クラブハウツーの記事一覧

クラブハウツーコラム一覧

  • アフターのメリットとデメリットを理解して指名につなげよう!

    こんばんは、いそのかよです。 前回の記事で同伴について話したので、今回はアフターについてお話していきましょう。 お店の営業が終わった後、お客様とお店の外でデートすることを「アフター」と言います。 ホステスならアフターに誘われると思いますが、中には 「アフターに行く意味ってあるのかな?」 と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。 今回は、アフターのメリットとデメリットについてご紹介します。 アフターのメリットとは? アフターのメリットは、大きく分けて4つあります。 お客様との新密度が増す まず一番のメリットと言えば、これですね。 「アフターに行くくらい、私はあなたに興味があります」 とアピールでき、お店で接客しているよりもグッと新密度が上がります。 おいしいご飯が食べられる 仕事が終わるのは夜中なので、お腹が空いている女の子が多いはず。 アフターをすれば、お客様においしいものをおごってもらえる可能性大! お金を節約したいからアフターに誘われるのを待っているというホステスもいるようです。 タクシー代がもらえる アフターは2時間程度でお開きになる場合が多く、そのころにはまだ電車が動いていません。 帰れないホステスのために、ほとんどのお客様はタクシー代をくれます。 基本は1万円、少なくても5,000円はくれると思って間違いないでしょう。 次回の来店につながる アフターをするとお客様は「仕事熱心で真面目なホステスだなぁ」という好印象を持ってくれます。 そのため、今まで以上に応援してくれることが多いです。 前よりも来店率が下がったという指名客には、アフターをするのが効果的と言えるでしょう。 アフターのデメリットとは? アフターのデメリットは、大きく分けて4つあります。 帰宅時間が遅くなる アフターは仕事が終わった後にするので、いつもより帰宅時間が遅くなります。 毎日のようにアフターをしていると睡眠時間が削られ、肌の調子も悪くなってしまうでしょう。 お給料が出ない アフターは同伴と違ってバックがあるわけでもお給料がアップすることもほぼありません。 お客様への日頃のお礼だったり、今後指名してもらうための先行投資と言う意味合いが強いです。 自腹で帰る可能性もあり ケチなお客様だったり酔いつぶれているお客様は、まれにタクシー代をくれない場合もあります。 そういう時は始発まで待つか、自腹でタクシー料金を支払うことも想定しておきましょう。 プライベートで会えると勘違いされる アフターをしすぎると 「このホステスとはプライベートで会える!」 とお客様を勘違いさせてしまう可能性があります。 せっかく来店率をアップさせようとアフターをしても、これでは逆効果。 誘われるがままアフターに行くのはやめておいたほうが良いでしょう。 アフターのメリットとデメリット、理解していただけたでしょうか? ちなみに私の場合、アフターは駆け引きするときに使っています。 「シャンパン卸してくれたらアフターする!」 「イベントに来てくれるなら、来月アフターする」 など、あくまで“○○してくれたお礼に”という形ですね。 アフターはプライベートな時間を削る分、いつも以上にお客様を喜ばせることができます。 ぜひ効果的に利用してくださいね。

    続きを見る

    +0

    -0

  • お客様を同伴にスムーズに誘う方法とは

    こんばんは、いそのかよです。 皆さんは“同伴”の経験はありますか? 同伴は、お店の営業前にお客様と食事や買い物などのデートをすること。 お客様にそのままお店へ来店してもらえるのはもちろん、同伴バックをもらえたり、同伴回数が多いと時給アップもします。 ホステスにとってメリットが多いため、可能であれば同伴はすべきです。 ただ中には「お客様をどうやって同伴に誘えばいいの!?」という悩みを抱えている方もいるはず。 今回は私の今までの経験を踏まえた“お客様を同伴に誘うコツ”を伝授します! 同伴にうまく誘うテクニック お客様と同伴したい時、どうやってお客様を誘えば良いのでしょうか? 私はこの3つの方法でいつも乗り切っています! 食べ物の話を振る 同伴といえば、食事デートが基本です。 同伴に誘いたいのなら、まずは食べ物の話題を振るのが一番!例えば、 「今日は何を食べてきたんですか?焼肉?私、お肉大好きなんです!どこかおすすめのお店ってありますか?」 と聞きます。するとおすすめのお店を教えてくれるので 「すごーい!おいしそうですね。行ってみたいです!」 と大きめのリアクションをして、お客様を上目遣いで見つめてください。 「一緒に行く?」と声をかけてきたらこっちのもの! 「やったー!同伴は○日でいかがですか?」とお客様のスケジュールを押さえてしまいましょう。 休みの日や仕事の終わる時間を聞く 仕事でいつも忙しいお客様とはなかなか同伴できません。 そういうお客様の場合は、仕事が終わる時間やお休みの日を聞いてみてください。 そして「その日、空いてるんですか?私もなんです!一度、ゆっくり二人きりでご飯食べてみたいな……」とボソッと呟きましょう。 予定が特にないことを知られてしまっているので、お客様はきっと断りづらいはずです。 ストレートに同伴したいと伝える 甘えられたり、頼られたりするのが好きなお客様も多いです。 そういう方には「同伴したい」とストレートに伝えるのがおすすめ。 「今月は同伴が少なくって……○○さんしか頼れる人がいないの!」と伝えてみましょう。 きっと「しょうがないなぁ」とまんざらでもない顔で同伴してくれますよ♪ 同伴を渋るお客様の中に未来の太客が!? 「ご飯を食べに行くだけならいいよ」と、同伴をしたがらないお客様も一部いると思います。 そういう場合はあっさりと断る前に、お客様を見極めることが重要です。 クラブ初心者のお客様は、そもそも同伴システムを理解していない可能性があります。 また中には女の子を試すために、わざと同伴をしない風を装っているお客様もいます。 そういう場合は先行投資として、食事の誘いだけ受けるのもありです。 しっかり対応をすれば同伴という形でお店に来てくれますし、最終的に太客になってくれる可能性もありますよ。 ただ女の子と食事したいだけのお客様と、一部の未来の太客を見極めるのは至難の技。 見極め力を身に着けるには、さまざまな失敗を繰り返し経験するしかありません。 まずは場数を踏むためにも、今回ご紹介した同伴に誘うテクニックを実践してみてくださいね。

    続きを見る

    +0

    -1

  • お客様に長く指名してもらう秘訣は“わがまま”だった!?

    こんばんは。いそのかよです。 最近はありがたいことに「どうやったら、かよさんみたいにお客様に長く指名してもらえるんですか?」と聞かれることが増えました。 私のお客様って、ついてくれたらとても長いんですよね。 一番長い人だと私がお水デビューしてからになりますから、かれこれ10年以上指名し続けてくれています。 もちろん短期間で去ってしまうお客様もいますが、他のホステスと比べると長い期間指名してくれる方が多いと自分でも思います。 それができる理由は……「上手にわがままな女を演じられているから」だと個人的には思っています。 どういうことなのか、詳しく見ていきましょう。 男性がハマる!振り回す女になる方法 「わがままな女は男性に嫌がられるんじゃないの?」 いえいえ、それはやり方次第。 むしろ効果的に男性にわがままを言って振り回すことで、 「これだけ彼女に時間と労力とお金をかけているのだから、きっと自分はいつか報われるはずだ」 という心理状況になる男性も多いんです。 たとえばギャンブルで負け続けた時に「次こそ大当たりが来るはず」と思ってなかなか止められない、行列に並んで食べたラーメンがおいしくないはずがない、などと同じ心境ですね。 (まぁ、この例えだと裏切られることも多いですがww) では具体的に、私がどうやってお客様を振り回しているのかをご紹介していきましょう。 ■おねだりをする ある程度お客様と仲良くなってきたら、お誕生日プレゼントや記念日プレゼントなどをねだりましょう。 「他の誰でもなく、○○さんから本当に欲しいものをプレゼントしてもらいたい」「○○さんとおそろいのがいいな」など、男性の心をくすぐる言葉も必ず加えてください。 もちろん、プレゼントの内容はお客様のお財布事情を考慮してくださいね。 明らかな“たかり”は嫌われます。 ■お願いをする 私の場合はおいしいレストランやおすすめの本や映画を教えてもらったりします。 そうすることで同伴に繋げることができたり、実際に本やDVDをプレゼントしてくれたりするお客様も多いです。 大学生であれば勉強を教えてもらったり、就職活動の相談をしたりするのもいいと思います。 男性は頼られることが大好きなので、好意的に受け取ってくれるはずです。 ただし、最初から相手に投げっぱなしは絶対にNG! 最初は簡単にできることをお願いして、徐々にお願いの内容をヘビーにしていきましょう。 ■誘いにはすぐに乗らない デートやアフターの誘いにすぐ応じるのは得策ではありません。 男性は女性を追いかけたい生き物です。 簡単にほいほい誘いに乗る女は、すぐに飽きられてしまいます。 私だったら 「誘ってくれてありがとう。でもデートはもう少し先かな。もっと親しくなってから」 と焦らして、先延ばしにする言い方にしますね。 誘ってくれたことへの感謝は伝えつつ、上手に断りましょう。 ■自分の希望を叶えてもらう 「予約を取るのが難しいんだけど、どうしてもこのお店に行きたい」 「車で○時間かかるけど、この場所であなたとデートをしたい」 など、お客様にとって負担になるような要求をしてください。 その要求を叶えようと、お客様は考え行動に移してくれます。 そしてさまざまな困難を乗り越えて、女の子の希望を実現できた時、 「これだけ頑張ったのだから、楽しい時間にならないはずがない」 「彼女は自分がこれだけ労力をかけるくらい価値のある存在なのだ」 という心理がお客様の中で働き、ホステスとの時間が特別なものになるのです。 ただのわがまま女子にならないように注意! 勘違いしないで欲しいのは、ただの“わがままな女”は男性に嫌われます。 デートをドタキャンする、すぐに不機嫌になる、すぐに泣く、言ってることがコロコロ変わる……これらは男性を不快にするだけです。 ただのわがままと、上手なわがまま……線引きが難しい人もいるかもしれませんが、これがホステスの腕の見せ所です。 お客様のタイプを見極めて「ここまでのわがままなら許される」「ここまでやったらアウト」というのを察せられるようにしてください。 男性に好かれる“振り回す女”“わがまま女”になって、長く指名してもらえるホステスになりましょう!

    続きを見る

    +4

    -2

  • ホステス必見!愛され接客の秘訣はミラーリングにあり!?

    みなさん、こんばんは。いそのかよです。 今回はたくさんのホステスが実用している『ミラーリング』を使った接客術をご紹介します。 なかなか思うような接客ができなくて悩んでいるあなた。 ちょっとしたテクニックを学ぶだけで、その状況が劇的に改善される可能性大ですよ。 ミラーリングを使った接客術 ミラーリングというのは、コミュニケーション手法の1つです。 相手の行動・言動・仕草などを鏡のようにマネすることで、親近感や好感を持ってもらう効果があります。 では具体的にはどのようなことをするのか、詳しく見ていきましょう! お客様と同じ行動をする お客様が足を組んだら、自分も足を組む。 お客様がグラスへ手を伸ばしたら、自分もグラスを手に取る。 まるで鏡に映った姿のように、お客様と同じ行動をしてください。 「このホステスは自分と似ている」とお客様が錯覚をして、安心感や好意を抱いてくれるはずです。 「マネをしたら、お客様に違和感を持たれるのでは?」 と思うでしょうが、よほど不自然な動作でなければ大丈夫。 人はほぼ無意識に行動しているため、よほどのことがない限りバレません。 お客様のテンションに合わせる 自分のテンションが高い時、一緒にいる人がウジウジと暗かったら嫌ですよね。 それはお客様もまったく同じです。 ホステスはお客様のその日のテンションを読み取り、同じくらいの空気感で対応してください。 表情・声の大きさ・会話のテンポなども相手に合わせましょう。 お客様の価値観に合わせる 自分の好きなものを相手も好きだったら、やはりうれしいと思うもの。 ホステスは可能な限り、お客様の趣味・思想・好みなどに合わせましょう。 ただし、自分の価値観とまったく合わないものに関してはあまり話さないのが吉。 深いところまで突っ込まれると、ボロがでてしまう可能性大です。 ミラーリングは少し意識をするだけで簡単にできる接客術です。 やったことのない方は、ぜひ今日から実践してみてくださいね。 体入ショコラでは、クラブ求人を多数掲載中!ぜひご利用くださいね♪

    続きを見る

    +1

    -1

  • チーママ直伝!男心を掴む接客テクニック

    ホステスは常に男性を引き付ける存在でなければなりません。 高いお金を払って来てくださるお客様に「特別な女性と遊んでいる」という感覚になってもらえるのが一番。 でもそれがなかなか難しい……とお悩みの方もいるのではないでしょうか。 そんなあなたのために、今回はお客様の心を掴む接客テクニックを伝授します。 ホステス必見!男心をくすぐる接客術とは 新人が入ると、大体チーママである私が教育を任されます。 その時に最初に伝えるのが以下の5つです。 男言葉はNG クラブに訪れる男性は、“かわいい女”に会いに来ています。 そのため「おまえ」「ありえねー」「食う」「うまい」「でっけぇ」など、男性が使うようなガサツな言葉を使うのは絶対に辞めましょう。 あなただけでなく、お店の品位まで落ちてしまいます。 おばさん言葉はNG クラブには30代40代のホステスもいますが、年齢を感じさせる発言はNGです。 「私が若かったころは…」「もう私は歳だし」「昔はねぇ…」など時代を感じさせるのはもちろん、「よっこらしょ」「あら、やだわ~」などの言葉も要注意。 ホステスは常に若々しくいてください。 追い詰める言葉遣いはNG 男性は狩人のため、追い詰めるのは好きでも追い詰められることは極端に嫌がります。 「なんで~してくれないの?」「私のこと嫌いなの?」「昨日の夜はどこへ行っていたの?」などは男性に嫌われるセリフなので、絶対に使わないようにしましょう。 自分のことを極力話さない 男性はミステリアスな女の子が好きです。 そしてミステリアスな女になるためには、自分のことを話さないのが一番。 具体的な情報を相手に知られれば知られるほど、ホステスの神秘性は薄れてしまいます。 またお客様にしゃべってもらう時間が長いと、「よりお客様の情報を知れる」「お客様の体感時間が早くなり、楽しかったと思ってもらえる」などの効果もあり♪ ホステスになるなら、聞き上手になるスキルは必須と言えるでしょう。 常に教えてもらう姿勢で 男性は“教える”という行為が大好きな生き物です。 誰かに教えてもらう、特に女性から教えてもらうと「プライドが傷つけられた」と考えてしまう人も一定数います。 お客様が自分の知っていることを話していても知らないフリをする、そして「博識ですね」と褒める。 それが自然にできるようになれば、お客様に愛されるホステスになるでしょう。   水商売の女はしゃべるのがうまい、と思われがち。 でも自分のことを一方的にしゃべる女性が人気者になるのは稀です。 お客様の話をうまく引き出し、気持ちよくしゃべってもらう。 そんな男心をくすぐる接客ができたら、一人前のホステスですよ! クラブで働きたい方は、ぜひ体入ショコラで求人を探してくださいね♪

    続きを見る

    +7

    -1

  • 高級クラブと他のナイトワークとの違いとは

    はじめまして。クラブでチーママをしています、いそのかよです。 体入ショコラさんにて、クラブ関連の記事を書いていくことになりました。 皆さん、末永くよろしくお願いいたします。 今回は「クラブって何?」っていう初心者の人のために、他のナイトワークとクラブの違いをご紹介していきます。 どうぞ最後までお付き合いください。 クラブと他のナイトワークの違い クラブの仕事内容は、キャバクラやガールズバーなど他のナイトワークと同じです。 お客様がお店で楽しく過ごせるよう、お酒を作ったり会話をしたりしておもてなしをします。 しかし、他の業種にはないようなクラブ独特の特徴がけっこうあるんです。 フリー客はほぼいない クラブは基本的にフリー客と呼ばれる方はあまりいません。 キャバクラなどのお店と比べると料金が高いため、ふらっと適当なお店に入る……という感覚で遊ぶ人は少ないです。 また会員制や一見さんお断りなど、お客様の紹介がないと入店できないお店も多々あります。 お客様が一流 クラブに来店されるお客様は、お金持ちの方が多いです。 特に高級クラブになると、政治家・社長・芸能人・スポーツ選手など、著名人ばかり。 ホステスになると、普通に過ごしていたら出会えないような著名人ともすぐに会えます。 ママがいる クラブには店の顔であるママがいます。 ママの人脈や持っているお客様によってお店が成り立っていると言っても過言ではありません。 永久指名制度 キャバクラなどのナイトワークでは、お客様がどの女の子を指名しても基本は自由です。 しかし、クラブの場合は「永久指名制度」を採用しています。 気になる女の子がいたとしても、同じお店に通い続ける限り最初に指名した女の子を永久に指名し続けなければいけません。 違う女の子にドリンクを飲ませたり同伴に行ったりしても、その売上はすべて指名嬢のものです。 複数人で接客をする クラブはお客様一人に対し、複数人のホステスで接客します。 チーム営業になるので、指名嬢はヘルプの女の子への気遣いが大切になってきます。 日給制 キャバクラやガールズバーは時給が基本ですが、ホステスのお給料は日給制です。 同伴バックなどは多少ありますが、1日○万円と決められています。 早上げで給料が減らされる心配がないのはうれしいポイントですよね。 私が思いつくのは大体これくらいでしょうか! 仕事内容は同じでも、ルールや客層がまるで違います。 クラブで働こうと考えている女の子は、事前に学んでおいて損はないですよ! 自分が働けそうなクラブ求人を知りたい…! そんなあなたはぜひ体入ショコラでチェックしてくださいね♪

    続きを見る

    +3

    -1

(1~6件目)