コラム名:【東京都版ランキング】キャバクラのそこが知りたい! キャバで働きたい女の子に人気の駅TOP5

★ギフトカードプレゼント2大企画開催中!★

2018.02.28【東京都版ランキング】キャバクラのそこが知りたい! キャバで働きたい女の子に人気の駅TOP5

キャバ子

+11

-0

 

体入ショコラのアクセス数をもとに、キャバクラで働きたい女の子に人気の駅を割り出しました!
結果は…以下の通りです!

 

 

1位は豊島区にある池袋駅!その理由は…?

池袋駅

埼玉の玄関口として知られる池袋エリアがランキング1位になりました!
新宿や渋谷などの繁華街が上位になると思っていた方には、少し意外だったかもしれませんね。
では、その理由を解説していきましょう☆

遊べる場所がたくさん

サンシャインシティをはじめ、ショッピングやレジャーを楽しめる施設が充実しています。
またアニメグッズや同人誌を扱うお店も多く、サブカルチャーの発信地としても有名です。
特に池袋のサンシャイン60の西側にある通りは「乙女ロード」と呼ばれ、女性をターゲットにしたアニメ関連ショップが多いです。
アニメ・漫画好きな女性にとっては、たまらない場所だと思います。
「出勤前に買い物をしたい」「友達と遊んでから仕事したい」なんて方には、池袋はピッタリのエリアです。

埼玉からも東京からもアクセス抜群

池袋は東京を代表する繁華街の1つですが、実は埼玉への玄関口としても知られています。
埼玉県民が遊びに行くとしたら、ほとんどの人が池袋へ行くと言っても過言ではありません。
池袋は、東京都民にとっても埼玉県民にとっても、行きやすい繁華街と言えます。

働きやすいキャバクラが多い

最近の池袋は大手グループのキャバクラも増え、安心安全に働ける環境が整っています。
スタッフが女の子を大切にしてくれるため、アットホームで働きやすいお店ばかり。
時給も高めに設定されているので、稼ぎたい方も満足できると思いますよ。

また池袋で働く女の子は、比較的若い子が多いです。
近くに大学がいくつかあるからか、大学生限定というキャバクラもあります。
未経験スタートの女の子も珍しくなく、ナイトデビューしたい方にピッタリ!
同世代の女の子とワイワイ楽しく働きたいのなら、池袋はおすすめです。

キャバクラで有名なエリアは敬遠される!?

新宿駅

キャバクラといえば、新宿・渋谷・六本木のイメージがある人もいるのでは?
しかし、今回のランキングでは渋谷は4位、新宿は5位、そして六本木は圏外に…!
その理由を考えてみました。

敷居が高い

体入ショコラにアクセスする女の子は、専業キャバ嬢だけではありません。
ナイトデビューの学生・副業をしたいOL・専業主婦など、本当にさまざま。
そういう方にとって、キャバクラ激戦区にあるお店でいきなり働くのは抵抗があるようです。

売れっ子になりたいわけじゃない

キャバクラで働きたい=売れっ子になりたいという女の子ばかりではありません。
「ちょっとだけお小遣いが欲しい」「なんとなく華やかな仕事をしてみたい」
そんな方は、競争の激しそうなお店をわざわざ選んだりはしないようです。

東京でキャバクラ求人をお探しの女の子の声

実際に「キャバクラで働きたい!」という方たちに、それぞれのエリアについてコメントをもらいました!

・友達も池袋で働いてるし、遊びにも行きやすくていいよね(18歳・学生)
・上野は年齢が上でも受け入れてくれるお店が多い(30代・主婦)
・専業で働くのなら、やっぱり銀座が一番だと思う(20代・キャバクラ勤務)
・渋谷はアクセスが良いので、会社帰りに働けるのが嬉しいポイント(24歳・OL)
・やっぱり一度は新宿・歌舞伎町で働いてみたいな(22歳・キャバ嬢)

今回のランキングはいかがだったでしょうか??

駅によって、キャバクラの雰囲気はガラッと変わります!
どのエリアが自分に合うのか、ぜひ見極めてみてください。
まずは体入ショコラで、キャバクラ求人を探しましょう♪

+11

-0

おもしろコラム

  • 【議論】なぜ男性は身なりを気にしない人が多いのか

    さち&りくのディベートの時間だよー!今日の議題は何かな? 今回は私が選んできたこれです! 何度でも言うけど電車内の男女見て欲しい女性は8割型小綺麗だから、肩にフケとか付いてないし臭くない。でも小綺麗な男性は8割もいない。身なりを整えるにはお金がかかるのに、女性の方が収入は低いのに、それでも女性の方が身なり綺麗なんだよ。ブスの自覚を持たないと行けないのは男の方— ddd (@drowcy_) 2018年12月6日 あぁ、また僕の肩身の狭くなるようなものを……あ、りくは大丈夫!清潔感のある格好してる!でも確かに電車の中で臭かったり不潔な人って男性ばっかだよな~って思わない?まぁ、男性は女性ほど身なりを気にしてないからなぁ。それはなんで!?なんで気にしないでいられるの!?だって、気にしなくても生きていけるじゃん。お風呂入って洗濯してアイロンして……なんてやってる暇があれば、自分の余暇時間に充てたい人もいるでしょ。マジかよ……。そんなの女子だって同じ気持ちだよ……。なんでさちは、自分の余暇時間を削ってまで身なりを気をつけるの?もちろん、それが最低限のマナーだと思ってるからだよ!ふーん。じゃあ、その最低限のマナーというのが男女で違うのかも。僕は縦のつながりさえできてれば、身なりはさほど気にしないかな。縦のつながりって、会社の上司とか?そうそう。仕事関係さえうまくやってればお金が入る。最低限の生活さえできればOKという男は少なくないよ。そんな部下、上司は勘弁してくれよって感じだろうなぁ……。りくは身なりに気を使ってる方だと思うんだけど、何が違うの?それはさちがいるからだね!男は、彼女ができると変わると思う!(きっぱり)あれ!?そうなの?付き合う前って不潔だったっけ?大学に入ってからは身なりを気をつけてたよ。彼女が欲しいって思ったからね。今だから言うけど、高校時代は風呂なんて1週間入らなくても平気だった!エーッ!マジかぁ……。引かないでよ(笑)今はさちに恥をかかさないように、ちゃんと気を使ってるから。たださ、男性の中には「彼女欲しい!」と言いつつ、身なりに気を使ってない人もいるよね?はい、否定しません。恋愛をしたいのなら、もっと小綺麗になってほしい!女性はお金をかけて身なりを整えているのにさぁ。でもさ、女性は男性のために身なりを整えてるわけじゃないでしょ?え?そりゃもちろん、自分自身が綺麗でいたいなって思うからだけど。たぶん男が身なりを整えるのは、女性や上からの評価を気にする時なんだよね。だから現状にある程度満足している人は、身なりに労力をかけたくないんだよ。不潔な人や臭い人って、知らず知らずに評価が下がると思うけどなぁ。意外と男社会だとそうじゃないんだよね。そうなんだ!?女子で不潔な子や臭い子がいると、総スカンだと思うな……。生きてきた環境が違うから、最低限のマナーに差があるっていうのはあるかもしれない。まだまだお互いに理解を深めていかなければわからないことがたくさんありそうだね……。ただ電車とか会社で女子と接することがあるんだから、男はもう少し身なり気を使ったほうがいいよ。女子からしたら不快だからさ。好きな子にそう言われたら変わるんだろうけどね~。身なりに気をつけてないと、好きな子ができてもうまくいかないだろうに。目標がないのに努力するのって難しいんじゃない?女性と違って、男性は自分の見た目にあまり興味ないし。もー!女性は普段からやってるのに~!ちょっとは努力しなさいよー!キー!(結局、最後は意見の押し付け合いになる僕たちなのであった……)

    続きを見る
    さち&りく
    2019.05.11

    +1

    -0

  • お酒に弱いホステス・キャバ嬢必見!酔っ払わない方法とは

    はい、こんばんは。いそのかよです。 ナイトワークに関わる女性にとって、お酒との付き合い方はとても重要になってきます。 でも中には、お酒が苦手な人や悪酔いしてしまう人もいるでしょう。 私も長年ホステスとして働いてきていますが、お酒で失敗した経験も数知れず。 そんなにお酒が好きな方でもないので、今では自己流の酔っ払わない方法を実践して仕事していますよ。 今回は、私が実践している“酔っ払わない方法”を伝授します! お酒が弱くても大丈夫◎悪酔いしない対処法 飲む前にできる対処法から、飲んでいる最中にできる対処法まで集めました。 悪酔いしたくないホステス・キャバ嬢はぜひ参考にしてくださいね。 空腹な状態で飲まない お酒を飲む前は、必ず何かを食べておきましょう! 空腹状態でお酒を飲むと、アルコールを分解するために胃や肝臓に負担をかけることになります。 私が空腹時にお酒を飲んだ時は、気持ち悪くて立ち上がれなくなってしまったことも……(苦い思い出)。 時間がない時はおにぎりやサンドイッチなど簡単なものでも良いので胃の中に入れておくようにしてください。 ウコンやへパリーゼを飲む 漢方として使われているウコンは、肝機能促進するクルクミンが多く含まれています。 またヘパリーゼは肝臓水解物が主成分になっていて、アセドアルデヒドの濃度を下げると言われています。 どちらも二日酔いに利くので、「今日は飲むぞ!」という日には、必ず出勤前に買って飲むようにしましょう。 ウコンやヘパリーゼ関連のドリンクや錠剤は、コンビニやドラッグストアで簡単に手に入りますよ! 乳製品やフルーツを摂取する 脂肪が多く含まれているチーズや牛乳などの乳製品、そしてクエン酸が多く含まれているオレンジやグレープフルーツを摂取することは、悪酔い対策として効果的です。 また先ほども書いたように、食べ物を食べて空腹状態を回避することも予防になります。 チーズ系のおつまみやフルーツ盛りをお客様におねだりすると良いでしょう。 早飲みをしない 短時間で大量のお酒を飲むと、アルコール濃度が急激に高まります。 「まだ大丈夫」と思ってどんどん飲むと、知らないうちに限界を超えていることも。 悪酔いしないためには、無理のないペースで飲むのが大事です。 お酒と同じくらい水を飲む お酒を飲みながら、同じくらい水を飲むと酔いにくくなります。 ただ、お客様に水を飲んでいると思われたら興醒めされるかもしれません。 自分が飲むお酒を作る際、バレないようにできるだけ薄めの水割りを作るか、アルコールと見せかけてソフトドリンクをボーイに持ってきてもらうと良いでしょう。 飲み過ぎない 基本的なことですが、調子に乗って飲み過ぎないのが一番の対策です。 できるだけ自分が飲まなくて済むよう、ヘルプの子にお願いしたりお客様に飲んでもらったりと工夫してみてください。 お酒と上手く付き合えるホステスになろう! 飲み続ければ強くなる、慣れてくるというのは真っ赤な嘘。 お酒の強さは遺伝的要因でほぼ決まると言われています。 出勤する度に酔っ払っていては、いつか体が悲鳴を上げてしまうでしょう。 アルコールが苦手・弱いという女の子は、稼ぎたいからと言って無理にお酒を飲むのはNG! 今回ご紹介した酔っ払わない方法を参考に、自分なりの対策を考えてみましょう。 ホステスは体が資本ですからね!

    続きを見る

    +1

    -0

  • 第9話 ユタカくんの優しさ

    私はとても荒れていた。 セクハラを受けて精神的にショックを受けたことに加えて、 自分を指名してくれるお客さんがいなくなったからだ。 また待合室でひたすら営業する日々が続くと思うと、 どうしても気分が憂鬱になってしまう。 とにかく、誰かと話がしたい。 一人でいたくない。 そう思った私は、ユタカくんに電話をかけた。 2回目の着信音が鳴り始める前に、「もしもし?」とユタカくんが電話に出てくれた。 「ユタカくん、ごめんね電話して。今大丈夫?」 「うん。僕もあゆちゃんの声が聞きたいなって思ってたところだったんだ」 ユタカくんのやさしい声。心が温まるセリフ。そして息遣い……。 嫌な気持ちがどんどん浄化されていくようだった。 「大丈夫?あゆちゃん。もしかして、嫌なことでもあった?」 「うん……実はそうなんだ」 「そっか、やっぱり。声でわかるよ」 声を聞いただけで私の気持ちがわかるなんて、さすが私の王子様。 でも電話越しでは、大好きな王子様に触れることもできない。遠い。 「ユタカくんに会いたいな……」 そう呟くと、ユタカくんの息を呑む音が聞こえた。 しまった、めんどくさいと思われたかもしれない。 でも返ってきた言葉は、意外なものだった 「新宿に来れない?」 キュッと、胸が締め付けられた気がした。 そしてなぜか、目から涙があふれそうになった。 「いいの?」 「だって僕も会いたいもの。待ってる。着いたら連絡してね」 電話を切った後も私はしばらく放心状態だった。 私のワガママに、ユタカくんはまっすぐ応えてくれる。 この瞬間、私は間違いなく世界で一番幸せな女子だったと思う。 新宿駅の東口でユタカくんと落ち合った。 私を見つけるといつもの優しい笑顔を浮かべながら手を振るユタカくん。 その姿を見ただけで、私の心はポカポカと温まるようだった。 「あゆちゃん、大丈夫?電話だと辛そうだったけど」 「ユタカくんの顔見たら、嫌なこと吹き飛んじゃった」 「そう?とりあえずカフェにでも行こうか。ゆっくり話せるところ」 最近は私の家で会うことが多かったから、二人でカフェに行くなんて久しぶりだった。 ユタカくんは私の手を握り、カフェへと誘導してくれた。 着いたのは少しシックな、昔ながらの喫茶店だった。 どちらかというと年配のお客さんが多いようで、新聞を片手にコーヒーを飲む男性や買い物帰りの女性たちなどがチラホラといた。 「おなか減った?何か食べる?」 「うんっ!今日は仕事ないし、おなか一杯食べる!」 「ここはナポリタンがおいしいって有名だよ」 私はユタカくんのアドバイス通りナポリタンを注文。 ユタカくんはカレーライスとサンドイッチを頼んでいた。 「そんなに食べるの?」 「最近コンビニ飯ばっかりだし食い溜め(笑)。あゆちゃんの手料理が恋しくてたまらないよ」 「またいつでも来て」 「ありがとう」 食べ終わった後も、ユタカくんとずっと話をした。 最近あった失敗談や、新宿で見つけたおもしろいスポット、見たい映画……。 どれもくだらないことだったが、そんな日常会話がとても心地良かった。 私が電話で話した嫌なことについては、ユタカくんから聞き出そうとはしてこなかった。 私が話すのを待っているのか、私が話したくないのかもと気を遣ってくれているのか。 とにかく、ユタカくんがやわらかい癒やしの空気を作ってくれていると感じた。 ずっとずっとずっと、この時間が続けば良いのに。 でも、そんな私の願いは叶わないとわかっているんだ。 ユタカくんは、さっきから時計ばかり気にしているんだもの。 「ユタカくん、そろそろ仕事でしょ?」 「そうなんだよね」 楽しかったこの時間も終わり。 本当にあっという間。 また私は一人ぼっちの自分の部屋に戻らないといけないんだ。 「本当はもう少し一緒にいたい……」 自分の本音が、つい漏れてしまった。 慌てて「ウソ!大丈夫!」と笑いながらユタカくんを見つめる。 ユタカくんは少し考えながら、 「あゆちゃんが嫌じゃなければだけど…お店に来る?そしたら同伴になるから、あと1時間くらいゆっくりしていられるよ」 と言った。 お店。ユタカくんが働いているホストクラブ。 「……うん、行く。もうちょっとゆっくりしよ」 そう言った後、私の頭の中で園田さんの「絶対にホストに使うなよ」という言葉が響いた。 でもユタカくんが「やった!僕も一緒にいたかったんだ!」と言って喜ぶ姿を見て、すぐに聞こえなくなった。

    続きを見る
    Saiko
    2019.04.13

    +2

    -0