくれたので、 「ドリンクのおかわり、もらってもいいですか?」 っておねだりしてみたんですよ。そしたら、 「俺がお金を使っても、どうせホストに流れるんでしょ?」 「キャバ嬢ってみんな担当ホストがいるんだよね?」 「君もホストに言われてキャバ嬢やってるの?」 とか言い出したんです(((( ;゚Д゚))) 某有名キャバ嬢の影響でしょうか……。 でもさすがにこの言い方はイラッとしますよね。 「私は学費のために働いてるんですよ」 「いや~またまた。そういう建前はいいから」 「本当なんですけど」 「大丈夫、俺は引いたりしないからさ」 と言って、話にならない。 もう嫌になって、無言で客のドリンクを作り始めました。 そしたら急に顔を近づけてけて、耳元で 「ホストなんか行かなくても、俺が癒やしてあげるから」 とささやかれたんです!!!! もう、全身鳥肌!!!!!!! とりあえず引きつった笑顔でなんとか対応して、最後は一応連絡先の交換はしました。 うーーーーん。 営業するかどうか超悩みますね…。 来てはくれそうですけど、金使わない&めんどくさそうだし。 でもこういう客を育てていくのがプロのキャバ嬢なのかなぁ…、はぁ。

    続きを見る

    +27

    -12

  • 私についてほしいなら指名して!!!

    今日は久々にイラッとしました~!! 前にフリー客で来た人と連絡先を交換して、ずっと営業していたんです。 で、その人がお店に来るねって連絡くれて。 「努力が報われた~!」 って気持ちで、ウキウキしながら待っていたんです。 そしたら…… 普通にフリーで入店してきやがった( ゚д゚) もう「はぁぁぁぁあああああ????」ですよ。 すっごくムカついたので、ボーイに絶対あの人には付けないでって伝えました。 そしたら1時間くらい経って、私が接客してるにも関らず近寄ってきて 「ふうちゃんが着いてくれなかったから、もう帰るね」 ってわざわざ言ってきたんです! こんなこと言われたら、接客しているお客さんが私に嫌なイメージを持つじゃないですか! 怒鳴りたいのを我慢して、にっこり笑顔で 「ついてほしいなら今度から指名してね」 って言ったんです。そしたら 「えーそしたらお金かかるじゃん」 ですって!!! もうすっごい腹が立って、即効でブロックしました。 これってキャバ嬢やってる人にとってはあるあるなんですかね。 私はこんなクソ客と出会ったのは初めてで、驚いちゃいました。

    続きを見る

    +34

    -12

  • 憧れの先輩の接客を見てショックを受けてしまいました

    憧れの先輩の接客を見てショックを受けてしまいました キャバ嬢になってまだ数日のぺーぺーです。 お酒の作り方もわからない私でしたが、体入時はミキさんというとても優しい先輩キャストが手取り足取り教えてくれました。 普通は一通り習ったら、あとはお客様について覚えるもの。 でも私が未経験で不安がっている様子を見て、ミキさんが「最初は私のお客様のところに一緒につこうか?」と言ってくれました。 店長にも掛け合ってくれて、本当に優しい先輩(´;ω;`) キャバクラってもっとギスギスしてるのかと思ってましたが、こんな素敵な人もいるんですね! こ~んな素敵な先輩なのだから、お客様もさぞ紳士なのかと思ったのですが……。 最初についたのは40代後半のハゲ。 「新人?ミキから指導を受けてるの?頼りないでしょ~あっはっは!むしろミキの方が教わること多いんじゃないのぉ~?」 そう言って、ハゲはミキさんのほっぺにツンツンし始めました。 するとミキさん、 「そうなんですよぉ~、私ドジだからむしろ新人ちゃんに迷惑かけっぱなしでぇ~」 と言って、いきなりハゲの腕に絡みつき始めたんです! え………ミキさんってこんなキャラ………? さっきまであんなに真面目でしっかり者の印象だったのに……? ショックを受けつつも、とにかくしゃべらなくちゃ!と思った私は 「お二人とも、とっても仲良しなんですね」 と声をかけました。すると 「だって俺、ミキと付き合ってるもん!な!」 と衝撃の発言がハゲから出てきました。 先輩と目配せし、微妙な間が生まれた後に 「う、うん。ねー!」 と先輩がにっこり。 ああ……… 私はとんでもない世界に足を踏み入れてしまったんだな…… そう感じた初日でした(笑) 本当、ミキさんからは学ぶことがいっぱいあって、 本入店した今も色々教えてもらっています( ̄∀ ̄)

    続きを見る

    +13

    -9

  • かしこいキャバ嬢はバカなふりをする

    キャバ嬢をバカにする客って多いじゃないですか? でもそういう客にいちいち突っかかっていくのは賢くないと私は思うんです。 この前も、フリー客でいや~なお客さんがいたんですよ。 投資関連の話をずっとしてきて、やれ儲けがいくらだ、自分の目利きはすごいなどの自慢話。 「わ~そうなんですか?すごいですねー!」 と色々調子を合わせてお客さんを褒めまくっていたら、 「株やってないの?やっぱりキャバ嬢はバカだなぁ。銀座の子はみんなやって、僕の話にもついてきてくれるんだけど~ww」 と言い出して、イラッとしました。 実は私、株はもう6年以上経験があるんですよ。 色んなセミナーにも顔を出しているんで、正直、この客よりも知識があります。 でもそんなのわざわざ言うよりも、知らないフリをしてニコニコ話を聞いていた方がいいと判断して黙ってました。 場内指名は取れなかったので、「失敗したかな?」って思ったんですが、 次に着いた女の子がまだ時間内だったのにその客を帰らせてしまったんです。 「どうしたの?何があったの?」 と聞いてみると、 「いやぁ、投資の話をする人だったんで、私もビットコインで儲けた話したんですよ。そしたらなんか急に静かになって、帰っちゃいました」 とのこと……。 それを聞いて『うん、私の考えが正しかった』と確信しました。 ああいう客は、自分より知識のある人を嫌うんですよ。 特にそれが女だと露骨にいや~な雰囲気を出す。 要は器が小さい男なんですよねwww 案の定、その日の夜に 色々と勉強させてあげる。次の出勤はいつ? と連絡が来ました(笑) このお客の時は、頑張って上から目線をさせてあげようと思いますww

    続きを見る

    +37

    -5

  • 勝手に付き合ったことになり、勝手に別れました(笑)

    フリー客がご来店。 お金もなさそうだったから適当にあしらっていたのに、なぜか場内指名! 一応連絡先を交換すると 「好きになっちゃったかも……」 とLINEが来ました(笑) それも適当にあしらいながら、来店させようと頑張ったけど空振り続き。 もうこれは望みないなと思い、既読スルーばかりを繰り返すと半年後くらいになんとご来店。 (正直、名前を言われるまですっかり忘れていた) 「久しぶり~~!お元気でした?」 と明るく話しかけると 「ごめん……俺、連絡はマメに取りたいほうなんだ。別れたい」 と言われ、目が点に。 どうやら彼の中で、私たちは付き合っていたようですwwwww 半年前に店に来て以来、一度も会ってないんだが。 それで付き合っていると本気で思っていたらしいのが本当に驚き。 相手はキャバ嬢だぞ、童貞くんかwwwww 爆笑するのを何とかこらえ、 「そうなんだ……寂しいね。今までありがとう」 と答えておきましたwwww 勘違い野郎はけっこう多いけど、こういうパターンは初めて。 衝撃的だったので、ご報告しました(笑)

    続きを見る

    +30

    -4

  • 同伴の食事代をせびろうとする客にうんざり

    この前、超うっとうしい客がいたんですよ!! たま~に指名してくれるお客様だったんですけど、 来るたびに「お金ない~」「ちょっと割引とかになんないかな」とか言う人で。 まぁお金ないない言う割にはドリンクくれるし、悪い人ではないって思ってました。 だから「同伴しない?」って言われた時も二つ返事でOKしたんです。 場所はお店の近くの焼肉チェーン店。 同伴で来るようなお店ではなかったのですが、「まぁ、お金ないって言ってたし」とにこやかに食事を楽しんだんです。 帰り際、店員さんが会計を持ってきました。 「お会計、よろしくお願いします」 「はい、カードで」 他のお客様の場合は、私がお手洗いに言っているときに会計を済ませてくれています。 でもそのやり取りを見てしまったので、 「ありがとう、ごちそうさまです」 とお客様に声をかけました。すると 「うん、6437円だったよ。3000円でいいからさ」 「………は?」 この人、私に3000円払えって言ってる? 初めての同伴で?え??なんで?? ちょっと意味がわからなかったので、そのまま笑顔でお手洗いへ。 出てくると出口でお客様が待っていたので、そのまま外に出ました。 さっきの話は流れたかな~と思って、にこやかに話しかけようとしたら 「これいる?」 と私にレシートを渡してきたんです。 正直、本当にイライラしました。 お店には一緒に行きましたが、ワンセットで帰宅。 キャバクラのルールをあまりわかってないんでしょうか? その後、LINEで 「今日は楽しかったよ!次回の同伴はそちらのおごりでお願い!」 って来てましたし。 これはちょっと無理ですよね………。 LINEをブロックしてしまおうか迷っています。

    続きを見る

    +58

    -8

  • 担当のボーイが無能で仕事できなさすぎる!!

    新しいお店に入って1ヶ月経ってないんですが、辞めようか悩んでます。 というのも、担当のボーイさんが超苦手なんですよ。 たとえば、私がお店に入って2日目。 平日でお客さんが少なくって、トータルで常連のお客さんに3回くらいしかついてなかったんです。 それなのに 「どう?色んなお客さんと連絡先交換した?指名客できそう?」 っていきなり言われて。 お客さんいないのにできるわけないじゃん!!!! って思いません??? そして極め付けがついこの前。 「今日、お客さん来てくれそう?」 「この前、連絡先を交換した○○さんが来てくれるかもです」 と返したら、ボーイがすごく怖い顔をして 「○○さんって他の女の子の指名客じゃん!何、連絡先交換してるの!?」 っていきなり怒鳴ってきたんです。 「え、でもこの前、フリー客っておっしゃってましたよ??」 「その日は指名の子がいなかったんでしょ!それくらい察して!!」 と言われてしまいました……。 まだ入店して間もないんだから、誰がどの女の子の指名客とかわからないですよ!!! そういうのを教えてくれるのが担当ボーイだと思うんですけど。 とにかく本当に信用できなくて、担当が大っ嫌いなんですよね( `Д´)/ 担当を代えてもらうか、お店自体を移るか……。 まだ検討中ですが、早く今の環境をどうにかしたいです(涙)

    続きを見る

    +21

    -7

  • 客は育ててみないとどうなるかわからない

    私の太客。 初めて店に来たときは 「おまえさ~俺のタイプじゃない!まっっったく!かすりもしてない!全然かわいくないわ~~」 とか言ってて、すげームカついた。 だからトークですごい楽しませて、場内指名入れてやったんだわwww そしたら普通に次から指名してくれるようになって、週2ペースで来るように。 そんなやつとも今月で出会って1年。 昨日、店にふらっとやってきたと思ったら 「本当に夏菜はかわいいな~~~。今まで見た女の中で一番ルックスいいわ~~。絶対にこの店の一番のキャバ嬢になれよ!今日は出会って1年を祝って乾杯しよう!」 って言って、店で一番高いボトル入れてくれた。 やつの中では、私がNo.1になってお店もエリアで一番有名になったら、私がやつと結婚するストーリーができているらしいww 本当に最初に諦めないで良かった。 印象最悪の客でも、育ててみたら一番の太客になる可能性を秘めてる。 キャバクラの仕事って、おもしろいな~と思う瞬間である。

    続きを見る

    +19

    -3

  1. 1
  2. 2
  3. 3

(1~20件目)